昼も夜のライトアップも♡京都・永観堂の紅葉は別格の美しさ!

「もみじの永観堂」と讃えられるほど、紅葉が美しい永観堂。昼は赤・橙・黄色などの色の競演に目を奪われ、夜は幻想的な風景に感動します。昼夜ともに見逃せませんよ♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

永観堂 禅林寺

waka_nachi
永観堂は、正式名称を禅林寺(ぜんりんじ)と言い、浄土宗西山禅林寺派の総本山です。
自然に囲まれた諸堂は安らぎの空間。秋になると約3000本ものもみじが庭園を鮮やかに染め上げ、それはそれは見事な光景です。

放生池

waka_nachi
放生池(ほうじょういけ)は、ぜひ昼も夜も見てください♪
昼は真っ赤に染まるもみじと青空が池に映り込み、印象深い光景に。夜になると一変、まるで異世界が浮かび上がっているかのよう。眺めていると吸い込まれそうですよ!

紅葉とのコラボ

waka_nachi
広い境内、どこを見ても素晴らしい紅葉風景が散らばっています。山を見上げると、高貴な佇まいの多宝塔が紅葉に囲まれる姿が。
お堂裏の、急斜面の岩垣からせり出すように生えている岩垣紅葉は風情たっぷり。苔の上の散りもみじなど見所がいっぱい。

多宝塔からの景色

waka_nachi
境内で1番高い位置にある多宝塔からの雄大な景色もぜひ楽しみたい。
眼下には色とりどりの紅葉に彩られた諸堂と京都の町並みが広がり、清々しい美しさに感動します。
しばらく爽やかな秋風に吹かれて眺めていたいですね。

ライトアップ

waka_nachi
夜になると諸堂やもみじが照らされ、幽玄な世界が暗闇に浮かびあがります。
境内にはお茶屋もあり、ライトアップ中は21:00まで営業しているので、お茶や和菓子をいただきながら目の前に広がる風景に浸ることができますよ。
(※”永観堂公式HP”より)
永観堂(禅林寺)
詳細情報を見る
jalan_kankou

みかえり阿弥陀如来

waka_nachi
永観堂は、顔を左に曲げたみかえり阿弥陀如来も有名。遅れる者たちを待ち思いやり深く見つめている姿だとか。阿弥陀堂で夜でも拝観できます。

永観堂の紅葉の見頃は、11月中旬から12月上旬頃。ぜひ、もみじの永観堂を体感してくださいね。

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 120周年の新「生茶」が届けるおいしさに満たされる時間
    aumo編集部
  2. 22月開催(2/7~3/1)「#おでかけ」記事キャンペー…
    aumo編集部
  3. 3【2020】名古屋で桜!名所から穴場まで絶景お花見スポ…
    shigemichi07
  4. 4【2020】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  5. 5岐阜のおすすめ神社5選!パワースポットなど行くべき魅力…
    hrn1211