【岐阜といえば】秘境好きから歴史好きまで必見スポットをご紹介◎

最近何かと話題に上がる岐阜県。大ヒット映画「君の名は。」で同県の高山市が聖地化され、多くの観光客が足を運びました。そんな話題性たっぷりのこちらの県といえば、何を思い浮かべますか?今回は「岐阜といえば」これは知っておきたい!というスポットをご紹介して行きますので、ぜひ参考にしてくださいね♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

岐阜県の代表的な観光地といえば「白川郷」は必見

まず初めにご紹介する「岐阜といえば」で外せないスポットは「白川郷」。
日本国内だけでなく、海外でも人気の観光地ですよね♪

そんな白川郷には、日本文化を感じられるポイントがたくさんあるんです。白川郷といえば茅葺き屋根(かやぶき)の建築群ですが、レトロな雰囲気を醸し出す様々なフォトスポットが充実しているんです◎カメラを片手に観光すれば、きっと素敵な写真を撮影できるはず!
白川郷を観光するなら筆者のオススメは冬の時期!
雪が降り積もった茅葺き屋根は、周囲の雪景色と相まってなんともフォトジェニックな景色が広がっています。心身と降り積もる雪の中で岐阜観光を楽しむというのもオススメですよ◎

なんと、こちらの白川郷には宿泊することもできるんです!
日本の文化に触れるというのも観光の醍醐味ですよね。白川郷は、醍醐味をフルに堪能できる絶好のスポット♪

岐阜県といえば白川郷。白川郷といえば岐阜と言えますね!
人気
その他
世界遺産白川郷合掌造り集落
岐阜県白川村
★★★★★
★★★★★
4.17
13件
113件
合掌造りの建物が最も多く残る地域で、大小あわせて現在100棟余りある。合掌集落の規模としては全国で最大で、国の伝統的建造物群保存地区に選定されている。平成7年12月世界遺産に登録され、本年20周年を迎えます。今も実生活の場として使われているところに価値があり、それが他地域の合掌民家集落と違うところである。白山山麓の自然を背景とした集落の景観は、俗界と切り離された仙境のよう。
利用シーン
デート夜景イルミネーションドライブ穴場雨の日映え
世界遺産「白川郷」へ🚗³₃東北北陸自動車ひるがの高原辺りから周りの山には雪❄が😳高速で郡上八幡や下呂を通過した時は桜🌸が満開で綺麗だったのに(*^^*)4月になってもまだ雪❄が残ってるのにびっくり(°_°)白川郷へ着いて展望台から集落が見下ろせ山の景色も最高~この展望台から急な坂道を降りて集落を散策🚶‍♀️のんびりしてタイムスリップした感じ~令和4年4月10日
投稿日:2022年4月11日
日本の原風景ー冬の白川郷(近景)1995年には五箇山(富山県)と共に合掌造り集落としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された白川郷は、まさに日本の原風景そのものです。とりわけ、冬の白川郷は深い雪に包まれ、とても幻想的で素敵です。         
投稿日:2022年2月14日
【世界遺産の秋の風景】〜白川郷編〜先日アップした五箇山からバスで30分走ると、もう1つの合掌造り集落の世界遺産「白川郷」に到着します。五箇山よりも規模も大きくて広いのですが、五箇山が合掌に生活している世帯が多いのに比べて、白川郷は一部は生活している世帯はあるものの、多くは民宿になっていたり、食べ物屋や土産物屋になっているなど、建物の多くが観光化されていて、少し風情がないなぁと個人的には感じました。それでも合掌造りの建物が広く並んでいる風景は見ていて気持ちが癒されます。私が足を運んだ時は木々の紅葉は始まったばかりですが、それでも赤や黄色に色づく木々と合掌造りの風景は美しいです。展望台から見た白川郷の合掌集落を3枚アップしましたので、ご覧下さいませ。撮影日:10月31日 
投稿日:2021年11月13日
クリックしてお得なプランを確認!

岐阜県の一大観光地といえば「飛騨高山」

お次に抑えておきたい「岐阜といえば」で外せないスポットは「飛騨高山の古い町並み」。

近年は、外国人観光客にも根強い人気を誇っている観光スポットなので、岐阜県を観光する際は外せないですよ◎「飛騨高山の古い町並み」の人気の秘訣は行ったことがある方なら誰でも分かると思います。

日本らしい町家建築が立ち並ぶ姿は、観光客の気分を高揚させてくれますよ♪
そんな「飛騨高山の古い町並み」では、外せないグルメもあるんですよ♪
それは「飛騨牛」を使用したグルメ!

この「飛騨高山の古い町並み」では、「飛騨牛」を使用したグルメの種類が豊富でどれを食べるか迷ってしまいます♪通り沿いを歩いているだけで、メンチカツや串焼き、肉寿司など様々な食べ歩きグルメが◎

せっかく岐阜で観光を楽しんでいるのだから、今回は遠慮せずに食べたいものを全部食べちゃいましょう♪

岐阜県で観光を楽しみながら食べ歩きを楽しめる場所「飛騨高山の古い町並み」は観光の鉄板スポットです!
急上昇
飛騨古川
岐阜県飛騨
★★★★★
★★★★★
-
1件
3件
朴葉味噌は美味い外出自粛中にて数年前画像
投稿日:2020年5月18日

日本を代表する温泉地といえば「下呂温泉」

aumo編集部
お次は観光といえば外せない温泉地のご紹介!
岐阜県には、日本国内でも有数の温泉地である「下呂温泉」があります♪

一度は訪れたことのある方も多いのではないでしょうか?日本三名泉(※’’下呂温泉観光協会’’抜粋)にも数えられるこの温泉街は、岐阜県で宿泊するといえば必ずと言っていいほど名前に上がるスポットだと思います。

そんな下呂温泉は、1000年以上の歴史を持っており、他の日本三名泉に認定されている兵庫県・有馬温泉と群馬県・草津温泉と姉妹温泉を結んでいるんです♪

下呂温泉の街中には足湯が8つ、共同浴場も3つあり、街を歩くだけでも色々な温泉を楽しめますよ♡岐阜観光で歩き疲れた足を足湯でほぐしたり、温泉で日頃の疲れを癒したりするのも観光の醍醐味ですね◎
せっかく岐阜観光で下呂温泉を訪れたのだから、色々な旅館の温泉を巡りたい!と考えているそこのあなたにオススメなのが「湯めぐり手形」。

この手形を持っているだけで、加盟旅館の温泉に3回日帰りで入浴することができます。どの温泉に入るか迷ってしまいますね♪

湯めぐり手形は、下呂温泉に加盟している旅館やコンビニエンスストア、おみやげ屋さんで購入できるので、ぜひ購入してみてください。下呂温泉で温泉を満喫といえば「湯めぐり手形」がオススメですよ♪
人気
健康ランド・スーパー銭湯
下呂温泉
岐阜県下呂
★★★★★
★★★★★
4.10
6件
26件
1000年の歴史をもつ下呂温泉。傷ついた一羽の白鷺が温泉のありかを知らせたという伝説があり、室町時代には高僧万里集九が江戸時代には儒学者林羅山が有馬・草津にならぶ「天下の三名泉」と紹介しました。ツルツルスベスベした肌触りから別名「美人の湯」とも呼ばれており、旅館ホテル保養所などの宿泊施設が軒を連ねています。 このような観光案内を下呂市総合観光案内所0576-25-4711でも行っています。 温泉街の真っただ中には「噴泉池」があり、飛騨川のせせらぎをバックに下呂温泉の源泉を堪能できるため、下呂温泉の名所となっています。※無料、要水着着用。 温泉街の東、丘陵地には10棟の合掌造りを集めた観光施設「下呂温泉合掌村」があり,紙すき、陶器の絵付け、陶芸などのできる体験施設「飛騨工房」があります。
利用シーン
デートイルミネーションドライブ食べ歩きおしゃれ女子旅穴場雨の日映え
住所
岐阜県下呂市湯之島
アクセス
(1)JR高山本線下呂駅から徒歩で1分
一週間前に急遽予約しました。家から1時間半で着いちゃいます🚗お値段も県民割とかその他の割引使ってめっちゃ安く泊まれました♨️花火は4日と毎週土曜日にやってるみたいです🎆けど、温泉にゆっくり入って、美味しいご飯も頂き、満足です🍀
投稿日:2022年8月5日
下呂温泉で有名なプリンです🍮店先にある足湯に浸かりながら頂きました😆下呂温泉街は、至る所に足湯があります♨️今日は、最終日なので、下呂温泉街をゆっくり散策してみました😊ところで、こちらのプリンのお味は、カラメルを袋から出して頂きます♪ほろ苦いカラメルと相まって、濃厚でトロトロのプリンと相性抜群😆👍賞味期限が3日しかないので、お土産にするなら、冷凍物がおすすめ🍮
投稿日:2021年5月25日
下呂温泉の街中にあったローソンでネコ😸ちゃんが店内に入って行っちゃた(笑)追い出されちゃたかな?お昼ご飯は暖かい湯豆腐定食コーヒー付き1000円食べて来ましたー昼間はめっちゃ暖かくて行き通った道の駅当たりは10度近く土岐や多治見では19度まで上がってました。車の中は暑かった😣
投稿日:2020年12月7日
クリックしてお得なプランを確認!

秘境好きに外せないスポットといえば「モネの池」

続いてご紹介するのは、岐阜県民でも知る人ぞ知る秘境スポット「モネの池」。

「モネの池」は、岐阜県関市にある秘境スポットで岐阜観光の際は必見の観光地になります。

その名前からも想像できるように、有名な画家であるクロードモネの作品にその情景が似ていることから名付けられました。

綺麗な池に錦鯉が泳ぐ姿は、優雅でこの世のものとは思えないほどの絶景!

その景色に心を奪われること間違い無しですよ♪
筆者のオススメの時期は、初夏!

初夏の時期になると池の睡蓮の花が見頃を迎えるので、池の美しさと相まってこの世のものとは思えない絶景が広がります。

そんな岐阜県が誇る秘境「モネの池」ですが、日の当たり具合によってその景色を変えるので、足を運んだその時々の状況に応じて違う景色を楽しむことができるんだとか!

岐阜県の秘境といえば「モネの池」!ぜひ訪れてみて下さい◎
人気
その他
モネの池岐阜県
岐阜県関・美濃・山県
★★★★★
★★★★★
4.24
34件
140件
まるで絵画の『モネの池』のようにきれいな水の池です。ネットやテレビでは口コミで結構有名なスポットです。岐阜県の山の中の神社の前にあります。
利用シーン
デートドライブおしゃれ女子旅穴場誕生日雨の日映え
住所
岐阜県関市板取上ケ瀬1643-17
アクセス
(1)【車でお越しの方】 美濃IC→国道156号線→県道81号線→国道256号線→関市板取白谷 (2)【交通機関でお越しの方】 JR岐阜駅から岐阜板取線で「洞戸栗原車庫」へ 板取ふれあいバスにのり「白谷あじさい園」で下車 徒歩150mで到着
営業時間
見学:年中無休
7月3日の日曜日に岐阜県のモネの池に行って来ました😃モネの池は元々は名前も無いただの池でしたが、まるで絵画のような美しさから池を一眼見ようと、多くの観光客が訪れている人気スポットです😊この日はあいにく雨☂️でしたがそれでも絵画🖼ような池を鑑賞出来ました👍また、鯉の中に❤️マークの鯉がいる⁉️と探したんですけどいませんでした😂でも❤️紫陽花みっけ🤣池のすぐ近くには神社⛩根道神社があります境内は山の上です。鳥居をくぐっていきます。狛犬がお出迎えしてくれますが、ひとつの狛犬は普段よく神社で見かける狛犬とはちょっと違いよく見ると、狛犬の足元に小さい子供?の狛犬がいるんです。なかなかめずらしいそうです😃帰りにモネの池の駐車場の近くにも川が流れていて橋の上からの絶景も見る事が出来ました👍とっても綺麗な川でした(清流 板取川)
投稿日:2022年7月4日
「モネの池」名物にしちゃいました〜😆というポスターに惹かれ、それなら食べてみよう‼️と。笹舟餅。笹の葉に包まれたお餅です😊モネの池を見ながら、のんびり頂く。素朴なお味にほっこり😄お店の方も親切な方でした♬すぐお隣に「根道神社」⛩
投稿日:2022年3月29日
雨続きのあとの束の間の晴天🌤板取川での川遊びのあと、訪ねたのは【名もなき池】通称【モネの池】💫澄んだ水は健在でした❤︎近くには青い青い板取川の流れもあり、この日は、ランチに恵那峡近くの中山道【水戸屋】さんにも立ち寄っていて、岐阜ドライブを堪能❣️岐阜県の自然は、ただの田舎ではない、なんだかノスタルジックな雰囲気がいっぱいで、好きなんですよねぇ💫水戸屋さんでは、今はシャインマスカットパフェがメニュー入りだそう♬この日、桃パフェを目指して行ったんだけど、終わってた💦でも、いちじくパフェが待っていた❣️自然薯御膳で夏バテ回復してからの、いちじくパフェ❤︎からの、板取川ブルー&モネの池❤︎岐阜ドライブはサイコーですよ♬お試しあれ♬
投稿日:2021年9月12日

飛騨高山の定番お土産といえば可愛い「さるぼぼ」♡

これまでは、岐阜県の観光で外すことのできないスポットをご紹介してきましたが、ここでは岐阜県といえばこのお土産!というグッズをご紹介します。

それは「さるぼぼ」です!先ほどご紹介した飛騨高山エリアで昔から作られている人形で、飛騨エリアのお土産として人気を集めているんです♪
ちなみに、「さるぼぼ」の"ぼぼ"とは赤ん坊のことを指すそう。猿の赤ん坊ということで「さるぼぼ」と言うんですね◎

「さるぼぼ」のメジャーカラーといえば「赤」ですが、岐阜県の様々な場所で色々なカラーの「さるぼぼ」を購入することができるので、お気に入りのカラーを選んで購入してくださいね♪

カップルで色違いを購入するというのもいいかもしれません♡

岐阜県のお土産といえば「さるぼぼ」ですよ◎

岐阜県は日本の魅力をたっぷり堪能できる県だった!

「岐阜県といえば」をキーワードに知っておきたいスポットや手に入れたいグッズをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

岐阜県には自然・文化の両面で様々な観光スポットが充実しています。観光にはもってこいの県なので、ぜひデートや家族旅行などでも訪れてみてくださいね♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年8月14日

  1. 1【比較16選】マイナポイントはどの決済が一番お得?おす…
    kabutan
  2. 28月12日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  3. 3【2022年8月最新】コストコで外せないおすすめ商品6…
    chanyama
  4. 4【Qoo10メガ割】2022年次回開催はいつ?お得なク…
    ytim09
  5. 5【2022】東京のふわふわかき氷17選!人気店から穴場…
    satomi0908
  • aumo
  • 東海
  • 岐阜
  • 【岐阜といえば】秘境好きから歴史好きまで必見ス…