【岐阜】冬の白川郷の景色は圧巻!村全体を一望できる展望台に登ろう

「冬の白川郷の景色は綺麗なのかな」、「展望台ってどんな感じなんだろう」こんな悩みがあるあなたに向けて、岐阜県の大野郡にある「白川郷」の冬の景色をご紹介します。具体的には、「白川郷」の冬の景色がなぜオススメできるのかを、実際に訪れた私の体験談を交えてお伝えしていきます!
この記事の目次

日本の原風景である「白川郷」とは

岐阜県大野郡白川村の荻町地区にある合掌造りの建物は「白川郷」と呼ばれており、重要伝統的建造物群保存地区に認定され、世界中から観光客が集まります。

今回は2月に訪れてきましたが、写真のとおり大雪でした。
この日が特別だったのではなく、日頃からこのぐらいの積雪量です!

白川郷合掌造り集落
詳細情報を見る
jalan_kankou

冬の白川郷は積雪がスゴい!

合掌造りの家は屋根が三角形になっており、雪が積もってもその重さでつぶれてしまわないように工夫がされています。
しかし、あまりにも多い雪の量なので、このように雪かきを定期的に行わなければいけません。

人と比べてその雪の多さが伝わるでしょうか?

ちなみに夏の白川郷はこのようになっています。
夏に訪れるのも、建物の全景が見られるので建築様式に興味がある方にオススメです!

展望台から白川郷全体の絶景を見よう!

冬になると案内が見にくいのですが、村全体を一望できる展望台があります。
「国重文 和田家スイレン池前」よりシャトルバスが運行しているので、安心です。
徒歩ではおよそ20分かかります。

徒歩ルートではこのような狭い道が続きます。
冬は地面も雪で凍っていて滑りやすいので注意です。

雪を楽しみたい方は徒歩で行くのも良いですよ!

夏の展望台からの景色はこちらです。
冬とはまた違った景色なので、どちらの季節も訪れてみてください。

白川郷で冬の絶景を体感しよう!

さて、冬の絶景が有名な「白川郷」を紹介してきました。

「白川郷」については、
・重要伝統的建造物群保存地区になるほど貴重な建物
・展望台からの景色
・冬の圧倒的な積雪
が魅力なポイントでした。

ぜひ岐阜観光のプランに組み込んでみてください!

※掲載されている情報は、2018年12月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2018決定版】話題の台湾スイーツ!東京のおすすめカフェ7選☆andi_amo
  2. 2新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新大久保を…oseraboch21
  3. 3【鎌倉のお正月】初詣は鎌倉で七福神めぐりをしてみませんか?early_summer0321
  4. 4【京の朝ごはん】京都の好立地モーニング&旅行プラン♡aita
  5. 5金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポットご紹介♡aiko1019