【2021】恵方巻の方角をご紹介!由来から決め方まで徹底解説

    2月の風物詩「節分」で楽しめる恵方巻。2021年の節分は2月2日(火)で、恵方は南南東です。今回はどうして恵方巻を食べるようになったかという由来や、方角の決め方などを徹底解説していきます!アプリで方角を調べる方法やルールもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次

    2021年の節分は2月2日(火)!恵方巻を食べる方角は南南東

    毎年2月の節分(新年)に食べると縁起が良いと言い伝えられている「恵方巻」。恵方とは、運の良い神様である「歳徳神(トクシンジン)」がいる方角のことをさします。2021年の節分は2月2日(火)で、恵方は南南東です。南南東に向かって恵方巻を食べると吉とされています。

    そもそもなぜ恵方巻を食べるようになったかというと、節分の夜にその年の恵方の方角に体を向け恵方巻を食べると厄除けや願いが叶うと言い伝えられているからです。この記事では恵方巻を食べる方角の決め方や由来、簡単に方位を調べられるアプリをご紹介。ぜひ参考にしてみてください!

    恵方巻を食べる方角は無料アプリで簡単に調べられる

    恵方巻を食べる方角は簡単にスマホのアプリで調べることができます。中でもおすすめのアプリは「恵方巻きコンパス」。

    こちらのアプリはただ方角を調べるだけでなく、節分や恵方巻の豆知識などを学べるアプリです。子供と一緒に問題を解いたり方角を一緒に確認したりできるので、家族で恵方巻を楽しみたい方にぴったり。スマホをお持ちの方は、ぜひアプリをダウンロードしてみてください!

    iPhoneユーザーの方はコンパスで簡単に方角が分かる

    恵方巻を食べる方角は、iPhoneユーザーの方なら「コンパス」で簡単に調べられます。

    わざわざアプリをダウンロードしなくても元々iPhoneに入ってる「コンパス」を開けば、自分の向いている方角を調べることができるのでとても簡単。自分の向いている方角だけを知りたい方や、簡単に方位だけを調べたい方におすすめです。

    恵方巻の正しい食べ方のルールは3つ!方角に体を向けることは必須

    恵方巻の正しい食べ方は大きくわけて下記の3点あります。

    • 恵方をむいて食べる
    • 恵方巻きは黙って食べる
    • 恵方巻きは一気に食べる

    3つのルールを守って恵方巻を食べないと、厄除けや願い事は叶わないとされているので注意が必要。ここではそのルールについて詳しくご紹介していきます!

    1. 恵方をむいて食べる

    最初にご紹介する恵方巻のルールは「その年の恵方に体を向けながら食べること」です。こちらは絶対に外せないルールで、方角を間違えないようにしましょう!また縁起の良い神様が居る方角なので、食べているときはよそ見をせずに恵方巻を食べることに集中することが重要。

    ふざけてしまったり方角を見ずに食べてしまったりすると神様に失礼になるのでご注意ください!家族で恵方巻を食べるなら全員が同じ方向を見る必要があります。

    2. 恵方巻きは黙って食べる

    続いてご紹介する恵方巻を食べるときのルールは「黙って食べること」です。

    食べている間は喋ってはいけないとされているので、恵方巻を丸ごと食べ終わるまで静かにしましょう!最後の1口まで黙って恵方巻をいただかないと、ご利益を得られないとされているためご注意ください。

    3. 恵方巻きは一気に食べる

    最後にご紹介する恵方巻を食べるときのルールは「一気に食べ切ること」です。1度食べ始めたら丸ごと食べ切らないとご利益を得られないといわれています!

    途中で恵方巻を食べることを止めてしまったり、残してしまったりすると縁起が良くないとされているので注意が必要。また恵方巻を切って並べることは縁起悪いとされているため、必ず1本丸ごとかじりつきましょう!

    恵方とは運の良い神様がいる方角のこと

    記事の冒頭でも少しご紹介しましたが、恵方とは運の良い神様「歳徳神(トクシンジン)」がいる方角のことです。歳徳神とはその年の福を運ぶと祀られている神様のことで、初詣やお宮参りもその年の恵方にゆかりのある神社は縁起が良いとされています。

    ここからは恵方巻を食べる方角の決め方や、4つある恵方の方位について詳しくご紹介。決め方の由来や節分の概念についてもご紹介するので、併せて読んでみてください!

    恵方巻を食べる方角の決め方は干支の十干

    恵方巻を食べる方角は、その年の干支の「十干(ジッカン)」によって決まります。十干とは下記にまとめた2つが結びついた陰陽五行説のことです。

    • 世の中のものはすべて「木・火・土・金・水」からなるという五行説
    • すべては「陰」と「陽」の2つに分けられるといわれている陰陽道

    干支とは「十二支」と「十干」を組み合わせたもののことを指し、60の周期で回っている干支は「六十干支(ろくじっかんし)」と呼ばれています。

    恵方と呼ばれている方角は4つ

    恵方とは下記にまとめた4つを5年周期で繰り返しています。

    • 甲の方角=東北東よりやや東
    • 庚の方角=西南西よりやや西
    • 丙の方角=南南東よりやや南
    • 壬の方角=北北西よりやや北

    東→西→南→北→南の順で一つの周期となるため、5年後の恵方は今年の恵方と同じ方角となります。この周期を記憶しておくと毎年その年の恵方が分かるので、調べる手間が省けるため覚えておくと便利です!

    恵方巻の食べる方角を調べて1年の厄を払おう

    今回は恵方巻の方角について徹底解説してきました!恵方巻を食べるときのルールや由来、決め方にルーツなど知っていたら誰かに話したくなるような情報ばかりを厳選しました。
    また簡単にスマホアプリで方角を調べることができるので、手軽に節分の恵方巻を楽しめます。ぜひこの記事を参考に恵方巻を食べて、厄を払ったり願掛けしたりしてイベントを満喫してみてください!
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2021年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    更新日:2021年10月27日

    1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品4…
      chanyama
    2. 210月25日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
      chanyama
    3. 3【10月28日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
      eve_jane
    4. 4Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
      Nalumi_uyu
    5. 5【2021年10月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ラン…
      tunetune95
    • aumo
    • 【2021】恵方巻の方角をご紹介!由来から決め…