山口県の神社仏閣を巡ろう♪一度はお参りしたい寺社大特集!

山口県には、一度はお参りしたい神社仏閣がたくさんあります。海を臨む絶景寺社や、千年以上の歴史がある寺社など、魅力的な寺社が点在している山口県。今回は、県内の寺社を巡ってきた筆者が、御朱印巡りや観光から普段のお参りまで「ぜひ行きたい神社仏閣」を特集♪
この記事の目次

一度はお参りしたい山口県の神社仏閣1. 赤間神宮【下関市】

竜宮城を彷彿とさせる立派な神社

aumo編集部

まず最初にご紹介する、一度はお参りしたい山口県の神社仏閣は、下関市の「赤間神宮(あかまじんぐう)」。
関門海峡を見下ろすこの神社は、源平合戦最後の戦い、「壇ノ浦の戦い」の際に命を落とした安徳天皇を祀る神社です。
まるで竜宮城のような堂々とした構えが印象的な神社。

御朱印をいただくことも◎

aumo編集部

御朱印をいただくこともできますよ。
また、壇ノ浦の戦い有名な怪談「耳なし芳一」の舞台で、耳塚があるほか、近隣には日清戦争の講和条約を結んだ場所「春帆楼(しゅんぱんろう)」や「日清講和記念館」、下関の台所「唐戸(からと)市場」があるので、観光にもぴったり◎

赤間神宮

一度はお参りしたい山口県の神社仏閣2. 亀山八幡宮【下関市】

関門海峡を護る特徴的な神社

aumo編集部

次にご紹介する、一度はお参りしたい山口県の神社仏閣は、下関市の「亀山八幡宮」。
江戸時代には、関門海峡の海の安全を守る神社として崇敬を受けていました。
境内には、五街道の1つである「山陽道」の終点であることを示す石碑が立っています。

また、大鳥居の「山」の字には野球ボールが挟まっています。約60年前から挟まっているそう。

御朱印をいただくことも◎

aumo編集部

「亀山八幡宮」でも御朱印をいただくことができます。
神社の本殿から大鳥居を見下ろすと、関門海峡を見渡せますよ◎
山口県ならではの大きなふぐの像があるのも特徴的。
先に紹介した「赤間神宮」や、「唐戸市場」から歩いてすぐの場所にある神社なので、下関観光の際にはぜひお参りしてみてくださいね。

亀山八幡宮

一度はお参りしたい山口県の神社仏閣3. 住吉神社【下関市】

次にご紹介する、一度はお参りしたい山口県の神社仏閣は、下関市の「住吉神社」。
起源が日本書紀まで遡る、山口県西部の旧国・長門国の一宮で、博多や大阪と並んで日本有数の「住吉神社」として知られています。
由緒ある神社はたいへん立派で、必見です。
全国一宮の御朱印巡りには欠かせない神社。

住吉神社

一度はお参りしたい山口県の神社仏閣4. 福徳稲荷神社【下関市】

山口の海を望む絶景神社

aumo編集部

続いてご紹介する、一度はお参りしたい山口県の神社仏閣は、下関市の「福徳稲荷(ふくとくいなり)神社」。
こちらの神社は、これまで筆者がお参りしてきた神社の中でも特に絶景が素晴らしい神社です。
真っ赤な大鳥居の向こうに望む「響灘(ひびきなだ)」は幻想的で、神秘的です。
山口県で神社の絶景を見たいなら必見ですよ。

福徳稲荷神社の千本鳥居の先には素敵な景色が

aumo編集部

「福徳稲荷神社」の千本鳥居は、山の中腹から海に向かって連なっています。
この千本鳥居は、入口こそ控えめですが、鳥居の基数は1,000基を超えており、歩いて周辺まで行くのにはかなりの時間を要します。
千本鳥居を抜けると美しい海と、運が良ければ山陰本線が走っている姿を見ることができますので、ぜひ最後まで歩いてみてくださいね。

御朱印をいただくことも◎

aumo編集部

御朱印をいただくこともできます。
神社の名前の中に「福」、「徳」と、有難い漢字が2字も入っている「福徳稲荷神社」。
関門橋付近から、絶景と有名な「角島(つのしま)」へ向かう道の途中にありますので、ドライブで行くのにもぴったりの神社です。
ぜひ一度お参りしてみてくださいね。

福徳稲荷神社

一度はお参りしたい山口県の神社仏閣5. 元乃隅稲成神社【長門市】

山口で話題のフォトジェニックな神社

aumo編集部

次にご紹介する、一度はお参りしたい山口県の神社仏閣は、長門市の「元乃隅稲成(もとのすみいなり)神社」です。
鳥居が荒々しい日本海へ連なる姿はフォトジェニックで、最近人気の観光スポットとなっています。
岩場から覗き込める日本海の美しさも必見。

御朱印をいただくことも◎

aumo編集部

この神社のお賽銭箱は鳥居の上に掲げてあり、「入れにくいお賽銭箱」として有名。ぜひチャレンジしてみてくださいね。筆者は何度かこの神社にお参りしましたが、まだ一度も成功したことがありません…。
御朱印には可愛らしい狐の印が押されています。

元乃隅稲成神社
詳細情報を見る
jalan_kankou

一度はお参りしたい山口県の神社仏閣6. 別府厳島神社【美祢市】

aumo編集部

次にご紹介する、一度はお参りしたい山口県の神社仏閣は、美祢市の「別府厳島(べっぷいつくしま)神社」。
この神社は、エメラルドグリーンに透き通った美しい池、「別府弁天池」があることで有名な神社です。
「別府弁天池」は山口県屈指の神秘的なスポット。池の水はあまりにも透き通っており、底が浅く見えますが、実は最深で4mほどもあるんだとか。感動すること間違いなしの神社です。
近くには山口県の有名観光地「秋吉台(あきよしだい)」や「秋芳洞(しゅうほうどう)」がありますので、観光の際に立ち寄るのも◎

別府弁天池

一度はお参りしたい山口県の神社仏閣7. 松陰神社【萩市】

松下村塾のそばにある神社

aumo編集部

続いてご紹介する、一度はお参りしたい山口県の神社仏閣は、萩市の「松陰(しょういん)神社」。
山口県は、幕末は長州藩として明治維新を進めていました。この「松陰神社」で祀られている吉田松陰は、その中心人物の1人。
同じ敷地内にある写真の「松下村塾(しょうかそんじゅく)」は、世界文化遺産に指定されています。(※"萩市公式HP"参照)
山口県萩市に訪れたなら絶対に訪れてほしい神社。

御朱印をいただくことも◎

aumo編集部

「松陰神社」の御朱印には、吉田松陰が生涯の指針としていた「至誠(しせい)」の字が。
「明治維新胎動地」と書かれた石碑や、吉田松陰について知ることができる「吉田松陰歴史館」や「至誠館」など、見どころ満載の神社です。

松陰神社

一度はお参りしたい山口県の神社仏閣8. 厳島神社【萩市】

aumo編集部

続いてご紹介する、一度はお参りしたい山口県の神社仏閣は、萩市の「厳島(いつくしま)神社」です。
この神社は、山口県有数の火山である「笠山(かさやま)」のふもとにあります。
神社の前に広がる「明神池(みょうじんいけ)」は、池なのに海水で満ちており、大量の海水魚が泳ぎ回る様子を肉眼で観察できる不思議な池。鳶(とんび)が魚を狙って空中を旋回するところを見ることもできますよ◎
どことなくミステリアスな雰囲気に包まれた「厳島神社」。猫がたくさん歩き回っていることでも有名です。

明神池

一度はお参りしたい山口県の神社仏閣9. 東光寺【萩市】

山の中にある神秘的なお寺

aumo編集部

次にご紹介する、一度はお参りしたい山口県の神社仏閣は、萩市の「東光寺(とうこうじ)」です。
「東光寺」には、江戸時代に山口県が長州藩だった際の藩主・毛利家の、3代以降の奇数代藩主の墓所があります。森の中の開けた場所にずらりと並ぶ石灯篭は大変荘厳ですよ。

御朱印をいただくことも◎

aumo編集部

東光寺では御朱印をいただくことができます。
先ほどご紹介した「松陰神社」近くの山の中にあるお寺なので、観光の際に併せてお参りするのもおすすめです。
朝の粛々とした雰囲気の中、堂々と立ち並ぶ石灯篭の姿をぜひ一度はご覧ください。
秋には美しい紅葉を眺めることも◎

東光寺

一度はお参りしたい山口県の神社仏閣10. 山口大神宮【山口市】

aumo編集部

続いてご紹介する、一度はお参りしたい山口県の神社仏閣は、山口市の「山口大神宮」です。
「山口大神宮」は、山口県庁の隣にある神社。
古い建物や鳥居が連なる静かな山を登っていくと、遺跡のような場所にたどり着きます。
昔、「伊勢神宮」が遠くお参りできない人々のために建立された神社で、「西のお伊勢さん」と呼ばれています。(※"山口大神宮公式HP"参照)

山口大神宮
詳細情報を見る
jalan_kankou

一度はお参りしたい山口県の神社仏閣11. 常栄寺【山口市】

枯山水の庭園が美しいお寺

aumo編集部

次にご紹介する、一度はお参りしたい山口県の神社仏閣は、山口市の「常栄寺(じょうえいじ)」。
山口市が大内氏の支配下にあった室町時代に大内氏が建立したお寺です。
水墨画家として有名な雪舟(せっしゅう)に造らせた枯山水の庭園は、禅味が感じられる素敵な庭。
朝の静かな時間帯に、お寺の中から庭を眺めると、心が休まります。

御朱印をいただくことも◎

aumo編集部

「常栄寺」では、御朱印をいただくことができます。
先ほどご紹介した「山口大神宮」や、後ほどご紹介する「瑠璃光寺」の近くにありますので、併せてお参りをするのもいいですね◎

常栄寺

一度はお参りしたい山口県の神社仏閣12. 瑠璃光寺【山口市】

立派な五重塔を観覧できるお寺

aumo編集部

次にご紹介する、一度はお参りしたい山口県の神社仏閣は、山口市の「瑠璃光寺(るりこうじ)」。
敷地内に立つ「瑠璃光寺五重塔」は大変立派で、日本有数の五重塔として知られています。
五重塔の他に、幕末に坂本龍馬や木戸孝允などが会合した「枕流亭」や、鴬(うぐいす)張りの石畳などが近くにある、見どころ満載のお寺です。
お土産処もありますので、観光にぴったり◎

御朱印をいただくことも◎

aumo編集部

「瑠璃光寺」では御朱印をいただくことができます。
また、四季を通じて、紅葉や雪化粧、梅の花、五重塔のライトアップなど、綺麗な景色を楽しめますよ。
五重塔は、大内文化を象徴する建築として、国宝に指定されています。(※"山口市公式HP"参照)

瑠璃光寺五重塔
詳細情報を見る
jalan_kankou

一度はお参りしたい山口県の神社仏閣13. 防府天満宮【防府市】

歴史深い由緒ある神社

aumo編集部

続いてご紹介する、一度はお参りしたい山口県の神社仏閣は、防府市の「防府天満宮」。
学問の神様・菅原道真(すがわらのみちざね)を祀る「天満宮」は、全国各地に存在しますが、「防府天満宮」はその中でも1番最初にできた由緒ある神社で、京都の「北野天満宮」、福岡の「太宰府天満宮」と並ぶ「3大天満宮」の1つとして知られています。(※"防府天満宮公式HP"参照)

御朱印をいただくことも◎

aumo編集部

「防府天満宮」では御朱印をいただくことができます。
初春に咲き誇る梅の花はとても美しく、見ごたえがありますよ◎
また、この神社では、毎年8月3日~5日に菅原道真の誕生日を祝って行われる「ご誕辰(たんしん)祭」や、11月の第4土曜日に行われる西日本屈指の荒祭「御神幸(しんこう)祭」など、様々な行事が催されているので、要チェックです。
「御神幸祭」は1,000年以上続く伝統ある行事。必見ですよ!

防府天満宮
詳細情報を見る
jalan_kankou

一度はお参りしたい山口県の神社仏閣14. 周防阿弥陀寺【防府市】

aumo編集部

次にご紹介する、一度はお参りしたい山口県の神社仏閣は、防府市の「周防阿弥陀(すおうあみだ)寺」。
毎年6月には、鮮やかに咲き誇る紫陽花を見にたくさんの観光客が訪れます。
しっとりとした落ち着きのあるお寺です。心を静かにしたい時におすすめ。

東大寺別院阿弥陀寺

一度はお参りしたい山口県の神社仏閣15. 漢陽寺【周南市】

続いてご紹介する、一度はお参りしたい山口県の神社仏閣は、周南市の「漢陽寺(かんようじ)」。
山口の山奥にあるお寺です。
「漢陽寺」の魅力は、壮麗な庭園。
平安時代や鎌倉時代の伝統的な庭園が再現されています。清らかな川の水を活かした庭園は非常に趣がありますよ。
思わずじっと眺めたくなるような、丁寧に手入れされた庭園に感動すること間違いなしです◎
季節ごとに違った美しさを楽しむことができますので、ぜひ何度か訪れてみてくださいね。

漢陽寺

一度はお参りしたい山口県の神社仏閣16. 吉香神社【岩国市】

最後にご紹介する、一度はお参りしたい山口県の神社仏閣は、岩国市の「吉香(きっこう)神社」。
江戸時代、岩国周辺を治めていた吉川氏を祀る神社です。
山口県有数の観光スポット「錦帯橋(きんたいきょう)」を渡った先の、昔の風景を残す町並みの中にあります。
周辺には白ヘビや鵜を見ることができる施設や博物館など、様々な観光地があり、見どころ満載です。
「錦帯橋」や岩国の町並みを観光する際には、ぜひ「吉香神社」にもお参りしてみてくださいね。

吉香神社本殿・拝殿・幣殿・神門・鳥居

山口県の神社仏閣にお参りしよう♪

aumo編集部

いかがでしたでしょうか。
今回は、一度はお参りしてみたい山口県の神社仏閣を紹介させていただきました。
山口県には魅力的な神社仏閣がたくさんあります。長い歴史を持つ所や、御朱印をいただける所、絶景を楽しめる所など、観光にも普段のお参りにもぴったりです。
それぞれの神社仏閣の由緒を知り、歴史に思いを馳せるのもいいかもしれません。
ぜひ今回の記事を参考にして、山口県の神社仏閣を巡ってみてくださいね。

※掲載されている情報は、2018年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ゴールデンウィーク10連休!何するか迷っている方にオス…
    hon0327
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3山梨観光ならここ!山梨在住20年の筆者おすすめのスポッ…
    jng0117
  4. 4金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  5. 5【静岡観光スポット22選】穴場から絶景まで!幻想的で魅…
    yao83