冬の新潟観光おすすめ9選!冬にフォトジェニックなスポットへ行こう

新潟観光なら冬に行ってみましょう!フォトジェニックなお祭りや景観、そして美味しいグルメが満載なんです◎今回は、冬の新潟観光おすすめ9選をお届けします♡美しい幻想的な景色や、フォトジェニックなスポットは一度は行っておきたい!という方は是非。
この記事の目次

【小千谷市】1. 冬の新潟に風船が!観光ならこちらも見逃せない!「おぢや風船一揆」

冬の一大イベントとして小千谷市で毎年行われる「おぢや風船一揆」。2020年は、2月22日(土)~2月23日(日)の開催を予定しています。

一面に広がる銀世界から、色とりどりの熱気球たちが飛び立っていく光景はとってもフォトジェニック!試乗体験もできるので、空から広大な雪景色を味わうこともできます☆

幻想的な光景を写真に収めよう!

「おぢや風船一揆」初日の夜には「グローバルーンフェスティバル」が開催されます♪オレンジに優しく光る熱気球のバックには、迫力の花火を見ることができるんです!雪灯篭も点灯し、幻想的な世界が広がります。
美しい光の世界に心が温まること間違いなし♡

おぢや風船一揆
詳細情報を見る
jalan_kankou

【十日町市】2. カップルで行きたい♡冬の新潟観光でロマンチックに「雪原カーニバルなかさと」

新潟の冬もそろそろ終わる、3月に例年開催される「雪原カーニバルなかさと」。広大なゲレンデいっぱいに、約2万本ものスノーキャンドルが並びます。雪上に浮かぶ優しい灯りはとってもロマンチック♡ぜひ大切な人と味わいたいですね。

ドラマチックなライトアップは見逃せない!

日が落ちると、花火も打ち上げられてさらにドラマチック♡新潟の冬の締めくくりとして訪れる方も多いです。また、日中は屋台やイベントも開催され、早い時間から行っても楽しむことができますよ♡

雪原カーニバルなかさと
詳細情報を見る
jalan_kankou

【十日町市】3. ◎新潟でゆっくり冬に観光するならこの雪まつり!「十日町雪まつり」

昭和25年から続いている「十日町雪まつり」。(※"十日町雪まつり 公式HP"参照)地元を中心に盛り上がるこのお祭りは、雪中カーニバル、雪の芸術展など、見どころ満載。雪像が至るところに設置され、それを見て歩くだけでも楽しいです♪

締めくくりには雪上花火が打ち上げられ、カラフルな花火に心躍ります!アットホームな冬のお祭りにほっこりすること間違いなし!

十日町雪まつり
詳細情報を見る
jalan_kankou

【十日町市】4. 冬の新潟は棚田も幻想的に♪観光で行きたい穴場スポット「星峠の棚田」

冬の絶景のひとつである、十日町市にある「星峠(ほしとうげ)の棚田」は必見!(棚田…傾斜のある土地の上に作られた水田のこと。)

地元の人々が受け継いできた美しい棚田は、雄大、圧巻です。四季を通して景色を楽しめますが、冬は雪化粧によってさらに美しさを増します!澄んだ空気の中で見る光景に、時間が止まったかのように錯覚してしまいます。

大自然の光景を目に焼き付けよう!

朝焼けの棚田は、モヤがかってより幻想的な光景!写真ももちろん撮るべき絶景ですが、是非その空気感とともにじっくり味わいたいですね。木々、水田、雪とのコントラストは素晴らしいの一言に尽きます♡

絶景を歩きながら、ローカルガイドさんが地域の歴史紹介、棚田を案内してくれるツアーもありますよ♪

星峠の棚田
詳細情報を見る
jalan_kankou

【妙高市】5. 新潟の一大観光名所!冬の銀世界を目に焼き付けよう♪「いもり池」

妙高高原の「いもり池」は、鏡のように景色が映し出され、1年を通して人気の観光名所。

そこまで大きくないため、「いもり池」を遊歩道は30分程で一周できます。そのぶん、じっくりと景色を堪能しましょう♪季節ごとに映し出される山と空は、自然を感じることができて◎!

幻想的な銀世界を見に行こう!

冬の「いもり池」は雪をまとって、とっても幻想的!

凍っているように見えて凍っていない箇所もあるため、池には近寄らないように注意です。冬の時期には「いもり池」周辺でスノーシュー等のアクティビティも楽しむことができますよ♪

いもり池
詳細情報を見る
jalan_kankou

【津南町】6. 冬の新潟なら外せない祭典!時期を合わせて観光しよう♪「つなん雪まつり」

新潟でもイチオシの冬のお祭り「つなん雪まつり」。火を灯したスカイランタンが夜空に打ちあがり、ロマンチックで幻想的な光景を見ることができます!まるで映画のワンシーンのような光景が見れちゃいそうですね♪

ランタンを実際に上げる体験もできるので、ぜひ抽選に参加してランタンを上げてみましょう!寒空の下で見る絶景は、感動必至です♡

その他イベントも目白押し!

また「つなん雪まつり」では「SNOW WAVE(スノーウェーブ)」も開催されます!スノーボードのストレートジャンプの大会で、迫力のジャンプ見ることができとってもエキサイティング!合間にはイベントも開催されるので、飽きずに楽しむことができますよ♪

2020年は3月14日(土)に開催予定となっていて、前日の2020年3月13日(金)には前夜祭も行われるのだそう。ぜひ足を運んでみてくださいね♪

つなん雪まつり
詳細情報を見る
jalan_kankou

【新潟観光グルメ編】冬の寒さもなんのその!新潟の美味しいグルメを堪能して寒さを忘れよう♪

※画像はイメージです。

観光スポットをご紹介したら、次は美味しい新潟のグルメです!

新潟といったら真っ先に思い浮かべるのは「お米」ですが、新潟にはお米以外にも美味しいものがたくさん♪そこで、筆者が厳選した美味しいグルメ情報と、そんなグルメが食べられちゃうお店をご紹介。

気になったら、行ってみましょう◎

7. 冬の新潟観光で食べ尽くしておきたいのはやっぱり「お寿司、お刺身」!

海沿いの新潟県なら、やっぱり海鮮を食べておきたいですよね♪

たくさんある海鮮の中で迷ったら、「お寿司」や「お刺身」を食べましょう!このサイズなら色々な海鮮も楽しめちゃうから良いですよね◎

そこで今回は、比較的に「お寿司」や「お刺身」を気軽に楽しめるようなお店をご紹介します。

【新潟市】握りからお刺身までを一気に堪能できちゃうお店です◎「佐渡のすし 弁慶」

ご紹介するのは、「佐渡の寿司 弁慶」です。イオン新潟青山店にあるお寿司屋さんですよ♪

店名のとおり佐渡から直接仕入れた新鮮な魚が楽しめるのが魅力的!(※"佐渡の寿司 弁慶 ホットペッパー公式情報"参照)

なかでも「弁慶特選にぎり」¥2,400(税抜)は、通常で頼めばこの価格では食べられないような食材ばかりを使った贅沢な1品◎是非、食べてみてください。

佐渡のすし 弁慶
詳細情報を見る
gnavi
hot-pepper-gourmet
tabelog

8. 新潟観光中の冬の寒さを忘れるほど夢中になれる「へぎそば」

続いて新潟で食べていただきたいのは、「へぎそば」!

「へぎそば」は、そば生地のつなぎに"布海苔(ふのり)"という海藻を使ったそばを、ヘギと言われる器に盛りつけたそばのことです。

新潟ならではのグルメなので、是非新潟に観光に行ったら食べておきたいグルメの1つですよ♪

【十日町市】どうせなら「へぎそば」発祥のお店で♪「小嶋屋総本店」

今回ご紹介するのが、「小嶋屋総本店」です。店舗は全部で8店舗あるのですが、今回そんな中でも本店のお店をご紹介します◎

「十日町」駅から7分程のところにある「小嶋屋総本店」は、「へぎそば」発祥のお店です。そんな老舗でいただく「へぎそば」は、喉ごしもツルっとしていてどんどん食べたくなっちゃいます♪

筆者的には、冷たい「へぎそば」だとより喉ごしを感じられると思います!

小嶋屋総本店
詳細情報を見る
gnavi
hot-pepper-gourmet
tabelog

9. 新潟のご当地B級グルメ「イタリアン」無くして冬の観光は終われない!

最後にご紹介するのは、「イタリアン」です♪

「イタリアン」とは新潟のB級グルメで、焼きそばに洋風のソースがかかった和洋折衷なグルメ。新潟に行かないとあまり食べる機会のない絶品グルメです◎

どんな味がするのかあまり想像がつかない「イタリアン」!是非、新潟で気軽に楽しみたい方は「イタリアン」の食べられるお店に行きましょう。

【新潟市】「イタリアン」が食べたいなら「みかづき」に行くしかない◎

そんな「イタリアン」を食べるなら「みかづき」がおすすめ◎

「みかづき」は多くの店舗があるので、観光ついでにフラッと寄りたい時に複数店舗があると嬉しいですよね。「みかづき 万代店」は、新装開店して少し場所が変わっているので公式HPにてちゃんと場所を把握しましょう!

これであなたも「イタリアン」の虜になっちゃうかも!?

みかづき 万代店
詳細情報を見る
gnavi
hot-pepper-gourmet
tabelog

冬の新潟観光で絶景と美味しいグルメを堪能♡

いかがでしたか??
冬の新潟は、スキー場以外にもはずせない観光名所が目白押しなんです♪幻想的な雪景色、フォトジェニックなお祭りの景観、そして絶品グルメなど◎

他にも楽しめるイベントを、是非お見逃しなく!冬の新潟観光を思いっきり楽しんでくださいね。

観光情報を知ったら、次は下のリンクからお宿の情報も見てみてはいかがですか?

あわせて読む
新潟でおすすめのホテル・旅館10選!スキーや旅行の宿泊に◎

ふるさと納税はメリットだらけ!お得に新潟の旅行券をゲット!

ふるさと納税とは応援したい自治体にお金を寄付することで、特産品や宿泊券、旅行券などがもらえる制度のことです。宿泊券や旅行券などがもらえるほか、税金の控除が適応されるお得な制度なんです◎

「さとふる」では、宿泊券や鑑賞券などもラインナップされているので、ふるさと納税でお得に新潟観光しましょう!

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  3. 3【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127