【宮古島】透明度抜群の海で夏を満喫!人気スポットを厳選☆

宮古島は沖縄本島から南西に行ったところにある諸島。実は周辺の島と比べても、海がとても綺麗なのは知っていましたか?ダイビングやシュノーケリングなどのレジャーにもピッタリですよ!今回はそんな宮古島の海、人気スポットやビーチ、グルメまでご紹介します♪
この記事の目次

宮古島ってどんなところ?海って綺麗なの?

沖縄県にある離島で、本島の南西に位置しています。高い山がないので川がなく、海水に土砂が混ざらないので、海がすごく綺麗なんです!

その透明度から、ダイビングやシュノーケルなど通年通して行われているアクティビティが豊富。他の離島のなかでも海がもっとも綺麗なのが特徴です♪

アクセスは羽田空港から直行便を使えば3時間半ぐらいで着いちゃいます!本島の那覇から乗り継ぎ便でも40分ぐらいですよ☆小さな島なのでレンタカーを借りて、島の隅々まで遊びつくしましょう!1日で回れちゃうところも魅力的です。

海開きは2019年4月7日(日)例年4月の第1日曜日に行われています!(※"宮古島公式HP"参照)

1. 宮古島の定番ロングビーチで海水浴♪【与那覇前浜ビーチ】

与那覇前浜ビーチは、白い砂浜が約7km続くロングビーチと青い海のコントラストが魅力的!奥に見える来間大橋を見ながらの海水浴も気持ちいですよ!

2枚目の写真は筆者が4月に行った時です。海開き直後のビーチにはまだ人があまりいなく、少し肌寒い感じでした。6月ぐらいになると人が増えてきますよ!

遠浅のビーチなので、子供連れでも安心です♪穏やかなビーチでのんびり過ごしてはいかがですか?

与那覇前浜ビーチ
詳細情報を見る
tripadvisor
jalan_kankou

2. 宮古島で人気の観光スポット♪海の透明度がすごい【砂山ビーチ】

砂山ビーチは、宮古島に来たら寄りたいベストスポットです。ビーチに行く前に砂でできた高い山を越えていかなければなりません。結構しんどいです。

しかしそれを抜ければ絶景が待っていますよ!海の透明度は言うまでもなく、遠くのほうまでみやこブルーを堪能できます♪ビーチといっても奥のほうまでは行けず、浅瀬で遊べる感じです!

ビーチの左側にある洞窟もすごいです!天然のアーチができており、奥で青い海が見えることから、撮影スポットとして人気♪

これだけは注意!

先ほど紹介した洞窟は浸食が進んでしまい、落石や崩落の危険があることから現在は柵が設置されていて、立ち入り禁止となってしまいました。海は相変わらずの美しさですのでご安心を!

そしてサメの目撃情報も!!!砂山ビーチに行かれる際は注意をしながら、楽しんでくださいね♪

砂山ビーチ
詳細情報を見る
jalan_kankou

3. 宮古島の人にも愛されるビーチで海を眺める!【パイナガマビーチ】

パイナガマビーチは宮古島市の平良(ひらら)の市街地から徒歩約5分のところにあるビーチです。街のすぐ近くにあるため、地元の市民憩いの場となっています。

リゾート風なベンチで海を眺めながらビールを飲んだり、語ったりと多くの地元民がここに集まっていますよ♪ジェットスキーなどのマリンスポーツもでき、シャワーやトイレも完備しています。

パイナガマビーチ
詳細情報を見る
jalan_kankou

4. 宮古島の南海岸にある青い海が話題!【イムギャーマリンガーデン】

イムギャーマリンガーデンは、宮古島の南側にある海浜公園。綺麗な海で遊べるのはもちろんのこと、展望台や遊歩道などで遊べるスポットが多いんです!宮古島には珍しい個性的なビーチですね♪

シュノーケルもでき、熱帯魚のクマノミも見ることができますよ!

イムギャーマリンガーデン
詳細情報を見る
jalan_kankou

5. 宮古島のプライベートビーチで海を満喫【来間島 長間浜】

来間島にある長間浜は、真っ白な砂浜と青い海がどこまでも広がる絶景のビーチです。さえぎるものがなにもないので、水平線がとても綺麗ですよ!

サンゴ礁が近いのでシュノーケリングもバッチリ♪ただ、岩が所々に飛び出ているのでマリンシューズは必須です。通年通して人が少なめなので、プライベートビーチに来た感覚になりますよ!

2枚目の写真のように、夕日も素晴らしく綺麗です。ずっと黄昏ていたくなりますよね☆

長間浜ビーチ
詳細情報を見る
jalan_kankou

6. 宮古島の3大橋から見る海が素敵♪【伊良部大橋】

2015年に開通したばかりの伊良部大橋は、宮古島から伊良部島をつないでいて、その長さはなんと全長3,540mもあるんです。無料で渡れる橋の中では日本トップクラスの橋になります!(※"宮古島公式HP"参照)

ドライブにおすすめで、ただ真っすぐな橋から見える青い空、青い海は絶景ですよ!路側帯もあり、のんびり歩いたり、サイクリングをしたりするのもいいですよね♪

伊良部大橋
詳細情報を見る
jalan_kankou

7. 宮古島にある神秘的な海が見られる灯台スポット【東平安名崎】

宮古島の最東端に位置する東平安名崎(ひがしへんなざき)は、駐車場から灯台まで遊歩道を使って移動します。周りは海しかなく、海に囲まれた気分になれて気持ちいですよ!

平安名崎灯台(へんなざきとうだい)と呼ばれる大型灯台には、中に入って登ることができます!入場料¥200(税込)で入れ、97段の階段を上がれば絶景のオーシャンビューが待っていますよ♪

岩が並ぶ神秘的な海に感動!

灯台に行く途中に、こんな絶景も見ることができます!岩と青い海のコントラストは本当に神秘的です。なぜそこにあるのか、歴史も深く考えてしまうそんなスポットです。

東平安名崎
詳細情報を見る
jalan_kankou

8. 宮古島の穴場スポットで海と夕日のグラデーション【来間島 竜宮城展望台】

来間大橋を渡り右手に見えてくるは、竜宮城をイメージして作られた竜宮城展望台。3F建てになっており、低い建物が多い宮古島を見渡せますよ♪

人が少ないので景色を独り占めできちゃうかも?駐車場もあり、ドライブの休憩でも使えます!

海側と陸側、2つの景色を一望できる!

風が心地いい3Fには座れるベンチもあります。海側の景色は青い海が広がり、海の底まで見えそうなほどの透明度♪陸側は夕暮れ時になれば、一面オレンジの絶景を見ることができますよ!

竜宮城展望台
詳細情報を見る
jalan_kankou

9. 宮古島の海から孤立したディープな穴場スポット【下地島 通り池】

下地島西岸の高台に位置する「通り池」。2つある池の総称で水深は約50mとされており、似たような大きさの池は実は地下で繋がっています!名前の由来にもなっているんです。(※"じゃらん公式HP"参照)

池の周りは整備されていて、風景を楽しめますよ♪コバルトブルーの水面は穏やかで、神秘的な雰囲気!潜ることもできるので、ダイビングにはもってこいです。

通り池
詳細情報を見る
jalan_kankou
tripadvisor

【宮古島グルメ】1. 海に行く前に腹ごしらえ!「ダグズ・バーガー 宮古島本店」

空港から車で約8分、平良市街地より約5分程度のところにある人気のハンバーガー屋さんです。

こちらのおすすめは多良間牛を使い、天然酵母のバンズが絶品の「ダグズ・バーガー」!ジューシーな肉の旨味と、軽めのバンズが相性◎病みつきになる逸品です。

観光中は時間が大事ですので、テイクアウトして食べながら観光するのもおすすめですよ♪

ダグズ・バーガー 宮古島本店 (DOUG'S B…
詳細情報を見る
gnavi
gnavi

【宮古島グルメ】2. 海で遊んで疲れた体に染み渡る♪「喜八」

宮古島市街地にある焼き肉の有名店です!別館と本館の2店舗あり、どちらも連日賑わっています♪

宮古牛を使った焼き肉で、リーズナブルに提供したいと願う店主の思いとこだわりが詰まった料理を堪能できます!常に焼き加減をみてくれるので、ベストなところで食べられますよ☆

希少な部位も食べられるので、店内に書かれた牛の模型で部位を選んでみてはいかがですか?

喜八
詳細情報を見る
tabelog
hot-pepper-gourmet

【宮古島グルメ】3. 海の家風なアットホーム食堂「大和食堂」

宮古島の隠れた名店!地元の方で満席になるほど人気のお店。筆者が着いたころには、すでに満席で30分待ち!

家の食卓のようなアットホームな空間ですよ!お座敷もあり、家族連れの方やお年寄りの方は足を延ばしてくつろいでいましたよ♪

シンプルだからこそ、味が自慢!

「大和食度(ダイワショクドウ)」の「宮古そば」は、ツルツルした平打ち麺で食べやすいです!カツオと鶏ガラ、豚骨を丁寧に煮込み抽出した綺麗なスープは飲み干せてしまうほど、あっさりしています!

卓上においてある、雪塩とカレー粉をかけて食べるのが宮古島スタイル♪ぜひ味わってくださいね!

大和食堂 (だいわしょくどう)
詳細情報を見る
tabelog
hot-pepper-gourmet

宮古島の海を隅から隅まで堪能♪

いかがでしたか?宮古島の海って本当に綺麗でしたね!小さな島だからこそ、隅から隅まで回れてしまうのも魅力です♪美しい宮古島の海で今年の夏ははしゃいじゃいましょう!宮古島に行きたいと思っているか方は、ぜひこの記事を参考にしてプランを立ててみてくださいね☆

あとで読む
【2019】石垣島の海で海水浴!人気スポットを厳選
※掲載されている情報は、2019年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5【静岡観光スポット22選】穴場から絶景まで!幻想的で魅…
    yao83