【癒しの旅】新潟を巡るひとり旅!癒しの温泉と絶景に出会う♪

お米の生産地として有名な新潟県。実はお米以外にも人気の観光スポットや有名な温泉エリアがあります。最近はひとり旅で温泉を巡ったり、美味しい日本酒とグルメを開拓したりと癒しの旅が人気です。本記事では新潟ひとり旅の魅力を再発見します♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

1. 【新潟越後湯沢温泉】四季を楽しむひとり旅「水が織りなす越後の宿 双葉」

新潟の南東に位置する越後湯沢温泉。越後湯沢は温泉とスキー場として有名なリゾート地で、東京から約70分で行ける距離にあり、年間120万人が訪れます。(※"越後湯沢温泉観光協会 公式HP"参照)

今回はその中から、湯沢の高台に位置する和風旅館「水が織りなす越後の宿 双葉」を紹介します。

厳選食材を使った懐石料理

「水が織りなす越後の宿 双葉」の食事は、料理長厳選の鮮魚・野菜を使用した懐石料理。

写真は新鮮な鮑を丸ごと1個使ったステーキです。噛むごとに鮑の味が口の中に広がることに感動する一品です。他に、ズワイガニ姿盛りや金目鯛の煮付け等の海の幸のメニューが人気です♪

越後湯沢の名湯を堪能する

温泉は、空の湯、山の湯、里の湯あわせて二十八の湯(ふたばのゆ)があります。写真は山の湯です!

「水が織りなす越後の宿 双葉」は、山の麓にあり、周りは山に囲まれた場所で、自然豊かな温泉です。また、高台にあるので、空の湯からは街を一望できる好立地にあります♪

自然を感じたい方は、ぜひ「水が織りなす越後の宿 双葉」を訪れてみてください!
水が織りなす越後の宿 ホテル双葉
GoToキャンペーンでお得に予約
rakuten_travelで予約
他の宿泊予約サイトで見る

新潟の日本酒を試すなら、「越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館」へ!

日本酒好きなら、ぽんしゅ館へもぜひ行ってみてください!ぽんしゅ館には新潟中の酒蔵の日本酒が集まっています。

¥500(税込)で最大5杯の利き酒ができるので、色んな日本酒を飲み比べられます。ぽんしゅ館に行けば、お気に入りの日本酒で出会えるかも♪
ぽんしゅ館(ポンシュカン)

2. 【新潟月岡温泉】匠の技が輝る料理を味わうひとり旅「白玉の湯 泉慶」

新潟郊外にある月岡温泉。国内随一の成分含有量を誇る硫黄泉月岡温泉は、新潟の特産品を試食できるお店や風情ある温泉宿並ぶ活気ある街です。(※"月岡温泉観光協会 公式HP"参照)

「白玉の湯 泉慶」も月岡温泉の名湯を持つ一つで、温泉と食事どちらも人気の宿です。伝統的な和室やモダンな和室、洋室を揃える部屋は幅広いニーズに応えています。

産地直送の新鮮食材で繕う一品

「白玉の湯 泉慶」の料理のコンセプトは新懐石「伝統×革新」。新潟の気候風土で育った厳選食材を美しい料理に仕立てるその技はまさに匠!(※"白玉の湯 泉慶 公式HP"参照)

写真の「日本海産のどぐろ焼き」も、眺めているだけで香ばしい匂いがする気がします。

エメラルドグリーンの褐色温泉「白玉の湯」

月岡温泉の温泉の色は、珍しいエメラルドグリーン。

硫黄のおかげで効能豊かな湯は、一度浸かればしっとりなめらかになる肌を実感できる温泉として親しまれています。(※"白玉の湯 泉慶 公式HP"参照)

広々とした温泉にゆっくり浸かれば、慌ただしい日常をすぐに忘れてリラックスした時間を過ごせそうですね♪
白玉の湯 泉慶
GoToキャンペーンでお得に予約
rakuten_travelで予約
他の宿泊予約サイトで見る

3. 【新潟瀬波温泉】至福の時間を過ごすひとり旅「瀬波グランドホテル はぎのや」

瀬波温泉は新潟の最北端である村上市にある温泉街です。海に近い温泉街で、毎年夏には10万人が訪れる人気のビーチスポットでもあります。(※"新潟県観光協会 公式HP"参照)

今回紹介する「瀬波グランドホテル はぎのや」は海から少し離れた場所にある瀬波温泉の人気ホテルです。

村上市を代表するブランド「村上牛」

「瀬波グランドホテル はぎのや」のおすすめ料理は、村上牛の中でも極上部位のみを使用した「村上牛のステーキ」。

肉汁が溢れるステーキは、2、3回噛むだけで口の中でとろけて消えてしまう一品のこと。一回食べただけで、美味しさが広がり、頭の中の悩みなんて吹っ飛んでしまうはずです!

展望大浴場からの眺めが美しい

温泉は3F・7F・8Fに合計4つあり、特におすすめなのが展望大浴場「眺」。

その名の通り、眺めが良い温泉で、海岸沿いの松林や温泉街を一望できます。寒い季節に行って、極寒の日本海を眺めながら湯に浸かるも良し、夏に訪れて、真夏の解放感ある景色を眺めるのも良いですね♪
瀬波グランドホテルはぎのや
GoToキャンペーンでお得に予約
rakuten_travelで予約
1泊 7,560円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る

4. 【新潟赤倉温泉】雲海に浮かぶ山々を拝むひとり旅「赤倉観光ホテル」

江戸時代文化13年開湯の赤倉温泉。開湯から200年経つ歴史ある温泉郷は偉大な文化人に愛されてきた名湯です。近年はレジャー開発でスキーとしても人気のスポットになっています。(※"赤倉温泉観光協会 公式HP"参照)

今回紹介するホテルは、絶景の雲海をなんと温泉や食事をしながら眺められるという人気のホテル「赤倉観光ホテル」です。

湯船から眺める絶景の雲海

雲海を眺められる観光スポットは全国でも少ない中で、「赤倉観光ホテル」はなんと温泉に浸かりながら眺めることができます!

絶景が目の前に広がる光景を眺めていれば、何時間でも温泉に浸かっていられそうですね♪

赤倉観光ホテル
GoToキャンペーンでお得に予約
rakuten_travelで予約
1泊 16,740円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る

5. 【新潟絶景編】幻想的な「星峠の棚田」を目指すひとり旅

あまりの絶景に感動してしまうこと間違いなし!ひとり旅におすすめしたい新潟県の絶景スポット、「星峠の棚田」です。

「星峠の棚田」は新潟のちょうど真ん中にある十日町市にあります。絶景としての呼び声高いスポットです♪

幻想的な夕焼け色に染まった棚田

いつ訪れてもとっても綺麗なのですが、夕日と一緒にみる「星峠の棚田」がおすすめ!夕焼け色に染まった棚田は、まるで異世界にいるような気分を味わわせてくれます♡雲がうっすらとかかっている時はとっても幻想的☆

道が狭いところがあるので、気を付けて運転してくださいね!
星峠の棚田

6. 【新潟絶景編】冬の季節を告げる白鳥の湖「瓢湖」を訪れるひとり旅

次にご紹介する新潟ひとり旅のおすすめ絶景スポットは「瓢湖(ひょうこ)」です。たくさんの白鳥を見れることから、新潟の人気の観光スポットになっています☆

冬になるとものすごい数の白鳥が「瓢湖」を訪れます。白鳥のあまりの可愛さに興奮しちゃうかも♡
早朝に訪れるのがおすすめ!冷たく澄んだ空気が白鳥の白さを際立たせてくれます♪

新潟を訪れる際に「瓢湖」は外せません!
瓢湖

7. 【新潟絶景編】神秘の現象滝雲が舞う「枝折峠」にであるひとり旅

早朝にしか見ることができない新潟県の神秘的な景色!!次に紹介するひとり旅におすすめの新潟の絶景スポットは「枝折峠」です。

標高約1,000mのところに位置する「枝折峠」からとっても美しい雲を見ることができます。人間の手で作ることができない自然が作り出す美しさに感動してしまうこと間違いなし♪早起きする価値のあるおすすめスポットですので、ぜひ訪れてみてください!(※"新潟県観光協会 公式HP"参照)

天候によって見れない時があるので注意してくださいね!
枝折峠

8. 【新潟絶景編】美しい渓谷美「清津峡」に感動するひとり旅

日本三大峡谷の1つと言われている渓谷「清津峡」。国立公園に指定されていることから、新潟県の人気観光スポットになっています!(※"清津峡 公式HP"参照)

「清津峡」の1番の魅力は、音です。川の大きな音から大自然の力強さを感じることができます。どこで見ても大迫力なのですが、お気に入りのスポットを見つけて体全身で自然を味わってみてください♪これもひとり旅の魅力ですね!

いつ訪れても魅力的なのですが、秋訪れるのがおすすめ!
渓谷が紅葉色に染まってとっても綺麗♡
清津峡

9. 【新潟絶景編】妙高の名瀑「苗名滝」に驚くひとり旅

大迫力の滝を見るならここ「苗名滝(なえなたき)」!新潟県と長野県の県境に位置する「苗名滝」は、ひとり旅にもってこいのおすすめスポット。

おすすめのシーズンは春です!溶けた雪が川を流れてくるので、川の水量が増え、滝の迫力がアップします☆夏に訪れると涼しさやマイナスイオンを思う存分感じることができますよ♡

観光バスなどでも訪れることができるのですが、せっかくのひとり旅を楽しむには車で訪れることをおすすめします。
苗名滝

10. 【新潟絶景編】日本海に浮かぶ大自然「佐渡島」を訪ねるひとり旅

誰もが1度は訪れてみたいと思ったことがあるのではないでしょうか?

新潟県が所有する大きな島「佐渡島」周辺には、綺麗な海が広がっていることから、ひとり旅の人気のスポットになっているんです!アクセスの方法は様々ですが、自分の車ごと佐渡島に持っていくことも可能◎

そんな佐渡島のおすすめ観光スポットは「大佐渡スカイライン」です。全長30kmのドライブコースで、車の中から見ることができる景色の移り変わりがとっても魅力的♡

大佐渡スカイライン

矢島・経島で佐渡島の歴史と自然に触れよう!

佐渡島南部に浮かぶ「矢島(やじま)・経島(きょうじま)」との間に架けられた橋は、真っ赤に塗られており、とっても映えます☆

「矢島・経島」でぜひ体験して頂きたいのが「たらい舟」です。乗ると沈んでしまいそうに感じますが、いざ乗るとかなり安定します。船頭さんが説明してくださり、佐渡島の歴史に触れられることが嬉しいポイント◎

海がとっても綺麗なので、たらい舟に乗りながらフォトジェニックな写真を撮ることができますよ♪
矢島・経島

癒しを求めて新潟へひとり旅に出かけよう!

aumo編集部
いかがでしたでしょうか?新潟は電車で東京から約2時間。都会の喧騒から離れた新潟の地で、ゆったりと温泉に浸かり、美しい景色に出会えれば癒されること間違いなし!

今回は新潟の温泉と絶景を紹介しましたが、新潟にはまだまだ魅力的なエリアやレジャーがあります。自然いっぱいの新潟に行けばリフレッシュできると思うので、たまには日常から離れて、ひとり旅を楽しんでみてください♪
あわせて読む
【新潟】日帰り温泉で日頃の疲れを癒す旅!おすすめ日帰り温泉6選♡
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【最新】GoToイートキャンペーンはいつから?食事券の…
    aya89
  2. 2遊び方を徹底ガイド!リニューアルした『アーバンドック …
    aumo編集部
  3. 3【2020年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品15…
    chanyama
  4. 4GoToトラベルキャンペーンはいつまで?地域共通クーポ…
    chanyama
  5. 5【2020】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu