宮崎へLCCで行こう!飛行機の運航状況や空港施設について徹底解説

宮崎県は暖かい気候で、南国風情を感じさせてくれる街。食事やお酒も美味しく、グルメな方でも楽しむことができます。格安航空会社(通称LCC)の便が運航されていて、お得に行くことができるのです!宮崎の魅力を知るべく、LCCを使ってお得に旅行しませんか?
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

宮崎へLCCで行く時の空港について

宮崎をLCCで訪れる場合、利用することになるのが宮崎空港!
宮崎空港から宮崎市内へは車で約20分で、宮崎は車での移動が楽なのでレンタカーを利用するのがおすすめ。
また電車で行くこともでき、宮崎駅までは約10分と立地の良さが特徴です◎

宮崎県はブーゲンビリアという、赤く美しい花が有名です。
宮崎空港は「宮崎ブーゲンビリア空港」という、可愛いらしい愛称で呼ばれています♪

宮崎へはLCCで何時間かかる?

全国の代表的な空港からの宮崎空港への所要時間は次の通り。

成田国際空港から約2時間、東京国際空港(羽田空港)から約1時間半。
関西国際空港、伊丹空港から約1時間。
福岡空港から約45分。

所要時間が短いので気軽に訪れることができますよ!

宮崎空港へ運航しているLCC便

現在(2018年9月時点)の宮崎空港へLCC便を運航している会社は次の3社。

・ジェットスター・ジャパン
・Peach
・ソラシドエア

日本を代表するLCCが運航されています!

宮崎空港へのLCC便詳細

宮崎空港へのLCC運航便について、詳しい情報は次の通り。

・ジェットスター・ジャパン
【成田国際空港→宮崎空港】土休日片道2便、平日片道1便
(日本航空国際便との乗り継ぎの場合、日本航空とのコードシェア便)
・Peach
【関西国際空港→宮崎空港】毎日1日片道1便
・ソラシドエア
【東京国際空港→宮崎空港】毎日1日片道7便
【那覇空港→宮崎空港】毎日1日片道1便
(全日本航空とのコードシェア便)

羽田空港以外はまだまだ本数が少ないです。

宮崎空港へ運航しているLCC以外の便

現在(2018年9月時点)の宮崎空港へLCC以外の便を運航している会社は次の3社。

・全日本空輸(ANA)
・日本航空(JAL)
・オリエンタルエアブリッジ

日本を代表するANAとJALの2社も運航しています!
オリエンタルエアブリッジは長崎県を中心に運航している航空会社です。

宮崎空港へのLCC以外の便の詳細

宮崎空港へのLCC以外の運航便について、詳しい情報は次の通り。

・ANA
【羽田空港→宮崎空港】毎日1日片道5便
【中部国際空港→宮崎空港】毎日1日片道3便
【大阪国際空港(伊丹空港)→宮崎空港】毎日1日片道6便
【福岡空港→宮崎空港】毎日1日片道2便
・JAL
【羽田空港→宮崎空港】毎日1日片道6便
【伊丹空港→宮崎空港】毎日1日片道5便
【福岡空港→宮崎空港】毎日1日片道7便
・オリエンタルエアブリッジ
【福岡空港→宮崎空港】毎日1日片道4便(11月は1日5便)
(ANAとのコードシェア便)

毎日多くの便が運航しています!

宮崎行きのLCCをお得に取ろう

LCCのチケットは早く予約するのがおすすめ。
出発日が近くなるほど、価格が上がっていくのが一般的だからです。
お得に旅行するなら早めに予約しましょう♪

お得に予約するなら航空券比較サイトがおすすめ。一番安い価格のチケットを一目で確認できます☆

宮崎空港のLCCを含めた航空券価格

航空券をどれくらいお得に取ることができるか気になりますよね?
ここからは代表的な路線の価格を比較して紹介していきます!

宮崎へ関東方面から行く場合

【羽田空港→宮崎空港】
¥8,290~(税込)(※"skyticket公式HP"引用)
【成田国際空港→宮崎空港】
¥8,020~(税込)(※"skyticket公式HP"引用)

成田国際空港からはLCCである、ジェットスター・ジャパンが運航しているので安くなっています。

※表記価格は2018年9月現在の価格です。時期によって価格は変動します。
※上記表示料金の他に消費税、チケット送料、銀行振込手数料、事務手数料、通信料等が別途かかります。
詳しくはskyticket公式HPをご覧ください。

宮崎へ関西方面から行く場合

【関西国際空港→宮崎空港】
\3,350~(税込)(※"skyticket公式HP"引用)
【伊丹空港~宮崎空港】
\7,600~(税込)(※"skyticket公式HP"引用)

関西国際空空港からはLCCのPeachが運航しているので、大変リーズナブルな価格になっています♪

※表記価格は2018年9月現在の価格です。時期によって価格は変動します。
※上記表示料金の他にチケット送料、銀行振込手数料、事務手数料、通信料等が別途かかります。
詳しくはskyticket公式HPをご覧ください。

宮崎へ福岡から行く場合

【福岡空港→宮崎空港】
\4,900~(税込)(※"skyticket公式HP"引用)

LCCではありませんが、オリエンタルエアブリッジの便がお得に予約できます☆

※表記価格は2018年9月現在の価格です。時期によって価格は変動します。
※上記表示料金の他に、チケット送料、銀行振込手数料、事務手数料、通信料等が別途かかります。
詳しくはskyticket公式HPをご覧ください。

宮崎へLCCを利用して行こう!

いかがでしたか?
宮崎は自然が多く、料理やお酒もおいしい魅力溢れる街。
カップルでも家族でも楽しむことができます。
是非LCCを予約して、お得に宮崎を旅行してみてくださいね♪

※時刻表は時期によって変わることがあるので、一度チェックしてみてください。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  2. 2【最新版】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得な…
    chanyama
  3. 3食パン専門店のパン食べ放題ランチとモーニング!ベーカリ…
    リビング名古屋Web
  4. 4【2020年6月4日開催】楽天スーパーセールの最新お得…
    t0shi_22
  5. 5【最新】スタバ定番ドリンクのカロリー一覧!ミルク変更も…
    satomi0908