【2019】石垣島の海で海水浴!人気スポットを厳選

石垣島ってどんなところで、海ってどんな感じなんだろう。と思っていませんか?そこで今回は本島から離れた離島、石垣島で今話題の人気スポットをご紹介しますよ!今年の夏、まだプランがない方はぜひ参考にしてみてくださいね!海はすぐそこですよ!
この記事の目次

石垣島はこんなところ!気になる海開きはいつ?

石垣島は、沖縄本島那覇から南へ400キロほど行ったところにある島です。観光地としては屈指の人気を集めており、西表島や竹富島、小浜島や波照間島といった沖縄の有名な離島からなる八重山列島の入り口でもあります。

その美しい海には、綺麗なサンゴ礁があり、シュノーケリングやダイビングなどのアクティビティも充実していますよ!島には鍾乳洞や、亜熱帯の森にあるマングローブもあり、豊かな自然を楽しめるのも魅力の1つです。

海開き直後の5月中旬が狙い目!

海開きが3月~4月に行われるので、海水浴のベストなシーズンは5月中旬~9月になります。ダイビングやシュノーケリングは、1年中可能です!筆者はいつも5月に行くのですが、気温も暑く半袖で過ごせますし海もしっかり泳げますよ♪

7月と8月は旅行者が多く、旅行代金も割高になります。6月~9月は台風の注意も必要となってくるので、日程など調整しながらおでかけするのがベストです!

石垣島はその面積は沖縄諸島の中で3番目に広いことから、レンタカーを借りて島を回るのがおすすめ。他の離島も回るのであれば最低、3泊4日は必要ですよ!

1. 石垣島の海を語るならここ!【川平湾】

石垣島に来たら外せない絶景スポットが「川平湾(カビラワン)」。その美しい海は川平ブルーともよばれ、時間帯によって色合いが変化していきますよ!午後の満潮時がベストで、混雑を避けたい方には夕方もおすすめです。

このビーチは遊泳禁止なので、シーカヤックなどのアクティビティや展望台からの景色でエメラルドブルーの海を楽しんでくださいね!

川平湾
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

2. 石垣島の穏やかな海でアクティビティを満喫♪【米原ビーチ】

米原ビーチは浜辺からすぐにサンゴ礁が見えるので、シュノーケリングをするにはもってこいのスポットです。その透き通った海には、カラフルな魚がたくさん生息していますよ♪

海のスポットごとに潮の流れが速いところもあるので、注意が必要です。

米原ビーチから歩いてすぐにヤエヤマヤシの群生地が広がっていて神秘的です。付近には米原キャンプ場があり、名所としても知られています!夏になるとバーベキューを楽しめますよ♪

米原ビーチ
詳細情報を見る
tripadvisor

3. 石垣島の海を一望できる絶景スポット【平久保崎】

石垣島の最北端にある平久保崎灯台。黒毛和牛の放牧地を眺めながら進むと白い灯台が見えてきます。そこから眺める海はサンゴ礁に囲まれ、コバルトブルーの空とエメラルドブルーの海とのコントラストはまさに絶景!

石垣市街からは1時間半ぐらいで行けるので、ドライブで景色を楽しみながら、灯台を目指してみてはいかがですか?

平久保崎

4. 石垣島の海にあるサンゴが見放題?【白保海岸】

石垣島の南部にあり、沖合1kmほどから肉眼でも見える広大なサンゴ礁が広がっています。ここのサンゴ礁は、とても貴重なアオサンゴの大群落地で注目されていて、海面の上からゴーグルでのぞけば、そこは別世界が広がっていますよ!

水面ギリギリまでサンゴ礁があるので、シュノーケリング初心者の方でも安心して楽しめるのも魅力♪

白保海岸
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

5. 石垣島の別世界!海の底からの神秘的な空間【石垣島鍾乳洞】

20万年もの時をかけて自然が生み出した絶景、石垣島最鍾乳洞。中には鍾乳洞イルミネーションの幻想的な空間を楽しめます!

静かな空間に滴る水の音を楽しむ水琴窟や有名な鍾乳石など、地底に広がった異空間に感動ですよ♪洞窟内には、シャコ貝などの化石も見つかっていて、ここが海底にあったことがわかります。

すごく涼しいので、夏には気持ちのいいスポットです。

石垣島鍾乳洞
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

6. 石垣島エメラルドブルーの海を一望!【玉取崎展望台】

新石垣空港から車で約20分のところにある「玉取崎(たまとりざき)展望台」。駐車場から頂上まで近く、海を眺めるスポットとしては上位にあります!

ハイビスカスの花や、エメラルドグリーンの海を眺めていると、そこはもうリゾート気分♪遠くに見える石垣島の山は圧巻です。風がとても強いので帽子など飛ばされないように注意してくださいね!

玉取崎展望台
詳細情報を見る
jalan_kankou

7. 石垣島にあるプライベートビーチで海を堪能♪【石垣島サンセットビーチ】

新石垣空港から約40分のところにある石垣島サンセットビーチは、白い砂浜が広がり、海とのコントラストがとても綺麗なビーチです。手付かずの自然がいまだ残るところも魅力!ウェイクボードやバナナボート、シュノーケリングツアーなどのアクティビティも充実しています♪

ビーチではパラソルやビーチチェアなどもレンタルすることが可能!家族で行っても楽しめますよ!サンセットビーチならではの夕日と海のコラボレーションには言葉も出ないくらいの美しさです。

プライベートビーチのようなビーチでロマンチックにいかがですか?

石垣島サンセットビーチ
詳細情報を見る
jalan_kankou
tripadvisor
asoview_kankou

8. 石垣島で海の音を聞きながら蛍のイルミネーション☆【八重山 ホタル】

石垣島では様々な種類のホタルが生息しているんです。冬場を除き、ほぼ1年中ホタルを見ることができますよ♪主に3月下旬~5月頃に見られるのは「ヤエヤマホタル」。求愛の時に発光して戯れる姿は愛おしくなります。

ホタル見学ツアーも開催されていますよ!人気のヤエヤマヒメボタルは、3月下旬~5月頃まで観賞が可能です。石垣島を訪れた際は、ぜひ参加してみてください!バンナ公園がおすすめ☆

バンナ公園

9. 石垣島のメインストリート!海で遊んだ疲れを癒して♪【ユーグレナモール】

石垣島のアーケード商店街である「ユーグレナモール」。100を超える土産物店や飲食店が並ぶ活気あふれるスポットです!

石垣島でしか手に入らない商品が数多く並ぶ「石垣市特産品販売センター」が人気で、多くの人で賑わっています!途中で休憩処があるのも嬉しいポイント♪

石垣島のすべてがそこにある、メインストリートです!お土産もここがベスト♪

ユーグレナモール
詳細情報を見る
tripadvisor

10. 石垣島から離島の海へつなぐ【離島ターミナル】

石垣島のもう1つの魅力でもある「石垣島離島ターミナル」。竹富島、西表島、小浜島などの八重山諸島を結ぶ、定期船が運航しています!

料金は以下の通りです。

西表島 上原港→・12歳以上¥4,510(税込)※往復・12歳以下¥2,260(税込)※往復
所要時間:直行の場合約40分、鳩間島経由の場合約60分

西表島 大原港→・12歳以上¥3,440(税込)※往復・12歳以下¥1,740(税込)※往復
所要時間:直行の場合約40分、竹富島経由の場合約55分

小浜島→・12歳以上¥2,340(税込)※往復・12歳以下¥1,180(税込)※往復
所要時間:直行の場合約30分、竹富島経由の場合約40分

竹富島→・12歳以上¥1,330(税込)※往復・12歳以下¥690(税込)※往復
所要時間:約15分

鳩間島→・12歳以上¥4,510(税込)※往復・12歳以下¥2,260(税込)※往復
所要時間:直行の場合約45分、上原港経由の場合約70分

黒島→・12歳以上¥2,530(税込)※往復・12歳以下¥1,280(税込)※往復
所要時間:約30分

波照間島→12歳以上¥6,790(税込)※往復・12歳以下¥3,390(税込)※往復
所要時間:小型高速船だと約60分、大原港経由便は約80分

朝からおでかけ!の前に腹ごしらえ♪

離島ターミナルの売店で買うことができる石垣島のソウルフード「おにささ」がおすすめ!離島は遠い島だと1時間ぐらいかかるので、朝早く出て朝ごはんを買って乗るのがベスト!

近い島だと竹富島と小浜島は運良くいけば1日で回れますので、計画的にいくのもよし、自由気ままに気に入った島で過ごすのもよしです!

小浜島から西表島までは、海が遠浅のため歩いて行くことも可能ですよ!時間の許す限り、存分に楽しんでください♪フェリーの最終時間だけにはご注意を。

石垣港離島ターミナル
詳細情報を見る
jalan_kankou
tripadvisor

【石垣島グルメ】「まぐろ専門店居酒屋 ひとし」

石垣島の離島ターミナルから徒歩約15分のところにある「まぐろ専門店居酒屋 ひとし」です。新鮮な海鮮料理を味わうことができるうえに、とてもリーズナブル!行列が絶えない人気店です。


「まぐろと海ぶどうの軍艦巻き」や「大トロあぶりポン酢」はまぐろ専門店ならでは、まさに絶品♪さらに、お店自慢の「生うにそーめんちゃんぷる~」は、濃厚でクリーミーなうにの香りと、あっさりした沖縄のそーめんが見事にマッチング!箸とお酒が止まらくなりますよ♪

石垣島に来た際はぜひ食べてみてくださいね!定休日は水曜日ですのでご注意ください。

ひとし 本店
詳細情報を見る
hot-pepper-gourmet

【石垣島グルメ】「炭火焼肉misaki」

八重山病院近くにある牛肉が絶品のお店「炭火焼肉misaki」です。

石垣島の特産美崎牛が食べられる珍しいお店で、モダンな店内はスタイリッシュに仕上げられています。脂が人肌で溶けるように作られた美崎牛は、赤身が多いのも特徴です。さっぱりしているので、どんなに食べても胃もたれしにくいです!

旅先ではついつい食べ過ぎて、次の日に持ち越す~なんてこともあるので嬉しいですよね!
写真の「プレミアムセット(2~3人前)」¥8,000(税抜)がおすすめ!お腹いっぱい堪能してください♪

炭火焼肉misaki (ミサキ)
詳細情報を見る
gnavi
tabelog

【石垣島グルメ】「明石食堂」

新石垣空港から車で約30分のとこにある、石垣島の名店「明石食堂(アカイシショクドウ)」です。石垣島の北のほうにあるお店で、「ソーキそば」が絶品と人気です!

丸麺が特徴の八重山そば。ここの出汁は沖縄そばには珍しく、白濁しています!濃厚でトロトロな軟骨ソーキが豪快にのっていて美味ですよ♪

お昼時は混みあっているので、電話で確認してみるといいかもしれません。

明石食堂 (あかいししょくどう)
詳細情報を見る
tabelog
hot-pepper-gourmet

今年の海は石垣島で間違いなし!

いかがでしたか?石垣島はフェリーターミナルもあり、近隣の小さな離島にも行きやすいのも魅力です。海も綺麗でアクティビティも充実しているので、家族連れでも楽しめますよ♪今年の夏、まだ予定を立ててないあなた!ぜひこの記事を参考にして、石垣島の海を堪能してみてはいかがですか?

あわせて読む
【宮古島】透明度抜群の海で夏を満喫!人気スポットを厳選☆
※掲載されている情報は、2019年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  2. 2【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  3. 3【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  4. 4【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  5. 5【兵庫】もう迷わない!定番から人気のお土産おすすめ10…
    toshi.104.year