2019~2020の冬花火はここに行きたい!おすすめ花火10選♪

冬花火は夏よりもきれいって知ってましたか?きっと多くの方は夏のイベントだと考えると思いますが、冬の澄んだ空に上がる花火は、より美しく見えるんです!今回は2019年10月から2020年3月までに開催される大会をご紹介します!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

1. 【神奈川・冬花火】祭りの出店も楽しめる♪「えびな市民まつり花火大会」

はじめにご紹介するのは、もうすぐ神奈川で開催の「えびな市民まつり花火大会」!

市民祭りの終盤に打ち上げられる、大きな花火が毎年人気なんですよ♪
海老名市の一大イベントであるこのお祭りは、10時から始まります。

多数のブースが出店する予定なので、乞うご期待です。
花火は、合計2,500発打ち上げ予定。老若男女問わず人気のこのイベントに、今年も参加しましょう♪

【開催時期】
2019年11月17日
【開催時間】
17:40~18:00
【開催場所】
海老名運動公園

(※"海老名市 公式HP"参照)
海老名運動公園

2. 【佐賀・冬花火】地元の人と混ざって楽しみたい!「玄海町花火大会」

「玄海町花火大会」は、佐賀の花火大会。例年地元の人に人気の花火大会には、佐賀ならではのイベントが盛りだくさん!
地元の特産品が売られたり、アジのつかみ取りがあったりと、地元の家族で行っても楽しそうですが、観光で行ってみても楽しそうですね♪

音楽と共に打ちあがる花火は、まさに頭上で上がっているイメージで、フィクションのような大きさ。
都会から離れたこの場所だからこそ楽しめる、スケールの大きな花火をお楽しみあれ♪

【開催時期】
2019年11月17日
【開催時間】
18:30~19:10
【開催場所】
玄海町いこいの広場

(※"玄海町 公式HP"参照)
玄海町いこいの広場

3. 【長野・冬花火】約12,000発の花火を見たい!「長野えびす講煙火大会」※2019年度は台風の影響により中止

「第114回長野えびす講煙火大会」は、長野で行われる大規模な花火大会!
前大会の写真から伝わる大迫力な花火は、心に刻まれること間違いなし。

また、その数の多さもまた魅力なんです!
「長野えびす講煙火大会」は打ち上げ数なんと約12,000発!
立て続けに打ちあがる花火を、大切な人の隣で見たいですね♡

※2019年(第114回)は台風の影響で"長野えびす講煙火大会 公式HP"より中止が発表されました。

【開催時期】
2019年11月23日
【開催時間】
18:00~
【開催場所】
長野県長野市 長野大橋西側・犀川第2緑地
長野えびす講煙火大会

4. 【愛知・冬花火】日本を代表する花火師がプロデュース!「ISOGAI 花火劇場 in 名古屋港」

「ISOGAI (イソガイ)花火劇場 in 名古屋港」は、名古屋港で開催される、愛知県民お待ちかねの冬花火。
名前の由来は、日本を代表する花火師・磯谷煙火店プロデュースの花火大会だからなんだとか。

開催時期もクリスマスに近いとだけあって、ロマンチックな花火大会になりそう♡
街がイルミネーションにあふれる中、夏の風物詩の花火を、今年は冬に見に行くのはいかがでしょうか?

【開催時期】
2019年12月21日
【開催時間】
18:30~19:15(予定)
【開催場所】
愛知県名古屋市港区港町 名古屋ガーデンふ頭一帯

(※"ISOGAI花火劇場 公式HP"参照)
名古屋港

国内の冬の絶景スポットもチェック♪

あわせて読む
【冬の絶景】冬限定の絶景を見逃すな!国内の衝撃スポット9選♡

5. 【新潟・冬花火】気球イベントも花火も楽しめる!「グローバルーンフェスティバル」

次にご紹介する冬花火は「グローバルーンフェスティバル」です!

こちらの冬花火は「おぢや風船一揆」という熱気球大会の中の催し物の1つでとても幻想的♪
暖かい光に包まれた熱気球と花火のコラボレーションはとってもフォトジェニックですよ!

熱気球も見所◎冬のおすすめ花火スポット!

もちろん花火だけでなく、真っ白な雪の世界から青い空へ飛び立って行く約40機の熱気球も見所◎
また熱気球試乗体験を初めとした様々なイベントも行なっているので、ぜひ訪れてみてくださいね☆

【開催期間】
2020年2月22~23日
【開催時間・場所】
2月23日
●西中会場:競技フライト8時、14時離陸予定
●平沢会場:雪原イベント 9時00分~18時30分

2月24日
●西中会場:競技フライト 8時離陸予定
●平沢会場:雪原イベント 9時30分~15時

(※"小千谷市 公式HP"参照)
おぢや風船一揆

6. 【静岡・冬花火】冬に圧巻の大きな花火◎「熱海海上花火大会」

続いてご紹介する冬花火は「熱海海上花火大会」です!こちらの花火大会は1952年から始まった歴史ある花火大会で、年間で10回以上も開催されているんだとか。
フィナーレの「大空中ナイアガラ」は圧巻で、言葉では言い表せないほど美しい!

打ち上げ数は、約5,000発!
連続して打ちあがる花火を写真と目に収めましょう!

(※"熱海市観光協会 公式HP"参照)

音の反響が凄い!冬の花火のおすすめスポット◎

こちらの花火の最大の特徴は音。実は会場になっている熱海湾は3方向を山で囲まれているため、音がすごく反響するんです◎目だけでなく音でも楽しむことができるこちらの花火は、きっと記憶に深く残ると思います♪

特等席で花火が鑑賞クルーズもあるのでリンクをチェックしてみてくださいね!

【開催期間】
2019年12月8日・15日
【開催時間】
20:20~20:45
【開催場所】
熱海湾
※春~秋の花火大会開催日時は、公式HPにてご確認ください。

(※"熱海市観光協会 公式HP"参照)

熱海湾

7. 【山梨・冬花火】冬ならではの花火の楽しみ方も◎「河口湖冬花火」

次にご紹介する冬花火は河口湖冬花火!富士山を背景に夜空へ打ち上がる花火は、湖に反射して幻想的な景色を作りあげます。冬の澄んだ気持ちの良い夜空のおかげで、富士山と花火の贅沢なコラボレーションをくっきりと写真に収めることもできますよ☆

年に12回の開催と、チャンスも多いので、行ける日がない心配や中止で見れない心配も比較的少ないはず!
ちょっと気になるあの人をこの機会に誘ってみませんか?

メイン会場の大池公園では屋台も出店されているので、楽しさも倍増しますね!

【開催期間】
2020年1月18日~2020年2月23日 期間中土・日曜日開催
【開催時間】
20:00~20:20
【開催場所】
河口湖畔大池公園

(※"富士河口湖町 公式HP"参照)
大池公園

8. 【北海道・冬花火】寒い冬に花火で心を温かく♡「函館海上冬花火」

続いてご紹介する冬花火は「函館海上冬花火」!こちらの花火は函館港の豊川埠頭沖で打ち上げられる花火で、大迫力♪海面に反射した大きな花火は、冷えた体を心からポカポカさせてくれる温かみのある美しさ◎

函館の夜景がアクセント◎冬に見たい!花火のおすすめスポット

また花火だけでなく函館の夜景もとても美しく、さらに感動を与えてくれますよ◎
函館山展望台からは花火と市街地を一緒に見られるのでおすすめです!

期間中に撮った花火の写真は、フォトコンテストに応募することも可能!
ぜひカメラを持参して満足のいく写真を撮りましょう!

当日は混むので、観光タクシーを使って移動するのもおすすめですよ♪

【開催期間】
2020年2月8~10日
【開催時間】
20:00~20:20
【開催場所】
函館湾豊川埠頭付近

(※"函館海上冬花火2020 公式HP"参照)

函館湾豊川埠頭
函館山展望台

9. 【奈良・冬花火】冬の奈良県を代表する花火!「若草山焼き」

次にご紹介する冬花火は「若草山焼き」です!冬の奈良県を代表するこの一大行事は江戸時代からはじまり、由来は災いを防ぐため、霊魂を沈めるためなど様々。(※"若草山焼き 公式HP"参照)

花火好きもうなる♪冬の夜空に映える若草山は圧巻

冬の夜空に映える、赤く燃える若草山は圧巻で、花火との相性も抜群です◎このような光景は他では滅多に見ることはできないので、ぜひ訪れてみてください!

【開催期間】
2020年1月25日
【開催時間】
18:15~19:15
【開催場所】
若草山

(※"奈良県観光 公式HP"参照)
若草山

10. 【宮崎・大阪・千葉】伝説のロックバンドとのコラボ!「QUEEN SUPER FIREWORKS」

※画像はイメージです。

「QUEEN SUPER FIREWORKS(クイーンスーパーファイアーワークス)~夜空のラプソディ~」は、全国3会場で行われる2020年の音楽イベント!

あの伝説のロックバンド、「QUEEN(クイーン)」の人気曲と、花火がコラボするんです。
もうテンション上がること間違いなしですね♪

全国3会場での開催なので、近くの会場の開催があれば、ぜひこの機会をお見逃しなく!


~大阪会場~
【開催期間】
2019年11月3日
【開催時間】
18:00~19:00
【開催場所】
舞洲スポーツアイランド 太陽の広場

~宮崎会場~
【開催期間】
2019年11月30日
【開催時間】
18:00~19:00(予定)
【開催場所】
みやざき臨海公園多目的芝広場

~浦安会場~
【開催期間】
2019年11月16日
【開催時間】
18:30~19:30(予定)
【開催場所】
浦安市総合公園

(※"QUEEN SUPER FIREWORKS 公式HP"参照)
舞洲スポーツアイランド(舞洲アーバンオートビレッジ・バーベキューガーデン)
みやざき臨海公園多目的芝広場
浦安市総合公園

この冬は冬花火を見に行こう!

aumo編集部
いかがでしたか?

今回は冬だからこそ見ていただきたい、おすすめの花火をご紹介しました。

夏の花火は、夏を楽しんでいる感じはするものの、暑くて混雑する中浴衣で歩くのが大変!
冬花火なら、夏よりも穴場の花火が多く、気温も快適で、条件が言うことなしなんです。

ぜひ2020年は、夏だけでなく冬にも花火を見に行ってみてくださいね♪
あわせて読む
冬ならではの沖縄の魅力があるんです♡おすすめ観光スポット紹介!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ミスド福袋2021の中身を徹底予想!発売日や予約はいつ…
    kabutan
  2. 2【2020年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品15…
    chanyama
  3. 3【11月27日最新版】出前館のお得なクーポンキャンペー…
    chanyama
  4. 4【2020】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu
  5. 5【2020最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品13選…
    chanyama
  • aumo
  • 2019~2020の冬花火はここに行きたい!お…