「下関」エリアに関する情報を集めたページです。おすすめの観光スポットやおでかけスポット、グルメ情報、ホテル・宿泊施設情報など「下関」エリアに関する旬な情報をご覧になることができます。
1,849件のスポット
26件の記事
エリア
1 - 30件/1849件
2

赤間神宮宝物殿

ノーフォーク広場駅から1474m / 山口県下関市阿弥陀寺町4-1 / その他
★★★★★
★★★★★
4.00
11件
33件
早起きして、山口県の下関にある赤間神宮へ山口県下関市の強力なパワースポットとして有名な「赤間神宮」は、「源平壇ノ浦の合戦」で源氏に敗れ僅か8歳という若さで入水した安徳天皇を主祭神として祀る神社です。関門海峡を臨むようにして建つ「赤間神宮」はこのような事から山口県のパワースポットとして、そして心霊スポットとしても有名な神社となっていますが、まるで竜宮城に降り立ったような感覚に陥る紅白が際立つ巨大な水天門、そしてその境内には平家一門の墓や、有名な小泉八雲の怪談話「耳なし芳一」の「芳一堂」などがある事でも有名です。
赤間神宮山口県下関市にある神社。壇ノ浦の戦いで幼くして亡くなった安徳天皇を祀る。耳なし芳一の舞台でもある。私は水天門が大好きで水天門見るだけで30分は費やします♡下関駅からバスで10分程。近くには唐戸市場があります🐡
赤間神宮源平壇ノ浦(だんのうら)の合戦で入水された安徳天皇を祭神とする神宮で、境内には安徳天皇阿弥陀寺御陵、平家一門の墓、七盛塚(ななもりづか)、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の怪談で有名な「耳なし芳一」の木像が祭られている芳一堂、「長門本平家物語」「源平合戦図」など貴重な資料のある宝物殿等があります。 
ジャンル:観光スポットその他
3

福徳稲荷神社

湯玉駅から1257m / 山口県下関市豊浦町宇賀2960 / その他
★★★★★
★★★★★
3.83
31件
37件
撮影日:2019年6月6日『福徳稲荷神社』角島大橋と下関海響館の丁度間ぐらいにある稲荷神社この周辺で稲荷神社っていうと元乃隅が印象強かったですがこっちにもあります‼️平日ってこともあってか全然人がいなくて入っていいのか不安になりました(笑)本殿まで行って振り返ると日本海と鳥居が楽しめるとのことでしたけどやっぱり天気の関係上海の色が弱い😅稲荷神社なので千本鳥居も存在⛩緩やかな坂道なのですが何気に長い(笑)行きは下りで楽なのですが、帰りが緩やかとはいえぼちぼちの上り坂道何気に足にきます(笑)そして誰もいなかったので手水舎の水を少し撮影携帯では無理な雫の撮影経験もさせてもらいました神社で何やってるんだって感じですね😅
山口県下関市の福徳稲荷神社山口の人気スポット角島からも近く、九州方面への通り道にあるのであわせて寄りたい神社です。急な坂をのぼって、小高い場所にあります。本殿から見る鳥居と海は神々しい絶景。ロケーション最高の神社です。同じ山口県の元乃隅稲荷よりも知名度は低く、ほとんど人がいなくて穴場だと思います。、四国のおすすめ
ジャンル:観光スポットその他
19

関門橋

関門海峡めかり駅から1254m / 山口県下関市みもすそ川町 / その他
★★★★★
★★★★★
3.20
11件
25件
本州と九州を結ぶ関門橋関門海峡の最狭部である下関市壇之浦と北九州市門司区門司を結ぶ海上橋で、1973年11月14日に開通。橋長1,068メートル、最大支間長712メートルは、若戸大橋をしのぎ、開通時点では日本および東洋最長の吊り橋となりました。現在は昭和58年に出来た因島大橋にその座を譲っています。橋の下には源義経と平知盛の像があります。壇ノ浦の戦いは、平安時代の末期に長門国赤間関壇ノ浦で行われた戦闘い。栄華を誇った平家が滅亡に至った治承・寿永の乱の最後の戦いです。ここで毎年お盆にある花火大会🎆は圧巻です。今年は中止でしょうけど。
関門海峡を繋ぐ、全長780メートルの歩行者用海底トンネル。海底に伸びるトンネルは上下に区切られ、上は車道、下は徒歩で通行できるようになっています。人道入口にはエレベーターが設けられ、門司区側は地下約60メートル、下関市側は地下約55メートルまで降りてから通行できます。トンネルの中ほどには福岡県と山口県の県境の標識があり、珍しい海底の県境として有名です。人道トンネルの両側エレベーターホールに設置している記念スタンプもあります。
ジャンル:観光スポットその他
エリアから探す
もっと見る