奇跡の【絶景】を見に【岩手】へ。大人におすすめの観光名所18選

龍泉洞や猊鼻渓(げいびけい)など美しい自然が溢れる岩手。古くからの歴史を感じられるような趣深い場所が沢山ある、見所満載の観光地です。この記事では、大人の旅にぴったりのおすすめグルメ&観光スポットを“自然・歴史・グルメ・宿泊”の4ジャンルに分けてご紹介!夏の旅行先がまだ決まっていない方は、是非この記事を参考にしてみてくださいね。
この記事の目次

岩手のおすすめ観光&グルメスポット【絶景編】

1. 龍泉洞

まずご紹介する、岩手のおすすめ観光&グルメスポット【絶景編】はこちら!
岩手県下閉伊郡にある「龍泉洞」です。

地下に眠る鮮やかな絶景に、きっとあなたも驚くはず。

洞窟の奥へは、断層によって造られた直線の道をひたすら歩いて進んでいきます。
目的地である絶景への期待でドキドキしてしまいますね。

道中に“1口飲むと3年長生きする"という言い伝えがある「長命の泉」や、5種類ものコウモリが眠る「蝙蝠(こうもり)穴」など見所が沢山あるのでお見逃しなく♪

そして、第1の絶景スポットが「月宮殿」。
鮮やかなライトに照らされた鍾乳洞はとっても幻想的で、ついつい見入ってしまいます。
色の変化を楽しみながら、奥に進んでいきましょう!

奥にどんどん足を進めていくと見えるのが第2の絶景「地底湖」。
第1・第2・第3と3つの地底湖が現在公開されていますが、中でもおすすめしたいのは「第三地底湖」です。

世界有数の透明度を誇るこの地底湖では湖の底までくっきり見える…!
“ドラゴンブルー”と名付けられた、吸い込まれるような錯覚を覚える程美しい湖を是非自分の目で確かめてみてください。

龍泉洞
詳細情報を見る
jalan_kankou

2. 猊鼻渓

次にご紹介する、岩手のおすすめ観光&グルメスポット【絶景編】はこちら!
岩手県一関市にある「猊鼻渓(げいびけい)」です。

まるで水墨画の中の世界に迷い込んだかのような気分に♪

高さが100mを超える程の断崖絶壁に囲まれたこの渓谷は、なんと全長が約2km!
薄墨色の岩壁を、春は新緑・秋は赤く色づいた木々が彩り、何とも風情のある絶景が広がります。

そして、「猊鼻渓」に訪れたなら是非体験してほしいのが“舟下り”!
この絶景を、何と往復約90分もの船下りで堪能することができるんです。
川のせせらぎや鳥のさえずりに耳を傾けながら、ゆっくり船旅を楽しんでくださいね。

日によって運行情報が変わるので、詳しくは公式HPをチェック◎

猊鼻渓
詳細情報を見る
jalan_kankou

3. 浄土ヶ浜

次にご紹介する、岩手のおすすめ観光&グルメスポット【絶景編】はこちら!
岩手県宮古市に広がる海、「浄土ヶ浜」です。

透き通るほどの青い海でゆったりリフレッシュしましょう♡

波が比較的穏やかで水の透明度が高い「浄土ヶ浜」は、夏の海水浴シーズンに大人気!
白い砂浜と青い海のコントラストが美しく、フォトジェニックスポットでもあるのだとか♡

そして、こちらに訪れるなら是非見ていただきたいのが「青の洞窟」。
まさに秘境と呼ぶにふさわしい神秘的な絶景に、思わず見惚れてしまいます。

「青の洞窟」までは、さっぱ船と呼ばれる小型船で案内も!
予約は基本的に受け付けていないので、直接チケットを買いましょう◎

浄土ヶ浜
詳細情報を見る
jalan_kankou

4. 小岩井農場まきば園

次にご紹介する、岩手のおすすめ観光&グルメスポット【絶景編】はこちら!
岩手県岩手郡(しずくいしちょう)にある「小岩井農場まきば園」です。

雄大な自然の中で、可愛い動物と触れ合いたい方は是非こちらへ♡

こちらの農場、侮れません。
何と園内には水上アトラクションやバンジートランポリンなど、通常の農場ではなかなか見られないアクティビティが沢山あるんです♡

子供から大人まで幅広い年代の方が楽しめるものばかりなので、どんなシチュエーションの旅行でもおすすめですよ♪

こちらに訪れたなら是非見ていただきたいのが「小岩井羊ショー」♡
もふもふの羊さん達が、羊飼いの方と遊ぶショーを無料で見ることができるんです。

雄大な自然を自由に駆け回る羊さん達に胸キュンしてしまうこと間違いなし!

また、秋には約300万本ものコスモスが花開く「コスモス大花壇」を見ることができます。
カラフルに彩られた可愛い花壇はまさにフォトジェニック♡
是非沢山写真を撮ってみてくださいね。

小岩井農場まきば園
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

5. 松川渓谷

最後にご紹介する、岩手のおすすめ観光&グルメスポット【絶景編】はこちら!
岩手県八幡平市にある「松川渓谷」です。

四季折々の自然に囲まれて、ゆったり絶景を観光したい方におすすめ♪

「松川渓谷」は岩手でも有数の紅葉名所。青く透き通った川・ごつごつと張り出す岩・鮮やかな彩りを加える植物など、自然が創り出した絶景はまるで絵画のよう。

「松川玄武岩」と呼ばれる六角柱が連なった岩壁は岩のカーテンのような風貌で、なかなか見られない現象なのだとか。「松川渓谷」を訪れた際は、是非生でその迫力を体感してみてくださいね♪

松川渓谷

岩手のおすすめ観光&グルメスポット【歴史編】

1. 宮沢賢治童話村

まずご紹介する、岩手のおすすめ観光&グルメスポット【歴史編】はこちら!
岩手県花巻市にある「宮沢賢治童話村」です。

宮沢賢治が描く不思議な童話の世界に飛び込んでみませんか?

「宮沢賢治童話村」は、「賢治の学校」をメインとして「天空の広場」「賢治の教室」など様々なエリアがあります。

今まで文学にあまり興味が湧かなかった方も、この幻想的な空間に足を踏み入れたら宮沢賢治ワールドの虜になってしまうかもしれません♡

aumo編集部

まずご紹介するエリアは「賢治の学校」!
“ファンタジックホール”と呼ばれる真っ白な世界に木が描かれたゾーンをはじめ、巨大な万華鏡の空間“宇宙の部屋”・巨大な円形空間“天空の部屋”・青く輝く水の揺らめきの空間“水の部屋”など興味深い場所が沢山♡

ゆったり宮沢賢治さんの世界を楽しんでくださいね。

aumo編集部

次にご紹介するのは「天空の広場」。

自分が段々背が伸びて行くように感じるゲートだったり、階段を降りているのに水の上流へ昇っているようなアートだったりトリックアート要素満載の楽しい広場なんです♪
天気のいい日は野原の上で日向ぼっこするのも楽しいですよ。

そして、夏に「宮沢賢治童話村」を訪れるなら是非見ていただきたいのが夜のライトアップ♡
暗闇の中、美しいステンドグラスが煌々と輝く景色がとても神秘的なんです。

自然と光が融合したアートを体感してみてくださいね♪
詳細が気になる方は公式HPをチェック◎

宮沢賢治童話村
詳細情報を見る
jalan_kankou

2. 中尊寺

続いてご紹介する、岩手のおすすめ観光&グルメスポット【歴史編】はこちら!
岩手県西磐井郡(にしいわいぐん)にある「中尊寺」です。

見所が沢山あって観光スポットとして人気のお寺♪

まずご紹介するのは「堂塔」!
1年間を通して多くの行事が行われている「堂塔」で、その堂々たる風貌に思わずうっとり。

運が良ければ、儀式を垣間見ることができるかもしれません♪

次にご紹介するのは「月見坂」。
本堂や金色堂への参拝に向かう人々の参道として長らく使われてきた道です。

参道の両脇には見上げても先が見えないほど巨大な木々がそびえ立ち、その厳かな佇まいに圧倒されてしまいます。
人通りが少ない朝や夕方に訪れると、より「月見坂」の魅力を体感できますよ♪

中尊寺
詳細情報を見る
jalan_kankou

3. 毛越寺

次にご紹介する、岩手のおすすめ観光&グルメスポット【歴史編】はこちら!
岩手県西磐井郡にある「毛越寺(もうつうじ)」です。

“浄土庭園”と呼ばれる見事な庭園は、死ぬまでに1度は見てみたい絶景。

「毛越寺」は境内の中心に大きな池があり、それを取り囲むように堂塔が配置されています。

晴れた日には、池の水面に木々や太陽が浮かび上がり、和の風情溢れる景観に。
苑池と仏堂が一体化したちょっと珍しい庭園に是非足を運んでみてくださいね♪

※画像はイメージです。

そして、「毛越寺」には“松風庵”と呼ばれるお休み処があります。
厳選されたそば粉で作られた蕎麦の他に、わらび餅・甘酒など古き良き日本食を堪能できるので時間に余裕がある方は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

また、夏季限定で「苺のかき氷」や「宇治金時」も頂けるんです♡
深緑の木々が生い茂る場所で、ゆったり歴史を感じましょう。

また、こちらでは「座禅」や「写経」を体験することができます。
荘厳な雰囲気が漂う境内で、自分を見つめ直したり心を落ち着かせたり…。普段体験できないようなことにチャレンジしてみるのも旅の醍醐味ですよね♪

どちらも事前予約必須なので、詳細が気になる方は公式HPをチェックしてみてくださいね。

毛越寺
詳細情報を見る
jalan_kankou

4. 盛岡城跡公園

最後にご紹介する、岩手のおすすめ観光&グルメスポット【歴史編】はこちら!
岩手県盛岡市にある「盛岡城跡公園」です。

春の桜が咲く頃、または夏に訪れるのがおすすめ♪

aumo編集部

春には何種類もの桜・梅が咲き誇り、お花見はもってこい♡
中津川の近くに芝生広場があり、カップルや家族連れでのお花見として大人気なんです。

綺麗に咲いた桜の下で散歩するのも楽しいですよね♪

そして、夏には「盛岡さんさ踊り」と呼ばれる東北有数のお祭りがすぐ近くで行われ、多くの観光客で賑わいます。

1万個以上の太鼓の音が街中に鳴り響くその光景は迫力満点!お祭り好きの方なら是非1度は足を運んでいただきたい、とってもエネルギッシュなお祭りです♪

盛岡城跡公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

岩手のおすすめ観光&グルメスポット【グルメ編】

1. ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店

まずご紹介する、岩手のおすすめ観光&グルメスポット【グルメ編】はこちら!
岩手県盛岡市にある「ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店」です。

盛岡冷麺を食べるなら、是非こちらへ♡

岩手県民の方々の中では、“盛岡冷麺といえばここ!”というほど知名度抜群の「ぴょんぴょん舎」。
こちらの盛岡冷麺はスッキリとした味わいのスープがコシがある細麺に程よく絡まって、夏に食べたくなる絶品メニューです。
普段は梨がトッピングされていますが、夏季限定でスイカになるのも嬉しいポイント◎

本場の盛岡冷麺を頂くなら、是非「ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店」に足を運んでみてくださいね。

ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet

2. 夢乃風

次にご紹介する、岩手のおすすめ観光&グルメスポット【グルメ編】はこちら!
岩手県西磐井郡にある「夢乃風」です。

岩手の名物グルメとして、盛岡冷麺と並んで有名な「わんこそば」にチャレンジしたい方にとってもおすすめのお店♡

人気観光スポット“中尊寺”から徒歩圏内にあるこちらのお店では、岩手の郷土料理である「お餅」と「わんこそば」の両方とも味わうことができます。

中でも「わんこそば」は、わさび・ねぎ・もみじおろしと3種類の薬味が用意されているので、色んな味わいの蕎麦を楽しんでくださいね。

夢乃風
詳細情報を見る
gnavi
tabelog

3. マルカン

aumo編集部

次にご紹介する、岩手のおすすめ観光&グルメスポット【グルメ編】はこちら!
岩手県花巻市にある「マルカンビル大食堂」です。

濃厚クリームの美味しいパフェを食べられるお店◎

aumo編集部

筆者が注文したメニューは「チョコパフェ」!
たっぷりの生クリームとソフトクリームに、バナナやさくらんぼ・チョコソースが添えられた王道のパフェとなっています。
濃厚なミルクの美味しさに虜になってしまうかも♡

マルカンビル大食堂
詳細情報を見る
tabelog

4. チーズケーキのチロル 大通店

aumo編集部

次にご紹介する、岩手のおすすめ観光&グルメスポット【グルメ編】はこちら!
岩手県盛岡市にある「チーズケーキのチロル 大通店」です。

レトロな喫茶店で絶品チーズケーキが食べられるお店♪

「チーズケーキのチロル 大通店」のチーズケーキは、こだわり抜かれた上質なチーズを丁寧に手作りで調理されたもので、綿菓子のようにほろほろと口の中で溶けていくんです…!

程よい甘さのチーズケーキとマイルドなコーヒーは相性抜群♡
是非一緒にお楽しみくださいね。

チーズケーキのチロル 大通店
詳細情報を見る
tabelog

5. 海鮮料理 沖菜

最後にご紹介する、岩手のおすすめ観光&グルメスポット【グルメ編】はこちら!
岩手県盛岡市にある「海鮮料理 沖菜(おきな)」です。

鮮度抜群の魚介類を美味しいお酒と共に頂ける居酒屋♡

岩手県やその他東北地方の地酒を主に扱っており、普段はなかなかお目にかかれないような珍しいお酒もこちらでは沢山楽しむことができます。

中でもおすすめしたい日本酒は「龍泉」!フルーティでとっても飲みやすく、女性にも人気なのだとか。かなりかなり希少価値の高いお酒なので丁寧に味わいましょう♡

そして気になるメニュー♡
筆者のおすすめは「本まぐろかまやき」!ジューシーでほろっほろな肉がたっぷり詰まったカマは、とにかくお酒に合う…!自分好みの日本酒や焼酎と合わせていただきましょう。

また、「馬タン刺し」「鯨のさえずり」「ほや」「フジツボ」など、「海鮮料理 沖菜」には珍味料理が勢揃いしています。
新しい味覚との出会いに乞うご期待♪

さらに、ビールやハイボールと一緒に食べたい「ハムカツ」や「ごぼう揚げ」など粋なメニューも数多くあります。
岩手の食材をとことん堪能したい方は、是非「海鮮料理 沖菜」に足を運んでみてくださいね♡

海鮮料理 沖菜(カイセンリョウリオキナ)
詳細情報を見る
tabelog

岩手のおすすめ観光&グルメスポット【宿泊編】

1. 花巻温泉 佳松園

まずご紹介する、岩手のおすすめ観光&グルメスポット【宿泊編】はこちら!
岩手県花巻市にある「花巻温泉 佳松園(かしょうえん)」です。

とろとろで良質な温泉が名物の、岩手有数の名旅館◎

「花巻温泉 佳松園」の客室は、端々から和の情緒を感じられるような素敵なデザインになっています。
窓の外からは花巻の美しい自然がのぞき、四季によって移ろう景色をゆったりと眺めることができますよ。

また、こちらにはツインタイプの洋室もあるので敷布団では寝にくい…なんて方も安心です◎

そして、こちらの旅館の名物「とろとろの湯」。
壁一面がガラス張りとなっているこちらの浴場では、室内でありながら自然に囲まれているような不思議な感覚に陥ります。
また、自家源泉のお湯はとろとろで他ではなかなか味わえない心地よさなので是非ゆったり満喫してみてくださいね♡

花巻温泉 佳松園
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

2. やまゆりの宿

次にご紹介する、岩手のおすすめ観光&グルメスポット【宿泊編】はこちら!
岩手県花巻市にある「やまゆりの宿」です。

清らかな小川が流れる地で、癒しのひとときを過ごしませんか?

こちらの旅館、女子旅を考えている方に是非おすすめしたい旅館なんです。
まず、なんといっても嬉しいのが自分好みの色浴衣が選べるサービス♡
カラフルな帯と沢山の柄の浴衣が用意されているので、自分だけの組み合わせを見つけちゃいましょう!

その他にも12種の中から好きな香りのお香を選べたり、お洒落な現代アートが飾られていたり…「やまゆりの宿」には女子の心をグッと掴むポイントが沢山あるんです。

さらに、こちらの旅館は食事が凄い!
地元の食材を丁寧に調理して創られた料理はどれも繊細で美しく、味も絶品♡

岩手の綺麗な水を吸った野菜や米、新鮮な魚介類、そしてブランド牛である前沢牛や短角牛を心ゆくまで堪能してくださいね。

やまゆりの宿
詳細情報を見る
jalan_hotel

3. 結びの宿 愛隣館

次にご紹介する、岩手のおすすめ観光&グルメスポット【宿泊編】はこちら!
岩手県花巻市にある「結びの館 愛隣館(あいりんかん)」です。

こちらの旅館は女子旅&デートにうってつけ♡

「結びの館 愛隣館」は温泉の種類が豊富で、なんと計17種!
名物の゛立湯露天風呂”と他3種がある「南部の湯」、ミクロの泡を発生させる゛シルクバス”と他3種がある「森の湯」、水深約90cmの゛腰掛湯”と他3種がある「川の湯」など3種のゾーンがあり、どれも魅力的なんです♡

さらに、リラクゼーションとしてアロマエステや岩盤浴が完備されています。
毎日頑張った自分へのご褒美として、施術を体験してみてはいかがでしょうか?

そして、こちらで食事をするならおすすめしたいのが「かまどダイニング」!
ハーフバイキングスタイルとなっていて、テーブルに並べられている豪華な料理だけでなく゛炭火焼料理”゛揚げたて料理”などを目の前で職人さんに作って頂けるんです♡
特にお客様から大人気のビーフシチューは、お肉ほろほろで濃厚な旨味がたまらない♪
「かまどダイニング」に訪れた際は、是非食べてみてくださいね。

結びの宿 愛隣館
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

4. 悠の湯 風の季

最後にご紹介する、岩手のおすすめ観光&グルメスポット【宿泊編】はこちら!
岩手県花巻市にある「悠の湯 風の季(はるかのゆ かぜのとき)」です。

岩手で優雅なひとときを過ごしたい方におすすめ♡

こちらでおすすめしたい客室が「露天風呂付和風スイート」。
“和”を醸し出す内装でありながら、モダンで落ち着いたデザインのインテリアを使用している為、堅くなりすぎずカジュアルな雰囲気になっています。

また、大きなガラス窓の向こう側には露天風呂が!
岩手の自然を感じながら、プライベートな時間をゆっくり楽しんでくださいね。

さらに、「悠の湯 風の季」は大浴場にある露天風呂もとっても綺麗なんです♪
浴槽・足場共に木で造られており、まさに全身で自然を体感できます。

四方の視界が開けた場所での露天風呂はとっても開放的で、ついつい深呼吸したくなってしまいますよ。

遥の湯 風の季
詳細情報を見る
jalan_hotel

【岩手】でゆったり自然と歴史を満喫しよう♪

いかがでしたか?
絶景・歴史・グルメなど様々な分野の観光スポットがある岩手は、のんびり観光にうってつけ♡
1日かけてゆっくり絶景巡りをして、夜は素敵な旅館でゆっくり休む…とっても充実した旅になること間違いなし!
のんびり旅行を楽しみたい方は、是非この記事を参考にしてみてくださいね。

※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  4. 4【一度は訪れたい絶景】『千と千尋の神隠し』の舞台?
    aumo編集部
  5. 5【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14