札幌のおすすめホテル11選!朝食から天然温泉までご紹介

美味しいグルメや人気観光スポットを目当てに毎年多くの観光客が訪れる札幌には、おもてなし自慢のホテルが多数点在しています。今回は、北の大地での観光を心ゆくまで満喫してもらえるよう、アクセスが良く朝食が美味しい札幌のおすすめホテル11選をご紹介します。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

1. 駅直結!札幌市の夜景を独り占めできる『JRタワーホテル日航札幌』

まず初めにご紹介する札幌のおすすめホテルは『JRタワーホテル日航札幌』 。札幌駅に直結していて、東改札南口より徒歩約3分です。

駅直結という利便性はもとより、札幌市内を一望できる天然温泉や客室からの眺めの良さが宿泊客に人気です。北海道の新鮮な食材が所狭し並んだ朝食ブッフェや、フレンチの巨匠・三國清三氏がプロデュースするフレンチレストランなど、沢山の見どころが詰まったホテルです。(※"JRタワーホテル日航札幌一休公式HP"参照)

高層階の美しい眺望を活かした客室

『JRタワーホテル日航札幌』の客室は、どの部屋もシックなインテリアで統一されていて落ち着いた雰囲気が特徴。タワーホテルの利点を活かして全客室が23Fから34Fに位置している為、窓からは札幌の美しい街並みを一望できます。
日本新三大夜景にも認定された札幌の夜景を見ながら、1日の疲れを癒やしてください。(※"北海道観光公式HP"参照)

特におすすめの客室は、31Fから34Fのフロアを占めるエグゼクティブフロアの客室です。このフロアの宿泊特典の1つとして、スパ入浴券(宿泊当日のみ)がついています。
(※"JRタワーホテル日航札幌公式HP"参照)

せっかくの札幌旅行は絶景の夜景と至福のスパで、セレブのような贅沢時間を満喫してみてください!

札幌市内を一望できる天然温泉スパ「プラウブラン」

『JRタワーホテル日航札幌』には、JR札幌駅地下約1000mより湧出した天然温泉を利用したスカイリゾートスパ「プラウブラン」があります。
ホテルの22Fに位置していて、大きな窓の外には札幌市内を一望できる素晴らしい景色が広がっています。

「プラウブラン」とはインドネシア語で"月の島"という意味で、名前の通り札幌の夜景を眺めながら入るスパはまさに至福の時間。(※"JRタワーホテル日航ホテル公式HP"参照)

心も身体もリフレッシュできる天然温泉スパ「プラウブラン」は、普段はスパよりも断然温泉派という方にもおすすめです!

北海道の旬食材が並ぶ朝食ブッフェでパワーチャージ

朝食は35Fにある「レストラン&バー SKY J」での和洋ブッフェスタイルか、同フロアの日本料理「丹頂」の和定食を選べます。

おすすめは「SKY J」の和洋ブッフェ。ホテルメイドのパンや北海道ならではの新鮮な海鮮コーナーがあるほか、旬の食材を使ったライブクッキングが人気です。鱒イクラ醤油漬けやモーニングパスタなど、ホテル自慢の料理が宿泊客の食欲をそそります。(※"JRタワーホテル日航札幌公式HP"参照)

さわやかな札幌の街並みと美味しい朝食で、素敵な1日をスタートさせましょう!

『JRタワーホテル日航札幌』の口コミを見る
JRタワーホテル日航札幌
【GoToTravel】あとから適用可能!
ikyuで予約
他の宿泊予約サイトで見る

2. 観光に便利な純白のランドマークで快適ステイを!『札幌プリンスホテル』

続いてご紹介する札幌ののおすすめホテルは『札幌プリンスホテル』。JR札幌駅からタクシーで約10分です。宿泊者の方は札幌駅から出ている無料シャトルバスを利用できるので、事前にホテルに問い合わせてみてください。(※事前問い合わせはこちら)

ホテルに入ってまず目を引くのが、吹き抜けのロビーを上下に走るシースルーエレベーター。SF映画ような未来的構造に心が躍ります。

広々とした使い勝手の良い客室

『札幌プリンスホテル』の客室は、ビジネスにも観光にも最適な使い勝手の良さが特徴です。

特におすすめは、22Fから27Fに位置するロイヤルフロアの客室。デラックスツインルームは、約42㎡のゆったりとした開放感のある部屋になっていて、大きな窓からは美しい景色が眺められると好評です。バスルームには独立したシャワーブースが完備されていて、リッチなワンランク上の寛ぎを楽しめます。(※"札幌プリンスホテル公式HP"参照)

1日の終わりに癒しの時間は欠かせないという方におすすめです!

吹き抜けの露天風呂で開放感を満喫

『札幌プリンスホテル』の温泉は、吹き抜けの温泉露天風呂になっています。
コンパクトでアットホームな雰囲気が心地よいと評判です。

開放感と清潔感のある温泉で、毎日頑張っている体を心ゆくまで癒してください!

朝食ブッフェで人気の「レストランハプナ」と「トップ オブ プリンス」のアフターヌーンティー

『札幌プリンスホテル』の朝食は、1Fにあるブッフェレストラン「ハプナ」で楽しめます。広々とした開放感が特徴のレストラン。
北海道の新鮮な食材を中心にアレンジされた多彩なメニューは、目にも鮮やかでリピーターの方にも人気です。

28Fにある「スカイラウンジ トップ オブ プリンス」では、「天空のアフタヌーンプレート」が頂けると話題です。2021年3月31日までのテーマはイチゴ。スパークリングワインやオリジナルハーブティーなどもあり、甘酸っぱくて美味しい幸せ時間を味わえるのでおすすめです!

『札幌プリンスホテル』の口コミを見る
札幌プリンスホテル (【旧店名】札幌タワー)
【GoToTravel】あとから適用可能!
ikyuで予約
他の宿泊予約サイトで見る

3. 北の迎賓館と親しまれている老舗ホテル『札幌グランドホテル』

続いてご紹介する札幌のおすすめホテルは『札幌グランドホテル』。札幌駅直結で徒歩約10分です。
駅から続く地下道を通り8番出入口横の専用口から入館できるので、雨や雪の日でも安心。
また「時計台」や「大通公園」などの観光名所が徒歩約5分圏内にあり、札幌散策にも便利でおすすめです。

『札幌グランドホテル』は昭和9年に北海道初の本格的洋式ホテルとして誕生しました。伝統と品格を兼ね備えたホテルは「北の迎賓館」愛され、訪れる宿泊客を魅了し続けています。(※"札幌グランドホテル一休公式HP"参照)

一流のおもてなしを体験したい方におすすめの名ホテルです。

上質な居心地にこだわった「コンフォートフロア」の客室

多彩な部屋タイプを持つ『札幌グランドホテル』は、ゆとりある寛ぎの空間が特徴の「東館」と伝統が根ずく「本館」、カジュアルな雰囲気の「別館」で構成されています。

おすすめしたいのが、東館11Fから16Fを占めるコンフォートフロアの客室。
中でも「コンフォートプレミアキングダブルルーム」は北海道の自然と寛ぎをコンセプトにしたお部屋で、北海道の染織工芸品「優佳良織( ゆうからおり)」や天然無垢材を使用したインテリアを使用しています。
(※"札幌グランドホテル公式HP"参照)

北海道のゆったりとした温もりを感じられる空間を、ぜひ堪能してみてください!

特別フロア「グランドイングランド」で味わう極上のホスピタリティ

『札幌グランドホテル』には、「グランドイングランド」という特別フロアにある客室が存在します。

上質な眠りを演出するシーリー社の快適ベッドやブルガリのアメニティ、専属コンシェルジュもついて至れり尽くせりのサービスを受けることができます。(※"札幌グランドホテル公式HP"参照)

「グランドイングランド」に宿泊すれば極上のおもてなしを体験できるのはもちろん、贅沢な空間を堪能できるのでおすすめです。

約90種類の料理が並ぶ圧巻の朝食ブッフェ

『札幌グランドホテル』では、有名口コミサイトの「朝食のおいしいホテルランキング」で上位を獲得した人気の朝食ブッフェがいただけます。約90品の充実した料理が所せましとブッフェ台を彩り、訪れる人に好評です。(※"札幌グランドホテル公式HP"参照)

シェフおすすめの「北海道産とうもろこしのフレンチトースト」や、目の前で焼いてくれる実演メニューのオムレツはぜひ試して頂きたい逸品。『札幌グランドホテル』ならではの、心のこもったおもてなし料理の数々を心ゆくまで味わってください。

『札幌グランドホテル』の口コミを見る
札幌グランドホテル
【GoToTravel】あとから適用可能!
ikyuで予約
他の宿泊予約サイトで見る

4. 西洋貴族のような優雅な滞在を体験!『ホテルモントレエーデルホフ札幌』

続いてご紹介する札幌でおすすめのホテルは『ホテルモントレエーデルホフ札幌』。JR札幌駅南口より徒歩約7分です、地下鉄南北線「さっぽろ駅」からは徒歩約2分です。

全国展開するホテルモントレグループが札幌にプロデュースしたホテルは"貴族のお屋敷"がテーマ。19世紀末のウィーンをイメージした欧風の情緒あふれる雰囲気が特徴です。
12F~14Fまで続く螺旋階段を見上げるだけでヨーロッパの社交界にいるような華やかな気分にさせてくれます。
非日常を味わいたい方におすすめです。

ウィーンで活躍した芸術家たちをイメージした客室

『ホテルモントレエーデルホフ札幌』の客室は、大きく4つのタイプに分かれています。
ワグナールーム(シングル)、モーザールーム(ツイン)、マッキントッシュルーム(コーナーツイン)、ホフマンルーム(スイート)と名付けられ、ウィーンで活躍した芸術家たちのイメージからデザインされました。

おすすめは、デラックスコーナーツインルーム。赤茶色の木目が美しいマホガニー家具を使用して落ち着いた雰囲気を醸し出しています。窓の外には札幌テレビ塔を眺めることができ、ライトアップされた札幌のシンボルを背景に特別な夜を味わいたい方におすすめです。
(※"ホテルモントレエーデルホフ札幌公式HP"参照)

映画のような世界観のある天然温泉スパ

『ホテルモントレエーデルホフ札幌』の14Fには、札幌市内を一望できる天然温泉スパ「カルロビ・バリ・スパ」があります。

リゾート感のあるゆったりとした寛ぎ空間が人気です。落ち着きのある御影石(みかげいし)をふんだんに使用した、映画のような世界観の中で癒しを満喫できます。(※"ホテルモントレエーデルホフ札幌公式HP"参照)

ジェットバスやサウナ、女性に人気の岩盤浴も完備されているので、思い思いの寛ぎ時間を過ごしてみてください。

朝食はヨーロッパの社交場のような趣のある会場で

『ホテルモントレエーデルホフ札幌』での朝食は、ヨーロッパの社交場のような華やかな朝食専用の会場で楽しめます。
北海道の旬食材をふんだんに取り揃えた「北海道コーナー」や香ばしいかおりが食欲を誘う「パンコーナー」など、おしゃれに演出された料理の数々はどれも目移りしてしまうものばかり。

楽しい1日の始まりに、美味しくておしゃれな朝食を満喫してみてください!

『ホテルモントレエーデルホフ札幌』の口コミを見る
ホテルモントレエーデルホフ札幌
【GoToTravel】あとから適用可能!
ikyuで予約
他の宿泊予約サイトで見る

5. 新しい出会いを生むプラザ!札幌の正統派ホテル『京王プラザホテル』

続いてご紹介する札幌のおすすめホテルは『京王プラザホテル札幌』。札幌駅から徒歩約5分です。

全ての宿泊客が気軽に、安心して足を運べる札幌の「プラザ(広場」がコンセプトのホテル。ほっとする寛ぎ空間の中にも、非日常を味わえるようなアクセントが散りばめられています。

馴染みのない都市にいても、気兼ねなく自分時間を楽しみたい人におすすめです。

和を意識したゆったり空間「プレミアフロア」の客室

『京王プラザホテル札幌』の中でもおすすめしたいのは、和の落ち着いた空間が特徴の「プレミアフロア」の客室。

特に、「プレミア4BED」は52.6㎡の広々とした客室で、グループや家族でもゆったりとしたプライベート空間を楽しめると大人気です。
プレミアフロアのリネンは世界的にも評価の高い「今治タオル」を採用、アメニティは「ミキモトコスメティクス」と日本国内ブランドによるおもてなしにこだわっています。
(※"京王プラザホテル札幌公式HP"参照)

海外の煌びやかで贅沢な癒しも良いけれど、日本の慎ましくも心に染みるおもてなしの心に癒されたいという方におすすめです。

ライブ感あふれる朝食ブッフェ「グラスシーズンズ」

『京王プラザホテル札幌』の朝食は、生き生きとしたライブ感満載の「グラスシーズンズ」で楽しめます。
北海道ならではの食材をふんだんに取り揃えたこだわりのブッフェは、料理長とスタッフの方々が各地を巡って見つけた北海道産食材が沢山使われており、「旬の北海道」を味わえると宿泊客にも好評です。

2021年1月8日現在は、和食か洋食かをお選びいただける定食スタイルに変更されています。献立も良く、満足感のある料理を落ち着いて食べられると好評です。最新情報はホテルHPよりご確認ください。

『京王プラザホテル札幌』の口コミを見る
京王プラザホテル札幌
【GoToTravel】あとから適用可能!
ikyuで予約
他の宿泊予約サイトで見る

6. モダンでスタイリッシュな札幌の「今」を体感!『クロスホテル札幌』

続いてご紹介する札幌のおすすめホテルは『クロスホテル札幌』。JR札幌駅より徒歩約5分です。

モダンでスタイリッシュな空間が人気のブランド「クロスホテル」。『クロスホテル札幌』も札幌の「今」を象徴する現代的な造りが特徴です。

2020年7月には、北海道ならではのアートを飾ったアートルームも登場しました。北海道にゆかりのある8組のアーティスト作家たちが『クロスホテル札幌』のためだけに制作したオンリーワンの作品は必見です!(※"クロスホテル札幌公式HP"参照)

北海道アートに触れられる客室「アートルーム」

『クロスホテル札幌』の洗練された客室の中でも特におすすめしたいのが、2020年7月にリニューアルした中層階フロアにある客室「アートルーム」。
北海道ゆかりのアート作家が制作した作品が飾られていて、五感を刺激するワンランク上の滞在が叶います。

「アートルーム」は非日常を感じられる「HIP」、都会的で洗練された「URBAN」、木の温かみのある「NATURAL」の3つのカラースタイルから選ぶことができ、自分好みの部屋でゆったりとした時間を過ごせます。(※"クロスホテル札幌公式HP"参照)

札幌の洗練された「おしゃれ空間」を心ゆくまで満喫したい方におすすめです。

野菜ソムリエの資格を持つシェフが織りなす北海道の四季を食す

『クロスホテル札幌』の朝食は、メインダイニング「hache(アッシュ)」で頂くブッフェスタイル。

バライエティ豊かな料理の数々はもちろん、ロハスやトレンドを取り入れた芳醇な味わいのビュッフェは女性を中心に大人気です。野菜ソムリエの資格を持つシェフが作り出す美しい料理は、フレッシュな野菜をふんだんに使っているので、健康に気を使っている方におすすめです。

※2020年3月から洋食もしくは和食の朝食プレートでの提供となっています(期間未定)。最新情報はホテルHPをご確認ください。

記念日にとっておきのサプライズを演出!

誕生日や結婚記念日など、特別な日の記念旅行として選ばれることも多い札幌。
クロスホテル札幌』は、そんな特別な日のサプライズを素敵に演出してくれるホテルとしても人気です。

宿泊前からの相談も可能なので、どんなサプライズを考えているのかコンシェルジュたちに相談してみてください。ケーキのオーダーから風船やキャンドルを使ったお部屋装飾など、1人よりも大勢の方がアイデアも膨らみます。

大切な日をより思い出深いモノに、心ときめく時間を堪能してください。

『クロスホテル札幌』の口コミを見る
クロスホテル札幌 (CROSS HOTEL)
【GoToTravel】あとから適用可能!
ikyuで予約
他のサイトで見る

7. 雨や雪の日にも安心!札幌の駅地下からも直結した『センチュリーロイヤルホテル』

続いてご紹介する札幌のおすすめホテルは『センチュリーロイヤルホテル』。札幌駅から徒歩約2分です。

札幌駅地下に直結している『センチュリーロイヤルホテル』は、シックで昔ながらの落ち着いた雰囲気が特徴。ホテル1Fにはコンビニエンストアも併設されていて、ビジネスでも観光でも何かと便利なホテルです。

十人十色に応えるエグゼクティブフロア「BLANC(ブラン)」の客室

『センチュリーロイヤルホテル』の中でおすすめの客室は、エクスクルーシヴフロア「BLANC」の客室。

やすらぎと寛ぎにこだわった多彩な客室は、すべて調湿や消臭効果のある珪藻土壁(けいそうどへき)を採用していて、空気の乾燥や匂いに敏感な女性にも優しい心遣いを感じます。

アメニティは爽やかな香りが人気のロクシタンを使用していて、シティホテルには珍しく、エステスペースを設けた客室もあるので驚きです。
(※"センチュリーロイヤルホテル公式HP"参照)

自宅にいるようにくつろいでほしいとつくられた贅沢な快適空間を、ぜひ堪能してください!

人気口コミサイトでも上位の朝食ブッフェは「YUUYOO TERRACE SAPPORO(ユーヨーテラスサッポロ)」で

『センチュリーロイヤルホテル』の朝食は、有名口コミサイトや大手旅行会社の「朝食がおいしいホテル」として毎年ランキング入りしているほど人気です。(※"センチュリーロイヤルホテル公式HP"参照)

身体に優しいナチュラルさが特徴で、温野菜やスイーツ、チーズなど各コーナーの種類も豊富。選ぶ楽しさを教えてくれる『センチュリーロイヤルホテル』の朝食ブッフェで、心が躍る時間を過ごしてみてください。

360度のパノラマビューが楽しめる回転展望レストラン「スカイレストラン ロンド」

『センチュリーロイヤルホテル』の23Fには、札幌で唯一360度のパノラマを眺められる展望回転レストラン「スカイレストラン ロンド」があります。
札幌のロマンチックな夜景を見ながら頂くフランス料理は格別です。
(※"センチュリーロイヤルホテル公式HP"参照)

また同フロアには日本料理 「北乃路(キタノジ)」があり、和食が恋しくなった日にはぜひ味わってもらいたい料理が沢山あります。「北乃路」は朝食時からオープンしているので、連泊される方は利用してみてください!

『センチュリーロイヤルホテル』の口コミを見る
センチュリーロイヤルホテル
【GoToTravel】あとから適用可能!
ikyuで予約
他の宿泊予約サイトで見る

8. 北海道の美味しい魅力が見つけられる『ベッセルイン札幌中島公園』

続いてご紹介する札幌のおすすめホテルは『ベッセルイン札幌中島公園』。中島公園駅より徒歩約1分です。

『ベッセルイン札幌中島公園』は、朝食が美味しいホテルとして有名なホテル。朝6時から営業しているのが忙しいビジネスマンにも嬉しいポイント。1日の始まりである朝食にはこだわりたいという方におすすめです。

快適な眠りにこだわったベッドを完備する客室

『ベッセルイン札幌中島公園』の客室には、世界最高峰のベッドメーカーであるサータ社のポケットコイルマットレスが完備されていて、質の高い眠りにこだわっています。

特におすすめはプレミアルームで、グループ旅行でも快適に過ごせます。独立した洗い場付きバスルームがあったり、まるで「北海道の我が家」のように寛げると人気です。

全室禁煙なので、たばこの匂いが気になる女性にも安心。細部にまでこだわったサービスに心が温まります。(※"ベッセルイン札幌中島公園公式HP"参照)

女性に嬉しいアメニティ

『ベッセルイン札幌中島公園』では、滞在に必要な化粧水や乳液などのアメニティが無料で好きなだけ貰えるので、何かと荷物が多くなりがちな女性におすすめです。
スチーム美顔器も無料で貸し出してくれるので、旅先でお手軽フェイスケアが出来るのも嬉しいポイント。

お子様連れの家族旅行にも役立つキッズアメニティも完備されていて、痒い所に手が届くマルチな対応が人気のホテルです。(※"ベッセルイン札幌中島公園公式HP"参照)

朝食でご当地グルメや新鮮な海鮮を堪能

『ベッセルイン札幌中島公園』は、美味しい朝食で有名。

毎日日替わりで楽しめる海鮮、ジンギスカンやザンギなどのご当地グルメや北海道産の新鮮な野菜で作ったメニューなど、心が躍る料理ばかりがブッフェ台を彩ります。

有名口コミサイトでも「朝食のおいしいホテルランキング」堂々の全国第4位という快挙を成し遂げ、その確かな味わいで多くのファンを魅了しています。
(※"ベッセルイン札幌中島公園公式HP"参照)

食を通して北海道の新しい魅力を発見したい方におすすめです!


『ベッセルイン札幌中島公園』の口コミを見る
ベッセルイン 札幌中島公園
【GoToTravel】あとから適用可能!
ikyuで予約
他の宿泊予約サイトで見る

9. 札幌でクラブハウスのような寛ぎの空間が人気の『ホテルクラビーサッポロ』

続いてご紹介する札幌のおすすめホテルは『ホテルクラビーサッポロ』。JR札幌駅からは徒歩約15分、タクシーで約5分です。
ショッピングやアミューズメント、レストランなどの施設が集まった商業スペース「サッポロファクトリー」を正面に見下ろすことができます。

大規模ホテルとは違った、クラブハウスにいるようなフレンドリーさと寛ぎを大切にしているホテル。訪れるたびに心地よさと快適さが増すようだとリピーターの方にも評判です。

シングルでも約30㎡!ゆとりある広さが自慢の客室

『ホテルクラビーサッポロ』の客室は、ゆとりある広さが特徴。シングルでも約30㎡の広さがあり、スーツケースを大胆に広げられるのが嬉しいポイントです。

おすすめは、ホテルの4F~5Fに位置するデラックスルーム。お風呂上りにホテルロゴのエンブレムのついたバスローブを着れば、高級クラブハウスの会員になったかのような贅沢気分が味わえます。
落ち着いた、ゆとりある大人の空間を満喫したい方におすすめです。

こだわりの北海道食材を多数取り揃えた朝食

『ホテルクラビーサッポロ』では、季節感のある四季折々の北海道食材を使った朝食ブッフェを楽しむことができます。

野菜の旨味が引き立つポトフや薫り高いキノコ料理、飼料にこだわったレモンイエローのオムレツなど、シェフと地元の生産者のこだわりが詰まった至福の料理は、どれも芳醇な味わいで元気がもらえます。

毎日ホテルで焼き上げるパンと札幌の人気店ブーランジェリー「coron」のパンを同時に食べ比べできるので、パン好きにもおすすめの朝食です。
(※"ホテルクラビーサッポロ公式HP"参照)

2021年1月8日現在は、和食または洋食を選べる定食スタイルでの朝食に変更し、前日までのご予約制となっています。最新情報はホテルHPをご確認ください。

『ホテルクラビーサッポロ』の口コミを見る
ゲストハウスバーレイ (ホテルクラビーサッポロ内)
【GoToTravel】あとから適用可能!
ikyuで予約
他の宿泊予約サイトで見る

10. ロッジにいる非日常感と自宅のような快適さが同時に味わえる札幌のホテル『UNWIND HOTEL & BAR』

続いてご紹介する札幌のおすすめほてるは『UNWIND HOTEL & BAR SAPPORO(アンワインド ホテル アンド バー サッポロ)』。中島公園駅より徒歩約4分、すすきの駅より徒歩約10分です。

「ロッジの非日常感と自宅感をホテルで」がコンセプト。喧騒から離れた非日常感と自宅のような快適さを融合したライフスタイルホテルで、周りのホテルとは違った独自の寛ぎ空間が人気です。

ホテルのロビーには薪ストーブがあり、お出かけから戻った宿泊者に大好評のスポットです。温かいコーヒーの香りに包まれながら、旅の疲れをホッと癒してみてください。

温かなロッジ風の客室が人気

『UNWIND HOTEL & BAR SAPPORO』の客室の中でもおすすめなのが、「ペンドルトンルーム」です。

アメリカのファッションブランド「Pendleton」社製のブランケットやクッション、北海道出身のアーティストが撮った写真を壁に飾るなど、細部にまでこだわってオリジナルの世界観を作り上げています。

さりげなく置かれたバルミューダの電気ケトルとトースターも、宿泊者の心をくすぐるアイテム。喧騒から離れた非日常にどっぷりと浸りたい方におすすめです。(※"UNWIND HOTEL & BAR SAPPORO一休公式HP"参照)

無料のインルーム朝食サービスが可愛い!

『UNWIND HOTEL & BAR SAPPORO』での無料のインルーム朝食サービスが提供されています。

可愛らしい「朝食バスケット」の中には保温ポットに入ったアッツアツのスープや、フランスパン、コーヒーなど、まるでキャンプに来たかのような気分になれるものばかりです
部屋に備え付けられているトースターやケトルで朝食を完成させてみてください!

アンティーク家具に囲まれたムーディーなバーとループトップバーがおすすめ

アンティーク家具に囲まれたムーディーなバー「Ignis(イグニス)」は、冬は暖炉に火が灯り、バー内がやさしい温かさに包まれます。夕方17:00~18:30には宿泊者限定のフリーワインサービスを提供しているので、夕食に出掛ける前の贅沢時間を過ごしに立ち寄ってみてください!

夏は北海道内でも珍しいルーフトップテラスがオープン。テラスの中心に焚火が灯り、いつまでも覚えていたいと思うような心温まる雰囲気が魅力です。

『UNWIND HOTEL & BAR SAPPORO』の口コミを見る
アンワインド ホテル&バー(UNWIND HOTEL&BAR)
【GoToTravel】あとから適用可能!
ikyuで予約
他の宿泊予約サイトで見る

11. 多目的に利用できる!札幌市内の中心に建つホテル『ニューオータニイン札幌』

最後にご紹介する札幌おすすめのホテルは『ニューオータニイン札幌』です。JR札幌駅より徒歩約10分です。

人気観光スポットである時計台まで徒歩約2分、さっぽろテレビ塔がある大通公園までは徒歩約5分と観光の拠点として絶好の立地が魅力です。ホテル内には、日本の「和」と北海道の自然をイメージした優しく洗練されたデザイン空間が広がり、ニューオータニブランドを満喫したい方におすすめです。

和のテイストを散りばめたプレミアムフロアの客室

『ニューオータニイン札幌』でおすすめの客室は、「プレミアスーペリアフロア」にある客室。
シックで落ち着いたインテリアとアート、和のテイストを散りばめた和モダンな空間設計が特徴で、機能性を持った都市型の部屋ながらゆったりと寛げると評判です。

充実したラインアップが特徴の朝食ブッフェ

『ニューオータニイン札幌』の朝食は、「ダイニング&カフェ ランデブーラウンジ」で楽しむことができます。

和洋中のメニューを豊富に取り揃え、北海道ならではの美味しさが味わえると好評です。札幌ご当地グルメの「みそラーメン」も手軽に味わうことが出来るのが嬉しいポイント。
色とりどりの北海道食材を心ゆくまで堪能してみてください!

『ニューオータニイン札幌』の口コミを見る
ニューオータニイン札幌
【GoToTravel】あとから適用可能!
ikyuで予約
他の宿泊予約サイトで見る

自分好みのホテルを見つけて札幌を満喫!

今回は、札幌観光を満喫するためのおすすめホテル11選をご紹介しました。札幌は、現代都市としての機能性と自然の豊かさが融合した大きな魅力のある街です。
札幌に訪れる際は、ぜひこの記事を参考にしてホテル選びをしてみてください!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【最新】Netflixの料金プランを解説!プラン変更や…
    Nalumi_uyu
  3. 3【4月12日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  4. 4【4月最新】マイナポイントとは?お得なキャッシュレス決…
    kabutan
  5. 5【2021】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu