江ノ島にある江島神社でご利益にあやかろう!パワースポットを紹介

江ノ島エリアに位置する江島神社には、縁結び、縁切りの神様が祀られています。ご利益を求めて訪れる参拝者も多く、初詣やデートにもおすすめ。江島神社の人気スピリチュアルスポットを、解説とともに厳選して紹介します。参拝時の作法も確認してお参りしましょう。
この記事の目次

江ノ島のパワースポット!江島神社のご利益、参拝方法

aumo編集部
江ノ島の神社は人気の観光スポット。その名も「江島神社」といい、“日本三大弁財天”として有名です。※"江島神社 公式HP"参照

「辺津宮(へつみや)」、 「中津宮(なかつみや)」、「奥津宮(おくつみや)」の三女神が、島内の三社それぞれに祀られています。

神社内には数々のパワースポットがあり、そのご利益は金運アップや人気アップ、縁結び、縁切りと多岐にわたります。

江島神社の参拝方法をご紹介!

aumo編集部
江ノ島神社を参拝するには2つの方法があります!

ひとつは徒歩で参拝する方法。もうひとつは、「江の島エスカー」という有料のエスカレーターを使用する方法です。

どちらで巡っても主要なパワースポットに立ち寄れます。

【江島神社】開運のためのお参りのポイント

  • 手前の辺津宮だけでなく、奉安殿(弁天堂)、中津宮、奥津宮、龍宮もきちんとお参りする
  • 悪縁切りの名所なので、同行者とは別々に鳥居をくぐる
  • 最も奥のエリアは午後に陰の気が強くなるとされるため、早めの時間にお参りする
上記の内容に気を付けて参拝してみてください。

1. 江島神社のご利益いっぱいの門!「瑞心門」

朱の鳥居をくぐると目の前に見えるのがこちらの瑞心門(ずいしんもん)!

この珍しい形の門は龍宮城をイメージしたもので、「天女と五頭龍」の伝説があるなど龍との縁が深い江ノ島ならではの門とも言えます。

江ノ島神社を歩いて登る場合はこちらがまさに登龍門(とうりゅうもん)!頂上まで階段は続いていくので気合いを入れて足を踏み入れましょう。

江の島エスカーの利用もおすすめ!

体力に自信がない方は、瑞心門をくぐらずに手前で左に曲がるとすぐに「江ノ島エスカー」乗り場が見えてきますので、そちらの利用をおすすめします。

江ノ島シーキャンドルのある頂上までは3区間。一気にエスカーで登っていきたい方はこちらで全区間分購入するのがおすすめです。

【江の島エスカー(全区間)】
通常料金大人 360円(税込)小人 180円(税込)
団体料金(20名以上)大人 220円(税込)小人 110円(税込)
営業時間8:50~19:05
※最新情報は公式サイトもご確認ください。

2. 江島神社で茅の輪くぐりをして厄除けのご利益を願う「辺津宮」

aumo編集部
江ノ島神社に入ると、はじめに到着するのがこの辺津宮(へつみや)!

一番下にあることから「下之宮(しものみや)」とも呼ばれるのだとか。江島大神三姉妹の女神の末っ子、田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)が祀られています。

ここには、茅の輪くぐりができる場所があり、悪い運気を払いたい方におすすめです!運を味方につけられることを願って、茅の輪くぐりをし辺津宮でお参りしましょう。

茅の輪くぐりで厄除け!

aumo編集部
こちらにあるのは大きな茅の輪。通常は夏や年越しの時期に「茅の輪くぐり」が行われますが、こちらではなんと1年中茅の輪が置いてあるのだとか!

茅の輪はくぐることで罪や穢れをはらうことができるとされています。ぜひこちらで穢れをはらって、新年を清々しい気分で迎えてみてください。

3. 江ノ島神社で芸能のご利益を得たいなら!「奉安殿」

辺津宮の左にあるのがこの奉安殿(ほうあんでん)。

この八角形の特徴的な形をした社殿には、神奈川県の重要文化財である八臂弁財天(はっぴべんざいてん)と、日本三大弁財天の1柱である妙音弁財天(みょうおんべんざいてん)が祀られています。(※"江の島神社 公式HP"参照)

中に入るには拝観料がかかりますが、芸能のご利益を得たい方はぜひ間近でご覧ください!

【奉安殿】
拝観料大人200円(税込)
中高生:100円(税込)
小学生:50円(税込)
小学生未満:無料
(25名~団体割引)
拝観時間8:30~16:30
※最新情報は公式サイトもご確認ください。

4. 江島神社で縁結びのご利益を「むすびの樹」

aumo編集部
江ノ島といったら定番のデートスポット!そんな江ノ島にふさわしいご利益を期待できるスポットが、大きな銀杏「むすびの樹」です。

辺津宮付近にあり、ピンクの絵馬が可愛らしい「むすび絵馬」には良縁成就のご利益があるといわれるパワースポット。

新しい年に素敵な人と巡り合いたい方は、ぜひこちらの絵馬にお願い事を書いてご利益をいただきましょう。

5. 江ノ島神社の海を守る神様のご利益があるスポット!「奥津宮」

海を守る神である多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)が祀られているのが、奥津宮。展望灯台「江ノ島シーキャンドル」よりさらに奥、「江の島岩屋」の近辺にあります。

歴史を感じさせる由緒正しき佇まい。江島神社に来たらぜひ立ち寄りたいおすすめスポットです。

至る所に亀のモチーフ

天井に「八方睨みの亀」が描かれていることでも有名な奥津宮。

どの位置から見ても亀ににらまれているように見えるデザインで、藤沢市の有形文化財にも指定されています。(※"江島神社 公式HP"参照)

ちなみに江ノ島神社内にはたくさんの亀がいます。亀と言っても本物ではなく、彫刻が至る所に!隠れ亀探しをしながらお参りを楽しむのもおすすめ。

6. 江島神社のご利益いっぱいなおみくじを引いてみて!

aumo編集部
続いては江島神社のおみくじについて紹介します!

江島神社のおみくじにはいくつかの種類があります。上記の写真はスタンダードなおみくじ!、辺津宮でも引けるため、上まで登らない方でも運試しができます。

江島神社に行ったら神秘的な水みくじに注目

aumo編集部
江島神社の名物ともいえる「水みくじ」。中津宮の近くにあり、初穂料100円(税込)で引けます。

最初に引いたときはなにも書かれていない白紙のおみくじですが……?

綺麗なお水でおみくじが浮かび上がる

中津宮で購入した「水みくじ」を、こちらの水琴窟(すいきんくつ)につけることで文字が浮かび上がってきます!龍の口から水が出てくるのが珍しいスポットで、水が奏でる美しい音色を耳でも楽しめます。

また、江島神社は珍しいお守りがたくさんあるのも魅力!中津宮でしか買えない「よくばり美人守」や、蛇の絡みついた形の「開運 ゆびわ守」など、江ノ島の伝説や江島神社のご利益にちなんだお守りが多数あります。

ぜひ自分のお願いに合ったステキなお守りを探してみてください。

江ノ島観光では江島神社のパワースポット巡りでご利益を頂こう

江ノ島へおでかけの際は、江島弁財天のご利益をいただきにぜひ江島神社へ!

江ノ島島内へ入るとつい江ノ島シーキャンドルを目指して進んでいきがちですが、江ノ島神社のことをよく知ればただの通り道ではなくなりそう。頂上への長い階段も、もっと楽しくなりますよ。
人気
その他神社・神宮・寺院
江島神社
神奈川県江ノ島
★★★★★
★★★★★
4.15
16件
55件
江島神社 1枚目江島神社 2枚目江島神社 3枚目
島内にある辺津宮・中津宮・奥津宮の三社を総称して江島神社と呼び、それぞれの宮には守護神である女神が祀られています。交通安全、豊魚、豊作の他、幸福、財宝を招き、芸道上達の神様として信仰されています。
利用シーン
デート夜景イルミネーションドライブおしゃれ女子旅穴場雨の日映え子連れ家族
住所
神奈川県藤沢市江の島2-3-8
アクセス
(1)小田急片瀬江ノ島駅から徒歩で20分
営業時間
営業時間:8:30~17:00 (奉安殿)
ユーザーのレビュー
神奈川県10投稿
ʏᴜ
天気が悪かったですが江ノ島旅してきました!前日に行く日決めて、エスカーとシーキャンドルセットのチケット買っておいてよかったと改めて思いました笑急な坂道か階段が多くてエスカーがあると簡単に江島神社の方まで行けるのでチケット買っておいた方が便利です!!!私より年配の方でも階段を上ってハァハァ息切れして暑い暑いって言ってる方はたくさんいました!平日に行ったのですが、昼間でこの混み具合だったので休日はもっとやばいのかなと……。おみくじの存在は知っていたけど、御朱印が欲しすぎて完全に忘れてました!江島神社の御朱印は1枚300円で、10種類の中から選べる形でした!(めちゃくちゃ迷って2枚に絞りました笑)下りはエスカーがないので自力で階段ですが、運動不足・音痴な私は結構ガクガクになったので注意が必要です笑笑ーーーーーーーーーー・江島神社・営業時間 8:30-17:00・アクセス 片瀬江ノ島駅から徒歩15分
投稿日:2022年4月6日
神奈川県10投稿
active34
千年以上の歴史を持ち、「辺津宮」「中津宮」「奥津宮」の三社からなる神社の総称。それぞれの社には、天照大神と須佐之男命の間に生まれた三姉妹の女神様が祀られています。日本三大弁財天の一社で、縁結び・金運・技芸を高めるパワースポットが沢山あります♪中でも画像No.8「龍宮(わだつみのみや)」は、江島神社の3姉妹の神様が奉納された「岩屋」の真上にあたるため、最強のパワースポットと言われています‼︎
投稿日:2022年3月13日
神奈川県200投稿
delicious_museum_7212
1月10日…昨日の続き天気も良く、階段、坂道、下り坂…この日も良く歩きました✌️帰宅してまた夕方ウォーキングしちゃいました✌️良く歩いたな〜
投稿日:2022年1月10日
あわせて読む
江ノ島「江島神社」のおみくじの魅力に迫る!筆者が実際に引きました
更新日:2022年3月13日
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2023年2月5日

  1. 1【2023年2月最新】コストコで外せないおすすめ商品6…
    chanyama
  2. 2【Qoo10メガ割】2023年次回開催はいつ?お得なク…
    ytim09
  3. 3【2023】ケンタッキーの食べ放題がお得!実施店舗や値…
    Nalumi_uyu
  4. 42月3日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)のお…
    chanyama
  5. 5【比較21選】マイナポイント紐付けにおすすめの決済サー…
    kabutan