【ポータブル電源のおすすめ】災害やキャンプで使える2020最新版まとめ

ポータブル電源は災害への対策や、最近話題沸騰中のキャンプでの利用におすすめ!今回はそんな注目度の高いポータブル電源のおすすめ商品や選び方などを紹介していきます。1台あるだけで日々の生活での安心感や、アウトドアでの充実感がアップしますよ!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

ポータブル電源をおすすめする理由

おすすめの理由1. 災害への対策アイテムとして便利だから

最近続々と新商品が開発されるポータブル電源。高機能のものが続々と登場しています!

その背景には災害への意識が高まっていることが挙げられます。ポータブル電源があれば、もしも地震や津波などで避難を余儀なくされた時でもスマホなどの電子機器に充電ができますし、光を集めて電気を作り出せる機能を備えているものもあります。

1台持っておくだけで、何かあったときの安心感が大幅に違うはずです!

おすすめの理由2. キャンプや車中泊の人気が高まっているから

そして2つ目はキャンプやグランピングなどの、外で楽しむアクティビティが人気を集めているから!そんな時にも大活躍するのがこのポータブル電源です。

もしもの時の充電だけでなく、電気があることによって自然の中でできることが増えるので、キャンプの質が格段にアップしますよ◎

ポータブル電源の選び方!着眼点は容量・重量・出力ポート

そもそもポータブル電源とは、大容量の蓄電池が内部に入っている装置で、ソーラーパネルやAC電源を使い電気を貯めていきます。

使う時には「USBポート」や「AC(交流)」、「DC(直流)」などの出力ポートと充電したものとを繋ぐだけでOK!これまではガス式の発電機もありましたが、それと比べると静かで安全性が高いのが大きな特徴です。

【容量】災害対策?アウトドア?目的に合わせて選択

ポータブル電源は「Wh」(消費電力×時間)という独自の単位で表されます。例えば1,000Whの場合は、消費電力が50Wの機器を20時間使える容量という意味です。

ただ、ここで注意しなくてはいけないのが、記載のWhを100%使うことは通常ないということ。大体7割から8割程度しか実際に使えないのでそこは注意しておきましょう!使いたい機器の消費電力と使う時間を予め想定した上で選ぶのが良いですね。

【出力ポート数】利用人数や繋げる機器の数を考慮

数多とあるポータブル電源を比べてみると、出力端子の種類やポート数が異なります。つまり、充電ができたとしても電気を繋げる先や用途によって選ぶ基準も変わってくるのです。

例えば、電化製品を使用する際は【ACコンセント】、スマホやタブレットなどは【USBポート】があるかをチェックしておきましょう!また、アウトドア利用の際は、大人数で使うことが考えられるので一度に充電できる数も併せて調べておくと良いですね◎

さらに、車中泊を考えている場合は「シガーソケット」に対応しているかも重要なポイントです。ポータブル電源の中には車に搭載されているバッテリーから充電できるタイプもありますよ!

2020年版!おすすめのポータブル電源5選

ポータブル電源おすすめ1. 女性でも楽々持ち運びできる!キャンプの必需品「ENERBOX(エナーボックス)」(PR)

LACITA
1つ目のおすすめのポータブル電源は【LACITA(ラ・チタ)】の「ENERBOX(エナーボックス)」です。

まず驚くべきはその軽さ!女性でも簡単に持ち運べるコンパクトさと、持ちやすいグリップ加工が施されています。ポータブル電源は大きいという常識を覆してくれて、アウトドアには欠かせないアイテムです。

収納性も非常に高く、よくあるトランクカゴにすっぽりと入る大きさです。また、変換効率が非常に高く、本当の意味での大容量◎

徹底的な防水設計!高湿度環境下でも安心「ENERBOX-SP」(PR)

LACITA
こちらも同じく【LACITA】のエナーボックスですが、画期的な防水設計が施された最新機種「ENERBOX-SP」なんです。

先ほど紹介した通常版は災害時での利用や日帰りや1泊程度のアウトドアにぴったりですが、こちらは高湿度の環境下でも壊れないことが大きな特徴。なんと最大湿度98%に対応しているので、霧などが出てしまっても問題なく使用できます!

通常版もスペシャル版も何か不明な点があったらカスタマーサービスを利用してみてください。日本製のアイテムなので、日本語で手厚くサポートしてくれます。お買い上げ後30日間は全額返金交換保証(※未使用に限ります)、さらに1年間は商品本体に起因する故障時の返品交換対応も付いています。

特別頻繁に使うわけではないアイテムだからこそ、何かあった時の対応があるのは嬉しいポイントですよね◎

さらにさらに、今なら購入後、商品レビューを書くことでメーカー保証期間が1年から3年に無料で延長することが可能!
通常版と防水対応のスペシャル版、両方共が対象です。
詳細は商品ページをチェックしてください◎

あわせて読む
【今すぐ使える防災グッズ】ポータブル電源を買ったメリットと選び…

ポータブル電源おすすめ2. 5Way出力と3Way入力が便利「SUAOKI」

続いて紹介するおすすめのポータブル電源は【SUAOKI(スアオキ)】です。

こちらの商品は合計8口の5Way出力(AC 出力・DC 出力・USB 出力・シガーライターソケット・Type-C出力)と3way入力(家庭コンセント充電・ソーラーチャージャー/パネル(別売り)・シガーライターソケット)が特徴的な商品です。

特にスマホやタブレットを充電するUSB出力は、「Quick Charge 3.0」という独自技術を採用していて、最大18Wの出力が可能に…!充電時間を大幅に短縮してくれるので、効率よく充電が可能。ピンチの時に大活躍するポータブル電源ですよ!

ポータブル電源おすすめ3. 初心者でも使いやすい設計「PowerArQ」

続いて紹介するおすすめのポータブル電源は【PowerArQ2】です。

それぞれの出力ポートにはワット数が記載されているので、「電力量の想像が全くつかない…」という初心者の方にも優しい商品です。最新版のものには置くだけでスマホを充電できるBluetooth機能も搭載されました!

「PSEマーク」と呼ばれる電気用品安全法(ACアダプター)や防災のプロが認めた「防災製品等推奨品」としての称号も持っています。背面に設置されているLEDライトを使えば、災害による停電時に申し分ないくらいの明るさをもたらしてくれますよ!

ポータブル電源おすすめ4. 液晶画面が大きく煩わしさが少ない「キャリライク」

続いて紹介するおすすめのポータブル電源は【キャリライク】です。

他の製品と比べて液晶部分が大きく、視覚的な情報が多い点が特徴。現在消費中の電力や、あと何時間使えるかが表示されます。使っている最中に感じる漠然とした疑問を解決してくれるので、不安な要素なく充電ができるのは嬉しいポイントです。

他にも同時利用できる2つのAC電源や複数の充電方法に対応できる点など、機能性が抜群!初めての方も使いやすい仕様になっているので、ぜひチェックしてみてくださいね◎

ポータブル電源おすすめ5. 種類が豊富なので目的に合わせて選べる「Jackery」

最後に紹介するポータブル電源でおすすめの商品は【Jackery(ジャクリ)】。

240Wh、400Wh、700Wh、1,000Whの4種類のラインナップで、利用目的に合わせて選択ができます!400Whで約4.6kgなので持ち運びが楽々で、もしもの時の防災アイテムの1つとして常備しておきたくなるサイズ感です。

軽くてコンパクトなのにスピーカーやパソコンなどの精密機械を繋いでも問題ありませんし、BMS(バッテリーマネージメントシステム)で過充電や過放電を防止してくれます。機械に詳しくない方もで安心して使えるポータブル電源です!

おすすめのポータブル電源比較一覧

  LACITASUAOKIPowerArQキャリライクJackery
容量444Wh500Wh500Wh540Wh400Wh
重量約5.0kg6.8kg6.2kg6.28 kg4.1kg
ACコンセント3つ2つ2つ2つ1つ
USB3つ2つ4つ4つ2つ

ポータブル電源で日常にも非日常にも大活躍

災害時はもちろんのこと、キャンプなどのアウトドアに行く際に大活躍するポータブル電源!

商品によって容量や出力ポートの数、種類、そして持ち運びに適している重量かなどが異なります。何の目的で使うのかを想定した上でぜひ購入してみてくださいね。

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【2021】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu
  3. 3【4月最新】マイナポイントとは?お得なキャッシュレス決…
    kabutan
  4. 4【最新】Netflixの料金プランを解説!プラン変更や…
    Nalumi_uyu
  5. 5【4月12日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  • aumo
  • 【ポータブル電源のおすすめ】災害やキャンプで使…