江ノ島神社でご利益にあやかろう!スピリチュアルスポットを大紹介♪

江ノ島神社には知られざるご利益がたくさんあるんです!今回は、江ノ島神社の人気スピリチュアルスポットを、解説と共に厳選してご紹介♪縁結び・縁切りの神様が祀られています!初詣にもデートにもおすすめです♡参拝時のご作法も一緒にご紹介します♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

江ノ島神社のご利益・参拝方法ついてご紹介♪

aumo編集部
江ノ島神社は人気の観光スポットであり、他のスポットへの通り道でもあります。
こちらの「江ノ島神社」、なんと日本三大弁財天として有名な神社なんです!(※"江ノ島神社 公式HP"参照)
この「江ノ島神社」では、三女神を祀っており、「辺津宮(へつみや)」、 「中津宮(なかつみや)」、「奥津宮(おくつみや)」の三社それぞれに祀られています。

神社内には数々のパワースポットがあり、そのご利益は金運アップ・人気アップ・縁結び・縁切りと多岐にわたります♪

江ノ島神社の参拝方法をご紹介!

aumo編集部
江ノ島神社を参拝するには2つの方法があります!

ひとつは徒歩で参拝する方法。
もうひとつは、エスカーという有料のエスカレーターを使用する方法です。
どちらで巡っても主要なパワースポットを巡る事は出来ますよ♪


加えて、江ノ島神社で開運のためのお参りのポイントもご紹介!

・手前の辺津宮だけでなく、奉安殿(弁天堂)・中津宮・奥津宮・龍宮もきちんとお参りする。
・悪縁切りの名所なので、同行者とは別々に鳥居をくぐる。
・最奥エリアは午後は陰の気が強くなるので、早めの時間にお参りする。

1. 江ノ島神社のご利益いっぱいの門!「瑞心門」

朱の鳥居をくぐると目の前に見えるのがこちらの瑞心門(ずいしんもん)!
この珍しい形の門は龍宮城をイメージしたもので、「天女と五頭龍」の伝説があるなど龍との縁が深い江ノ島ならではの門とも言えますね♪
江ノ島神社を歩いて登る場合はこちらがまさに登龍門(とうりゅうもん)!頂上まで階段は続いていくので気合いを入れて足を踏み入れましょう。

ちなみに、体力に自信がない方はこの門をくぐらずに手前で左に曲がるとすぐに「江ノ島エスカー」乗り場が見えてきますので、そちらのご利用をおすすめします☆
江ノ島シーキャンドルのある頂上までは3区間。
一気にエスカーで登っていきたい方はこちらで全区間分購入するのがおすすめです◎
【江の島エスカー(全区間)】
通常料金 大人 ¥360(税込)小人 ¥180(税込)
団体料金 大人 ¥220(税込)小人 ¥110(税込)
(20名以上)

2. 江ノ島神社で茅の輪くぐりをして厄除けのご利益が♪「辺津宮」

aumo編集部
江ノ島神社に入ると、はじめに到着するのがこの辺津宮(へつみや)!
一番下にあることから「下之宮(しものみや)」とも呼ばれるのだとか。江島大神三姉妹の女神の末っ子、田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)が祀られています♪

ここには、茅の輪くぐりができる場所があり、悪い運気を払いたい人におすすめです!茅の輪くぐりをして、辺津宮でお参りすれば運を味方につけることが出来そうですね♪

茅の輪くぐりで厄除け!

aumo編集部
こちらにあるのは大きな茅の輪。通常は夏や年越しの時期に「茅の輪くぐり」が行われますが、こちらではなんと1年中茅の輪が置いてあるのだとか!
茅の輪はくぐることで罪や穢れをはらうことができるんです。ぜひこちらで穢れをはらって新年を清々しい気分で迎えたいですね♪
ご利益がいっぱいの茅の輪、ぜひ辺津宮へお越しの際はくぐってみてください♡

3. 江ノ島神社で芸能のご利益を得たいなら!「奉安殿」

辺津宮の左にあるのがこの奉安殿(ほうあんでん)。
この八角形の特徴的な形をした社殿には、神奈川県の重要文化財である八臂弁財天(はっぴべんざいてん)と、日本三大弁財天の1柱である妙音弁財天(みょうおんべんざいてん)が祀られています♪(※"江ノ島神社 公式HP"参照)
中に入るには拝観料がかかってしまいますが、芸能のご利益を得たい方はぜひ間近でご覧ください!

【奉安殿】
拝観時間:8:30~16:30
拝観料:大人¥200(税込) 中高生:¥100(税込) 小学生:¥50(税込)  小学生未満:無料
(25名~団体割引)

4. 江ノ島神社で縁結びのご利益を♡「むすびの樹」

aumo編集部
江ノ島といったら定番のデートスポット!そんな江ノ島にふさわしいご利益を期待出来るスポットはこちら!
この大きな銀杏はその名も「むすびの樹」。こちらも辺津宮付近にあります。
ピンクの絵馬が可愛らしい「むすび絵馬」には良縁成就のご利益が♡
新しい年に素敵な人と巡り合いたい方はぜひこちらの絵馬にお願い事を書いて、ご利益をいただきましょう♪

5. 江ノ島神社の海を守る神様のご利益があるスポット!「奥津宮」

海を守る神である多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)が祀られているのがこの奥津宮。江ノ島神社の中でも1番奥地にあります。歴史を感じさせる由緒正しき佇まいをしていますね!江ノ島神社に来たらぜひ立ち寄っていただきたいおすすめスポット♪
こちらは江ノ島シーキャンドルよりさらに奥、江ノ島岩屋の近辺にあります。

至る所に亀が…♪

天井に「八方睨みの亀」が描かれていることでも有名な奥津宮。
どの位置から見ても亀ににらまれているように見えるデザインで、藤沢市の有形文化財にも指定されているんです!(※"江ノ島神社 公式HP"参照)

ちなみに江ノ島神社内にはたくさんの亀がいます。
亀と言っても本物ではなく、彫刻が至る所に!隠れ亀探しをしながらお参りを楽しむのもいいですね♪

6. 江ノ島神社のご利益いっぱいなおみくじをご紹介♡

aumo編集部
続いては今回の目玉とも言える江ノ島神社のおみくじについてご紹介します!

江ノ島神社のおみくじにはいくつかの種類があります。画像は、一般的なおみくじ!こちらのおみくじは、辺津宮でも引くことができるので、上まで登らない方でも引くことのできるおみくじです♪

2つめは、江ノ島神社の名物とも言える、「水みくじ」です♪

江ノ島神社で幻想的で特別なおみくじを♡

aumo編集部
そしてこちらが「水みくじ」。中津宮の近くにあり、初穂料¥100(税込)で引くことのできるこのおみくじには、とある秘密が!実は、このおみくじ最初に引いたときはなにも書いていない白紙のおみくじなんです!

綺麗なお水でおみくじが浮かび上がる♡

龍の口から水が出てくるのが珍しいこちらの水琴窟(すいきんくつ)!
水が奏でる音色が美しいだけでなく、中津宮で購入した「水みくじ」をこちらにつけると文字が浮かび上がってくるんです♪

また、江ノ島神社は珍しいお守りがたくさんあるのが魅力♡
中津宮でしか買えない「よくばり美人守」や、蛇の絡みついた形の「開運 ゆびわ守」など、江ノ島の伝説や江ノ島神社のご利益にちなんだお守りがいっぱい!自分のお願いに合った素敵なお守りを探してみてくださいね♪

江ノ島神社のパワースポット巡りでご利益を頂いて♪

江ノ島神社の魅力は伝わりましたでしょうか?
江ノ島島内へ入るとつい江ノ島シーキャンドルを目指して進んでいきがちですが、江ノ島神社のことをよく知ればただの通り道ではなくなりそうですね◎
江ノ島へお越しの際は、江島弁財天のご利益をいただきにぜひ江ノ島神社へ!
頂上への長い階段も、もっと楽しくなりますよ♪
江島神社
あわせて読む
江ノ島「江島神社」のおみくじの魅力に迫る!筆者が実際に引きました
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020】コストコで買いたいおすすめ商品15選!お得…
    chanyama
  2. 2【2020】東京近郊のひまわり畑7選!インスタ映えの絶…
    yu_06
  3. 3【2020年】京都のかき氷おすすめ14選!ふわふわ絶品…
    sae728
  4. 4【8月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得…
    chanyama
  5. 5びっくりドンキーを持ち帰りしよう!メニューから注文方法…
    hrk_desu