【一度は訪れたい絶景】砂漠に輝くオアシス「ワカチナ」

南米ペルー、といわれたら何を思い浮かべるだろうか。マチュピチュやナスカなどの印象が第一に浮かぶだろう。しかし、それだけでは無いのだ。この地には“砂漠のオアシス”とも呼ばれる美しき街がある。今回はそんな一度は訪れたい絶景の街「ワカチナ」をご紹介する。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

砂漠の中に、突如現れるオアシス

ペルーの首都リマからバスで約5時間、砂漠の中に突如現れる街「ワカチナ」。
砂漠のくぼみにあるワカチナ湖を中心にレストランやホテルが並んでいて、まさに“砂漠のオアシス”という名の通りの街だ。

街の規模として、人口は約120人ほどで、1周約30分で歩けるほどの小さな街。今でも、この地で暮らしている人がいる、ということに驚きである。

突如砂丘に現れる街は、小さいながらも圧倒的な存在感と美しさを放つ。

オアシスを生みだした“人魚伝説”

ここワカチナには、“人魚伝説”というものが存在する。

姫が入浴しているところを覗かれ、入浴していた水たまりを湖に変えて消えたという伝説だ。そして、彼女が逃げる際に残されたマントのシワが周囲の砂丘になったと伝えらえている。彼女は今でもこの湖の中に住んでいるとも言われているのだとか。

現在もワカチナ湖の周りには人魚像があり、この神秘的な伝説を想起させるのだ。

周囲を囲む、美しき光景

街自体が神秘的であり美しいことに加え、ひとまず視点を変えてみれば周囲にも美しき光景が広がっている。これもワカチナの魅力の1つである。

歩いて砂丘を登れば街全体を一望することができ、夕陽を独り占めすることだってできるのだ。砂漠のオアシスで過ごす、至福の時を体感することができるだろう。

一度は訪れたい、砂漠のオアシス「ワカチナ」

南米ペルーにある砂漠のオアシス、「ワカチナ」。
絵に描いたかのような美しき空間は、まさに生涯で一度訪れてみたい絶景だ。
こんな素敵な空間に、足を踏み入れてみてはいかがだろうか?
ワカチナ

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【スタバ】元店員が伝授するおすすめのスタバマイタンブラ…
    mhp120
  2. 2【RIZAPの女性専用暗闇フィットネスに潜入】非日常空…
    aumo Partner
  3. 3【最新版】楽天カードの申し込み手順と作り方!お得な使い…
    overflow
  4. 4銀座にものまねショー!?aumo編集部が新しい遊び場を…
    aumo Partner
  5. 5【2020】名古屋で桜!名所から穴場まで絶景お花見スポ…
    shigemichi07
  • aumo
  • 【一度は訪れたい絶景】砂漠に輝くオアシス「ワカ…