夏に行ってみたい、瀬戸内アートの島、直島へ。

瀬戸内海に浮かぶ直島。 自然がとても美しい島です。 自然だけでなく、草間彌生・安藤忠雄・大竹伸朗などのアーティスト作品や施設もある“アートの島”。 観光で海外の方も多く、異国な雰囲気も堪能できます。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

“アートの島、直島” 美しい瀬戸内海の自然だけでなくアート作品、施設も見どころの“直島”

直島の入り口“宮浦港”。 降りた瞬間、見えるのは草間彌生による赤色南瓜。その他、宮浦港周りにあるアートをご紹介

emypace
emypace
直島の窓口、宮浦港。
降りてすぐ出迎えてくれるのは、草間彌生の赤色の南瓜。大きな南瓜は入口や窓もあり、中に入れます。
emypace
近くにも直島パヴィリオンという作品があり、そこから瀬戸内海や港を見渡せたり。
1日の時間によって風景や作品の見え方が異なり楽しめます。
emypace
emypace
また、アーティスト・大竹伸朗の手がけた直島銭湯「I♡湯」。
I♡湯は小さなお洒落な銭湯。入館スタイルが昔ながらの看板おばちゃんがいます。明るく出迎えてくれ、アットホーム感が素敵です。
直島銭湯「I♡湯」

直島の美しい瀬戸内海の自然+アート作品、施設

自然の中でのんびり1日を。

emypace
emypace
様々なアーティスト作品の他にも、安藤忠雄建築による「ANDO MUSEUM」や、「地中美術館」、「ベネッセハウスミュージアム」などの施設から、「家プロジェクト」というアートプロジェクトまで展開されています。
emypace
emypace
島を歩いていると思いがけないアート作品が沢山あり、楽しませてくれます。

直島でのんびり過ごそう

emypace
島の穏やかな空気感はとても開放的で、のんびり1日を過ごしたい方にはオススメです。穏やかな波の音が心地よく、そこに居るだけで、心も穏やかになる場所、直島です。
直島
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  2. 2【最新】カルディマニアのおすすめ商品20選!コーヒーや…
    chanyama
  3. 3【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…
  4. 4【最新版】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得な…
    chanyama
  5. 5【2020年度版】カロリー低い順にご紹介!スタバの低カ…
    satomi0908