【2019】夏到来!全国の花火大会情報をエリア別にご紹介します♪

2019年の花火大会情報はもうチェックしましたか?友達とワイワイお酒を飲みながら見るも良し、恋人と浴衣を着てデートするも良し◎そんな夏の風物詩と言えば、花火大会♪今回は、おすすめの大会を全国からピックアップしました!忘れられない夏を過ごしましょう♡
この記事の目次

【関東】の2019年に開催される花火大会をご紹介♪

【東京都・隅田川沿い】隅田川花火大会

まずは関東のおすすめ花火大会をご紹介します。 

隅田川沿いで行われる「隅田川花火大会」は、毎年テレビで生中継が放送されるほど人気の花火大会です♡打ち上げ数はなんと約2万発!スカイツリーと花火を同時に楽しめる花火大会なので、都内にお住まいの方はもちろん、観光にもぴったりですよ◎

【開催日程】
令和元年2019年7月27日(土)19:00〜20:30 ※悪天候の場合7月28日(日)に延期
(※“隅田川花火大会2018 公式HP”参照)

【最寄駅】
第1会場:浅草駅・押上駅・東京スカイツリー駅・曳舟駅
第2会場:浅草駅・蔵前駅・両国駅・浅草橋駅

【東京都江戸川区】江戸川花火大会

aumo編集部

続いて紹介する関東の花火大会は、東京都江戸川区と千葉県市川市の共同で開催される「江戸川区花火大会」です。


「江戸川区花火大会」は、「スペースアドベンチャー」や「新時代の夜明け」など8つのテーマから構成され、各テーマにそったBGMで花火が打ち上げられます☆
今年の見どころは「スペースアドベンチャー」ですよ♪

【開催日程】
令和元年2019年8月3日(土曜日)19:15~20:30

【東京都江東区】STAR ISLAND 2019

続いて紹介する関東の花火大会は、東京都江東区豊洲で開催される「STAR ISLAND 2019」です。

「STAR ISLAND 2019」は、大都市の摩天楼をバックに日本の伝統文化である花火と、最先端のテクノロジーである「3Dサウンド」「ライティング」、「ショーパフォーマンス」がシンクロして華やかかつダイナミックな花火が打ちあがります♪
無料席はなく、完全チケット制なので事前予約が必要ですよ☆

【予約シート】
STAR SEAT ¥10,000(税込/1名)、STAR VIEW SEAT ¥15,000(税込/1名)
STAR HILL SEAT ¥12,000(税込/1名)、STAR HILL PICNIC ¥50,000(税込/4名)

【開催日程】
令和元年2019年7月20日(土)16:00~21:00) ※雨天決行/荒天中止

【千葉県千葉市】 幕張ビーチ花火フェスタ2019

続いて紹介する関東の花火大会は、千葉県千葉市で開催される「幕張ビーチ花火フェスタ2019」です。「幕張ビーチ花火フェスタ2019」も打ち上げ数約2万発と、規模の大きな花火大会となっています◎

今年は新たに観覧者の声に合わせて花火が開く、ミュージックスターマインという観覧車参加型の花火も打ち上げられます!
「海浜幕張公園」や「豊砂公園」から見ることができますが、思い切って海辺に設置された有料観覧席から見てみるのもおすすめです♪(※"幕張ビーチ花火フェスタ2019 公式HP"参照)

【開催日程】
令和元年2019年8月3日(土)19:30〜20:30 ※悪天候の場合は中止
(※"幕張ビーチ花火フェスタ2019 公式HP"参照)

【最寄駅】
海浜幕張駅・幕張本郷駅

【関西】の2019年に開催される花火大会をご紹介♪

【大阪府大阪市】天神祭奉納花火

続いては関西で2019年に開催される花火大会をご紹介します!

こちらは大阪府大阪市で開催される「天神祭奉納花火(テンジンサイホウノウハナビ)」。
「天神祭奉納花火」は、神様にお供えするために開催しています!
船渡御の水上パレードと夜空に打ち上げられる天神祭奉納花火は、天神祭の一つの見どころ☆
【開催日程】
令和元年2019年7月25日(土)19:30〜20:50 ※悪天候の場合は中止
(※"天神祭奉納花火 公式HP"参照)

【京都府宮津市】 宮津燈籠流し花火大会

こちらは京都府で行われる「宮津燈籠流し花火大会(みやづとうろうながしはなびたいかい)」。花火大会はもちろん、燈籠流しも鑑賞することができるんです♪なんと、燈籠流し・花火大会終了後には盆踊り大会も◎日本の文化を楽しむにはもってこいの花火大会ですね。

花火の打ち上げ数は約3,000発。たくさんの燈籠が流れる中打ち上げられる花火は圧巻です!京都で花火大会へ行く際には、ぜひ「宮津燈籠流し花火大会」へ♡

【兵庫県神戸市】みなとこうべ海上花火大会

続いて紹介する関西の花火大会は、兵庫県神戸市で開催される「みなとこうべ海上花火大会」です。潮の香りが漂う中、打ち上げられる花火は約1万5000発。打ち上げ場所周辺には観光スポットとして有名な「メリケンパーク」や「ハーバーランド」があります。旅行で訪れたら、観光と花火大会を一緒に楽しめそうですね◎

【開催日程】
令和元年2019年8月3日(土)19:30〜20:30 ※悪天候の場合は中止
(※"第49回みなとこうべ海上花火大会 公式HP"参照)

【最寄駅】
元町駅

【東海】の2019年に開催される花火大会をご紹介♪

【静岡県袋井市】ふくろい遠州の花火

続いては東海の花火大会をご紹介します♪

こちらは静岡県袋井市で行われる「ふくろい遠州の花火」です。なんと花火の打ち上げ数は2万5000発!「ふくろい遠州の花火」では「全国花火名人選抜競技大会」が同時開催されるため、芸術性の高い花火を見ることができるのが魅力の1つ◎大玉花火を100発連続で打ち上げるのも大迫力でおすすめです!

【開催日程】
令和元年2019年8月10日(土)19:00〜21:00 ※悪天候の場合8月11日(日)に延期
(※"ふくろい遠州の花火 公式HP"参照)

【最寄駅】
愛野駅・袋井駅

【三重県熊野市】 熊野大花火大会

続いて紹介するのは、三重県熊野市で開催される「熊野大花火大会(くまのおおはなびたいかい)」です。

「熊野大花火大会」の見所となっている「三尺玉海上自爆」は、直径約600mに及ぶ巨大花火を海に浮かべたイカダごと爆発させるもの。空中に打ち上げないので、海上に半円型となって現れます。高く打ち上げる花火でない分、直径約600mの迫力がまじまじと伝わってきますよ!

【開催日程】
令和元年2019年8月17日(土)19:10~(※"熊野市観光協会 公式HP"参照)


【最寄駅】
熊野市駅

【東北】で2019年に開催される花火大会をご紹介♪

【秋田県大仙市】全国花火競技大会 大曲の花火

続いては東北で開催される花火大会をご紹介します。

こちらは秋田県大仙市で行われる「全国花火競技大会 大曲の花火」です!「昼花火の部」と「夜花火」の2部構成となっており、「昼花火の部」は日が沈まない時間から始まるのが特徴的。昼花火を競う大会は、「全国花火競技大会 大曲の花火」でしか行われていないんだとか♪(※"全国花火競技大会 大曲の花火 公式HP"参照)

2019年は、昼の花火を見に行ってみてはいかがですか?

【開催日程】
令和元年2019年8月31日(土)※雨天時:雨天決行、強風・大雨の場合は順延
昼花火 17:30〜/夜花火 18:50〜
(※"全国花火競技大会 大曲の花火 公式HP"参照)

【最寄駅】
大曲駅

【九州】で2018年に開催される花火大会をご紹介♪

【福岡県久留米市】筑後川花火大会

続いて紹介するのは、福岡県久留米市で行われる「筑後川花火大会(ちくごがわはなびたいかい)」。

2つの打ち上げ場所があり、総打ち上げ数は約1万8000発に及ぶんだとか!
打ち上げ場所と観覧場所が近いこともあり、大迫力の花火が楽しめるんです♡

九州の花火大会をお探しの際には、ぜひ「筑後川花火大会」へ足を運んでみてくださいね!

【開催日程】
2019年8月5日(日)19:40〜21:10
※悪天候の場合、8月7日(火)に延期
(※"久留米観光サイト 公式HP"参照)

【最寄駅】
久留米駅

番外編♡2018秋開催の花火大会

【千葉県成田市】成田山開基1080年祭記念 NARITA花火大会in印旛沼

次に紹介する、秋に開催される花火大会は「成田山開基1080年祭記念 NARITA花火大会in印旛沼」。

「成田山開基1080年祭記念 NARITA花火大会in印旛沼」は、まだ夏の余韻がのこる10月に開催される花火大会で、今年はあと1回花は行きたいという方にぴったりな"観客参加型"の花火大会です。

この観客参加型というのは目新しいですよね?
実は、「成田山開基1080年祭記念 NARITA花火大会in印旛沼」というのは、2010年にグッドデザイン賞も受賞しています☆(※”成田山開基1080年祭記念 NARITA花火大会in印旛沼公式HP"参照)

【2019年 花火中止】【神奈川県藤沢市】ふじさわ江の島花火大会

aumo編集部

最後に紹介する秋に開催される花火大会は、「ふじさわ江の島花火大会」。毎年7月〜8月に開催されるイメージの強い花火大会ですが、実は秋に開催しているものもあるんです!秋開催の花火大会だと、夏と比べて場所取りが苦じゃないのが嬉しいですよね♡2019年は開催中止になってしまいましたが、例年10月中旬に開催されています!

【開催日程】
未定
【最寄駅】
江ノ島駅・片瀬江ノ島駅・湘南江の島駅

2019年の夏にも花火大会が欠かせない♡

aumo編集部

いかがでしたか?

今回は、2019年に開催される花火大会を紹介しました。
一口に花火大会と言っても、地域によって特徴は様々。打ち上げ数が多い花火大会や、花火以外のコンテンツまで充実した花火大会など、ぜひお気に入りの花火大会を探してみてくださいね!

あわせて読む
【2019年度版】東京でお祭りに行こう!8月の夏休みを楽しもう♪
※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  2. 2【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  3. 3【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  4. 4【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  5. 5【兵庫×お土産】兵庫といったらこれ!兵庫おすすめお土産…
    toshi.104.year
  • aumo
  • 【2019】夏到来!全国の花火大会情報をエリア…