【富山】思わず立ち停まる!「千光寺」(せんこうじ)の廻廊

北陸でとても古い寺といわれる「千光寺」は、法道仙人によって703年に創建。渡来僧であり超能力者ともいわれ、どこかミステリアスな人物。今回は富山の隠れ観光スポットとして、こちらの寺院をご紹介します。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

清々しい空気が満ちる「千光寺」

norinori_coo
norinori_coo
山門を目指し歩き始めると、すくっと伸びた木々がとても気持ちよく足どりも軽やかです。

山門に向かう小道には石灯籠(いしどうろう)が並び、いい雰囲気!
norinori_coo
norinori_coo
歴史を感じる立派な山門では、仁王様が睨みをきかせてお出迎えしてくれます。

敷地内は広く「観音堂」は外観も味があり、本堂の欄間(らんま)や閻魔堂(えんまどう)など見所もたくさんあります。
拝観料無料は無料◎

思わず立ち停まる廻廊(かいろう)

norinori_coo
norinori_coo
わたしの千光寺1番のオススメは「観音堂」の廻廊(かいろう)なんです。

薄暗くて独特な雰囲気!かなりのうねりと勾配(こうばい)に、そそろ歩きになります。
節の穴から縁の下が見える箇所もあるではないですか!
norinori_coo
障子からの採光が、薄暗い廊下を幻想的に演出しています。

うっとり見入ってしまいましたが夜にひとりで歩くのは怖いかも…。
でも、素朴で力強い魅力を感じます。
千光寺
詳細情報を見る
jalan_kankou

素朴でゆったりと流れる時間

norinori_coo
norinori_coo
いかがでしたか?

個人的には田植え時期の水田や収穫時期の黄金色の稲穂が揺れるシーンがお気に入り。
夕暮れ時の景色は魅力的です◎

富山の観光は、素朴でゆったりと流れる時間を楽しむのがオススメです。

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 120周年の新「生茶」が届けるおいしさに満たされる時間
    aumo編集部
  2. 22月開催(2/7~3/1)「#おでかけ」記事キャンペー…
    aumo編集部
  3. 3【2020】名古屋で桜!名所から穴場まで絶景お花見スポ…
    shigemichi07
  4. 4【2020】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  5. 5岐阜のおすすめ神社5選!パワースポットなど行くべき魅力…
    hrn1211