第128回水戸の梅まつり!梅の名所『偕楽園』と『弘道館』で水戸の春を感じよう

    2024年2月10日(土)から2024年3月17日(日)にかけて、茨城県水戸市にある『偕楽園』『弘道館』で『第128回水戸の梅まつり』が開催されます。こちらは、水戸市の梅の名所である偕楽園、弘道館で、幻想的な夜の梅を楽しんだり、全国の梅酒を堪能したりと、梅の魅力を存分に味わえる魅力的なイベントです。水戸の名産品である水戸納豆の早食い世界一を決める『第20回水戸納豆早食い世界大会』も開催されるので、春の水戸を満喫したい方はぜひ訪れてみてください。

    Information本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

    提供:水戸観光コンベンション協会
    この記事の目次

    『第128回水戸の梅まつり』!早春の花の香りに誘われる

    『第128回水戸の梅まつり』が2024年2月10日(土)から2024年3月17日(日)の期間で開催されます。会場となるのは、金沢の『兼六園』、岡山の『後楽園』とともに、日本三名園の1つとして数えられる『偕楽園』と、1841年(天保12年)に開設された水戸藩の藩校『弘道館』です(※)。

    偕楽園には、約100品種3,000本(※)の梅が植えられており、早咲き、中咲き、遅咲きと、長い期間に渡って観梅を楽しめるのが特徴です。弘道館には、約60品種800本(※)の梅があり、梅まつりの時期には美しく咲き誇ります。

    “第128回水戸の梅まつり 公式HP”参照

    イベント名第128回水戸の梅まつり
    開催期間2024年2月10日(土)から2024年3月17日(日)
    会場偕楽園、弘道館
    アクセス【偕楽園】
    JR水戸駅下車、北口バスターミナル4番・6番のりばから偕楽園方面行きバスで約20分。
    ○梅まつり期間中の土日祝日には、JR常磐線下り線に偕楽園臨時駅が開設される予定です。
    常磐自動車道水戸IC、北関東自動車道茨城町東IC、水戸南ICより車で約20分
    【弘道館】
    JR水戸駅下車、北口から徒歩約8分。
    ※途中坂道があります。ご注意ください。
    常磐自動車道水戸ICより車で約30分
    入場料金偕楽園:大人300円(税込)、小人150円(税込)、満70歳以上150円(税込)
    (大人230円(税込)、小人120円(税込))
    弘道館:大人400円(税込)、小人200円(税込)、満70歳以上200円(税込)
    (大人300円(税込)、小人150円(税込))
    ※(  )内は20名以上の団体料金。満70歳以上は個人、団体とも同料金です。
    ※催事により変更となる場合があります。
    ※このテーブルは左右にスクロールします。

    【偕楽園・弘道館の電子チケット販売中】
    梅まつり開催期間中は料金所が混雑することが予想されるため、事前に電子チケットを購入するのがおすすめです!
    偕楽園 公式HP弘道館 公式HPにて購入できます。

    第128回水戸の梅まつりはイベントづくし!関連行事を紹介

    みとちゃん

    第128回水戸の梅まつりの開催期間中は、さまざまな行事が行われるので、連日飽きることなく梅が咲き誇る会場で楽しい時間を過ごせます。

    水戸市のマスコットキャラクターから、景色、文化や歴史まで、多くの魅力に触れられるので、自分にとっての水戸のお気に入りポイントを見つけてみてください。
    第128回水戸の梅まつりの主な行事
    • 2月10日(土)【黄門さま御一行・水戸の梅大使・水戸市マスコットキャラクターみとちゃんによるお出迎え】
    • 2月18日(日)【田谷の棒術】
    • 2月18日(日)【野点茶会(石州流)】
    • 2月24日(土)【茨城県警察音楽隊コンサート】
    • 2月24日(土)【夜・梅・祭2024~第一夜 水戸城~】
    • 2月25日(日)【野点茶会(遠州流)】
    • 3月1日(金)~3月3日(日)【全国梅酒まつりin水戸2024】
    • 3月2日(土)【五軒香梅ひな流し】
    • 3月2日(土)【武道演武】
    • 3月2日(土)【夜・梅・祭2024~第二夜 偕楽園~】
    • 3月3日(日)【第77回大撮影会と写真コンテスト】
    • 3月3日(日)【野点茶会(表千家)】
    • 3月3日(日)【水戸のひな流し】
    • 3月9日(土)【第20回水戸納豆早食い世界大会】
    • 3月9日(土)【第78回水戸の梅まつり俳句大会】
    • 3月10日(日)【野点茶会(裏千家)】
    • 3月11日(月)【弘道館特別見学会】
    • 3月16日(土)【弘道館公開講座】
    • 3月17日(日)【野点茶会(江戸千家不白会)】

    第128回水戸の梅まつりの注目イベント

    1. 夜・梅・祭2024

    夜・梅・祭2024では、昼間とは違う表情を見せる幻想的な夜の観梅を楽しめます。「第一夜~水戸城~」と「第二夜~偕楽園~」の2回に分けて開催。

    水戸の歴史を感じる場所で、梅の花と優雅な雰囲気を堪能すれば、ロマンチックな気分に浸れそうです。

    「第一夜~水戸城~」
    日時:2月24日(土)17:00~20:00
    会場:水戸城跡、弘道館
    ※交通規制16:30~20:30(予定)
    (①三の丸小学校前~大手門口 ②水戸二中 通用門~水戸三高 裏口)
    【行事】
    「水府提灯×プロジェクションマッピング」水戸城二の丸角櫓「光の間」
    「歴代水戸の梅大使によるおもてなし」
    ・「歴代水戸の梅大使による水戸城跡案内」17:00~17:45
    ・「歴代水戸の梅大使 振袖コレクション」18:00~19:00
    ・「歴代水戸の梅大使 水戸城夜梅ウォーク」19:15~19:45
    「弘道館公園ライトアップ」
    「水府提灯 灯りの小径(あかりのこみち)」
    「夜梅提灯(協賛提灯)」展示
    「二の丸角櫓アプローチのキャンドル装飾」
    「ロゴライト・行灯装飾」
    「ステージイベント(水戸二中正門前)」
    「夜梅屋台村(キッチンカー4台予定)」16:00~20:00
    「水府提灯,夜梅てぬぐい、ほかの販売」

    「第二夜~偕楽園~」
    日時:3月2日(土)17:00~20:00
    会場:偕楽園内
    【行事】
    「夜梅キャンドルアート」
    「見晴広場プロジェクションマッピング」
    「偕楽園ナイトウォーク」
    ・ルート
    表門➡一の木戸➡大杉森・孟宗竹林➡吐玉泉➡好文亭中門➡芝前門➡偕楽園記碑
    ・出発時間
    17:00 17:20 17:40 18:00 18:20 18:40 19:00 19:20 19:40
    ※ガイドは各回40分程度
    「ステージイベント(見晴広場)」
    「フィナーレ春魁の花火」19:50~
    「夜梅屋台村(12店舗予定)」
    「水府提灯、夜梅てぬぐい、ほかの販売」

    2. 全国梅酒まつり in 水戸2024

    “梅”まつりなら、梅酒を楽しまずにはいられません!全国梅酒まつり in 水戸2024が、2024年3月1日(金)から2024年3月3日(日)までの3日間開催され、全国から集めた150種以上の梅酒(※)が水戸に大集合します。

    会場は、偕楽園に隣接する常磐神社。梅酒の飲み比べはもちろん、梅酒ビール、梅酒と料理の組み合わせを楽しむマリアージュなどを楽しめます。

    “全国梅酒まつり in 水戸2024 公式HP”参照

    「全国梅酒まつり in 水戸2024」
    日時:3月1日(金)~3日(日)10:00~16:00 ※3日は15:00まで
    場所:常磐神社境内
    料金:前売券 1,300円(税込)、当日券 1,400円(税込)、ファストパス 1,800円(税込)

    ※法令により20歳未満の方への酒類の販売は禁じられています。年齢確認実施中です。
    ※お酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は法律で禁止されています。お酒は適量を。
    ※妊娠中や授乳期の飲酒は胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

    3. 第20回水戸納豆早食い世界大会

    2024年3月9日(土)に、水戸納豆の早食い世界一が決定します。2024年で第20回の節目を迎える水戸納豆早食い世界大会は、日本だけでなく海外からの出場者も参加できる大会です(※)。

    大会に参加して水戸名産の水戸納豆をがっつり味わうのも、出場者の熱い戦いを眺めるのも思い出に残りそう。梅と納豆という水戸の名物を両方楽しめます。

    “水戸市、ふるさと納税返礼品に納豆早食い世界大会参加権、日本経済新聞、2024年1月9日(火)”参照

    「第20回水戸納豆早食い世界大会」
    日時:3月9日(土)10:00~13:00
    会場:千波湖親水デッキ
    参加方法:事前申込制(参加料2,000円(税込))
    ※後日公式HPに掲載される所定の応募フォームから、2月13日(火)~19日(月)の期間にお申し込みください。

    水戸の春は梅の花から始まる!第128回水戸の梅まつりで春を迎えよう

    第128回水戸の梅まつりは、歴史ある春の風物詩。早春にちらほらと咲き出す花々が、水戸に少し早い春の訪れを告げてくれます。

    美しく可憐に咲き誇る梅の花と、水戸の魅力を感じられるたくさんの行事を楽しめるので、2月~3月におでかけするなら水戸の梅まつりに行くのがおすすめです。

    • シェア
    • ポスト
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2024年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    更新日:2024年2月25日

    1. 1

      【2024年2月】Qoo10メガ割次回はいつからいつま…

    2. 2

      【2月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のクー…

      chanyama
    3. 3

      【2月最新】焼肉きんぐのクーポン特集!最大15%割引で…

    4. 4

      【2024年2月】ミスド食べ放題の実施店舗はどこ?メニ…

    5. 5

      【2024】無印良品週間は3月17日より開催!お得なセ…