小豆島の人気紅葉スポット!「寒霞渓」で絶景を堪能しましょう♡

小豆島で紅葉を楽しむなら寒霞渓がおすすめ!四季それぞれで美しい景色を見せてくれるこちらの渓谷は島の名物でもあるんです♪そんな小豆島で人気の絶景スポット、寒霞渓での紅葉の楽しみ方をご紹介します!この秋の観光の参考にしてこの夏は寒霞渓を訪れましょう!
この記事の目次

小豆島で紅葉を楽しむならココ!「寒霞渓」ってどんなところ?

小豆島で絶景が楽しめると人気の「寒霞渓(かんかけい)」。

四季それぞれで美しい景色が楽しめる「寒霞渓」は、約1300万年前の火山活動によって生まれ、約200万年の歳月が創造したとされる渓谷です。
瀬戸内海国立公園とされており、日本三大渓谷美とも言われているんだそう。(※"寒霞渓公式HP"参照)

山頂へ続くコースもいくつかあり、「表12景」と「裏8景」、「星ヶ城」への登山道があります。
それぞれのコースで違った景色を見ることができるんです◎

小豆島「寒霞渓」の紅葉の見ごろはいつ?

「寒霞渓」の紅葉は例年、11月初旬から色づき始め、11月中旬~下旬に見ごろを迎えるそう。
また、11月上旬には紅葉祭りも開催しており、小豆島の紅葉を堪能できます◎

「寒霞渓」には展望台が数か所あり、瀬戸内海を見下ろすことができるんだとか!
映画「八日目の蝉」のロケ地となった鷹取展望台もあるんです!(※"じゃらん"参照)

山頂から見下ろす瀬戸内海の青色と紅葉の真っ赤な色のコントラストがとっても美しい♪

小豆島の紅葉スポット「寒霞渓」へのアクセスは?

ここからは小豆島「寒霞渓」へのアクセスをご紹介します!
まず、「寒霞渓」がある小豆島への行き方です!

小豆島へは主に香川県、岡山県、兵庫県からのフェリーで訪れることができます。
香川県からは高松港、高松東港発の通常のフェリーで約60分、高松港発の高速艇を利用すれば約30分~45分で到着します。

岡山県からは岡山港からフェリーで約70分、日生港からは約60分です。

兵庫県からは姫路港からフェリーで約100分、宇野港からフェリーで約90分、神戸港から約3時間となっています!

このように小豆島へは様々な行き方があり、利便性もいいんです!
(※"寒霞渓公式HP"参照)

小豆島内から「寒霞渓」へのアクセス!

続いて小豆島内から「寒霞渓」へのアクセスの紹介です!
島内でのアクセスは車と公共交通機関を利用する方法があります。

マイカーでお越しの方は住所で「香川県小豆郡小豆島町神懸通乙327-1」を入力、山頂までマイカーで行かれる方は「香川県小豆郡小豆島町寒霞渓」をカーナビに入力してください!

公共交通機関は路線バス・島めぐり観光バス・タクシー・レンタカーの4通りがあります。
路線バスでお越しの方は、終点の紅雲亭(こううんてい)で下車してください。

その後、こううん駅からロープウェイに乗車し、眼下に紅葉を楽しみながら頂上を目指します!
(※"じゃらん公式HP"参照)

小豆島の紅葉を堪能できる!「寒霞渓」の見どころをご紹介!

ここからは「寒霞渓」の見どころをご紹介!
「寒霞渓」には「表12景」・「裏8景」・最高頂「星ヶ城」を目指す3つのコースがあります。

それぞれ見られる景色が違うんです!
おすすめの見どころを紹介していきますよ♪

登山初心者にもおすすめ!ゆるやかな「寒霞渓表登山道」

まず初めは初心者にもおすすめの「寒霞渓表登山道」。
比較的緩やかな山道で、見られる景色も多いため初めて寒霞渓を楽しみたいという方にはおすすめです◎

代表的な景色は「四望頂」・「紅雲亭」・「玉旬峰」など!
所要時間約1時間で、距離にして約2kmのコースです。

裏8景をめぐる「寒霞渓裏登山道」

続いては「寒霞渓」の裏8景という景色を見ることができる「寒霞渓裏登山道」。
所要時間は約1時間、距離にして約1.8kmという比較的短いコースです。

手短に「寒霞渓」を楽しみたいという方におすすめ!
代表的な景色として「石門洞」・「松茸岩」・「石門」などがあります!

星ヶ城山へ続く「星ヶ城登山道」

続いて紹介するのは小豆島の星ヶ城山へ続く山上のコースである「星ヶ城登山道」。
こちらは星ヶ城山を登っていくコースで、登山が好きな方にはおすすめです!

所要時間約1時間半で、距離にして約2.3kmという少しハードなコースですが、山頂で見られる景色は絶景♪
小豆島を見下ろすことができますよ◎

小豆島の絶景スポット「寒霞渓」で紅葉を楽しんでみては?

いかがでしたか?
小豆島の絶景紅葉スポット「寒霞渓」にはたくさんの見どころがありましたね!

日本三大渓谷美という景色の美しさはもちろんのこと、様々な登山道があり色々な景色が楽しめることや紅葉の時期以外でも四季折々違った顔を見せてくれるのが「寒霞渓」の魅力です◎

小豆島という離島ならではの島の雰囲気も相まって、癒されますよ♪

離島とはいえ、四国や関西圏からのアクセスも良好なので、ぜひ気軽に訪れてみてください!

寒霞渓
詳細情報を見る
jalan_kankou
あわせて読む
小豆島観光を満喫する!絶景スポットからグルメやホテルまでご紹介
※掲載されている情報は、2019年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  3. 3【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  4. 4【梅田】安いのに大満足♡梅田で行くべき絶品飲み屋はココ…
    amabile0730
  5. 5日本初上陸!「OCEAN BY NAKED 光の深海展…