【2019年最新】"鎌倉花火大会"特集!魅力と穴場を徹底調査

鎌倉花火大会は今年で71回目を迎える、関東の夏の大人気イベント。そこで今回は「鎌倉花火大会」の今年の日程、見どころ、穴場の鑑賞スポットまで詳しくご紹介します。事前に知っておくと役立つ情報が満載なので、是非参考にしてみてくださいね◎
この記事の目次

「鎌倉花火大会」の特徴と見どころ

「鎌倉花火大会」は今年で第71回目を迎える歴史ある花火大会。
船の上から海中へと投げられる名物・水中花火をはじめとし、多彩な花火や企画で、多くの人が訪れる関東でも人気の花火大会となっています◎

一時は開催中止が決断されたこともありましたが、市民の声によって復活した「鎌倉花火大会」!
今年も夏の夜空に綺麗な大輪の花が咲き誇ります。

「鎌倉花火大会」の特徴と見どころ!名物"水中花火"は見逃せない

「鎌倉花火大会」の魅力は"多彩なプログラム"にあります◎
名物の水中花火に加え、スターマイン、市民によるメッセージ付きのサポーターズ花火、鎌倉市内での募金による「市民玉」など、打ち上げられる花火は様々。(※今年度どの種類の花火が打ち上がるかは未定)

中でも1番の見どころは、名物の「水中花火」。この花火は、花火船から花火が海に投げ込まれ、海上で勢いよく扇状に開くんです。鎌倉の海に、色鮮やかな大輪の花が咲くような光景に圧倒されることでしょう♡

「鎌倉花火大会」のサポーターとなって企画を盛り上げよう!

aumo編集部

また、「花火サポーターコーナ―」という企画もおすすめ。花火玉を購入すると、金額によって「花火サポーター」として、個人名等が大会パンフレットに掲載してもらえたり、メッセージを読んでもらえることも!

花火の力を借りて、日々の気持ちを伝えることもできちゃいます。今年の夏は、サポーターとして一緒に花火大会を盛り上げてみてはいかがですか?

「第71回 鎌倉花火大会」の開催日時と場所

続いて、今年開催される「第71回 鎌倉花火大会」開催日時と開催場所をご紹介します!

開催日は2019年7月10日(水)。打ち上げ時間は19:20~20:10の約50分間、場所は例年通りの「由比ガ浜海岸・材木座海岸」が予定されています。

予備日は設けておらず、雨天・荒天・強風・高波などの場合は残念ながら中止となるとのこと…。
開催に関しては、天気予報と公式ホームページをしっかりチェックしておいてくださいね◎

また、打ち上げ開始直前になると駅や会場周辺が大変混み合うので、余裕を持って現地に到着するようにしましょう!

「鎌倉花火大会」のおすすめ穴場鑑賞スポット5選

「鎌倉花火大会」の魅力や見どころは分かっていただけたでしょうか?
でも、そんな花火や企画を楽しむには鑑賞スポットの場所取りがとっても大事!

「せっかく来たのに何も見えない…」なんてことがないように、花火の見え方などと一緒に、おすすめの穴場鑑賞スポットをご紹介しますよ♪

「鎌倉花火大会」おすすめ穴場鑑賞スポット1. メイン会場で大迫力の花火を!【由比ヶ浜海岸】

まずは、鎌倉花火大会のメイン会場「由比ヶ浜海岸」です。
メイン会場は打ち上げ場所も近く、大迫力の花火を見れるのでおすすめポイント!

「メイン会場は混むのでは?」と思われる方も多いと思います…。
しかし、「由比ヶ浜海岸」の中でも、長谷駅側は打ち上げ開始直前でも自分のスペースを確保することが可能なのでおすすめです◎

由比ヶ浜海岸
詳細情報を見る
jalan_kankou

「鎌倉花火大会」のおすすめ穴場鑑賞スポット2. 人混みが苦手だけど近くで花火を見たい!【材木座海岸】

続いては、「由比ヶ浜」から川を挟んだ反対側にある「材木座海岸」です。こちらも打ち上げ会場が近いので、大迫力の花火を楽しむことができます◎

「材木座海岸」の方が「由比ヶ浜海岸」よりも駅から少し離れるので、意外と人が少ない穴場鑑賞スポット。
東方面に歩いて行けばグッと人も減るので、近くで見たいけど人混みは苦手な方におすすめです!

材木座海岸

「鎌倉花火大会」おすすめ穴場鑑賞スポット3. 公園内の小高い丘がおすすめスポット!【鎌倉海浜公園由比ガ浜地区】

3つ目にご紹介する、おすすめ穴場鑑賞スポットは、「鎌倉海浜公園由比ガ浜地区」です。
「鎌倉海浜公園由比ガ浜地区」は「由比ヶ浜海水浴場」に面した公園で、例年鑑賞客が少なめの穴場スポット。
少し海岸線から奥まった位置にあるので、花火によっては見えづらいかも知れませんが、立ってしまえば問題なし!

公園内の小高い丘は、花火がよく見えると人気の場所です。こちらの場所取りがしたい方は、早めの行動をおすすめします◎

鎌倉海浜公園由比ガ浜地区
詳細情報を見る
jalan_kankou

「鎌倉花火大会」おすすめ穴場鑑賞スポット4. 花火の前に江ノ島×富士山の絶景も◎【小坪飯島公園】

続いてのおすすめ穴場鑑賞スポットは、「小坪飯島公園」です。
こちらは「材木座海岸」を超えて海岸線をぐるっと回った先にある公園。花火を真横から見ることになるものの、とっておきの穴場鑑賞スポットです!

明るい時間帯には江ノ島と富士山のコラボレーションを見ることもできるという魅力も◎
特に、夕日と江ノ島、富士山のコラボレーションは圧巻!

小さい公園なので、場所取りをするなら早め早めの行動を心掛けてくださいね。

小坪飯島公園

「鎌倉花火大会」おすすめ穴場鑑賞スポット5. 上から見る花火?眼下に広がる花火を満喫♡【披露山公園】

最後にご紹介するおすすめの鑑賞スポットは、「披露山公園(ひろやまこうえん)」です。
花火大会の打ち上げ場所からは少し離れますが、打ち上がる花火を眼下に楽しむことができるスポットとなっています◎

「披露山公園」へは、JR逗子駅から小坪経由鎌倉行のバスに乗り、「披露山入口」で下車後歩いて約15分。
やや距離があることから例年穴場の鑑賞スポットなので、ゆったりと花火鑑賞を楽しむことができますよ♪

披露山公園

「鎌倉花火大会」は有料席でゆったり鑑賞!料金や場所、購入方法は?

※画像はイメージです。

無料のおすすめ鑑賞スポットもいいですが、ゆったり花火を見るなら有料席がおすすめ!場所取りに疲れたり、時間を気にしてあまり楽しめなかった…なんてこともありません。

鎌倉花火大会の有料観覧席のチケット代は、例年¥5,500(税込)、場所は由比ヶ浜海岸南側に全席指定で500席用意されています。座席の希望は出せませんが、どの席も特等席なので、販売開始直後に売り切れになるという人気ぶりなんですよ。

そのため、鎌倉花火大会に行くと決めたなら、即購入しましょう。チケットはネット注文or電話で注文することができます◎

「鎌倉花火大会」へのアクセスと混雑状態

aumo編集部

鎌倉花火大会の打ち上げ会場となる「由比ヶ浜海岸」・「材木座海岸」はとっても駅近!
江ノ島電鉄由比ヶ浜駅・和田塚駅からは歩いて約5分、JR鎌倉駅からは歩いて約15分なので、お散歩がてら移動することができます。

しかし、当日は出店や人混みでなかなか前に進めず、予定通りに観覧場所に到着できない可能性も!
早め早めの行動を心掛け、余裕を持って場所取りをするなら15:00、遅くとも16:00には観覧予定場所にたどり着くようにしましょう◎

また、例年会場付近では、18:30から22:30ごろにかけて周辺道路で車両通行禁止などの交通規制が行われています。当日、車で花火大会へ向かう場合は、鎌倉花火大会公式HPなどをチェックすることをお忘れなく!

「鎌倉花火大会」でのおすすめディナー!夏の風物詩の屋台orゆっくりお店で食事?

「鎌倉花火大会」でのおすすめディナースポット1. これぞ夏の風物詩!お祭り気分を満喫【屋台】

※画像はイメージです。

花火大会と言えば「屋台」!夏を思い切り楽しむなら、屋台グルメも欠かせませんよね。鎌倉花火大会でも毎年たくさんの屋台が出店しており、主に【メイン会場の由比ヶ浜海岸・材木座海岸】、【鎌倉駅・長谷駅などの最寄り駅~海岸までの沿道】、【鎌倉海浜公園】で見ることができます。

定番の焼きそばやわたあめなど、美味しい花火大会ならではのグルメが楽しめますよ◎
また、グルメ屋台はもちろん、金魚すくいや射的などの屋台もあるので、お祭り気分も味わえるのが魅力です。

「鎌倉花火大会」でのおすすめディナースポット2. BBQをしながら花火鑑賞!【POST by HONEY】

「人混みは嫌!美味しいお酒と料理を楽しみながら花火を見たい…」なんて方には、「POST by HONEY(ポスト バイ ハニー)」でのディナーをおすすめします♪

「POST by HONEY」は、鎌倉の海を見渡せるテラスでBBQを楽しめるお店。大迫力の水中花火を見ながら、ジューシーなお肉や、新鮮な野菜をいただけるんです!

例年6月頃から予約を受け付けているそうですが、予約は先着での"電話予約"のみとなっているので要注意ですよ◎

POST by HONEY
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
あとで読む
【鎌倉デート】ちょっと大人に古都を散策♡鎌倉・江ノ島デートプラン

「第71回 鎌倉花火大会」で夏の思い出を作ろう!

いかがでしたか?
今回は鎌倉の夏の風物詩である、鎌倉花火大会についてご紹介しました。

鎌倉花火大会は、70年以上の歴史ある花火大会。その長い期間多くの人から愛されている鎌倉花火大会に是非訪れ、ステキな夏の夜の思い出を作ってみてくださいね!

あとで読む
【2019】神奈川開催の花火大会7選!夏におでかけしよう!
※掲載されている情報は、2019年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  3. 3【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14