【2018年】鎌倉花火大会の日程・見どころ・穴場スポットをご紹介

今年も神奈川県の「由比ヶ浜海岸」と「材木座海岸」で開催される「鎌倉花火大会」。市民の思いの詰まった花火や水中花火など見どころたくさん◎そこで今回は「鎌倉花火大会」の日程、見どころ、穴場の鑑賞スポットまで詳しくご紹介します。事前に知っておけば楽しい夏の夜が過ごせる情報たっぷりです!
この記事の目次

「鎌倉花火大会」はどんな花火大会?

aumo編集部

「鎌倉花火大会」は今年で第70回目を迎える歴史ある花火大会。
打ち上げ花火数は約4,000発(予定)と少ないながらも、多くの人が訪れる関東でも人気の花火大会となっています。

一時は開催中止が決断されたこともありましたが、市民の声によって復活した「鎌倉花火大会」!
今年も夏の夜空に綺麗な大輪の花が咲き誇ります♡

打ち上げられる花火は、スターマイン、市民によるメッセージ付きのサポーターズ花火、鎌倉市内での募金による「市民玉」など。(今年度どの種類の花火が打ち上がるかは未定です)
鎌倉市民の思いが集まった花火が鎌倉の夜空を彩り、素敵な夏の思い出になるはず♪

2018年の「鎌倉花火大会」の日程はこちら

2018年の「鎌倉花火大会」の日程は、2018年7月24日(火)。
ただし、雨天、荒天、強風、高波などの場合は、2018年7月25日(水)に順延されるそう…!
開催に関しては、天気予報と公式ホームページをチェックしておいてくださいね♪

打ち上げ時間は、19:20〜20:10の約50分間が予定されています。
打ち上げ開始直前になると駅や会場周辺が大変混み合うので、余裕を持って現地に到着するようにしましょう◎

「鎌倉花火大会」は海に花火が咲き誇る!?

花火といえば、夜空に打ち上げられるものと思いがちですが、「鎌倉花火大会」の目玉は水中花火。(今年度の打ち上げは未定)
海に浮かぶ船から海の中に投げ込まれた花火が、海の上で扇型に開く姿はまさに絶景です◎

羽根を開いた孔雀のような水中花火は、近くで見ると迫力満点◎
水中花火は少し上から俯瞰するように見ても、見え方が変わって面白いんですよ。

「鎌倉花火大会」に来たら、水中花火を見ずには終われません。
でも、水中花火を見るには鑑賞スポットの場所取りがとっても大事!
後ほど花火の見え方なども一緒に、おすすめの花火鑑賞スポットをご紹介しますね。

「鎌倉花火大会」はここで見るのがおすすめ!

おすすめ鑑賞スポット1. 由比ヶ浜海岸・材木座海岸

まず、鎌倉花火大会のメイン会場「由比ヶ浜海岸」です。
メイン会場は打ち上げ場所も近く、大迫力の花火を見れるのでおすすめポイント!

「メイン会場は混むのでは?」と思われる方も多いと思います…。
しかし、「由比ヶ浜海岸」の中でも、長谷駅側は打ち上げ開始直前でも自分のスペースを確保することが可能です◎

由比ヶ浜海岸
詳細情報を見る
jalan_kankou

続いては、「由比ヶ浜」から川を挟んだ反対側にある「材木座海岸」です。
こちらも打ち上げ会場が近いので、大迫力の花火を楽しむことができます♪

「材木座海岸」の方が「由比ヶ浜海岸」よりも駅から少し離れるので、意外と人が少ない穴場のスポット。
東方面に歩いて行けばグッと人も減るので、近くで見たいけど人混みは苦手な方におすすめです!

材木座海岸

おすすめ鑑賞スポット2. 鎌倉海浜公園由比ガ浜地区

続いてのおすすめ鑑賞スポットは、「鎌倉海浜公園由比ガ浜地区」です。
「鎌倉海浜公園由比ガ浜地区」は「由比ヶ浜海水浴場」に面した公園で、例年鑑賞客が少なめの穴場スポット。
少し海岸線から奥まった位置にあるので、花火によっては見えづらいかも知れませんが、立ってしまえば問題なし!

公園内の小高い丘は、花火がよく見えると人気の場所です。
こちらの場所取りがしたい方は、早めの行動をおすすめします◎

鎌倉海浜公園由比ガ浜地区

おすすめ鑑賞スポット3. 小坪飯島公園

続いてのおすすめ鑑賞スポットは、「小坪飯島公園」です。
「材木座海岸」を超えて海岸線をぐるっと回った先にある公園で、花火を真横から見ることにはなりますが、穴場の鑑賞スポット。

明るい時間帯には江ノ島と富士山のコラボレーションを見ることもできるんですよ!
特に、夕日と江ノ島、富士山のコラボレーションは圧巻♪

小さい公園なので、場所取りをするなら早め早めの行動を◎

小坪飯島公園

おすすめ鑑賞スポット4. 披露山公園

最後にご紹介するおすすめの鑑賞スポットは、「披露山公園(ひろやまこうえん)」です。
花火大会の打ち上げ場所からは少し離れますが、打ち上がる花火を眼下に楽しむことができるスポットとなっています。

「披露山公園」へは、JR逗子駅から小坪経由鎌倉行のバスに乗り、「披露山入口」で下車後歩いて約15分です。
やや距離があることから例年穴場のスポットなので、ゆったりと花火鑑賞を楽しんでください♪

披露山公園

「鎌倉花火大会」は有料席でまったり鑑賞しよう!

※画像はイメージです。

無料のおすすめ鑑賞スポット、穴場スポットもいいですが、ゆったり花火を見たいならやっぱり有料席ですよね◎

鎌倉花火大会の有料観覧席は、料金は¥5,500(税込)、場所は由比ヶ浜海岸南側です。(2018年度は完売)
例年販売開始直後に売り切れとなるので、鎌倉花火大会に行くことが決定したらすぐ買うことをおすすめします!

「鎌倉花火大会」の会場へのアクセスは?

aumo編集部

鎌倉花火大会の打ち上げ会場となる「由比ヶ浜海岸」・「材木座海岸」は、駅近!
江ノ島電鉄由比ヶ浜駅・和田塚駅からは、歩いて約5分、JR鎌倉駅からは歩いて約15分なのでお散歩がてら移動できますね♪

例年会場付近では、18:30から22:30ごろにかけて周辺道路で車両通行禁止などの交通規制が行われています。
当日、車で花火大会へ向かう場合は、鎌倉花火大会公式ホームページなどをチェックしておきましょう!

「鎌倉花火大会」で素敵な夏の思い出を…♡

いかがでしたか?
今回は鎌倉の夏の風物詩である、鎌倉花火大会をご紹介しました!

鎌倉花火大会は、昔から鎌倉市民に愛される歴史ある花火大会です。

ぜひ鎌倉花火大会で素敵な夏の夜の思い出を作ってくださいね♡

※掲載されている情報は、2018年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【2019】東京の穴場お花見スポット7選!混雑を避けて…
    yu_06
  4. 4ターコイズブルーに輝く、“夢の吊り橋”は絶景だった!
  5. 5【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908