宮古島での移動手段を解説!移動手段別のおすすめスポットも紹介

宮古島の観光で移動手段に困っている方必見!本記事では、レンタカーやタクシーなどの宮古島での移動手段について解説します。自転車などの車以外の移動手段から、移動手段別のおすすめスポットまで紹介するので、自分に合った宮古島の移動手段を見つけてみてください。

Information本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

この記事の目次

宮古島の移動手段

宮古島の移動手段ではレンタカーが定番ですが、車の免許が必須。免許を持っていない方には、タクシーや路線バスなどがおすすめです。ここからは、宮古島での移動手段について詳しく解説します。

レンタカー

\レンタカーでの移動におすすめな方/
  • 免許を持っている方
  • 幅広い範囲を観光したい方
  • 自分たちのペースで観光したい方
  • 時間を気にせず行動したい方


車の持ち込みができない離島の宮古島では、レンタカーの利用が定番。空港周辺にはレンタカーの業者が多く、季節によっては安く借りることもできます。

レンタカーのメリットは、幅広い範囲を観光できること。レンタカーは、自分たちのペースで時間を気にせずに観光できるので、子どもと一緒に観光する方や、車でないとアクセスできない場所まで観光したい方におすすめです。

タクシー

\タクシーでの移動におすすめな方/
  • 免許を持っていない方
  • 車の運転に不安があるペーパードライバーの方
  • お酒を飲みたい方
  • おすすめのプランで観光したい方


車の運転免許を持っていない方やペーパードライバーで運転が不安な方には、タクシーでの移動がおすすめ。タクシーの場合、運転手が穴場の観光地を教えてくれることもあり、地元の方との交流も深められます。

島内の観光地を巡れる観光タクシーがあるのが魅力的なポイント。モデルコースを巡れるので、プランに困らないうえ、ホテルや空港まで送迎してくれる観光タクシーもあるので移動に便利です。

路線バス

\路線バスでの移動におすすめな方/
  • 免許を持っていない方
  • 移動の費用を抑えたい方
  • 地元の雰囲気を味わいたい方


宮古島では、「協栄バス」「八千代バス」「共和バス」「中央交通」の4つの事業者がバスを運行しています。これらの事業者が、9つの路線に分かれて島内を走っており、島内のほぼ全地域に行けるため、観光の際の移動にも便利です。

ただし、バスの本数が少ない路線もあるので、待ち時間に注意が必要です。また、地元の方向けのルートでは、観光地までの距離が遠いこともあります。

移動の費用が抑えられ、地元の雰囲気を味わえる路線バスを利用する際は、時刻表や路線バスのルートをしっかり調べて、余裕あるスケジュールを立てましょう。

レンタサイクル

\レンタサイクルでの移動におすすめな方/
  • 移動中も楽しみたい方
  • 自分のペースで観光したい方
  • アクティブに観光したい方
  • 風景や雰囲気を肌で感じたい方


宮古島は、高い山や起伏が少ない平坦な道が多いため、自転車でも走りやすいのが特徴。アクティブに風を感じながら、宮古島の風景や雰囲気を感じたい方に、おすすめな移動手段です。

ただし、宮古島は広いため、すべての地域を自転車だけで観光するのは難しいので注意してください。また、夏の暑い日や雨の日も、自転車移動には不向き。天気予報を確認してから旅行の計画を立てましょう。

バイクの免許がある方は、レンタサイクルよりも行動範囲が広がるレンタルバイクでの移動もおすすめ!車移動よりも、バイクでは小回りが効くので利便性が高いのもポイントです。

徒歩

\徒歩での移動におすすめな方/
  • ホテルでのんびり過ごしたい方
  • 中心地のみを観光する方
  • 時間に縛られず過ごしたい方


宮古島の中心地である平良市には、宿泊施設や飲食店、お土産屋さんが多く集まっています。宮古島の中心地にあるホテルをのんびり過ごすことがメインで、繁華街のみ観光したいという方にはおすすめな移動手段です。

【移動手段別】宮古島のおすすめスポット

移動手段によって、観光できる範囲は異なります。ここからは、移動手段別のおすすめの観光スポットを紹介します。空港からの移動時間についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

レンタカー|池間大橋

レンタカーで移動する方におすすめな宮古島の観光スポット『池間大橋』は、宮古空港から車で約35分の場所に位置します。

池間大橋は、全長1,425m(※)の宮古本島と池間島を結ぶ長い橋。透明度が高く美しいエメラルドグリーンの海の上を走行できるのが特徴です。池間島には休憩所や売店もあり、北端には大型の灯台『池間灯台』もあるので、宮古島観光の際はぜひ立ち寄ってみてください。

“宮古島観光協会 公式HP”参照

【施設情報|池間大橋】
住所沖縄県宮古島市平良字池間
移動時間宮古空港から車で約35分
佐良浜港から車で約10分
駐車場あり
通行料無料
池間大橋
宮古島/その他
池間大橋 1枚目
池間大橋 2枚目
池間大橋 3枚目
★★★★★
★★★★★
4.07
3件
12件
沖縄宮古島で絶対に行くべき観光スポット『池間大橋』!宮古島から車で行けます!海の上を車で走ってるかのような体験を味わえるこちらの橋!車窓から見るオーシャンビューはハンパないです!橋を渡った後の池間島の道の駅的な所でお土産を買えたり、SNS映するようなスポットもあります!宮古島に来たらぜひ、行ってみてください!(2023年4月撮影)
📍宮古島宮古島から池間島に向かう途中の場所。干潮の時には海の向こうに砂浜が現れて、綺麗なグラデーションが見られます!風が強すぎない時がおすすめです!緑×空×海すてきなコラボレーション!
星評価の詳細

タクシー|通り池

タクシーで移動する方におすすめな宮古島の観光スポット『通り池』は、宮古空港から車で約35分(※)の場所に位置します。

通り池は、下地島で有名な観光スポット。2つ並んだ池を指し、池が地下で繋がっていることが「通り池」の名前の由来です。真っ青な海の上に曲線を描いた橋『伊良部大橋』を渡った先にあります。また、橋を渡った先には、宮古島で有名な「宮古島まもる君」がお出迎えしてくれます。

“宮古島観光協会 公式HP”参照

【施設情報|通り池】
住所沖縄県宮古島市伊良部字佐和田
移動時間宮古空港から車で約35分
下地空港から車で約10分
駐車場あり
通り池
宮古島/その他
通り池 1枚目
通り池 2枚目
通り池 3枚目
★★★★★
★★★★★
4.04
3件
5件
住所
沖縄県宮古島市伊良部字佐和田
アクセス
(1)(1)佐良浜港から車で20分
宮古島の観光名所『通り池』宮古諸島の下地島で、人気の観光名所といえば2つの池が並んだビュースポット『通り池』。この2つの池は、地下のトンネルで繋がっていて、更に海とも繋がっているため、地上からの眺めを楽しむ景勝地してはもちろん、2つの池から海へ抜けるダイビングスポットとしても人気だそう。【感想】・駐車場広いかららくらく・駐車場からの木々に囲まれた道もすてき・カルデラ湖みたいな感じ・青く澄んだ美しい池
2021.11.12ヌクドビアブを後にして次の目的地は…通り池伊良部島に隣接する下地島にあるスポットで、深い青色の水をした2つに並んだ池が、周りの海の色との違いで神秘的な景観を形作っているようです。この2つの池が地下でつながっており、これが「通り池」の名前の由来となってるそうです。ちょうど行った時にダイバーが池から浮上してきて、ガイドツアーしてたのかなって思いました。それにしてもほんとに青い色をした池ですね🎵
外部サイトで見る
星評価の詳細

路線バス|シギラビーチ

※画像はイメージです。

路線バスで移動する方におすすめな宮古島の観光スポット『シギラビーチ』は、宮古空港からバスで約20分(※)の場所にバス停が位置し、そこから徒歩約18分の場所にあります。

透き通った海と真っ青な空、きめ細かい砂浜が宮古島の代名詞。夏以外でも海へ入れる温暖な気候が宮古島の特徴です。シギラビーチでは、運が良ければウミガメと泳げるのが魅力的なポイント。ビーチハウスにさまざまなレンタル用品があるので、シュノーケリングといったアクティビティもできます。

アクセス方法は、宮古協栄バスの新里宮国線で宮古空港から乗車し、シギラビーチ入口で下車してください。

“宮古島観光協会 公式HP”参照

【施設情報|シギラビーチ】
住所沖縄県宮古島市上野新里1405-214
移動時間宮古空港からバスで約20分
バス停から徒歩約18分
駐車場あり
シギラビーチハウス
宮古島/その他
★★★★★
★★★★★
-
0件
0件
星評価の詳細

レンタサイクル|伊良部大橋

レンタサイクルで移動する方におすすめな宮古島の観光スポット『伊良部大橋』は、宮古空港から自転車で約30〜45分の場所に位置します。

伊良部大橋は、無料で渡れる全長3,540m(※)の長い橋。宮古島の中心地である平良地区から約15kmほどの場所に位置しています。自転車で渡る所要時間は約30分〜1時間。透き通った海の上を風を感じながら走れるのが特徴です。

“宮古島観光協会 公式HP”参照

【施設情報|伊良部大橋】
住所沖縄県宮古島市平良久貝
移動時間宮古空港から自転車で約30〜45分
駐車場なし
通行料無料
伊良部大橋
宮古島/海岸景観
伊良部大橋  1枚目
伊良部大橋  2枚目
伊良部大橋  3枚目
★★★★★
★★★★★
4.11
10件
19件
伊良部島に続く長い伊良部大橋!右を見ても、左を見てもどこまでも綺麗な海が広がっていて、心がとっても癒されました🌿同じ海なのに、橋を介して左か右かでも全く違う顔をしている海はいつまででも眺めていられそうでした〜車を止められるスペースもあるので、そこでじっくり海を楽しめます!ただ、かなり風が強い!!!女性は髪を結んでおくといいと思います😂
宮古島と伊良部島を繋ぐ伊良部大橋橋部分の全長は3,540m!離島どうしを結ぶ橋としては日本最長で、無料橋としても日本最長だそう!【感想】 ・コバルトブルーの海の中を突き進む眺望は、まさに絶景・毎日何回も通った・めちゃくちゃキレイ・なのに写真に収めるのは難しい😅・写真センス欲しい。。。
外部サイトで見る
星評価の詳細

徒歩|西里大通り

徒歩で移動する方におすすめな宮古島の観光スポット『西里大通り』は、宮古空港から車で約10分(※)の場所に位置します。

西里大通りは、宮古島の町の中心にある商店街。西里通り周辺のホテルに泊まれば、徒歩でメインストリートを散策できるのがポイント。飲食店やお土産屋さん、居酒屋、バーが軒を連ねており、昼はのんびりとお土産屋さんを見て、夜は地元の居酒屋に行くのがおすすめです。

“宮古島観光協会 公式HP”参照

【施設情報|西里大通り】
住所沖縄県宮古島市平良西里
移動時間宮古空港から車で約10分

レンタカーとパックになっている宿泊プランがおすすめ【PR】

ZUMI TERRACE うちなーみやリゾート宮古島
ZUMI TERRACE うちなーみやリゾート宮古島
宮古島での移動手段に困っている方におすすめな『ZUMI TERRACE(ズミテラス) うちなーみやリゾート宮古島』では、レンタカーとパックになっている宿泊プランがあります。

1部屋につき1台レンタカーが用意されているため、ホテルの予約でレンタカーも同時に手配できるのがうれしいポイント。レンタカーの予約が取りづらい時期でも、簡単にレンタカーが手配できるのでおすすめです。

チェックイン日の10時からチェックアウト日の18時まで利用できるため、ホテルでの滞在時間の前後もレンタカーが使用できます。また、全てのレンタカーが電気自動車のため、ガソリン代がかからず、返却時の満タン返しが必要なく、お財布に優しいのが特徴です。


『ZUMI TERRACE うちなーみやリゾート宮古島』の特徴

  • 全客室電気自動車のレンタカー付き
  • 全客室プライベートバレルサウナと露天テラスバス完備
  • プライベート空間で思う存分サ活を満喫できる
  • 長期滞在やワーケーションにも便利な充実した室内設備

『ZUMI TERRACE うちなーみやリゾート』宮古島は、宮古空港から車で約10分、与那覇前浜ビーチから車で約5分の場所に位置しているので、アクセスも便利です。ここからは、プライベートバレルサウナや室内設備について紹介します。

全棟にプライベートバレルサウナが完備

ZUMI TERRACE うちなーみやリゾート宮古島
ZUMI TERRACE うちなーみやリゾート宮古島
『ZUMI TERRACE うちなーみやリゾート』宮古島では、全棟にプライベートバレルサウナが完備されているのも特徴。全客室内のデッキスペースにバレルサウナや露天テラスバス、涼みスペースが完備されています。

サウナの温度は100℃まで調整可能。セルフロウリュができるので、お好みの温度で時間や人目を気にすることなく本格サウナを堪能できます。サウナに入って「ととのう」までの全てが客室内で完結するので、プライベートな空間でサウナを楽しみたい方にもおすすめです。

長期滞在やワーケーションにも便利な充実した室内設備

ZUMI TERRACE うちなーみやリゾート宮古島
ZUMI TERRACE うちなーみやリゾート宮古島
ZUMI TERRACE うちなーみやリゾート宮古島は、長期滞在やワーケーションにも便利な充実した室内設備があるのがポイント。客室には、洗濯機やガス乾燥機、ミニキッチン等の設備が充実しています。

太陽光発電と蓄電池により客室内の電力を賄うオフグリッド型ホテルです。約20平方メートル(※)のタイニースペースを活かした遊び心溢れる空間は、気心知れた仲間と秘密基地で過ごす気分を味わえます。全12棟の異なるインテリアが施された客室から、自分好みの客室を選びましょう。

【施設情報|ZUMI TERRACE うちなーみやリゾート宮古島】
住所沖縄県宮古島市下地字与那覇783-1
移動時間宮古空港から車で約10分
与那覇前浜ビーチから車で約5分

ZUMI TERRACEうちなーみやリゾート宮古島
石垣島・宮古島・先島諸島/ホテル
ZUMI TERRACEうちなーみやリゾート宮古島 1枚目
写真提供:楽天トラベル
★★★★★
★★★★★
-
0件
0件
住所
沖縄県宮古島市下地与那覇783−1
宿泊時間
15:00(IN) ~ 11:00(OUT)
外部サイトで見る
※料金は提携サイトから提示された参考価格です
価格表示について
価格は提携サイトから提示されたもので、2名1室1泊合計の宿泊料金を反映しています。 詳細については、提携サイトを参照してください。
16,000円〜
2名1室1泊合計

詳細を見る

ポイント貯まる
16,000円〜
2名1室1泊合計

詳細を見る

宿泊プラン一覧を見る

【Q&A】宮古島の移動手段について

最後に、宮古島の移動手段についてのよくある質問と答えを紹介します。宮古島での移動について気になる疑問がある方は、参考にしてみてください。

  • 宮古島を車で移動すると、1週でどれくらい時間がかかりますか?
  • 宮古島は電車で移動できますか?
  • 車や自転車以外に使える移動手段はありますか?

Q1. 宮古島を車で移動すると、1週でどれくらい時間がかかりますか?

A. 約4時間
宮古島の1周は約100kmで、車で1周すると約4時間かかります。

Q2. 宮古島は電車で移動できますか?

A. 宮古島には電車がないため、電車での移動はできません。
宮古島で移動する際は、「レンタカー」「タクシー」「路線バス」「レンタサイクル」「徒歩」がメインとなります。

Q3. 車や自転車以外に使える移動手段はありますか?

A. トライク(3輪バイク)のレンタルもおすすめ
宮古島では、乗り物のレンタルが豊富。トライク(3輪バイク)という、フロント2輪リア1輪のバイクで移動するのもおすすめです。

宮古島での移動手段を工夫して効率よく観光!

宮古島での移動手段について詳しく解説しました。移動手段別にメリットとデメリットを参考に、工夫して効率よく観光しましょう。

メリットデメリット
レンタカー幅広い範囲を観光できる
自分たちのペースで観光できる
時間を気にせず行動できる
移動費用が高い
タクシー免許を持っていなくても幅広い範囲を行動できる
観光タクシーのプランで楽しめる
移動費用が高い
タクシーが捕まらない場所がある
路線バス移動費用が安い
地元の雰囲気を味わえる
バスの本数が少ないため不便
細かいスケジュールを組む必要がある
レンタサイクル移動もアクティブに楽しめる
風景や雰囲気を肌で感じられる
島内全てを自転車で周るのは難しい
暑い日や雨天は移動が難しい
徒歩時間に縛られずに観光できる観光する場所が限られる
※この表は、右にスクロールできます。

宮古島の移動手段はレンタカーがおすすめ!

宮古島の移動手段やおすすめスポットを紹介しました。美しい海と透き通る海が有名な宮古島。宮古島の観光スポットを訪れるなら、行動範囲が広がるレンタカーがおすすめです。この記事を参考に、移動手段を考えてみてください。
  • シェア
  • ポスト
  • 保存
※掲載されている情報は、2024年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2024年5月30日

  1. 1

    JALカードの限度額はいくら?限度額の変更や越えた場合…

    overflow
  2. 2

    海外キャッシングしたらすぐに返済が得?返済方法について…

    overflow
  3. 3

    【2024年5月】ミスド食べ放題の実施店舗はどこ?メニ…

  4. 4

    【2024年5月】SHEIN最新クーポンコード一覧!最…

    sora_sora
  5. 5

    【2024】ケンタッキーの食べ放題がお得!実施店舗や値…