【福島】江戸時代にタイムスリップ!大内宿で絶品グルメを食べよう☆

福島県南会津にある「大内宿(おおうちじゅく)」は、古き良き日本の文化を見ることができます。まるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう…!そこで今回は、名物の絶品グルメと、古民家カフェをご紹介します♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

歴史情緒あふれる茅葺き屋根の宿場町

yuma
大内宿は江戸時代に会津若松市と日光今市を結ぶ重要な道の宿場町として栄えました。(※”奥会津の観光スポット公式HP”より)

30軒以上の茅葺き屋根の民家が立ち並んでいます。
ここは、名物の高遠そばをいただける、「三澤屋(みさわや)」になります。

迫力満点!ねぎで食べるそば

yuma
こちらは、「三澤屋」の大内宿名物の高遠そば。
丸々1本のねぎが添えられていて、写真映え◎です!

このねぎは箸代わりになっているので、ねぎですくってそばを食べます。
もちろん普通の箸もあるのですが、ここはぜひ挑戦してみてはいかがですか?
三澤屋(みさわや)
湯野上温泉駅から4393m / 福島県南会津郡下郷町大字大内字山本26-1
★★★★★
★★★★★
3.72
9件
22件
福島県の大内宿で頂いた、鮎の踊り子。前述の写真で鮎が前転したように見えるので、鮎のでんぐり返し揚げと表現させて頂きました😄片栗粉をまぶし固く揚げた鮎に甘酢餡がかけられて、美味しいです❣️ニンニク、ピーマンは素揚げ。ホクホクのニンニクは夏に最高ですね👍色鮮やかなピーマンには食欲をそそられましたね〜😋歯が弱い私たちには、もう少し柔らかく揚げられた鮎が良かったのですが、お味は良いので、三澤屋さんにいらした際にはお試しあれ🎶880円は他のお料理と比較してお得感あり😆
投稿日:2020年8月15日
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
hot-pepper-gourmetで見る
他のサイトで見る

古民家カフェでのんびり

yuma
続いて紹介するのは、「分家玉や(ぶんけたまや)」。
大内宿入口にある、イエローの壁が特徴的な古民家カフェです。
畳敷きなので、靴を脱いでゆったり過ごすことができます♪

古民家カフェでいただく絶品スイーツ

yuma
ドリンク・スイーツメニューがたくさんありました。
「抹茶のテリーヌ」はとても抹茶が濃厚で、「ロールケーキ」は米粉で作られており、
その日によって内容が変わるそう。
ランチもおすすめです!
分家玉や
湯野上温泉駅から4353m / 福島県南会津郡下郷町大内大字権現上358
★★★★★
★★★★★
3.20
1件
1件
素敵なリノベーションカフェ🌼
投稿日:2019年11月20日

大内宿でタイムスリップしてみよう

yuma
町並みの1番奥にある階段を登ると、大内宿を一望できる絶景スポットに行くことができます。
ここは必見なので、足を運んでみてください!
他にも食べ歩きや、たくさんのお土産もあるので、地元の方々と触れ合いながら、
江戸時代にタイムスリップした気分で訪れてみてはいかがでしょうか?
大内宿
湯野上温泉駅から4433m / 福島県南会津郡下郷町大字大内
★★★★★
★★★★★
4.01
46件
153件
ゆっくり散策するのってこんなに楽しいんだ😆♪1つ1つの店をじっくりと見て、家族のお土産に家で食べる漬け物を探して唐辛子が丁度きれていたので瓢箪の形をした、唐辛子入れも一緒に購入したり、とても楽しく散策出来ました🚶🚶🏽‍♀️…1枚目のカエルにお賽銭を入れて願うとお金が返ると書いてあったので、その通りにしてみましたよ😄三澤屋の玄関口で📱カシャ…撮ったら映え〜😍でした👌ギャラリーもあったけど、今回は入らずお店の下まで下りてきたら新オープンのカフェを発見👀黄色い壁で可愛い感じ💕👫がこちらを向いて据わってました☺️山の景色見ながらのお茶タイム☕️🍰今度の楽しみにしよう🤗続く→
投稿日:2020年11月26日
福島県の南会津にある大内宿(おおうちじゅく)のお花と茅葺き屋根の写真🌼暑い夏の日の午前中でした。江戸時代に会津若松市と日光今市を結ぶ重要な道の宿場町として栄えたそうです。江戸時代の面影そのままに茅葺屋根の家屋が街道沿いに建ち並び、昭和56年に国選定重要伝統的建造物郡保存地区に指定されています。大切な景観を未来に引き継いで行くために、住民憲章を作り「売らない・貸さない・壊さない」の3原則を守って頑張っていますとな。大内宿の皆さん、維持費が大変だと思います❗️応援してますよ📣٩(^‿^)۶ともにファイト!コロナ禍。日本全国にある素晴らしい場所、宿などが外国人の経営に委ねるしか無くなっている危機‼︎‼︎100年後、日本中、世界中の歴史ある素晴らしい場所、もの、事が沢山残っていますように❗️❗️
投稿日:2020年8月26日
福島県南会津郡にある、会津西街道の"半農半宿"の宿場、大内宿。茅葺き屋根の民家が街道沿いに建ち並んでいて、江戸時代にタイムスリップしたような感覚になれる歴史的な宿場町です。ここへ行ったら是非、箸の代わりにねぎで蕎麦を食べる"ねぎそば"を。『ねぎのように細く長く、白髪の生えるまで長く生きる』という意味も込めて、ネギが添えられるようになったとか…。
投稿日:2020年6月30日
お得な冬旅セール開催中!
jalan_hotelで予約
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年1月25日

  1. 11月24日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  2. 2レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
    k__
  3. 3【2022】サイゼリヤのテイクアウトメニューと注文方法…
    maple11
  4. 4【2022年1月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ランチ…
    tunetune95
  5. 5【2022最新】ミスド食べ放題の実施店舗はどこ?メニュ…
    Nalumi_uyu