【青梅】花火大会2019最新情報!穴場情報有り◎見所をご紹介☆

青海には、夏が来たらぜひ行っていただきたい花火大会があるんです!毎年8月に東京都で開催される「青梅市納涼花火大会」をピックアップ☆2019年度最新の見所やアクセス方法、観覧におすすめの有料席や穴場スポットまでご紹介します!
この記事の目次

穴場をご紹介する前に!2019「青梅市納涼花火大会」とは?

まずは、「青梅市納涼花火大会」についてご説明します♪
今年で71回目を迎える、古くからの歴史がある花火大会です。打ち上げ場所と会場が近く、大迫力の演出に驚くこと間違いなし◎

今年は令和元年ということで、令和元年記念の青梅での1発目の花火大会となっております☆

青梅花火大会の基本情報!穴場の前に◎

【開催日】
2019年8月3日(土)19:15~2050
※小雨決行、荒天の場合は翌日4日(日)に順延
※会場への入場は、17:00から可能

【開催場所】
東京都青梅市永山公園グラウンド(JR青梅駅から徒歩約10分)
※会場の永山公園グラウンド内は全席有料です。

会場でご覧になる場合は、早めに前売り券を購入しておくのがおすすめ☆詳しくは「第71回青梅市納涼花火大会公式HP」をチェック!

【打ち上げ数】
4132発(過去最多!)

(※"第71回青梅市納涼花火大会公式HP"参照)

永山公園総合運動場

穴場も多い?「青梅市納涼花火大会」の見所☆

青梅は東京から電車で約1時間半ほどの距離にある、昭和レトロな街並みの雰囲気が魅力的なエリア。
また、河川や湖、渓谷など美しい自然の迫力をたくさん感じられるエリアでもあります。自然豊かな青梅には、高い山々が連なり、丘陵が形成されているんです!
「青梅市納涼花火大会」はそんな丘陵で打ち上げられます♪

市内の広範囲から花火が見られる☆

「青梅市納涼花火大会」での打ち上げ数今年は4132発!圧倒的な打ち上げ数ですね☆高い丘陵から花火を打ち上げるため、「青梅市納涼花火大会」は会場からでなくても、市内の広範囲から花火を見ることが出来るんです◎!

混雑を気にせず、迫力のある花火が楽しめます。気に入りスポットでのデートにもおすすめですよ♡

全席有料の会場も外せない!

aumo編集部

会場である「永山公園グラウンド」から見る花火は、やっぱり一味違いますよね!見所は、青梅の花火大会の代名詞である「永山大照明」☆丘陵に仕掛けられた花火が音楽に合わせて点火し、木々を幻想的に浮かび上がらせます♪音楽と花火が融合したパフォーマンスが繰り広げられるので、目が離せません!

また、尺5寸玉の花火も目玉で、永山公園グラウンドから眺めれば迫力満点ですよ◎

※「永山公園グラウンド」でご覧になる場合は事前にチケットをご購入下さい。

出店もある♪

※写真はイメージです。

数は少ないですが、メイン会場には屋台も出店されています♪縁日やお祭り気分が味わえるのもいいですね♡

メイン会場に向かう時に利用したい青梅駅前には、セブンイレブンやオリジン弁当、モスバーガーがあるので、お好きなものを買って行くのも◎

会場は混んでる?チケットはどう買うの?

「青梅市納涼花火大会」のメイン会場については混雑状況を気にする必要ナシ!
なぜならメイン会場の永山公園グラウンドは、全面有料席になっているからです☆

夏の思い出を作りに、思い切って前売り券を買ってしまいましょう!次にチケットについてご紹介します。

有料席はどんな席?いつ買えるの?

※写真はイメージです。

永山公園グラウンドでの観覧は全席有料です。席の種類は3つあります。
1区画約2畳分のます席、イス席、そして、車イス席です。

ます席は1人5区画まで予約することができます。子連れでご家族と観賞するときにおすすめです☆
イス席は、全席指定のパイプイスです。デートやお友達と花火を見られるときにいかがでしょうか?

特別販売は7月6日(土)12:00~17:00、前売り販売は7月7日(月)から8月1日(木)まで行っています。複数の場所で販売しているので、詳細は公式HPをご確認ください。購入したい座席の種類によって販売場所が異なる場合がございますのでご注意くださいね。

どこで見る?青梅花火大会の穴場スポットをご紹介☆


人混みを心配するとしたら、他の場所から見るとき。会場周辺の穴場は早めに場所をチェックするのが◎

それでは、次は周辺の穴場スポットをご紹介します♪

おすすめ穴場スポット1. 青梅市立第一小学校

aumo編集部

会場付近の無料の場所で見るなら、会場のすぐ近く、JR青梅駅から徒歩約7分のところにある「青梅市立第一小学校」の校庭が解放されているのでおすすめ!メイン会場の永山公園グラウンドから打ち上げ場所までの距離感とそれほど変わらないので、無料で「青梅市納涼花火大会」を満喫できますよ!
校庭は当日の13:00に開放されます♪ただし、校内では、飲酒・喫煙、ペット同伴の入場、食事はできないので要注意です。

青梅市立第一小学校

おすすめ穴場スポット2. 青梅鉄道公園

また、「青梅鉄道公園」もおすすめスポット☆
2018年度から花火観覧に利用できるようになったスポットなので、知る人ぞ知る穴場になりそうですね♪

昼間は青梅鉄道公園にある実物の鉄道に触れ、夜は花火を楽しむのもおすすめ!

おすすめ穴場スポット3. 釜の淵公園

ゆったり見るのなら、JR青梅駅から徒歩約15分のところにある多摩川に隣接した「釜の淵公園」もおすすめです!
河原で寝転びながら花火を見るのは永遠の憧れですよね♡丘陵から打ち上げられる「青梅市納涼花火大会」だからこそできちゃう観賞方法♪

開放的な空に打ち上げられる花火にうっとりしそう…♡広いスペースなので、お友達やグループなどの大勢で花火を見るのも盛り上がりそうでいいですね!
夕方17:00までは、バーベキューをして過ごすこともOK!花火開始前に盛り上がっちゃいましょう!

釜の淵公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

穴場はもちろん!青梅花火大会の会場までのアクセス方法はこちら◎

会場の永山公園グラウンドまでは、電車や自転車、バイクで向かえます◎

・電車の場合
JR青梅線青梅駅下車後、徒歩約10分。
電車でお越しの方は、帰りの混雑に備えて事前にSuica(スイカ)などを用意しておくか、帰りの切符を青梅駅到着時に買っておくのがおすすめ☆

・自転車、バイクの場合
永山公園大型バス専用駐車場(青梅鉄道公園北側)または臨時自転車駐輪場の「永山公園管理棟前」に自転車やバイクを置いて会場まで徒歩約4分。
会場へ直接乗入れはできないので要注意!

公共交通機関を利用するのがベター◎

自動車で会場近くまでは向かえますが、交通規制のため自動車での会場周辺への乗り入れができず、周辺の有料駐車場もすぐに満車になってしまうので公共交通機関の利用が安心ですね◎

永山公園総合運動場

青梅の花火大会を穴場でみて、一夏の思い出を作ろう♡

夏は花火大会やお祭りなどイベントがたくさん!どこへ行くか、どんな思い出を作るか迷っちゃいますよね。
そんな時は、2019年夏の思い出作りに「青梅市納涼花火大会」に訪れてみてくださいね♡きっと大切な人との素敵な思い出が作れるはず…♪

あわせて読む
【2019夏】お台場の花火大会を見るなら!魅力や穴場をご紹介◎

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  3. 3登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5【2019年度版】東京のおでかけどこへ行く?遊び場を総…
    aywxn_