心温もるやわらかな灯り♡「上杉雪灯篭まつり」で幻想世界に浸ろう

山形県米沢市で毎年行われる「上杉雪灯篭まつり」。山形の冬を代表するお祭りなんです。柔らかく優しい灯りが、白銀の世界に浮かび上がってとっても幻想的♡都心部のイルミネーションとはひと味ちがった「上杉雪灯篭まつり」は、一見の価値ありです!この時期に山形へ旅行するなら、ぜひ行ってみてくださいね。
この記事の目次

上杉雪灯篭まつりとは

豪雪地帯として有名な山形県米沢市。この雪を利用して、松が岬(まつがさき)公園と上杉神社の境内を中心に「上杉雪灯篭まつり」が開催されています。米沢の冬の風物詩でもある「上杉雪灯篭まつり」は、地元の人からも愛される、歴史あるお祭りなんです。

※写真はイメージです。

開催日は、毎年2月の第2土曜日、日曜日。毎年この2日間の開催でしたが、2019年は2月9日(土)~10日(日)の2日間になるのだとか!現段階では予定ですので、随時「上杉雪灯篭まつり」の公式ホームページをチェックしておくと良いですね。

雪灯篭と雪ぼんぼりは写真映えも◎

「上杉雪灯篭まつり」では、毎年およそ300基もの雪灯篭と約1000個の雪ぼんぼりが並べられます。お祭りの開催日程の前日から、雪灯篭のみプレ点灯が行われ、本格的な点灯はお祭りの日程当日からスタートします。

白銀世界の中に灯された光はとっても幻想的!オレンジ色の優しい灯りに癒され、その光景に心暖まります。丸い雪ぼんぼりはさらにノスタルジックな雰囲気で、「上杉雪灯篭まつり」の中で筆者個人的にお気に入りのスポットです♡

雪灯篭や雪ぼんぼりは写真にぜひ収めておきたい♡ご家族やカップルにも人気の「上杉雪灯篭まつり」は、冬のフォトジェニックな一枚を撮れるお祭りでもあります♪

カラフルなキャンドルゾーン☆

キャンドルゾーンは柔らかい光の灯篭やぼんぼりとはまたひと味違った、鮮やかな灯り。美しいキャンドルの灯りが白銀の世界をカラフルに彩ります。「上杉雪灯篭まつり」でも特にフォトジェニックなこのゾーン、実はよく見るとメガホンが使われているんです!メガホンでこんなに幻想的な光景が作られるとは想像つかないですよね。

テント村の物産展が楽しい♪

テント村物産展では、山形名物の美味しいものが目白押し!県内県外から集められたホットなグルメで、寒さを吹き飛ばしましょう☆過去の「上杉雪灯篭まつり」では米沢牛の牛串や、牛スジ煮込み、とろべこ汁、山形おでん等のお店が出店していました。白い息を吐きながら頂くご当地グルメは格別ですよ♪

鎮魂祭で雪の中の静けさを噛み締めよう

昭和53年から始まった「上杉雪灯篭まつり」。第2次世界大戦の戦没者を偲ぶため、鎮魂塔に灯りをつける「鎮魂祭」も行われているんです。真っ白な雪の中に浮かぶ鎮魂塔で手を合わせて、ろうそくに灯りをつけていくのですが、その雰囲気も格別です。過去の鎮魂祭では、献灯すると甘酒か玉こんにゃくがふるまわれました。

「上杉雪灯篭まつり」は防寒必須!

ほっこりした雪ぼんぼりで温もりあるように見えますが、2月の山形県はとっても寒い!防寒対策と、雪が降ったときのための対策は必須です。
・ダウンなどの水を弾く素材の防寒着
・雪国仕様の暖かい長靴
・ニットキャップ
・手袋
・カイロ
・靴下用カイロ

また雪が降った時のために折り畳み傘もあると◎です。厳しい寒さの中行われる「上杉雪灯篭まつり」ですが、幻想的な景観に心は暖まるはず!

「上杉雪灯篭まつり」で優しい灯りに酔いしれよう

いかがでしたか??
「上杉雪灯篭まつり」は、山形県米沢市の冬の風物詩。白銀の世界の中に浮かぶ優しい灯りは、まさに幻想的で、心温まります。こたえる寒さもきっと和らぐ、ぬくもりある光景ですよ。この冬は、「上杉雪灯篭まつり」を見に山形へ出かけましょう☆

上杉雪灯篭まつり
詳細情報を見る
jalan_kankou

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ゴールデンウィーク10連休!何するか迷っている方にオス…
    hon0327
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3【東京】千本鳥居×つつじ!春の名物は桜だけじゃない♪
  4. 4【近畿】1000匹の鯉のぼり?GWのカメラ旅はここで♡
    camel8326
  5. 5金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019