小豆島で最高の休日を!観光バスやサイクリングで楽しむ癒し旅

休日は、日常から離れて思いっきり楽しみたい!と考えている方々にとって、最高のお出かけスポット「小豆島(しょうどしま)」。海に囲まれたこちらの島は、日常の疲れが吹き飛ぶような自然あふれる旅先となっています。 サイクリングをしながら島を回ったり、バスに乗ってのんびり観光を楽しんだり、デートや一人旅にももってこいの観光を楽しめますよ♪ 今回は、バスや自転車を使ったオススメの周遊方法を伝えながら、「小豆島」の素敵なスポットをご紹介!せっかくの休日、好きな人と一緒に思いっきり遊んで、日頃溜まっている疲れを取り除き、心をすっきりさせましょう!
この記事の目次

小豆島への行き方

小豆島までは、バスや電車を乗り継ぎ、フェリーに乗って向かいます。フェリー乗り場は沢山あるので、一番行きやすい場所から小豆島へ向かってください。

ただ、フェリーの運航数があまり多くないので、あらかじめ行く便、帰る便の時間をしっかり把握してから余裕をもって到着するようにしましょう!

観光バスの使い方

「小豆島オリーブバス」、「島めぐり観光バス」の2つをここではご紹介します!

小豆島オリーブバス

(※写真はイメージです。)

路線バスの「小豆島オリーブバス」は、小豆島内の観光スポットである「エンジェルロード」や「オリーブ公園」などにも停車し、観光するにはもってこいの移動方法です。1日乗り放題券が大人¥1,000(税込)なので、1日で色んな場所へ行きたい方にはおすすめです!

小豆島オリーブバス株式会社

「島めぐり観光バス」

「島めぐり観光バス」では、ガイドさん付きでバス観光を楽しむことが出来ます。小豆島の有名どころを網羅したバスツアーとなっているので、大人1人¥4,100(税込)ですが、満足行く観光が出来ること間違いなしです!

「銚子渓おさるの国」、「二十四の瞳映画村」、「小豆島オリーブ公園」など、順序良く案内して下さるので、小豆島に初めて行く方にとって充実した時間を過ごせるものとなっていますよ。

小豆島交通株式会社

自転車の使い方

気持ち良い風を感じながら、島の隅々まで探検したいという方にオススメなのがサイクリングで小豆島を周遊する観光!子供時代に戻ったかのような楽しさのある時間を過ごせますよ。

今回は「土庄港(とのしょうこう)観光センター」、「小豆島ふるさと村」でのレンタルサイクルについて説明します。

土庄港観光センター

上の写真は土庄港です。土庄港からほど近い場所にあるのが「土庄港観光センター」。自転車を使えば、エンジェルロードまで約10分なので、土庄港近辺の観光なら、ここでレンタルサイクルを借りて行っちゃうのがオススメ!1日¥500(税込)という破格の値段で自転車を借りることが出来ます。

8:00〜17:00まで営業しており(16:50までに自転車は返却)、朝から夕方までたっぷりサイクリングタイムを楽しんじゃいましょう!

土庄港観光センター

小豆島ふるさと村

「小豆島ふるさと村」では「カヤック」や「クラフト体験」が出来るほか、レンタルサイクルも実施しています。最寄りは池田港であり、なんと船にいる間にレンタルサイクルの連絡をすると池田港までお迎えに来てくれるんだとか!(※”公式ホームページ”参照)

電動付自転車¥1200円(税込)から、一般自転車¥800円(税込)からで、コスパ良く小豆島の観光を楽しめます。

小豆島ふるさと村

小豆島のオススメスポット

恋人と手を繋ぎながら歩きたい♡「エンジェルロード」

潮が引くと現れるのがこちらの「エンジェルロード」。潮が満ちているときは消えてしまうので、潮が満ちる時間と引く時間を確認してから行きましょう♪

手をつないで歩くカップルや家族が多く、小豆島へ訪れたら必ず訪れたい定番の観光スポットです!

上の写真は「約束の丘展望台」にある鐘です。「エンジェルロード」を見渡せる場所にあり、恋人と愛を誓いながら鳴らす鐘の音が、ロマンチックな雰囲気を創り出しています♡

素敵な写真スポット!「道の駅 小豆島オリーブ公園」

こちらの「道の駅 小豆島オリーブ公園」は約2,000本のオリーブに囲まれた公園となっています。(※”公式ホームページ”参照)

異国感あふれる可愛らしい建物がたくさん存在し、写真好きには絶対外せないスポット!
上の写真の「ギリシャ風車」の近くでは、ほうきを借りて写真を撮ることができ、魔法使いになったかのような気分が味わえます♪

道の駅 小豆島オリーブ公園

絶景を楽しむ♪「寒霞渓(かんかけい)」

絶景を求める方必見なのが、こちらの「寒霞渓」。季節によって色合いが変わり、迫力のある風景に圧倒されます。「寒霞渓」では、ロープウェイを使った楽しみ方がオススメ!

大人は片道¥810(税込)で乗ることができ、スリルを感じながら絶景を眺めることが出来ます。

寒霞渓
詳細情報を見る
jalan_kankou

昔にタイムスリップ!?「二十四の瞳映画村」

「二十四の瞳映画村」では、映画セットに使われた場所を散策することが出来ます!

昭和の頃を彷彿させるセットが並び、ちょっとしたタイムスリップ気分を味わえる観光スポットです。是非、小豆島へ訪れた際は、こちらでタイムトラベルを楽しんで下さい。

二十四の瞳映画村
詳細情報を見る
jalan_kankou

小豆島は観光バスや自転車を使って楽しむのが◎

小豆島のバスや自転車を利用した観光方法を今回はお伝えしました。自然を感じながらのサイクリングや、ゆったりとバスで移動する観光、どちらも魅力的ですよね♪

せっかくの休日、たまには遠出をして、日ごろの疲れをリフレッシュする良い機会にして下さい。小豆島には素敵な観光スポットも沢山あるので、1日中楽しめること間違いなし!

※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【インスタ映え×グルメ】最新シンガポールグルメをご紹介♡𓇼のんたん𓇼
  2. 2冬の思い出作りはグランピングで♡南房総に新たなデートスポット誕生PR TIMES
  3. 3【2018-2019】丸の内×イルミネーションデートコースプラ…kanchan
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新大久保を…oseraboch21
  5. 5香港を遊び尽くす!女子旅プラン【グルメ編】mi_moon