【2019年版】絶景スポット満載!山梨のおすすめ桜の名所

首都圏からのアクセスも良好な山梨県。温暖な甲府盆地や、富士山を間近に臨める河口湖周辺など、桜の見どころが多数あります。今回はそんな山梨の見どころたっぷりなスポットとアクセス、桜を見ながら滞在できる宿泊先をご紹介します!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

山梨の桜がおすすめな理由

まのあつこ
桜なんてどこも同じ、そう思っていませんか?桜のある風景を特別にするのは、桜と共に見える景色です。山梨県はその条件にぴったり!花や森などの自然が多く、さらに西側には雄大な南アルプスの山々がそびえ、南側には日本のシンボル、富士山が鎮座します。

特に桜の咲く春の時期にはまだ山々に雪がかぶり、美しい景色を見せてくれます。次の章では、具体的に山梨県のおすすめ桜スポットをご紹介します。

日本三大桜のひとつ!実相寺の山高神代桜

まのあつこ
実相寺(じっそうじ)にある推定樹齢2000年のエドヒガンザクラ。沢山の添木に支えられ、ねじれるように伸びた枝は荒々しさと優美さを兼ね備えます。年老いた幹の周囲は約12メートル、高さは約10メートル。岐阜県「根尾の薄墨桜」、福島県「三春の滝桜」と共に日本三大桜の一つです。(※“北杜市観光協会 公式HP”参照)
まのあつこ
境内には美しい水仙の花が同時に見ごろを迎え、白と黄色のコントラストが目を惹きます。また晴れていれば遠くに南アルプスの山々を臨むことができ、気持ちの良い花見になること間違いありません。

大津山実相寺の基本情報

アクセス:中央自動車道、須玉インターを降り約15分。東京から約2時間。
料金:無料
駐車場:あり(有料)
例年の桜の見ごろ:4月上旬
大津山実相寺
詳細情報を見る
jalan_kankou

城好きさんにおすすめ!舞鶴城公園の桜

舞鶴城(甲府城)のあった場所が公園として整備されています。天守閣はありませんが、無料で入れる稲荷櫓(いなりやぐら)やいくつかの門があります。舞鶴城は日本100名城にも指定されている城好きさん必見の公園です。(※“やまなし観光推進機構 公式HP”参照)
古い石垣沿いには沢山の桜が咲き誇り、歴史を感じながらのお花見はいかがでしょうか。

舞鶴城公園の基本情報

アクセス:中央自動車道、甲府昭和インターを降り約15分。東京から約2時間。
料金:無料
駐車場:なし(コインパーキングを利用)
例年の桜の見ごろ:4月上旬
舞鶴城公園の桜
詳細情報を見る
jalan_kankou
jalan_kankou

一本の巨大な桜!わに塚の桜

まのあつこ
周囲を畑に囲まれた平地の真ん中に、一本でどっしりとそびえ立つ「わに塚の桜」。樹齢約320年のエドヒガンザクラです。広い平地だからこそ見える周囲の山々とのんびりとした雰囲気がとても心地良く感じられます。運が良ければ富士山も見えるそうですよ!

わに塚の桜の基本情報

アクセス:中央自動車道、韮崎インターで降り約15分。東京から約2時間。
料金:なし
駐車場:あり(有料)
例年の桜の見ごろ:4月上旬
わに塚のサクラ
詳細情報を見る
jalan_kankou

地元民の穴場スポット、乙ヶ妻のシダレザクラ

まのあつこ
観光バスが入れない山奥にある乙ヶ妻のシダレザクラ。静かな集落のさらに奥、山の斜面に張り付くように立っています。絵描きさんに人気の場所なのか、私が訪れた時には静かに絵を描く人が数人いらっしゃいました。
まのあつこ
樹高は約9メートルもあり、その下に立てば、まるで上から桜が降ってくるかのような迫力です。広げた枝も8~8.5メートル程あり、その大きさに驚かされます。

乙ヶ妻のシダレザクラの基本情報

アクセス:中央自動車道、勝沼インターで降り約35分。東京から約2時間。
料金:なし
駐車場:あり(無料)
例年の桜の見ごろ:4月上旬
乙ヶ妻のシダレザクラ
詳細情報を見る
jalan_kankou

新倉山浅間公園の桜と富士山の絶景!

河口湖から車で約15分の距離にある新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)は、絶景の花見を楽しめる場所として知られています。公園内にある赤い五重塔の裏にまわれば、桜と富士山、五重の塔の絶景を楽しめます。
浅間公園は高台にあるため、町並みと桜、富士山の眺めも最高です♪桜祭り開催中には、夜間ライトアップもされるので、夜桜観賞もおすすめです。

新倉山浅間公園の基本情報

アクセス:中央自動車道、富士吉田西桂スマートインターで降り約10分。東京から約1時間30分。
料金:なし
駐車場:あり(有料)
例年の桜の見ごろ:4月中旬
新倉山浅間公園

ローカル列車と桜を楽しむ、甚六桜公園

まのあつこ

JR中央線「勝沼ぶどう郷駅」の両側に、線路に沿って桜を楽しめるスポットがあります。線路脇には古い鉄道が展示されていたり、かつて使われていた線路の一部を歩くことができます。

まのあつこ

周辺には約600本の桜が植えられ、地元の方が丁寧に守っています。ライトアップの行われる夜の散歩もおすすめです。

甚六桜公園の基本情報

アクセス:中央自動車道、勝沼インターで降り約10分。東京から約1時間30分。
料金:なし
駐車場:あり(無料)
例年の桜の見ごろ:4月上旬
甚六桜公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

桜の庭園がある山梨の老舗ホテル、富士ビューホテル

河口湖畔にある「富士ビューホテル」は、富士山と河口湖の絶景を楽しめる老舗ホテルです。河口湖の南側に位置し、ロケーションも最高!周辺観光地へのアクセスも良好です。
3万坪の庭園は春になると桜の景色が見事です。ソメイヨシノだけでなく、八重桜や富士桜など約300本が植えられ、丁寧に手入れされています。

富士ビューホテルの基本情報

アクセス:中央自動車道、河口湖インターで降り約10分。東京から約1時間40分。
料金:なし
駐車場:あり
例年の桜の見ごろ:4月中旬
富士ビューホテル
楽天トラベルスーパーセール開催中!
rakuten_travelで予約
他のサイトで見る

河口湖と桜を臨む、足和田ホテル

河口湖の西岸に位置する足和田ホテル。観光施設の多い河口湖周辺ですが、ここは静かで落ち着いたエリア。湖を眺めながらのんびりと休日を過ごしたい方におすすめです。

こちらはお部屋からの景色!目の前の庭園には約20本の桜が植えられています。山梨県の桜を泊りがけで楽しむなら、ホテルも桜が見えるところにしてみてはいかがでしょうか!?

足和田ホテルの基本情報


アクセス:中央自動車道、河口湖インターで降り約15分。東京から約1時間40分。
料金:なし
駐車場:あり
例年の桜の見ごろ:4月中旬
河口湖温泉 足和田ホテル
楽天トラベルスーパーセール開催中!
rakuten_travelで予約
他の宿泊予約サイトで見る

花見を楽しもう!山梨県のおすすめ桜スポット

映像制作スカイピオーネ
今回ご紹介した桜は、大きく甲府盆地周辺と河口湖周辺に分かれています。甲府盆地なら南アルプスや豊かな自然を、河口湖周辺なら富士山や湖を同時に堪能できます。2019年、今年の春は山梨の雄大な自然と共にお花見を楽しんではいかがでしょうか。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【楽天スーパーセール開催中】最新情報とおすすめポイント…
    t0shi_22
  2. 2福岡の日帰り温泉「那珂川清滝」!大人におすすめ休日満喫…
    aumo Partner
  3. 3【最新】元店員おすすめのスタバタンブラー22選!割引や…
    mhp120
  4. 4【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  5. 5【福岡の注文住宅なら】夢を足せる家"+Dream"が理…
    aumo Partner