【紅葉ハンター】袋田の滝へ行くならぜひ!絶景ハイキングのすゝめ。

日本三名瀑の1つに数えられる袋田の滝。袋田の滝だけでももちろん◎ですが、その周りにはいくつかのハイキングコースが設けられており、紅葉で色づく滝周辺の山々を楽しむこともできるんです。今回はせっかく袋田の滝を見に行くならぜひ挑戦してほしいハイキングの絶景コースをご紹介します。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

せっかく袋田の滝へ行くなら、ハイキングコースをチョイス♪

m15t
今回ご紹介するハイキングコースは、袋田の滝を中心に、
月居(つきおれ)観音、月居城跡、生瀬の滝を探索する2時間30分ほどのコースです。
ハードな道ではありませんが、歩きやすい靴とお水は忘れずに。
駐車場は無料の町営駐車場がおすすめです。
m15t
このコースをまわるには、見返り橋を渡ったら右の細い道へ。
袋田の滝へ直接行く方向とは異なるので心配になりましたが、ちゃんと滝までたどり着くのでご心配なく◎
この辺りはリンゴが有名で、リンゴがたくさん実をつけていました♪

ハイキングスタート!まずは月居山山頂へ

m15t
m15t
七曲り登山道からいよいよハイキングスタート!
登山道に入る目の前には杉林が一面に広がっていました。
まっすぐに伸びる杉の木の間から朝の光が差して、とてもさわやかな雰囲気。
m15t
道標に従って歩いていくと林道へ。
山は紅葉が進んでいて、道いっぱいに落ち葉のじゅうたんが。
雨上がりのこの日は日の光を浴びてキラキラと輝いていました。
m15t
もう少し進むと月居山山頂までの案内が見えてきます。
「ハイキング」のはずがここからは意外に急!
ロープや鎖場が4か所設置されていました。
土の上には落ち葉、岩の上も苔が生えていて滑りやすいので注意してくださいね。
m15t
m15t
この4か所をクリアすればもう山頂。
この月居山頂にはかつて月居城があったそうで、月居城石碑がひっそり建っていました。
ただ、山頂といってもここは木に囲まれているため景色はいいとは言えません。
でも、もみじが色づき始めていて綺麗なグラデーションを見ることができました。

月居観音から生瀬の滝。絶景ポイント盛りだくさん!

m15t
m15t
山頂までの道を引き返して、目的の袋田の滝方面へ。
小さな観音堂や昔お寺だったといわれる広場には鐘楼が残されていました。
訪れる方々が順に鳴らすので、この鐘の音はハイキング中何度も耳にします。
m15t
ここからは階段が続きます。
登っても登っても木々に視界を邪魔されて景色は望めませんがあきらめずに登ってみてくださいね。
ひたすら登ったあと少し下ったらやっとひらけた空間が!
もう少し進むと進行方向左手に見える大きな岩の上。
ここからも素敵な景色がみえますよ♪
綺麗に紅葉した山々を木の間から見ることができます。
いつも見上げている山の上から見下ろす山々。
視点を変えて見る紅葉もまた新鮮な上にハイキングの達成感もあって
印象的な光景でした。
m15t
ここは見晴らしがよく、空が近くて本当に気持ちよかったです。
岩肌の見える下あたりに袋田の滝の展望台が見えます。
岩の上は安定しないので、景色に気を取られすぎないよう気をつけてくださいね。
m15t
山の景色を堪能したらここからはひたすら下ります。
だんだん水の音が聞こえてきて、大きくなって滝が近づいているのを感じます♪
せっかく時間をかけて登った山を下るのは名残惜しい気もしますが、
様々な木々の葉が階段を飾って、下りの時間もとても楽しいひとときでした。
View this post on Instagram

生瀬の滝 美しかった◎

A post shared by cloudy girl ☁︎ (@m15t) on

階段を下った先に見えてくるのは「生瀬の滝」。
紅葉フレームから除く滝は趣がありずっと見ていても飽きないほど。
涼やかな水の音と風に癒されて、いよいよ最終目的地「袋田の滝」へ!

到着!迫力満点の袋田の滝

階段を下りきるとそこにはまた滝が。
これが袋田の滝です。
滝を正面からみるため、吊り橋を渡ってトンネルへ。
入場券¥300(税込)でトンネルの先の展望台へ行くことができます。
m15t
m15t
トンネルから展望台に出ると、高さ120メートル、幅73メートルの迫力ある滝の姿が目の前に!
エレベーターに乗り第2観瀑台へ行くと上部まで見ることができます。
ぜひ、日本三大名瀑を十分に堪能してください。

紅葉×滝の絶景スポット!

m15t
いかがでしたか?
2時間半の道のりの先にたどり着く袋田の滝も感激でしたが、
途中で見られる紅葉や滝などの景観が本当に美しく、なんだか得した気分でした♪
袋田の滝へ行くなら少し遠回りですが、時間と体力に余裕があればハイキングコースに挑戦してみてもいいかもしれません。
普段は見ることができない場所からの絶景をぜひ!
袋田の滝
詳細情報を見る
jalan_kankou
月居山
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1\「また行きたい」場所はどこ?/第2弾★あなたの思い出…
    aumo編集部
  2. 2【2020】IKEAのおすすめ人気商品31選!雑貨・家…
    chanyama
  3. 3【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  4. 4【2020年度版】カロリー低い順にご紹介!スタバの低カ…
    satomi0908
  5. 5【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…