【週末女子旅】“まちうち”茨城・大子で♪美味しくてアートな街歩き

東京から電車や車で2時間半。“まちうち”と呼ばれる常陸大子駅周辺の商店街は、古くから政治、行政、経済、交通の要所として栄えてきました。まちうちにはかつての面影を残す歴史的建造物が数多く残り、今も現役で活躍しています。今回はそんなノスタルジックな街歩きがかなう大子町の魅力をご紹介します。(※掲載されている情報は変わる可能性がありますので、必ず事前にお調べ下さい。)
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

商店街にアート出現!

m15t
大子町では2017年から商店街の路上の壁にアート作品を設置するというユニークな試みが始まりました。

街を散策する中でいつでも自由に気楽に鑑賞することができます。
ぜひ、大子町のローカルな路地裏の魅力をアート作品を通して発見してみてください♪
m15t
駅前にある「文化福祉会館まいん」にあるウォールアートは大子町内の家庭で長年眠っていたお皿を砕いた陶器のコラージュアートです。
m15t
中華料理店として長年親しまれながらも2017年に閉店した「大景」の壁には大子町の中心地にある絶景スポットから展望する情景が広がっています。幅役10メートル、高さ2.7メートルの巨大壁画はあえて「錆び」させることで趣のあるアート作品に。
同じ技法で描かれた「ROAD」は大子町にあるマンホールや道路標識をパッチワークのように並べた作品です。ここに描かれたマークが商店街のどこにあるのか探索するのも楽しそうですね♪
3階建てのビルには電信柱をモチーフとした「アース線」によるアート作品が。
巨大な壁を大胆に利用したウォールアートは、街歩きをさらにわくわくさせてくれるアイテムでした。
デリバリー可
大景
常陸大子駅から353m / 茨城県久慈郡大子町大子740-4
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
tabelogで見る

今と昔が共存する"まちうち"

m15t
歴史的建造物が多く存在する大子には、古くからある食堂や古民家をリノベーションしたカフェもあります。
常陸大子駅前には、元写真館を改装した「まちの研究室」がありました。
m15t
レトロなのが逆に新しい!と感じるような店構えがなんとも言えず、ついつい中をのぞいてみたくなるお店が何軒も♡

最後までアツアツ!「奥久慈しゃも石焼き親子丼」

m15t
創業45年の人気とんかつ店「とん鈴」では地元の名産奥久慈しゃも肉を使った「奥久慈(おくくじ)しゃも石焼き親子丼」¥1,200円(税込)がおすすめ◎

「奥久慈しゃも」は脂肪分が低く、適度な歯ごたえがあり、野趣を感じる旨みが特長です。
m15t
提供する直前に載せられた卵の黄身を石焼ビビンバのように混ぜ合わせて食べるのですが、アツアツで香ばしい親子丼は寒くなるこの季節にぴったり♪

定食には特産のさしみこんにゃくやりんごも。
大子の魅力がたっぷり詰まった石焼き親子丼定食、ぜひ食べてみてくださいね!
とん鈴
常陸大子駅から322m / 茨城県久慈郡大子町大子825-1
★★★★★
★★★★★
3.20
1件
1件
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
tabelogで見る

リノベとリンゴを愉しむ「daigo cafe」

m15t
古民家をリノベしてオープンした「daigo cafe(ダイゴ カフェ)」は、大子産食材を使った食事やスイーツを食べながらゆったりと過ごすことのできるカフェ。

レトロな時計やりんご模様のステンドグラスが施されたランプーシェードなど、時間を忘れさせてくれるアンティークな雰囲気が素敵♪
大子の名産であるりんごを使った「夢見るりんご」¥470(税込)はりんごをスイートポテトで包んだ逸品♪

さつまいもの程よい甘さと酸味のあるりんごの組み合わせがたまらない◎
筆者はドリンクセット¥850(税込)にして奥久慈大子紅茶をオーダーし、大子を味わい尽くした気分でした♪
m15t
このカフェはアンテナショップ的な役割も兼ねていて、地元で作られた雑貨や食べ物が並んでいました。

筆者は「アップルパイ」を購入◎
ダイゴ カフェ (daigo cafe)
常陸大子駅から278m / 茨城県久慈郡大子町大子688
★★★★★
★★★★★
3.70
2件
3件
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
tabelogで見る

アップルパイはまちの至る所で♡

m15t
ちなみに、商店街には他にも大子町イチオシのアップルパイが購入できるお店がいくつか。

人気で午後には売り切れてしまうお店もあるようなので取り置きの予約を入れるのが◎
帰ってからも大子の魅力を味わえるのがいいですよね♪
サンローラン
常陸大子駅から84m / 茨城県久慈郡大子町大子719
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
tabelogで見る

レトロな時間が流れるまちうちを堪能しよう♪

m15t
m15t
いかがでしたか?

レトロな大子のまちうちさんぽ。
せっかく旅行にきたならいろんなスポットにドライブもすてきですが、たまにはゆっくり、まったり、商店街をお散歩しながらそのまちの歴史に想いを馳せたり、まちなかのアートを自由に楽しんだりするのもいいなと思えた時間でした♪
まちを流れる久慈川やまちを囲む山々など里山的環境により、さらにノスタルジックな雰囲気に◎

行けば行くほどハマりそうな予感。
ぜひみなさんも大子町に足を運んでみてくださいね♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年10月27日

  1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品4…
    chanyama
  2. 210月25日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【10月28日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
    eve_jane
  4. 4Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
    Nalumi_uyu
  5. 5【2021年10月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ラン…
    tunetune95