【千葉】自然豊かな養老渓谷を日帰りで観光♪おすすめコースをご紹介

日帰り旅行でおすすめの場所を探しているそこのあなた!千葉県の「養老渓谷」を観光してみてはいかがでしょうか?自然豊かな養老渓谷は、関東で密かに人気の高い観光スポットなのです◎今回は、筆者が実際に行った1日で楽しめるおすすめコースをご紹介します♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

2種類の電車から養老渓谷を観光◎

aumo編集部
養老渓谷を観光するなら電車を使うのがおすすめです!外の景色がきれいで、電車を乗りながら観光することができちゃいます♪

アクセスの仕方はこちら!
・【JR東京駅】→【小湊鉄道 五井駅】→【小湊鉄道 養老渓谷駅】
・【いすみ鉄道 大原駅】→【小湊鉄道 上総中野駅】→【小湊鉄道 養老渓谷駅】

東京方面から観光に訪れる方は約3時間。少し遠いかもしれませんが、五井駅から養老渓谷駅までの小湊鉄道に揺られる約1時間はとっても楽しいですよ♪

大原方面から向かう方は約1時間でアクセスできちゃいます◎さらに、小湊鉄道と同じローカル線、いすみ鉄道にも乗れるんです!
養老渓谷駅

【小湊鉄道】クリーム色の電車に揺られて養老渓谷の景色を観光…♡

aumo編集部
aumo編集部
写真上のクリーム色と赤色のレトロな車体が可愛らしいのが小湊鉄道の電車。この電車はとても人気なローカル線のようで、カメラを持った方がたくさんいらっしゃいました。

小湊鉄道の観光ポイントは「養老渓谷」をはじめ、五井駅で売られている駅弁もおすすめです♡さらに車窓からの景色も絶景で、筆者が訪れた3月頃には満開の菜の花と桜が満開で、素敵な景色が広がっていました!

「世界一大きいトイレ」という面白い観光スポットもあるので要チェックです◎

お得なチケットもあります◎

aumo編集部
「養老渓谷」に行く方は必見!小湊鉄道のお得情報です。

五井駅から養老渓谷駅まで往復で通常¥2,500(税込)。
ですが、1日フリー乗車券を購入すれば¥1,800(税込)で小湊鉄道内を自由に乗り降りして観光できちゃうんです!

もし途中下車せずに「養老渓谷」の往復だけだとしても断然お得なので、是非「1日フリー乗車券」をご利用ください♪
小湊鐵道

【いすみ鉄道】「なにもない」が売りの鉄道?養老渓谷を観光するならローカル線で

『ここには、「なにもない」があります。』というキャッチフレーズを聞いたことがありますか?
これはいすみ鉄道が出したポスターのワンフレーズ。そう言われると逆に観光してみたくなりますよね♡

また、黄色い車体にムーミンがペイントされたムーミン列車も観光のひとつとして大人気◎
ムーミンが好きな方は是非行ってみてください!

車窓から感じられる季節は特別♪

「なにもない」とは言っても、桜、菜の花、紫陽花、紅葉など四季折々の景色を楽しむことができるんですよ。

ちなみに、菜の花は地元の方々がボランティアで種蒔きから草刈りまで行っているんだとか。そんな丹精込めて育てられた菜の花を「いずみ鉄道」の車窓からご堪能ください♪
いすみ鉄道
詳細情報を見る
jalan_kankou

1. 養老渓谷観光のスタートは景色を楽しめる「遊歩道」

aumo編集部
「養老渓谷」に行くなら絶対に行ってほしい観光スポットが遊歩道!

バスに乗っていくと「原の台」というバス停があるので、そこで降りてください。
最初は民家が立ち並び、滝はどこ?となってしまうかもしれませんが、少し歩くと階段があり、そこを下ると写真のような川が見えてきます♪

車で来た方は、遊歩道まですぐの場所に「中瀬遊歩道駐車場」があるので是非ご利用ください。
【料金】普通自動車¥500(税込)
【住所】〒298-0267 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤2

紅葉もきれいな遊歩道

遊歩道の距離は約3.5km、所要時間は約50分です。秋は紅葉も綺麗で、四季折々の「養老渓谷」を楽しむことができます!

自然に触れながら歩く道は楽しいですが、お手洗いがスタート地点の1箇所にしかないので要注意です!
しっかりお手洗いを済ませてから、ながーい遊歩道を散歩して「養老渓谷」を堪能しましょう♪
養老渓谷
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

2. 遊歩道をすすむと見える養老渓谷観光の目玉「粟又の滝」

aumo編集部
遊歩道を進んでいくと、最後には壮大な「粟又の滝(あわまたのたき)」が!
遊歩道の景色も十分美しいですが、こちらの滝はまた別格。きっと歩いた甲斐もあって、より一層美しく見えますよ♪

足腰が弱くてあまり歩けないという方は、「粟又の滝入口」というバス停で降りてくださいね!バス停からであれば、すぐに滝を観光することができますよ♪ただし少し急な階段があるので要注意です。

車で来た方は、粟又の滝から徒歩10分の所に「粟又町営駐車場」がありますので、是非ご利用ください。
【料金】普通車¥500(税込)
【住所】〒298-0277 千葉県夷隅郡大多喜町粟又157
【営業時間】24時間
粟又ノ滝
詳細情報を見る
jalan_kankou

3. 養老渓谷観光で小腹がすいたら「山鶏案」

aumo編集部
ジュースやソフトクリームなどの軽食は隣の「山鶏案(さんけいあん)」で購入することが出来るので、休憩の際にはぴったり◎

筆者のおすすめは「梨サイダー」と「ゆずサイダー」です。どちらも見たことのない飲み物だったので、両方買ってしまいました!

先ほどお手洗いは1箇所しかないと言いましたが、こちらのお店にはあるんです。軽食を購入して、貸していただいちゃいましょう♪

4. 養老渓谷観光で沢山歩いた後は温泉でまったり♪「ごりやくの湯」

aumo編集部
温泉「滝見苑けんこう村 ごりやくの湯」は、距離にして約1km、歩いて約14分。少し遠いようにも感じますが、上から滝を見てみたり、見慣れない風景を見ながら歩く道はなかなか楽しいんです♡

「ごりやくの湯」は木造で、温泉に入りながらも大自然を感じることができます。また、男女ともに露天風呂があり、大迫力の自然に囲まれてリラックスすることができます♪

養老渓谷で沢山歩いた疲れを、こちらの温泉で癒してみてはいかがでしょうか?
ごりやくの湯
詳細情報を見る
jalan_kankou

5. 温泉ですっきりしたら養老渓谷観光締めのご飯を「旬味処 大多喜」

aumo編集部
温泉「ごりやく湯」の中にはお食事処もあります◎その名も「旬味処 大多喜(しゅんみどころ おおきた)」。

写真は「なるかポークうどん」¥950(税込)で、まろやかなお味噌ベースのうどんです。
地元産の豚とじっくり煮込まれたたっぷり野菜がとっても美味しい♪本当におすすめの1品です。

他にも猪のお肉を使用したお料理、お蕎麦、柚子ゼリーなど、様々なメニューがあるので是非ご賞味ください!
旬味処 大多喜 (滝見宛 けんこう村 食事処)
ネット予約でポイントが貯まる
gnaviで見る

【時間が余ったら】養老渓谷の不思議なトンネルを観光してみては?「二階建てトンネル」

もし少し時間が余れば、養老渓谷近くの不思議なトンネル「向山トンネル(むかいやまとんねる)・共栄トンネル(きょうえいとんねる)」へ。通称「二階建てトンネル」とも呼ばれています♪

こちらのトンネルは出口がなんと2つあり、左右に分かれているのではなく、上下に分かれているのです。この不思議な光景に思わず写真を撮りたくなってしまいますよね…!

不思議な写真を撮って、旅行の思い出にしてはいかがですか?
向山トンネル・共栄トンネル(二階建てトンネル)

日帰り観光には是非養老渓谷へ♪

いかがでしたか?
「養老渓谷」は日帰りで観光できて、魅力も盛りだくさんなんです◎
ただし、電車やバスの本数が少ないので、交通機関の時刻には気を付けてくださいね!
あわせて読む
【渓谷別庭 もちの木】限定プランあり!養老渓谷にある絶景温泉宿…

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【最新】カルディマニアのおすすめ商品20選!コーヒーや…
    chanyama
  2. 2【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  3. 3【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…
  4. 4【2020年度版】カロリー低い順にご紹介!スタバの低カ…
    satomi0908
  5. 5【最新版】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得な…
    chanyama