【2018冬花火】冬だからこそ見に行くべきおすすめ花火5選!

花火は冬にもやっていることはご存知ですか?きっと多くの方は夏のイベントだと考えると思います。しかし、実は冬になると空気が澄むので、景色がより美しく見えるんです!今回はそんな空気の澄んだ季節に開催される、おすすめの花火を5つご紹介したいと思います◎
この記事の目次

冬の花火も魅力が!おぢや風船一揆「グローバルーンフェスティバル」

まず1つ目にご紹介する冬花火は「グローバルーンフェスティバル」です!こちらの冬花火は「おぢや風船一揆」という熱気球大会の中の催し物の1つでとても幻想的♪
暖かい光に包まれた熱気球と花火のコラボレーションはとってもフォトジェニックですよ!

熱気球も見所◎冬のおすすめ花火スポット!

もちろん花火だけでなく、真っ白な雪の世界から青い空へ飛び立って行く熱気球も見所◎
また熱気球試乗体験を初めとした様々なイベントも行なっているので、ぜひ訪れてみてくださいね☆

熱気球競技大会は西中会場、熱気球試乗体験やグローバルーンフェスティバルは平沢会場で行われるので注意してください!

【開催期間】
2018年2月24日(土)〜2018年2月25日(日)
※グローバルーンフェスティバルは24日のみ開催予定

【グローバルーンフェスティバル】
住所:新潟県小千谷市
電話番号:0258-83-3512(おぢや風船一揆実行委員会事務局)

冬でも圧巻◎熱海海上花火大会

続いてご紹介する冬花火は熱海海上花火大会です!こちらの花火大会は1952年から始まった歴史ある花火大会で(熱海市観光協会 公式観光サイト参照)、年間で10回以上も開催されているんだとか。
フィナーレの「大空中ナイアガラ」は圧巻で、言葉では言い表せないほど美しい!

音の反響が凄い!冬の花火のおすすめスポット◎

こちらの花火の最大の特徴は音。実は会場になっている熱海湾は3方向を山で囲まれているため、音がすごく反響するんです◎目だけでなく音でも楽しむことができるこちらの花火は、きっと記憶に深く残ると思います♪

【開催期間】
2018年1/14(日)・2/12(祝)
※冬以外にも一年中開催されているので、詳しくは公式ホームページまで

【熱海海上花火大会】
住所:静岡県熱海市渚町
電話番号:0557-85-2222 (熱海市観光協会)

冬ならではの楽しみかたも◎河口湖冬花火

次にご紹介する冬花火は河口湖冬花火!富士山を背景に夜空へ打ち上がる花火は、湖に反射して幻想的な景色を作りあげます。冬の澄んだ気持ちの良い夜空のおかげで、富士山と花火の贅沢なコラボレーションをくっきりと写真に収めることもできますよ☆

メイン会場の大池公園では屋台も出店されているので、楽しさも倍増しますね!

【開催期間】
2018年1月13日〜2月18日までの土日と、2月23日(富士山の日)

【河口湖冬花火】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津
電話番号:0555-72-3168(富士河口湖町観光課・観光連盟)(平日)
     0555-72-1111(富士河口湖町役場)(土日祝)

寒い冬に心を暖かく♡函館海上冬花火

続いてご紹介する冬花火は函館海上冬花火!こちらの花火は函館港の豊川埠頭沖で打ち上げられる花火で大迫力です♪海面に反射した大きな花火は、冷えた体を心からポカポカさせてくれる温かみのある美しさ◎

函館の夜景がアクセント◎冬に見たい!花火のおすすめスポット

また花火だけでなく函館の夜景もとても美しいのがさらに感動を与えてくれますよね◎
函館山展望台からは花火と市街地を一緒に見られるのでおすすめです!

【開催期間】
2018年2月9日(金)〜2月11日(日)

【函館海上冬花火】
住所:函館港豊川埠頭沖
電話番号:0138-23-6100(函館海上冬花火実行委員会事務局)

冬の奈良県を代表する花火!「若草山焼き」

最後にご紹介する冬花火は若草山焼きです!冬の奈良県を代表するこの一大行事の由来は災いを防ぐため、霊魂を沈めるためなど様々。

花火好きもうなる♪冬の夜空に映える若草山は圧巻

冬の夜空に映える、赤く燃える若草山は圧巻で、花火との相性も抜群です◎このような光景は他では滅多に見ることはできないので、ぜひ訪れてみてください!

【開催期間】2018年1月27日(土)

【若草山焼き】
住所:奈良公園若草山
電話番号:0742-27-8677 (奈良県奈良公園室)

冬花火を見に行こう!

aumo編集部

いかがでしたか?

今回は冬だからこそ見ていただきたい、おすすめの花火を5つご紹介しました。どの冬花火もそれぞれ素晴らしい特徴を持っていて、美しかったですね!
ぜひ2018年は、夏だけでなく冬にも花火を見に行ってみてくださいね♪

※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  4. 4【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  5. 5【静岡観光スポット22選】穴場から絶景まで!幻想的で魅…
    yao83
  • aumo
  • 【2018冬花火】冬だからこそ見に行くべきおす…