気軽にリゾート気分が楽しめる「ブリーズベイ オーシャン」に宿泊!

「ブリーズベイ オーシャン」は周辺を海やアクティビティに囲まれた、休暇を楽しむのにピッタリのホテル◎リゾート地の中心に位置しているので各スポットへのアクセスが抜群なのも嬉しいポイントです。今回はそんな「ブリーズベイ オーシャン」についてご紹介します
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
ブリーズベイ オーシャン
rakuten_travelで予約
1泊 12,500円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る

「ブリーズベイ オーシャン」の魅力はズバリこの2つです!

「ブリーズベイ オーシャン」を語るうえで温泉の魅力は外せない!

「ブリーズベイ オーシャン」の魅力の1つは何といっても温泉!同リゾート内にある温泉施設「シギラ黄金温泉」では、宮古島の地下から湧き出る天然の温泉を楽しめます。「ジャングル温泉」というコンセプトのもと設計された温泉は、ひとたび入浴すればまるで異国に来たような気分に浸ることが可能◎

さらにこちらの温泉施設内にはプライベートルームもあるので、家族や恋人などと濃い時間を過ごすこともできます。様々なシチュエーションに適した温泉が用意されているのは嬉しいポイントですね♪

朝食も「ブリーズベイ オーシャン」の魅力の1つと言えます◎

「ブリーズベイ オーシャン」は朝食も魅力たっぷりなんです!日替わりで提供される料理の数は総勢72品。沖縄で採れた旬の食材を使った、和洋琉球料理を存分に楽しむことができます♪料理の数もさることながら、和洋琉球と種類も豊富なのは嬉しいですね◎

さらにレストラン内には、オーシャンビューが楽しめるテラス席も完備!沖縄の海を眺めながらの朝食はとても気持ちがいいものです♪狙っている方はぜひ早めに行って確保しちゃってください。
ブリーズベイ オーシャン
rakuten_travelで予約
1泊 12,500円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る

リゾートを満喫したい方には「ブリーズベイ オーシャン」がおすすめ◎その理由はこれだ!

「ブリーズベイ オーシャン」では手軽にリゾートが満喫できます!

ここからは、一体「ブリーズベイ オーシャン」はどんなリゾート地なのか、詳しく見ていきましょう!

まず「ブリーズベイ オーシャン」の特徴といえば、【手軽にリゾートを楽しめる】という点です。リゾート地の中心に近い場所に位置する「ブリーズベイ オーシャン」は様々な場所へのアクセスが抜群◎海はもちろん周辺の観光スポットやレジャー施設へ、気軽に行くことができてしまうんです♪これに充実の館内施設が合わされば、充実したリゾート体験を楽しめるのは想像に容易くはありませんか?

周辺にアクティビティが豊富なのも「ブリーズベイ オーシャン」のおすすめポイント◎

「ブリーズベイ オーシャン」の特徴2つ目は【周辺のアクティビティが充実】している点です。実はこちらの「ブリーズベイ オーシャン」、「シギラリゾートセブンマイルズ」というグループに属しており、そのグループが有するアクティビティの数々を楽しむことができます。その数なんと計50種類以上!特徴の1つ目でも紹介したようにアクセスもいいため、手軽に様々なアクティビティを回ることができてしまいます◎
ブリーズベイ オーシャン
rakuten_travelで予約
1泊 12,500円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る

ここからは「ブリーズベイ オーシャン」の宿泊体験記をお届け♪

spitabi_sammie
これまでは「ブリーズベイ オーシャン」の魅力や特徴についてご紹介してきましたが、ここからは実際に宿泊して得た情報や感じたことについてご紹介していきたいと思います!

まずは概要から行きましょう。「ブリーズベイ オーシャン」は沖縄県の宮古島にある、「シギラセブンマイルズリゾート」というリゾート地に位置するホテル。周辺を海や様々な施設に囲まれアクセスも抜群な、手軽にリゾートを満喫するのにピッタリのホテルです◎

「ブリーズベイ オーシャン」へは飛行機と車でレッツゴー!

spitabi_sammie
概要の次はアクセスです!「ブリーズベイ オーシャン」へ行く際には、まず宮古島にある空港の「下地島空港」か「宮古空港」に行きましょう。「下地島空港」へは東京から、「宮古空港」へは那覇から行けるはずです。空港についてしまえばあとは簡単で、「下地島空港」からは車で約50分、「宮古空港」からは車で約15分で「ブリーズベイ オーシャン」に到着します◎

さすが「ブリーズベイ オーシャン」。入り口からすでに楽しさ満点です!

spitabi_sammie
ではいよいよ「ブリーズベイ オーシャン」の内部に潜入していきましょう!まずホテルに入ると広々としたエントランスが見えてきました。このエントランスには季節ごとの飾りつけがされていて、来る人の目を楽しませてくれます!今回は秋ごろに行ったので、カボチャの置物が多数飾られていました♪

「ブリーズベイ オーシャン」の客室はまるでマンションの一室のようです!

spitabi_sammie
そしてエントランスでチェックインを済ませたら、いよいよお部屋へゴーです!今回宿泊したのは「アネックス観」にあるお部屋。部屋の中はまるでマンションのような内装になっているので、短期はもちろん長期でも気疲れすることなく利用できそうでした◎

家電も充実しており、長期滞在にもピッタリです◎

spitabi_sammie
さらにお部屋の中に進むと、様々な家電の姿が見えてきました。その数は「このまま住めるのでは…?」と思えるほどなので、滞在中に困ることはなさそうです!洗濯機もあるので、ビーチで泳いだ後も水着などを順番待ちせず洗うことができるのでとても快適◎ストレスを感じることはありませんでした♪

広々とした室内は荷物を広げても快適です◎

spitabi_sammie
さらにお部屋の奥に進むと部屋の全貌が明らかに…!広々としたお部屋のため窮屈に感じることはなく、大きめのトランクを広げての荷物整理も余裕でした♪さらにベッドやソファもとても大きく快適で、1人でも恋人とでも十分に旅の疲れを癒すことができそうです◎

キッチンでは料理もできちゃいます!

spitabi_sammie
そしてこちらはキッチンの写真。お皿や調理器具などが幅広く置いてありました!下の棚には各種フライパンまで置いてあり、お部屋で食事を作るなんてこともできそうです。長期滞在の時にありがたいだけでなく、大一番に手料理で勝負したい方にもピッタリ◎

水場にはアメニティも充実◎物干し竿もあるので洗濯も快適です!

spitabi_sammie
続いては洗面台周辺のご紹介。洗面台周辺はとても広く、朝のごたごたにも十分対応できそうでした!さらに写真にも写っているクローゼットの中には物干し竿などの道具もあるので、何不自由なく洗濯をすることができます。

さらに洗面台の上には歯ブラシやシェーバーなど、必要なアメニティが十分にそろっています。朝の快適な時間を過ごすには申し分ありません!

客室からの眺めは一面のオーシャンビューです♪

spitabi_sammie
そして「ブリーズベイ オーシャン」のお部屋の紹介で外すことができないのがオーシャンビュー!お部屋の窓からは沖縄の海を一望できてしまうんです♪写真はまさにそのオーシャンビューのものですが、朝から晩までこの眺めを楽しめるなんて、これだけでも来る価値がありそうです◎

ベランダには休憩所のあるので、ゆっくりしたい方はぜひ!

spitabi_sammie
ベランダにはカウチとテーブルがあるので、素晴らしいオーシャンビューを楽しみながらゆっくりと贅沢な時間を過ごすことも可能◎日々の忙しさを忘れて、ここでのんびりすごるのも悪くありません♪

「ブリーズベイ オーシャン」での朝食は定番のビュッフェ形式!

spitabi_sammie
spitabi_sammie
続いては冒頭でもご紹介した、「ブリーズベイ オーシャン」自慢の朝食についてのご紹介です。ビュッフェ形式の食事のため、自分の好きなものを好きなだけ食べることができ大満足でした◎ただ混雑する時間もあるので、席を確保したい場合は早めに来るのが安心です。メニューには写真のようなパンもあれば和食から洋食まで幅広いので、様々な方に楽しんでもらえるはず!

テラス席で朝から海を一望しちゃいましょう!

spitabi_sammie
そして冒頭でもご紹介したように、テラス席からの眺めは一見の価値アリ!沖縄の海を眺めながらの朝食には、朝から元気にならざる負えません♪それゆえ人気席のため、テラス席を狙う方はタイミングを逃がさないようにしましょう◎

「ブリーズベイ オーシャン」はリゾート気分を楽しむにはピッタリのホテルでした!

いかがでしたでしょうか?今回は宮古島にある「ブリーズベイ オーシャン」についてご紹介しました。周辺を海やレジャー施設に囲まれた「ブリーズベイ オーシャン」は、手軽にリゾートを楽しむのにピッタリのホテルでしたね♪長期滞在から短期滞在まで、「ブリーズベイ オーシャン」で束の間のリゾート体験を満喫しませんか?
ブリーズベイ オーシャン
rakuten_travelで予約
1泊 12,500円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る

「ブリーズベイ オーシャン」に来たら「砂山ビーチ」へは行きたいところ!

「ブリーズベイ オーシャン」に宿泊するなら、ぜひいて欲しいのがこちらの「砂山ビーチ」。「ブリーズベイ オーシャン」から車で約10分の場所にあり、隆起サンゴが作り上げた天然のアーチは観光名所として知られています♪さらに夕暮れ時にはアーチの奥に沈む太陽という、なかなか見ることのできない光景を楽しむこともできます◎
あわせて読む
【沖縄】カメラ片手に♡離島に恋する絶景旅in宮古島
ブリーズベイ オーシャン
rakuten_travelで予約
1泊 12,500円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1\「また行きたい」場所はどこ?/第2弾★あなたの思い出…
    aumo編集部
  2. 2【2020】IKEAのおすすめ人気商品31選!雑貨・家…
    chanyama
  3. 3【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  4. 4【2020年度版】カロリー低い順にご紹介!スタバの低カ…
    satomi0908
  5. 5【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…