「舞子スノーリゾート」で日帰りスキー!おすすめする理由4選♪

「舞子スノーリゾート」には仮眠室や温泉など、日帰りスキーにぴったりのサービスや施設があるんです♪今回は日帰りでスキーに行きたい方に「舞子スノーリゾート」をおすすめする理由をご紹介します!お友達同士やご家族で訪れてみてはいかがですか?
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

「舞子スノーリゾート」を日帰りで楽しもう♪

スキーブームが復活!と巷で噂になっていますが…みなさまもうスキーには行かれましたか?
「よく行く!」という学生さんも「昔はよく行ったな~」という大人にもおすすめしたいのが「舞子スノーリゾート」♪

「舞子スノーリゾート」には日帰りスキーセンターがあります。しかも、都内からのアクセスも楽々なので、「忙しい…けどスキーに行きたい…」なんて方でも日帰りでサクッとスキーに行けちゃいますよ◎

「舞子スノーリゾート」はこんな方におすすめ♪

・スキー場で青春したい!
・都内から日帰りでスキーに行きたい!
・子どもとスキーを楽しみたい!

当てはまる方は「舞子スノーリゾート」でスキー・スノボを楽しんじゃいましょう♪

「舞子スノーリゾート」の基本情報

住所:新潟県南魚沼市舞子1819-79 舞子日帰りスキーセンター

電話番号:025-783-4100

アクセス:【上越新幹線を利用される場合】越後湯沢駅から無料シャトルバスが運行しています。
     【お車を利用される場合】関越自動車道塩沢石打ICから約1分。
※詳しいアクセス情報は記事内でご案内します。

施設:舞子リゾート内には日帰りスキーセンターだけでなく、ホテル、レストラン、温泉、愛犬施設の用意があります。

「舞子スノーリゾート」をおすすめする理由1. コースが楽しくて日帰りでも楽しめちゃう♪

aumo編集部
日帰りだと宿に泊まらない分、逆にスキーにかける時間長くなりがちですよね。1日中とにかくスキーを満喫したい!そんな方に注目していただきたいのが「舞子スノーリゾート」のゲレンデの広さ!

「舞子スノーリゾート」のコースはなんと全部で約26コース!スキーを1日中楽しめちゃいますね♪

エリアは全部で3つ!初心者向けコースの多いエリア、中級者向けの見晴らしが良いエリア、上級者向けコースの難易度が高めなエリアに分かれています。

初心者向けコースは緩やかで簡単なのでしっかり練習することができますよ◎また、スクールもあるので1度もスキーをしたことがない方も楽しくスキーができちゃいます♪

また、上級者向けコースにはパウダースノーが楽しめるコースも◎

自分のレベルに合わせてコースを選びましょう♪

「舞子スノーリゾート」で日帰りのナイターをお得に楽しもう!

さらに「舞子スノーリゾート」では、日帰りで夕方から訪れる方に嬉しいナイターも行っているんです。

「舞子スノーリゾート」には約11台のゴンドラがあり、その中の「舞子センタークワッド」は8:30~20:00まで営業しています。また、ナイターのゴンドラ料金はなんと¥500!
「舞子スノーリゾート」ではお得にナイターを楽しむことができるんです!

さらに、「舞子スノーリゾート」では子どものリフトが無料!お子様サービス充実◎

aumo編集部
「舞子スノーリゾート」にはお子様向けのスキースクールがあるので、スキー初心者のお子さまを丁寧にサポートしてくれます。

さらに、未就学児のお子様は保護者同伴でリフトが“無料”!

また、キッズ専用のゲレンデもある「スマイルキッズパーク」のご用意も◎スキーはまだ難しいかな…なんてお子様にもソリや遊具・バナナボートなどの雪遊びで楽しく過ごせちゃいます♪

お子様と気軽に日帰りスキーが楽しめる、それが「舞子スノーリゾート」なんです!

「舞子スノーリゾート」をおすすめする理由2. 日帰りに便利なスキーセンターがある♪

aumo編集部
「舞子スノーリゾート」には日帰りの方に向けた日帰りスキーセンターが用意されています♪ここには様々な便利なサービスがあるんです!

まず、嬉しいのが仮眠室!日帰りだと、夜中や早朝に到着してもゆっくり休めなくて全力で遊べなかった…そんな経験ありませんか?「舞子スノーリゾート」にはゆっくり休める仮眠室があるので、夜中や早朝に着いても仮眠室で休んでから遊ぶことができるんです!仮眠室はスパ代込みで1人¥3,200(税込/曜日・日付によっては¥3,600)。

また、“無料”の休憩所もあるので、お得に済ませたい方はそちらを利用しても◎

「舞子スノーリゾート」をおすすめする理由3. スキーセンターには日帰りで行ける温泉も◎

※この写真はイメージです。

さらに、「舞子スノーリゾート」のスキーセンターには日帰りの方に嬉しい温泉もあるんです♪

【営業時間】
日中営業:平日14:30~18:30、土日祝14:00~19:00(※受付は営業終了30分前まで)
深夜営業:日曜~金曜23:45~翌8:00、土曜・特定日14:00~翌8:00

【日中入浴料金】
大人¥800、55歳以上・中高生¥700、小学生¥600

日帰りだからこそ、風邪をひかないように冷えた体をしっかり温めてから帰りましょう♪

「舞子スノーリゾート」をおすすめする理由4. 日帰りも楽々♪アクセスが良好!

aumo編集部
「舞子スノーリゾート」は都心からのアクセスが良好◎日帰りでも気軽に行けちゃうんです!

それでは、ここで「舞子スノーリゾート」までの詳しいアクセスをご紹介します♪
日帰りで訪れる際にも参考にしてくださいね!

「舞子スノーリゾート」まで車で向かう場合

お車を利用される場合は、各ICから関越自動車道で塩沢石打ICまで向かい、そこから「舞子スノーリゾート」まで約1分です。ICを降りるとすぐに着くので、険しい雪道を進まなくてもOK!しかし、気になる方はチェーンを持っていくと◎

また、平日と日曜はなんと駐車場が“無料”なんです!駐車場が無料なのは嬉しすぎますよね!
土曜日と12/30~1/4、1/13、2/10(2019年2月現在)は有料なのでご注意を。

「舞子スノーリゾート」まで新幹線で向かう場合

「東京駅」から新幹線で向かう場合、「越後湯沢駅」まで最短約70分で辿り着きます。
通常料金は、普通車自由席であれば片道¥6,150(税込)、普通車指定席であれば¥片道6,670(税込)です。

「新潟駅」から新幹線で向かうと「越後湯沢駅」まで最短約45分で辿り着きます。
通常料金は、普通車自由席であれば片道¥4,860(税込)、普通車指定席であれば¥片道5,180(税込)です。

公式予約サイトからの予約での割引や、窓口購入時の学生割引(※指定を受けた学校の学生のみ)もあるので、予約する前にチェックしてみてくださいね!

また、「越後湯沢駅」からは「舞子スノーリゾート」までの無料シャトルバスが出ているので、そちらを利用しましょう♪(無料シャトルについては以下でご確認ください。)

「舞子スノーリゾート」まで向かう無料シャトルバスについて

「舞子スノーリゾート」周辺を走る無料バスは全部で3つの経路があります。
1つ目は「越後湯沢駅」から「舞子高原ホテル」をつなぐ経路、2つ目は「越後湯沢駅」から「日帰りスキーセンター」を往復を往復する経路、3つ目は「日帰りスキーセンター」から「舞子高原ホテル」をつなぐ経路です。

「越後湯沢駅」から「舞子スノーリゾート」へ向かう場合は2つ目の経路のバスに乗りましょう。時期によって本数は異なりますが、混みあう時期は大体1時間に1本程度運行しています。逆に、閑散期は大体8時から11時台、15時から18時台のみの運行となっているので注意してくださいね!
舞子スノーリゾート

「舞子スノーリゾート」に日帰りで訪れてみてはいかがですか?

aumo編集部
いかがでしたか?今回は「舞子スノーリゾート」をご紹介しました♪「舞子スノーリゾート」は日帰りのスキーに便利なだけでなく、“無料”のサービスが豊富なお得すぎるスキー場だということがお分かりいただけましたでしょうか?今回ご紹介した“無料”サービスは以下の通りです!

【無料サービス】・未就学児のリフト・キッズパーク・休憩所(室内/屋外)・キッズピット・大浴場・シャトルバス

ぜひ、お得な「舞子スノーリゾート」に日帰りで訪れてみてくださいね♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1★第2弾★無料ペア宿泊券が当たる♪「#おでかけ」フォト…
    aumo編集部
  2. 2【2020】スタバのおすすめカスタム10選!メニューご…
    satomi0908
  3. 3【関東】1度は泊まってみたい!夢が広がるリゾートホテル…
    yuri1020
  4. 4【2020】名古屋で桜!名所から穴場まで絶景お花見スポ…
    shigemichi07
  5. 5「焼肉安安」でお得な【春のタンまつり】が開催!春一番の…
    aumo Partner