令和を迎えて振り返りたいバブル期の映えスポットと初夏の高原♪

新元号♪どんなおでかけしようかワクワクしませんか?令和元年の初夏にオススメの温故知新を感じるおでかけをご紹介!
この記事の目次

清里

バブル期に一世風靡した清里駅の今

mamico035
mamico035

バブル期に清里が、今で言う「映えスポット」であったことをご存知でしょうか?
高原の原宿と呼ばれていたそうです!

清里高原といえば避暑地の観光名所として知ってる!という方も多いかもしれませんね♪

mamico035
mamico035

今でも思わずカメラを向けてしまうほどのオシャレなお店が建ち並んでいる清里駅前!
これらのほとんどが廃店舗だなんて、驚きますよね?

mamico035
mamico035

バブル期から平成を越え、令和の今なお、写真映えスポットになる清里駅前の風景はタイムスリップしたような気分になりますよ♪

mamico035

こんな可愛い時計台も♪
初夏の清里高原へのおでかけには、是非とも立ち寄ってほしい映えスポットです♪

清里駅

「萌木の村」

mamico035

「清里」は、バブル期から全て廃れてしまったわけではもちろんありません!
高原へ向かう道程にはこんなスポットも♪

萌木の村では敷地いっぱい、可愛い木工細工や季節の草花がフォトジェニックに飾られているんです!!

mamico035
mamico035

カメラを手離す暇もないほどの映えぶりですよね♪

mamico035
mamico035

これから紫陽花を愛でたい方にも是非オススメ!!

萌木の村

「清泉寮」

mamico035
mamico035

そして清里高原の風を存分に味わえるのがここ「清泉寮」♪
見渡す限りの広大な高原と爽やかな風は、初夏には肌寒く感じるほど!紫陽花の時期にはどんなに暑い日でも、1枚上着があるといいかも♪

清泉寮
詳細情報を見る
jalan_kankou

おまけとまとめ

mamico035

高原のドライブインはどこも絶景!
牧場風景にも癒されます!

清里高原、いかがでしたか?
避暑地と映えスポット、温故知新まで堪能出来る令和元年の初夏にオススメのスポットです♪

紫陽花の季節に是非おでかけしてみてはいかがでしょうか♪

※掲載されている情報は、2019年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2極上肉が半額以下で食べられる!11日・29日(いい肉の…
  3. 3【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  4. 4京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  5. 5【2019年】新宿花園神社の「酉の市」を徹底解説!時間…