歴史に触れる旅へ♪岐阜の世界遺産「白川郷」の魅力まとめ

白川郷は有名で名前は知っている方が多いとは思いますが、詳しくは知らないという人がほとんどではないでしょうか!? 冬のライトアップが有名ですが、実は紅葉の名所でもあるんです。 今回は、合掌造りで有名な白川郷を詳しくご紹介します。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

世界遺産である‘‘白川郷‘‘

tamuken

村の風景

tamuken
大野郡白川村と高山市荘川町、高山氏清見町の一部に相当し、現在は白川村を白川郷と呼んでいます。
白川特有の合掌造りの美しい景観が高く評価され、世界遺産に登録されています。(白川村役場公式HPから抜粋)

合掌造り

tamuken
合掌造りは誰しもがっ知っている言葉ではないでしょうか!
義務教育の時期に教科書で一度は目にしたことがあるでしょう。
その合掌造りとは、藁を束ねて造る、ものすごくシンプルなものでした。
しかし、はるか昔の技術が現在も残っていることに驚きと感動を覚えました。

明善寺

重要文化財(白川村役場公式HPから抜粋)

tamuken
ご紹介させてもらうのは‘‘明善寺‘‘。
明禅寺の入口まっすぐ行くと一番最初に見えてくる大きな建物が本堂です!
迫力あるこちらの合掌造りの建物の中では、当時の道具なども見ることが出来ました。
歴史を感じることもできますし、何より旅行に深みが出て思い出が増えますね♪
tamuken
本堂は、全てヒノキ造り。そのことを意識して行くと見え方も変わって、より楽しいのではないでしょうか。

どぶろく祭りの館

天下の奇祭のあじがそのままに!

tamuken
入り口からまっすぐ行くと、道が3方向に分かれていて、右方向へ行くとすぐ見えてきます。
tamuken
tamuken
正面には賽銭箱があり、外国人が珍しがっているのが印象的でした。
左手にあるのがどぶろく祭の館。
毎年10月に行われる祭りは、どぶろくを振る舞う祭りだそうです。
祭りで使われた道具などが飾られていて、見学することもできます。

白川郷の行き帰りに

この橋の柵が低くて少し怖いんです

tamuken
世界遺産にも登録されている白川郷へ行くにはこの橋を渡らないといけないのですがこの橋から見える川も絶景といわれる景色一つです。
しかし、のんびり写真を撮っていると後ろが詰まってしまって落ちてしまう可能性があるので、写真ではなく目に焼き付けてくださいね♪

魅力溢れる「白川郷」

「白川郷」の魅力は伝わりましたでしょうか?
「白川郷」は木々に囲まれ、空気も良く散策などにはもってこいの観光地です♪
岐阜県を訪れる際には是非とも、白川郷を訪れてみてください。
その際に、筆者が執筆した記事を参考にしていただければ幸いです。

世界遺産白川郷合掌造り集落
詳細情報を見る
jalan_kankou

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1暇つぶしはこれに決まり!一族繁栄ゲーム「未来家系図つぐ…
    aumo編集部
  2. 2【インスタで話題】無料で始める「madree(マドリー…
    aumo Partner
  3. 3【株式会社ホープス】狭小住宅って?“言うことを聞かない…
    aumo Partner
  4. 4海外旅行保険は空港で入ると損?ポイントや注意点のまとめ
    overflow
  5. 5【働く女性の悩みに特化したジム】「PLAYGRAND」…