「新江ノ島水族館」でクラゲを愛でたい。幻想的な世界を徹底解説!

「新江ノ島水族館」は、クラゲの展示が綺麗と評判のスポット♡ゆらゆらふわふわ、水の中を漂う姿を見ているとすごく癒されますよね。今回は、クラゲのイベントや、展示コーナーの魅力を余すことなくご紹介♪「新江ノ島水族館」の見どころについてチェックしましょう◎
この記事の目次

クラゲが有名!「新江ノ島水族館」ってどんなところ?

aumo編集部

まずは、「新江ノ島水族館」がどんなところなのか知っておきましょう♪

観光スポットやデートスポットとして有名な「江ノ島」から近い海沿いにあるのが、「新江ノ島水族館」。設立は1952年と、歴史のある水族館なんです。

そんな「新江ノ島水族館」の見どころは、大迫力のイルカショー、日本初の潜水船の展示、幻想的なクラゲコーナーなどなどたくさん!
今回は、クラゲの展示に絞って「新江ノ島水族館」の魅力をお伝えします♡

プロジェクションマッピングを使用したクラゲのショーや、研究コーナー、クラゲ採集のイベントまで盛りだくさん!クラゲ好きの方、必見です◎

「新江ノ島水族館」でクラゲを満喫!【クラゲファンタジーホール】

初めに紹介する「新江ノ島水族館」のクラゲコーナーは、「クラゲファンタジーホール」。

写真は「クラゲファンタジーホール」の天井です。天井に大きくクラゲの絵が描かれていて、まるでクラゲの体内にいるみたい!青い照明で薄暗い部屋は、海を思わせる幻想的な雰囲気を醸し出しています。

こちらのコーナーで見られるのは、ミズクラゲ・アカクラゲ・ブルージェリー・タコクラゲなどの約9種類。展示されるクラゲの種類は変わる可能性があるので、クラゲマニアの方は公式HPをチェックしてみてください◎

まるで惑星♡「クラゲプラネット」は必見!

aumo編集部

「クラゲファンタジーホール」でぜひ見ていただきたいのが、部屋の中央に配置されている「クラゲプラネット」。丸い水槽に、小ぶりなサイズのクラゲが入っています。

なんとこの水槽、"クラゲを美しく展示するため"に考えられたもの。ゆらゆらと漂うクラゲの姿と照明が相まって、ひと際神秘的かつ幻想的なクラゲの展示となっているんです!

小さいお子様はこの「クラゲプラネット」に興味津々♪
独特な雰囲気から、「綺麗だね」と言って眺めているカップルの方も多くいました♡

「新江ノ島水族館」でクラゲショーを見よう!【海月の宇宙】

aumo編集部

続いて紹介するのは、「クラゲファンタジーホール」で行われる「海月の宇宙(クラゲのそら)」というショー♡3Dプロジェクションマッピングを使ったショーです!

イルカショーやアシカショーには馴染みがあるけど、"クラゲショー"って一体何?と思った方もいるのではないでしょうか?
実はこの3Dプロジェクションマッピングを駆使して行うクラゲショーは、「新江ノ島水族館」が世界初なんです♪(※"新江ノ島水族館 公式HP"参照)

"綺麗"だけが魅力じゃない!クラゲに関する知識が増える◎

aumo編集部

「海月の宇宙」の魅力は、3Dプロジェクションマッピングとクラゲの美しさだけではありません!
「クラゲファンタジーホール」全体を潜水船に見立てて、クラゲの生態について飼育員さんが解説してくれるんです♪

小さなお子様はワクワクと楽しそうにしながら解説を聞いているのが印象的でした。
もちろんカップルの方も楽しめます!ロマンチックな気分になれるので、ぜひ見てみてくださいね♡

「海月の宇宙」の所要時間は約10分。
1日6回(11:10/12:10/13:10/14:10/15:10/16:10)の上映となっています。

「新江ノ島水族館」で30種類以上ものクラゲを観察!【クラゲサイエンス】

aumo編集部

紹介する「新江ノ島水族館」のクラゲコーナーは、「クラゲサイエンス」!
こちらは、クラゲの研究コーナーです。

展示されているクラゲは、常時30種類以上!

大小様々なサイズのクラゲが並べてあり、それを見ながらクラゲの成長過程を知ることができてとっても面白い!全長1cm未満の、ごく小さなクラゲまでいるんですよ♡
小さなクラゲをよく見てみると、クラゲらしくぷかぷか泳いでいるのがとっても可愛い♪

お気に入りのクラゲを探してみてはいかがでしょうか?

「新江ノ島水族館」でクラゲ採集を体験できる!?【クラゲの日】

aumo編集部

「新江ノ島水族館」では、クラゲを採集して観察するイベントが月に1度開催されます!

開催されるのは、クラゲにちなんだ毎月"9日"。 9:00~12:00の間に、水族館の入場料+¥1,500(税込)でフィールドワークに参加できるんです◎(※18歳以上)

クラゲを採集した後は、どの種類なのか同定したり、海水を調査したりするそう。採集されたクラゲが「クラゲサイエンス」で公開されることもあるんです!あなたの捕まえたクラゲが、水族館の人気者になっちゃうかも…?

「新江ノ島水族館」でクラゲモチーフのグルメも楽しんで♡【オーシャンカフェ】

aumo編集部

「新江ノ島水族館」では、クラゲにちなんだグルメも楽しめます♡

筆者は、「オーシャンカフェ」で「ブルージェリーソーダ」をいただきました。
「ブルージェリーソーダ」は、海を思わせるような青色の甘いソーダに、ピカピカ光るクラゲのおもちゃが浮かんだドリンク。

こちらはノンアルコールですが、「クラゲプラネットカクテル」というお酒のメニューもあるんです!
売り場のすぐ近くにテラス席があるので、ぜひ海を眺めながらカクテルをいただいてみてください♪

「新江ノ島水族館」にはクラゲのおもちゃを積み上げたタワーも!【グラスツリー】

aumo編集部

「新江ノ島水族館」では、不定期ですがクラゲの入ったグラスを積み上げる「グラスタワー」を展示しています◎

筆者は2018年の9月に訪れた際、偶然見ることができました!この時はおもちゃのクラゲが入っていたのですが、時期によっては本物の小さなクラゲが入った「グラスタワー」が展示されることもあるそう♡

クリスマスやバレンタインなど季節のイベントに乗じて展示されることが多いので、気になる方はぜひ公式HPをチェックしてみてくださいね♪

「新江ノ島水族館」の基本情報

aumo編集部

【アクセス】片瀬江ノ島駅から徒歩約3分/江ノ島駅から徒歩約10分/湘南江の島駅から徒歩約10分

【営業時間】
3月~11月 9:00~17:00(※最終入場は16:00)
7月13日~8月9日、8月19日~8月31日 9:00~20:00(※最終入場は19:00)
8月10日~8月18日 8:00~20:00(※最終入場は19:00)
12月~2月 10:00~17:00(※最終入場は16:00)

【定休日】無し

【料金】
大人:¥2,400(税込)
高校生:¥1,500(税込)
小・中学生:¥1,000(税込)
幼児(3歳以上):¥600(税込)

クラゲ好きは「新江ノ島水族館」に集合♡

aumo編集部

いかがでしたか?

今回は、「新江ノ島水族館」のクラゲについて詳しくご紹介しました。
クラゲといえば水族館の定番ですが、「新江ノ島水族館」は色んな展示方法があって楽しいですよね♪

お子様の勉強にもなり、デートの盛り上げ役にもなる"クラゲ"!

「新江ノ島水族館」へ行くなら、ぜひクラゲに注目してみてください◎
お土産として、クラゲのキーホルダーや、クラゲをモチーフにした傘も買ってみてくださいね。

新江ノ島水族館
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou
あとで読む
【江の島】水族館LOVERが教える「新江ノ島水族館」の魅力!
※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908