岩手県には何があるの!?おすすめの観光地を定番から穴場まで紹介!

東北の北部に位置する岩手県。海や山に囲まれた、自然豊かな風景が魅力ですよね!しかし、実際に訪れたことがある方は少ないのでは…。そこで、今回は東北出身の筆者がおすすめする、岩手県の観光地をご紹介します!初めての方でも楽しめる、定番から穴場の観光地までご用意しましたので、ぜひ参考にしてみてください!

Information本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

この記事の目次

岩手の絶景観光地!猊鼻渓(げいびけい)

一つ目は、岩手県観光の定番スポット「猊鼻渓(げいびけい)」。
「猊鼻渓」は北上川(きたかみがわ)の支流である砂鉄川(さてつがわ)が、石灰岩を侵食してできた渓谷です。高さ50mを超える断崖絶壁が川沿いにそびえ立ち、約2kmにわたって続きます。
「日本百景の一つにも数えられ、国の名勝にも指定される」絶景スポットとなっています!(※げいび観光グループ公式HPより抜粋)

岩手で舟下りを体験しよう!観光でおすすめしたいスポット

「猊鼻渓」に行ったら舟下りを体験してください!
船頭さんが棹(さお)一本で船を操りながら、約90分間の幻想的な船旅に導いてくれます。
そして、舟下りの最後には「げいび追分(おいわけ)」という歌を船頭さん自ら歌ってくれます!大自然の渓谷に、高らかと響き渡る船頭さんの歌声は、最高の思い出となるでしょう。

岩手観光でイチ押しのインスタ映えスポット

見て、聞いて、触れて、大自然を心ゆくまで堪能できます♪
また、筆者のおすすめとしては、渓谷の澄んだ空気をたくさん吸ってみてください!
小さな悩み事なら、一瞬で吹き飛びます(笑)

「猊鼻渓」でしか味わえない神秘的な体験は、本当におすすめです!
そして、これからの時期は紅葉も醍醐味の一つになりますので、ぜひ一度足を運んでみてください。
猊鼻渓舟着場の売店
一関市・藤沢町/和菓子、ソフトクリーム
猊鼻渓舟着場の売店 1枚目
猊鼻渓舟着場の売店 2枚目
猊鼻渓舟着場の売店 3枚目
★★★★★
★★★★★
4.03
3件
23件
-
-
猊鼻渓(げいびけい)は日本三大渓の一つに数えられ、往復90分の舟下りを楽しむことが出来ます。舟にエンジン等は備わっておらず、船頭さんが竿一本で運転してくれます。全行程において、流れの急な箇所はなく、非常に静かでゆったりとした舟下りでした。往復90分と聞くと長時間な印象を受けますが、終わってみるとあっという間でした。猊鼻渓の美しさに魅了され、船頭さんの面白い解説を聞きながら、非常に楽しい時間でした☆魚やカモへの餌やりも出来るので、希望の方は乗船前に餌の購入をオススメします。行程の途中には20分間、散策として立ち寄る時間があります。丁度そこは折り返し地点で、猊鼻渓の名前の由来となった「獅子ヶ鼻」や巨大な大岩壁である「大猊鼻岩」など、見所あふれるスポットでした。この立ち寄り時間があるからこそ、尚更90分の行程が短く感じられたと思います。折り返しの復路では、船頭さんが「げいび追分」という歌を歌ってくれます。この歌声を聴きながら景色を見ていると、心にグッと来るものがありました。目や心の保養になり、心に残る体験になりましたこの舟下りを目的に遠方から来て、大満足で舟を降りたのでした。注意点として:出発すると、その先では飲み物を買える所が無いことで、出発前に購入しておく必要があります。特に、暑い季節は水分補給が重要ですからね。お手洗いについては上記の立ち寄りスポットにもありましたが、不安なら済ませておくことをオススメします。
岩手県一関市の猊鼻渓舟下り。鴨がずっと舟を追いかけてきて可愛かった♥🦆他の地域の舟下りと違って舟がエンジンではなく人の漕ぐ力で進みます。美しい自然に囲まれて、ゆったりと時間が流れていきます...※2018年夏の岩手県旅行⑤
外部サイトで見る
星評価の詳細

岩手観光するなら乗ってみたい♪SL銀河

続いて紹介するのは「SL銀河」。
今の時代にこんな列車が走っているの!?と思う方もいらっしゃると思います。
実際、現在日本で運行している蒸気機関車は数えられる程度しかありません。
その一つが岩手県の花巻〜釜石間をつなぐ、「SL銀河」です。

岩手で銀河鉄道の夜を体感できる!観光でぜひ訪れたいスポット

※写真はイメージです。

「SL銀河」は、岩手県出身として有名な宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」がテーマになっており、車内は大正時代〜昭和時代を彷彿させるつくりになっています。
また、宮沢賢治に関連した展示物を見学できるだけでなく、1号車には小型のプラネタリウムも設置!
蒸気機関車でプラネタリウム…。贅沢の一言に尽きます(笑)

岩手観光に鉄道の旅は外せない!

細部までこだわりを持って作られた「SL銀河」。
乗車した人々を宮沢賢治の生きた時代にタイムスリップさせてしまう、魅力たっぷりの列車になっています。
運転日が土日に限定(時期によって変更あり)されているほか、全席指定席となっていますので、早めの予約をおすすめします!
【SL銀河】
電話番号:050-2016-1600(JR東日本:盛岡支社)

岩手の穴場観光スポット!不動の滝

続いておすすめするのが「不動の滝」。
「不動の滝」は「日本の滝百選の一つである」、ちょっと穴場な岩手県の観光地です。(※日本の森・滝・渚全国協議会公式HPより抜粋)
周囲の閑散とした空気を切り裂くように、15mの高さから力強く水が流れ落ちます。

岩手の大自然を写真に収めよう!観光へ行くならここ

かつて修験者の道場であったという、「不動の滝」。
大自然の中で、水しぶきをあげながら悠々と流れ落ちる様子を眺めていると、不思議とパワーをもらえます。
写真を撮る際は、手前の赤い橋も一緒に撮影すると、周りの緑が映えとても綺麗です!
不動の滝
八幡平市/その他
不動の滝 1枚目
不動の滝 2枚目
不動の滝 3枚目
★★★★★
★★★★★
4.01
2件
9件
連日の暑さ続きで涼を求め岩手県八幡平にある不動の滝へ来ちゃいました。車から降りるとジリジリとした暑さにミーンミーンセミの声。鳥居から10分歩くとでんと立派な滝が。滝の水しぶきに太陽の光があたりなんともエモい感じに撮れました。(笑)鳥居から10分程あるき階段アップダウンがあるので足腰弱い方には不向きかもしれません。
前回投稿した、不動の滝のやり直しです。余りに不動の滝に失礼な写真。やり直して見ましたが、さほど変わらず。。。コロナで自粛中のストレスを、少しでも発散して頂ければ幸いです。逆に溜まったらごめんなさい。〒028-7542岩手県八幡平市高畑
星評価の詳細

岩手の美しい海を観光しよう♪浄土ヶ浜(じょうどがはま)

最後に紹介するのは、岩手県宮古市の「浄土ヶ浜」です。
岩手県といったら、やはり海が綺麗!なかでも「浄土ヶ浜」は「国の名勝にも指定されている」、とても美しい観光地です!(※宮古市役所公式HPより抜粋)

透き通った海の「青」、岩上に茂る松の木の「緑」、岩肌の白い流紋岩(りゅうもんがん)の「白」、この三色が揃っているだけで最高の一枚が撮影できちゃいます。

岩手の「青の洞窟」を観光しよう!

そして「浄土ヶ浜」一番の魅力といえば、「青の洞窟」です!
「浄土ヶ浜マリンハウス」が運営している、さっぱ船(小型船)での遊覧ツアー。
印象に残る美しさですので、テレビや雑誌等で見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

感動する美しさ!岩手の観光イチ押しスポット

水温や天気、時間帯などの自然条件で、水の色が変わります。つまり、毎日違った表情を見せてくれるのです。

それにしても、感動を覚えるほどの美しさ…。
神秘的とも幻想的とも言える、魅惑の観光スポットです。
ぜひ一度、その目で体感してきてください!

※「青の洞窟」への「さっぱ船遊覧」は予約ができませんのでご注意ください。

浄土ヶ浜
宮古・浄土ケ浜・田老/海岸景観
浄土ヶ浜 1枚目
浄土ヶ浜 2枚目
浄土ヶ浜 3枚目
★★★★★
★★★★★
4.06
6件
27件
住所
岩手県宮古市日立浜町32
アクセス
(1)盛岡駅東口7番バス停より、岩手県北バス「盛岡駅-浄土ヶ浜パークホテル前」乗車乗車時間:2時間30分(1日18往復) 宮古駅からバスで20分 奥浄土ヶ浜バス停から徒歩で1分
岩手県浄土ヶ浜青の洞窟🚶🏼‍♀️🚶💨💨💨 小さい船で洞窟に入って🚤💨💨💨船がやっと通れる位狭い💦おいらは乗らんかった、、狭い洞窟で狭いのは苦手だな😅😇最後の写真に赤い布が有ります、判らんかも?布の高さまで津波が来たそうです💦あの高さは、、ぞっとしますね逃げられんと、、今は凄く綺麗で、、、被害が有ったとは思えんですもう一度三陸海岸に行きたいと、、😄😄😄
サッパ船っていう小さなボートに乗って洞窟の中に入れるチケット付きのプランだったので、参加してみた。めちゃくちゃ綺麗な海に驚愕した💦ここ日本ですか?っていう景色✨沖縄レベルで水が透き通って、魚が泳いでるのが見えた❗️イタリア行かずして、青の洞窟が見れるなんて最高だ❗️
星評価の詳細

自然豊かな岩手の地で、非日常的な観光を

いかかでしたか?
今回は筆者がおすすめする、岩手県の観光地を紹介しました。
岩手県には、魅力たっぷりの観光地がまだまだあります!
東北へ旅行をする際は、ぜひ岩手県にも足を運んでみてください!
  • シェア
  • ポスト
  • 保存
※掲載されている情報は、2023年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
このページに掲載されている情報の一部は以下のサービスを含む、外部サービスから提供を受けたものを表示しています。
Powered by ホットペッパーグルメ Webサービス

人気記事ランキング

更新日:2024年4月25日

  1. 1

    JALカードの限度額はいくら?限度額の変更や越えた場合…

    overflow
  2. 2

    海外キャッシングしたらすぐに返済が得?返済方法について…

    overflow
  3. 3

    【ヘルシンキ観光の決定版】2日で満喫できるモデルコース…

    ntf_08
  4. 4

    【2024年4月】ミスド食べ放題の実施店舗はどこ?メニ…

  5. 5

    【2024年4月】SHEIN最新クーポンコード一覧!最…

    sora_sora