大容量ポータブル電源おすすめ12選!キャンプや防災で大活躍

電源のない場所で電子機器を使える大容量ポータブル電源。キャンプや車中泊、防災に備えて購入したいけれど、どこに着目して選ぶのか分からない方も多いと思います。今回は大容量ポータブル電源のおすすめ商品を12選をご紹介!選ぶポイントについても解説します。
提供:EcoFlow Technology Japan
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

大容量ポータブル電源とは?

大容量ポータブル電源とは、さまざまな電子機器に電力供給可能な大容量のバッテリーを持ち、充給電の出力が大きい機器のことです。USB以外の複数のポート(シガーソケット・AC・DCなど)に接続できる点も特徴です。

モバイル端末(スマホ・タブレットなど)に充電できるだけでなく、USB給電ではない家電製品も使用可能なため、小型ヒーターや持ち運び冷蔵庫などに給電できます。そのため、車中泊やキャンプなどアウトドアでの活躍が期待できます。

大容量ポータブル電源とモバイルバッテリーの違いとは?

モバイルバッテリーはモバイルの充電が主な使用目的になりますが、ポータブル電源はモバイルの充電はもちろんの事、その他の様々な電気機器の長時間の利用が可能です。

違いは主に次の3つが挙げられます。
1.大容量ポータブル電源のほうが、バッテリーの容量が圧倒的に大きい
2.大容量ポータブル電源のほうが、定格出力が大きく使える電化製品が多い
3.大容量ポータブル電源は、コンセントをつなげるなど端子の種類が多い

使用する家電製品に、必要なポート種類や消費電力、種類を確認し、商品を選びましょう。

大容量ポータブル電源を選ぶ際の5つのポイント

大容量ポータブル電源の選び方として、重要なポイントを5つまとめました。

1. バッテリー容量

大容量ポータブル電源の電池容量は、「Wh(ワットアワー)」で表記されます。例えば、「消費電力100W(ワット)の製品を1時間使用すると100Wh使用する」という考え方が基本となります。例えば、消費電力が10Wの家電製品を10時間使いたい場合は、100Wh(10W×10h)のバッテリー容量が必要と簡単に計算することができます。

使用する電化製品や用途に応じた、バッテリー容量の商品を選ぶといいでしょう。

バッテリー容量が多いものは、高額で製品サイズも大きく重い傾向にあります。
実際にの使用用途と予算に合わせて、商品を選択しましょう。

2. 出力ポートの種類および出力

大容量ポータブル電源には、大別して以下4つの出力端子があります。自分が使いたい電気製品に必要な出力端子を確認しましょう。

• AC端子=一般的な電気コンセント端子
• DC(8mm)端子=ミニ冷蔵庫などで使われることもある丸い形状の端子
• シガーソケット=自動車のシガーソケットで使われる端子
• USB=スマホやタブレットで使用される端子。type-AやCがあります

AC端子があれば、大半の電気製品は動きます。しかし、車中泊やアウトドア用製品の中には、DCやシガーソケットを必要とするものもあるため、注意が必要です。
また、USB端子に関しては、 Type-Aが付いている製品が多いですが、最近のスマホの充電器はUSB Type-C端子も多用されています。どちらが必要かをまず確認しておくとよいでしょう。

3. 安全性

ポータブル電源は、モバイルバッテリーと異なり、PSEマークは必須ではありません。そのため、事前に取得している認証や保護機能等を確認するようにしましょう。

大容量ポータブル電源は大量の電気を蓄電するため、信頼性が重要です。事故を防ぐためにも、電気用品安全法に適合した「PSEマーク」のついた製品を選ぶことをおすすめします。
保証期間の確認も必須です。保証期間は短くても1年、できれば2年間の保証がある物を選択しましょう。

4. 防災対応

防災時に役立つ機能が、施されたポータブル電源があります。
ライト機能が搭載されたポータブル電源なら防災時に活躍します。また、ライト機能が搭載されたポータブル電源は、キャンプ地でのランタンや懐中電灯代わりに使用することが可能です。

5. 本体を充電する時間および方法

大容量ポータブル電源は、本体に充電するのに時間がかかります。何時間で充電できるかは製品によって異なるので、チェックしておきましょう。

充電そのものはACで行う製品がほとんどですが、シガーソケットや別売りのソーラーパネルから充電できる製品もあります。

車中泊やキャンプ、災害時を考えると、自動車のシガーソケットから充電できたり、ソーラーパネルで充電できる製品が特に役立ちます。必要に応じて対応する端子の有無も、確認するとよいでしょう。

大容量ポータブル電源の上手な使い方および注意点

大容量ポータブル電源は普段の使用方法やちょっとした事を注意する事によって電池の寿命や使用時間を延ばせます。

1. 定期的な残量チェック

大容量ポータブル電源の電池は一般的に自然放電しています。そのため、災害用として長期間使わずに放置しておくと、いざ使うときに電池が減ってしまっていることもあります。高品質バッテリーを使った製品でも1年で15%ほど自然放電するため、いざという時のために3~6カ月おきに大容量ポータブル電源ポータブル電源の残量チェックをしておきましょう。

大容量ポータブル電源ポータブル電源を長期間保管する際はバッテリーを保護するために50〜60%のバッテリー残量を残し、3ヶ月に1回充電するようにしてください。

満充電のまま保管すると放電やバッテリーの化学反応で劣化が進みます。また、空っぽの状態だと万が一のときに使えないリスクもあります。そのため適度なバッテリー残量を残しつつも、定期的にチェック・充電するようにしましょう。

2. DC(直流電源)で使用する

大容量ポータブル電源に内蔵されたバッテリーは、電力を「直流」で蓄電するのが特徴。ところがコンセントはAC(交流電源)のため、内部で変換する必要が生じます。この変換時にロスが生じ、10%~25%程度の電力の損失が起こってしまうのです。

直流のままロスなく電気を使用できるのが、直流電源の「DC」(シガーソケット含む)です。DCで電源を取れる製品であれば、効率的に電気を利用できます。

3. パススルー充電を使用しない

大容量ポータブル電源には、バッテリー本体を充電しながら、接続機器に充給電する「パススルー充電」が搭載された製品も多数存在します。

大容量ポータブル電源をハブ電源のように使えるため便利な機能ではありますが、バッテリーを劣化させる原因にも。本当に必要な時以外は「パススルー充電」の利用を極力避けるようにしたほうが良いでしょう。

4. 環境温度に気をつける

大容量ポータブル電源ポータブル電源はナイーブな製品です。

そのため、各ポータブル電源には、充電温度や動作温度等が決められています。加えて、直射日光や高温多湿の環境に弱く、また防塵・防水仕様が施された製品もほとんどありません。
外でポータブル電源を使う際には、設置場所の温度・湿度・日当たり状況など気象状況に十分気をつけて使用してください。

大容量ポータブル電源のEcoFlowの特徴

以下にご紹介する大容量ポータブル電源のEcoFlowは次のような4つの大きな特徴を備えており、快適に使用する事ができます。

1. 世界トップクラスの充電スピード

EcoFlowは充電技術「X-Stream(エックス ストリーム)」により「1時間で80%」(※"EcoFlow公式HP"参照)充電できることで世間を驚かせました。

2. 安全にご使用いただくためのBMS搭載

バッテリーマネージメントシステム(BMS)は、ポータブルバッテリーに使用されているリチウムイオン電池の電圧・電流・温度を監視し、管理・制御するシステムのことです。システムを活用することで、何年間もの連続使用に耐えるバッテリー性能を維持し、お客様が安心してご利用いただけます。

3. 高出力・大容量であらゆるシーンに対応!

大容量ポータブル電源のEcoFlowは、キャンプやBBQ、釣りなどのアウトドアシーンや地震、停電などの災害時に、使用用途によりますが数日間の電力を貯めて使うことが可能です。

また、ワークショップやDIY、ご家庭での日常使いにも安心してご利用頂ける製品となっており、用途に合わせて複数のモデルからあなたにぴったりのポータブル電源をお選びいただけます。

4. 安心の純正弦波

EcoFlowポータブルバッテリーのAC電源は、家庭用コンセントと同じ純正弦波を採用し、周波数も50/60Hzの切替え可能です。

おすすめの大容量ポータブル電源12選!

1. 大容量「EcoFlow | DELTA mini」

EcoFlow
DELTA mini
115,500円(税込)
DELTAシリーズ史上最も軽量 コンセントから遠く離れた場所でも、デルタミニがあれば電気の心配は無用。
EcoFlow DELTA miniは、「882Wh /245,000mAh」の大容量でありながら、女性でもカンタンに持ち運べるポータブル電源です。

「定格出力1,400W/瞬間出力2,100W」と高出力で、ほとんどの電化製品を動かせます。

最大12デバイスに同時に給電できます(合計最大消費電力1400W)。4種類もの充電方法(AC充電、シガーソケット充電、ソーラー充電、スマート発電機から充電)を備えています。
EcoFlow DELTA miniの詳細情報
容量 882Wh
定格出力1400W
AC充電入力最大900W
ソーラーチャージ入力最大300W 10A
寸法37.8×18.4x24.0cm
本体重量 約11㎏
出力口 ACポート(x5)
USB-A出力 (x2)
USB-A急速充電 (x1)
USB-C出力 (x1)
シガー/アクセサリーソケット出力
DC5521出力 (x2)

2. 大容量「EcoFlow | DELTA 1000」

EcoFlow
DELTA 1000
129,800円(税込)
DELTA 1000は1600W(3100Wサージ、純正弦波)、1008Whの容量でほとんどの家電製品や重度のDIYツールに電力を供給できます。
EcoFlow DELTA 1000は13台のデバイスに同時に電力を供給できます。

1008Whの膨大なエネルギー貯蔵容量を備えたEcoFlow DELTA 1000は、スイッチを押すだけで、冷蔵庫、照明、医療機器などの必需品を稼働させることができます。

X-Streamテクノロジーにより、EcoFlow DELTA 1000は市場トップレベルの充電率を提供します。
EcoFlow DELTA 1000の詳細情報
容量 1008Wh
定格出力1600W
AC充電入力最大1000W
ソーラーチャージ入力最大 400W 10A
寸法40 x 21 x 27cm
本体重量 約14 kg
出力口 ACポート(x6)
USB-A出力 (x2)
USB-A急速充電 (x2)
USB-C出力 (x2)
シガー/アクセサリーソケット出力

3. 大容量「EcoFlow | EFDELTA」

EcoFlow
EFDELTA
139,500円(税込)
大容量のインバーター負荷により、EFDELTAイーエフデルタは1600W(3100Wサージ、純正弦波)、1260Whの容量でほとんどの家電製品や重度のDIYツールに電力を供給できます。
EcoFlow EFDELTAは13台のデバイスに同時に電力を供給できます。
EFDELTA搭載の「X-Streamテクノロジー」は、アダプターの無いケーブルを通して高効率での充電を実現。

1260Whの膨大なエネルギー貯蔵容量を備えたEcoFlow EFDELTAは、スイッチを押すだけで、冷蔵庫、照明などの必需品を稼働できます。
EcoFlow EFDELTAの詳細情報
容量 1260Wh
定格出力1600W
AC充電入力最大1200W
ソーラーチャージ入力最大400W 10A
寸法40 x 21 x 27cm
本体重量 約14 kg
出力口 ACポート(x6)
USB-A出力 (x2)
USB-A急速充電 (x2)
USB-C出力 (x2)
シガー/アクセサリーソケット出力

4. 超超大容量「EcoFlow | DELTA Max1600」

EcoFlow
DELTA Max1600
187,000円(税込)
1612Whから最大5644Whまで拡張できる大容量ポータブル電源。外付けのエクストラバッテリーを取り付けるだけで、使用人数や用途に合わせた容量のカスタマイズが可能です。
EcoFlow DELTA Max 1600の容量は1612Whですが、最大2つのエクストラバッテリーを取り付けることで、最大5644Whまで拡張することができます。 外付けのエクストラバッテリーを取り付けることで、使用人数や用途に合わせた容量のカスタマイズが可能です。

合計最大消費電力2000W 最大15デバイスへ同時給電を作動できます。 また、独自のX-Boost技術により、2400Wのデバイスを使用可能です。

お使いのスマートフォンに専用アプリを活用することで、スマートフォンで遠隔操作&確認がすることができます。

4種類もの充電方法(AC充電、シガーソケット充電、ソーラー充電、スマート発電機から充電)を備えています。
EcoFlow DELTA Max1600の詳細情報
容量 1612Wh
定格出力2400W
AC充電入力最大1500W
ソーラーチャージ入力最大800W 13A
寸法49.7×24.2x30.5cm
本体重量 約22㎏
出力口 ACポート(x6)
USB-A出力 (x2)
USB-A急速充電 (x2)
USB-C出力 (x2)
シガー/アクセサリーソケット出力
DC5521出力 (x2)

5. メガ大容量「EcoFlow | DELTA Max2000」

EcoFlow
DELTA Max2000
242,000円(税込)
2,016Whから最大6,048Whまで拡張できる大容量ポータブル電源。外付けのエクストラバッテリーを取り付けるだけで、使用人数や用途に合わせた容量のカスタマイズが可能です。
先ほど紹介した「4. 超超大容量「EcoFlow | DELTA Max1600」」よりも、容量な大きなモデルです。「4. 超超大容量「EcoFlow | DELTA Max1600」」と同様にスマートフォンとペアリングし遠隔操作&確認が出来、4種類もの充電方法(AC充電、シガーソケット充電、ソーラー充電、スマート発電機から充電)を備えています。

EcoFlow DELTA Max 2000の容量は2,016Whですが、最大2つのエクストラバッテリーを取り付けることで最大6,048Whまで拡張することができます。 外付けのエクストラバッテリーを取り付けるだけで、使用人数や用途に合わせた容量のカスタマイズが可能です。

合計最大消費電力2000W 最大15デバイスへ同時給電を作動できます。 また、独自のX-Boost技術により、2400Wのデバイスを使用可能です。
EcoFlow DELTA Max2000の詳細情報
容量 2016Wh
定格出力2400W
AC充電入力最大1500W
ソーラーチャージ入力最大1500W 15A
寸法49.7×24.2x30.5cm
本体重量 約22㎏
出力口 ACポート(x6)
USB-A出力 (x2)
USB-A急速充電 (x2)
USB-C出力 (x2)
シガー/アクセサリーソケット出力
DC5521出力 (x2)

6. メガ大容量「EcoFlow | DELTA Pro」

EcoFlow
DELTA Pro
399,300円(税込)
エコフロー デルタプロは、ポータブル電源では想像できないほどの容量「3,600Wh / 1,125,000mAh」を誇ります。
EcoFlowの最新作になります。定格出力3,000W/瞬間出力6,000Wの出力。最大2台のエクストラバッテリーを接続可能なので、エクストラバッテリーをもう1セット用意すれば、最大容量は21,600Whにもなります。

5種類もの充電方法(AC充電、シガーソケット充電、ソーラー充電、EVステーション充電、スマート発電機から充電)を備えています。EcoFlow DELTA Proに接続することでグレードアップする「スマート発電機」は、Pro本体の電力が減ると自動でガリソン発電し、電力を供給してくれます。
EcoFlow DELTA Proの詳細情報
容量 3,600Wh
定格出力3,000W
AC充電入力最大1,500W
ソーラーチャージ入力最大1,600W 15A
寸法63.5×28.5×41.6cm
本体重量 約45㎏
出力口 ACポート(x5)
USB-A出力 (x2)
USB-A急速充電 (x2)
USB-C出力 (x2)
シガー/アクセサリーソケット出力
DC5521出力 (x2)
アンダーソンコネクター (x1)

7. 大容量「EcoFlow | RIVER Pro」

EcoFlow
RIVER Pro
79,800円(税込)
エコフローリバープロは、3つの純正弦波ACを含む複数のコンセントが備えられ、同時に最大10台のデバイスを充電できます。最大720Whの電力を提供し、重さは約7.2kgなので持ち運びも苦労しません。
EcoFlow RIVER ProはX-Boostテクノロジー機能をオンにすることによって最大で1200W出力のデバイスに電力を供給できます。
多くの電力を必要とする場合はRIVER Pro 専用エクストラバッテリーを追加することで、容量を720Wh→1440Whの2倍に増やすことができます。

重さはわずか7.6kgで、持ち運びに便利なキャリーハンドルを装備されています。
AC出力600Wで、3つの家庭用ACコンセントを付属。また、X-Boostモードをオンにすることで、最大1200Wのデバイスに電力を供給できます。
EcoFlow RIVER Proの詳細情報
容量720Wh
定格出力600W
AC充電入力最大660W
ソーラーチャージ入力最大200W 12A
寸法28.9x 18.0 x 23.5cm
本体重量 約7.6kg
出力口 ACポート(x3)
USB-A出力 (x2)
USB-A急速充電 (x1)
USB-C出力 (x1)
シガー/アクセサリーソケット出力
DC5521出力 (x2)

8. 大容量 「EcoFlow | RIVER Max」

EcoFlow
RIVER Max
63,800円(税込)
携帯式ソーラー発電+エクストラバッテリーで、アウトドア、インドアの普段使いだけでなく、緊急時にも安心の電力を提供します。
EcoFlow RIVER Maxは、X-Boostテクノロジーを採用しており、この機能をオンにすることによって最大で1200W出力のデバイスに電力を供給できます。

コンパクトかつモジュール設計を特長としており、エクストラバッテリーを取り付けることでバッテリー容量を288Whから576Whへ、2倍に拡張できます。また、10台のデバイスに同時に電力を供給できます。

重量は7.7kgで、本体が高い耐久性を持つだけでなく、持ち運びに便利なキャリーハンドルが付属しています。
EcoFlow RIVER Maxの詳細情報
容量576Wh
定格出力600W
AC充電入力最大500W
ソーラーチャージ入力最大200W 12A
寸法28.8 x 18.5 x 25.3cm
本体重量 約7.7kg
出力口 ACポート(x3)
USB-A出力 (x2)
USB-A急速充電 (x1)
USB-C出力 (x1)
シガー/アクセサリーソケット出力
DC5521出力 (x2)

9. 大容量「EcoFlow | RIVER」

EcoFlow
RIVER
39,600円(税込)
純正弦波出力のACコンセントを3つ備えており、X-Boostモードをオンにすると、デバイスに最大1200W出力で電力を供給できます。容量が288Whあれば、日常使いのデバイスをコンセントに繋ぐことなく数時間使用することが可能です。
EcoFlow RIVERはRIVER Maxとほぼ同仕様の製品ですが、バッテリー容量に差があり、RIVER Maxが576Whなのに対しRIVERは288Whと約半分の容量となっています。その分重量も軽量化されており、約5kgです。

RIVER Maxと同様にX-Boostテクノロジー機能をオンにすることによって最大で1200W出力のデバイスに電力を供給でき、10台のデバイスに同時に電力を供給できます。

EcoFlow RIVERとEcoFlow RIVER 専用エクストラバッテリーを使えば、容量を288Whから576Whに簡単に拡張できます。
EcoFlow RIVERの詳細情報
容量288Wh
定格出力600W
AC充電入力最大250W
ソーラーチャージ入力最大200W 12A
寸法28.8 x 18.5 x 19.4cm
本体重量 約5kg
出力口 ACポート(x3)
USB-A出力 (x2)
USB-A急速充電 (x1)
USB-C出力 (x1)
シガー/アクセサリーソケット出力
DC5521出力 (x2)

10. 大容量 「EcoFlow | RIVER mini ワイヤレス充電タイプ」

EcoFlow
RIVER mini ワイヤレス充電タイプ
38,500円(税込)
RIVER miniの容量は210Wh・58,400mAhで、定格出力300Wです。さらに、X-Boost機能を利用して、最大600Wまでの電化製品へ給電できます。
優れた携帯性を兼ね備えたEcoFlow RIVER miniは、重さわずか2.85kgとRIVERと比べて約半分の重量となっており、ポータブル電源としては超軽量を実現しています。

このモデルの大きな特徴としてワイヤレス充電機能付きなので、充電ケーブルがなくてもいつでも気軽にスマホを給電できます。

容量は210Wh・58,400mAhで、定格出力300Wです。さらに、X-Boost機能を利用して、最大600Wまでの電気製品へ給電できます。 また、8デバイスを同時給電可能です。
EcoFlow RIVER miniの詳細情報
容量210Wh
定格出力300W
AC充電入力最大300W
ソーラーチャージ入力最大100W 8A
寸法24.9×14.0x13.3cm
本体重量 約2.8㎏
出力口 ACポート(x2)
USB-A出力 (x3)
USB-C出力 (x1)
シガー/アクセサリーソケット出力
15Wワイヤレス充電

11. 大容量 「EcoFlow | RIVER Max Plus」

EcoFlow
RIVER Max Plus
78,650円(税込)
RIVER Max Plusは、3つの純正弦波ACを含む複数のコンセントが備えられ、同時に最大10台のデバイスを充電できます。最大720Whの電力を提供し、重さは約7.6kgなので持ち運びも苦労しません。
EcoFlow RIVER Max Plusは、3つの純正弦波ACを含む複数のコンセントが備えられいます。また、同時に最大10台のデバイスを充電が可能です。最大720Whの電力を提供し、重さは約7.6kgなので持ち運びにも優れております。

最大10台のデバイスを同時に充電できます。純正弦波出力のACコンセントを3つ備えており、X-Boostモードをオンにすると、デバイスに最大1,200W出力で電力を供給できます。

エクストラバッテリーを本体から取り外すと、容量が720Whから360Whへと変身できます。旅行やアウトドアといった外出先への持ち運びにもおすすめです。
EcoFlow RIVER Max Plusの詳細情報
容量720Wh
定格出力600W
AC充電入力最大660W
ソーラーチャージ入力最大200W 12A
寸法28.9 x 18.4 x 23.5cm
本体重量 約8.0kg
出力口 ACポート(x3)
USB-A出力 (x2)
USB-A急速充電 (x1)
USB-C出力 (x1)
シガー/アクセサリーソケット出力
DC5521出力 (x2)

12. 大容量 「EcoFlow | RIVER Plus」

EcoFlow
RIVER Plus
49,500円(税込)
RIVER Plusは、 最大10台のデバイスを同時に充電できます。純正弦波出力のACコンセントを3つ備えており、X-Boostモードをオンにすると、デバイスに最大1,200W出力で電力を供給できます。容量が360Whあれば、日常使いのデバイスをコンセントに繋ぐことなく数時間使用することが可能です。
EcoFlow RIVER Plusは、最大10台のデバイスを同時に充電できます。純正弦波出力のACコンセントを3つ備えており、X-Boostモードをオンにすると、デバイスに最大1,200W出力で電力を供給できます。

携帯性を考慮して設計された約7.6kgの頑丈で軽量で、、トースターよりわずかに大きいサイズで持ち運びに適しています。また、専用エクストラバッテリーと組み合わせることもでき、容量を360Wh→720Whの2倍に増やすことも可能です。
EcoFlow RIVER Plusの詳細情報
容量360Wh
定格出力600W
AC充電入力最大330W
ソーラーチャージ入力最大200W 12A
寸法28.8cm x 18.5cm x 19.4cm
本体重量 約5.4kg
出力口 ACポート(x3)
USB-A出力 (x2)
USB-A急速充電 (x1)
USB-C出力 (x1)
シガー/アクセサリーソケット出力
DC5521出力 (x2)

使用用途や家電製品に適した大容量ポータブル電源を見つけよう!

大容量ポータブル電源には、色々なタイプごとに特徴があります。各商品の特徴を把握してご自分のライフスタイルに合った大容量ポータブル電源を見つけましょう。ご自分にぴったりな大容量ポータブル電源を見つける事が出来れば、使う楽しみが広がり日々の生活がより便利になります。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年5月18日

  1. 1【5月最新】コストコ本気のおすすめ商品46選!実食レポ…
    chanyama
  2. 25月18日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  3. 3新大久保のおすすめスポット24選!韓国グルメやコスメで…
  4. 4レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
    k__
  5. 5【2022】サイゼリヤのテイクアウトメニューと注文方法…
    maple11
  • aumo
  • 家電
  • 大容量ポータブル電源おすすめ12選!キャンプや…