【2020最新】奄美大島のおすすめ観光スポット14選!楽しみ方も

奄美大島は南国リゾートのような綺麗で透き通った海が広がっている美しい観光地です!絶景はもちろん「ダイビング」や「シュノーケル」などアクティビティも人気があります!今回はそんな奄美大島で絶対外せないおすすめ観光スポットを14選ご紹介します。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

奄美大島ってどんなところ?

奄美大島は鹿児島県にある離島。日本の南国といえば沖縄をイメージする方が多いと思いますが、奄美大島は「東洋のガラパゴス」とも称されるほど自然が多く残る観光スポットなんです。

奄美大島は鹿児島県本土と沖縄県のちょうど中間に位置しており、平均気温が20℃を超える月が多いのが特徴南国特有のゆったりとした時間を過ごしながら、山のマングローブ、透き通った海でシュノーケリングやダイビングなどのアクティビティを満喫する。これが奄美大島では定番の楽しみ方と言えるでしょう。

奄美大島を観光するなら押さえておきたいポイント

「ダイビング」や「シュノーケル」で綺麗な海を楽しむ

奄美大島は1年を通して温暖な気候が続くので、海の透明度は抜群。貴重なサンゴ礁が辺りに広がっており、そこに生息する熱帯魚やウミガメも「ダイビング」や「シュノーケリング」で会うことができます。

「ダイビング」は潜らないといけないのでハードルが上がりますが、「シュノーケリング」なら海の上から海中を眺めることができるのでおすすめ。奄美大島の海は遠浅の海岸が多いので、誰でも簡単に海のアクティビティを楽しむことができます!

ジャングルのような森でマングローブを楽しむ

奄美大島の観光で外せないのが「マングローブ」。沖縄の離島「西表島」のようなマングローブの原生林が奄美大島には広がっています。日本でも珍しいマングローブの中をカヌーで進む体験は、とても貴重な体験となることでしょう。

奄美大島での移動はレンタカーがおすすめ

奄美大島は離島といっても島の面積は約712平方km、外周でいうと約460kmあるので、意外と広いのが分かります。また奄美大島の唯一の空港「奄美空港」は島のもっとも東側にあり、市街地である名瀬までは車で約1時間かかります。

奄美大島には路線バスが通っていますが本数が少ないのと、車でしか行けない観光スポットもあるので、移動はレンタカーがおすすめです。

奄美大島のおすすめ定番観光スポット14選!ゆったり島巡りの旅

奄美大島には美しい自然はもちろん、島でしか味わえないグルメもあります。「ダイビング」や「シュノーケリング」などのアクティビティ、島をドライブして絶景を見て周るのもおすすめ!今回は奄美大島で絶対外せない定番の観光スポットをご紹介します!

1. 奄美大島の人気観光地!干潮時にしか見られない恋愛パワースポット「ハートロック」

最初にご紹介する奄美大島のおすすめ観光スポットは「ハートロック」。岩のくぼみにたまった水がハートに見えることから、恋のパワースポットとして多くの人が訪れる人気の観光スポットです。

また「ハートロック」は干潮時にしか見ることができません。満潮時には海の中となってしまい近づくこともできないので、タイミングが非常に重要です。周辺のビーチもとても綺麗なので、是非訪れてみてください!

実際に「ハートロック」に行かれた方に口コミを頂いています!

aripun さん30歳 女性
森を抜けると真白な砂浜が見え、奄美ブルーの海と空が広がります♡干潮の時間を調べて行ったので、最高のロケーションでした!
ハートロックの中には小さな魚が泳いでいて、透き通っていてとても綺麗でしたー♡行くかどうか迷っていましたが、行って本当に良かったです!少しでも上から撮った方がハートが綺麗に見えるのでセルカ棒があると便利です☆
ハートロック

2. 奄美大島の魅力や歴史を知ることができる人気観光施設「鹿児島県奄美パーク」

続いてご紹介する奄美大島のおすすめ観光スポットは「鹿児島県奄美パーク」。奄美の自然や暮らしの様子を実物大模型や映像で学ぶことができます!

また最新の観光情報を得ることもできるので、奄美大島に来たらまず「鹿児島県奄美パーク」へ行き、どこを観光するか決めるのがおすすめ!奄美についてよく知ることで、その後の散策がより楽しくなることでしょう。

開園時間9:00~18:00
休園日毎月第1・第3水曜日(祝日の場合は翌日)
入園料大人:¥630(税込)
大学生まで:¥420(税込)
中学生まで:¥310(税込)

奄美大島の素晴らしさが詰まったアート作品を見られる観光スポット「田中一村記念美術館」

aumo編集部
また「鹿児島県奄美パーク」の中には「田中一村記念美術館」という美術館があります!
田中一村とは、奄美の自然の美しさと雄大さに魅了された天才画家。彼が残した名画の数々が「田中一村記念美術館」に展示されています!他のも奄美にゆかりのある様々な他の作品も展示されているので、知らなかった奄美の魅力に気付けるかもしれません。
田中一村記念美術館
奄美パーク

3. 奄美大島のおすすめ観光スポット!丸い石が海岸を埋め尽くす「ホノホシ海岸」

aumo編集部
aumo編集部
続いてご紹介する奄美大島のおすすめ観光スポットは「ホノホシ海岸」。奄美大島の南端にある太平洋に面した海岸です。とても波が荒く丸い石がゴロゴロと動くことから、神秘的な空間を楽しむことができると人気のパワースポットです。

海に入るのは危険なエリアですが、海は透き通っていて遠くからでも美しさを満喫できるでしょう。またホノホシ海岸の石は持ち帰ると不運なことが続くという言い伝えがあるので、行った際には風景だけ楽しむのがおすすめ。

最南端にある「ヤドリ浜」も人気のスポット!

「ホノホシ海岸」に並んで奄美大島の南端に位置する「ヤドリ浜」。ヤドリとは小屋という意味で、昔たくさん並んでいたことからその名が付けられました。

白い砂浜と青い海は南国リゾートの雰囲気。「ホノホシ海岸」とは異なり海が穏やかなので、海に入って遊ぶことができます。周辺には大きいガジュマルの木があるので、日差しが強い日には日陰で休みながら海水浴を楽しみましょう。

周辺にある人気のリゾートホテルは外せない「THE SCENE」

「ヤドリ浜」の近くにあるのは奄美大島で人気のホテル「THE SCENE(ザ シーン)」。プライベートビーチや満天の星空を眺められるテラスなど、まさに南国リゾートホテルそのもの。天然の温泉も完備してあるので、奄美大島でゆっくり過ごしたい方にはおすすめのホテルです。
THE SCENE amami spa & resort
【期間限定】5%OFFクーポン配布中!
ikyuで予約
1泊 24,200円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る
ホノホシ海岸

4. 奄美大島にある日本の渚100選に選ばれた人気観光スポット「大浜海浜公園」

続いてご紹介する奄美大島のおすすめ観光スポットは「大浜海浜公園」。名瀬の中心街から車で約15分のところにあります。「大浜海浜公園」は日本の渚100選にも選ばれているほど、夕日がとても美しい観光スポットです。公園の道路沿いにはバナナが実っているので、南国のムードが漂います。

周辺にはキャンプ場やバーベキュー場もあるので、食事を楽しみながら夕日を満喫するのもおすすめ!

(※"大浜海浜公園 公式HP"参照)

奄美大島の海の生き物と触れ合える「奄美海洋展示館」

「大浜海浜公園」の近くにあるのが「奄美海洋展示館」。奄美大島の海に生息する生き物や、奄美大島の人々のこれまでの暮らしを見ることができ、大人から子供まで学ぶことができる人気の観光スポットです。

また2Fの展示場でウミガメにエサをあげることができるので、普段はなかなか触れ合えない珍しい海の生き物と一緒に楽しみましょう。

開館時間9:30~18:00(最終入館は17:30)
休館日年末年始(12/31~1/1)
※メンテナンスの為の休館日あり(6月・12月の中旬3日間)
料金大人:¥500(税込)/小人:¥300(税込)/幼児:¥100(税込)
奄美海洋展示館
大浜海浜公園

5. 奄美大島の空からすぐにあるおすすめ観光スポット「土盛海岸」

続いてご紹介する奄美大島のおすすめ観光スポットは「土盛海岸(ともりかいがん)」。透明度抜群の真っ青な海と、真っ白な砂浜が広がる奄美大島の中でも特に綺麗な海と言えるでしょう。波も比較的穏やかなので、安心して海を満喫することができます!

また「土盛海岸」は遠浅になっているので、ゆったりとシュノーケリングをするのもおすすめ!
土盛海岸

6. 奄美大島観光の発展を担う北西部に位置する港「名瀬港」

続いてご紹介する奄美大島のおすすめ観光スポットは「名瀬港(なぜこう)」。奄美大島の西側に位置する港で、本港地区、新港地区、長浜地区、佐大熊地区の異なる4つの地区に分かれているのが特徴です。

「名瀬港」には定期フェリーや大型客船が寄港するので、その迫力ある外観を楽しんでみてはいかがでしょうか。

7. 奄美大島でカヌー体験ができる人気の観光スポット「黒潮の森 マングローブパーク」

続いてご紹介する奄美大島のおすすめ観光スポットは「黒潮の森 マングローブパーク」。奄美大島の中心部にあり、海水と淡水が混ざり合う珍しい場所にしかない貴重なマングローブを体感できる観光スポットです。

パーク内はカヌー体験ができ、インストラクターの方が案内してくれるので初めての方でも気軽に楽しむことができます。またマングローブの豊かな自然だけでなく、横ではなく前に進むカニ「ミナミコメツキガニ」や大きいハサミが特徴的なカニ「シオマネキ」など、様々な生き物たちにも触れ合うことができ人気の観光スポットとなっています。
料金(入園料込)一般:¥2,000(税込)/小中学生:¥1,800(税込)
カヌー体験の時間帯10:00~
11:30~
13:00~
14:30~
16:00~
所要時間1時間
備考すべてガイド・損害保険つきの料金です
(※"黒潮の森マングローブパーク 公式HP"参照)
黒潮の森マングローブパーク

8. 奄美大島の伝統工芸を体験できるおすすめ観光地「大島紬村」

続いてご紹介する奄美大島のおすすめ観光スポットは「大島紬村(おおしまつむぎむら)」。奄美大島の伝統工芸"大島紬"の工場でありながら体験もできる人気の観光スポットです。

大島紬は独特な柄が特徴的で、着物に多く用いられることが多いです。絹100%で肌ざわりがよく、織る前に糸を染める先染めを行い、手織りの平織りで絣合わせをして仕上げています。

貴重な体験ができるのはもちろん、かわいい着物を実際に着ることができる施設なので、家族旅行やカップル、女子旅で観光するのがおすすめです。

(※"大島紬村 公式HP"参照)
奄美大島紬村
詳細情報を見る
yahoo_travel

9. 奄美大島で観光するなら外せない!予約必須の人気レストラン「奄美きょら海工房」

aumo編集部
続いてご紹介する奄美大島のおすすめ観光スポットは「奄美きょら海工房」。本記事の最初に紹介した「ハートロック」の近くにあるイタリアンレストランです。

目の前に広がる壮大な海を眺めながら、本格イタリアンやクラフトビールがいただけると人気。予約必須のレストランなので、訪れる際は必ず予約しましょう。

眺めがいいテラス席がおすすめ!

aumo編集部
落ち着きのあるモダンな店内は2009年にグッドデザイン賞を受賞。店内で食べる本格イタリアンも絶品ですが、開放的なテラス席で食べる食事もまた格別です。

また島でとれたフルーツや野菜など、ここでしか食べられないメニューが多くあるので、奄美大島観光では外せないスポットと言えるでしょう。

(※"奄美きょら海工房 公式HP"参照)
奄美きょら海工房 (アマミキョラウミコウボウ)
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
tabelogで見る

10. 奄美大島の十景にも選ばれている人気の観光スポット「あやまる岬観光公園」

続いてご紹介する奄美大島のおすすめ観光スポットは「あやまる岬観光公園」。奄美大島の中でも屈指の絶景が味わえると人気な観光スポットです。奄美空港から車で10分と好アクセスなのも嬉しいポイント!

この岬一帯のなだらかな地形が「アヤで織られた手毬」によく似ていることから、"あやまる"と呼ばれるようになりました。また敷地内には貝塚遺跡や遊具もあり、家族と一緒にゆっくり観光することができます。
あやまる岬観光公園

11. 奄美大島の絶景観光スポット!東シナ海を一望「宮古崎」

続いてご紹介する奄美大島のおすすめ観光スポットは「宮古崎」。中心地の名瀬から車で約30分のところにあります。

「宮古崎」は長い遊歩道を歩いた先に、東シナ海を望む美しい絶景を見ることができる人気観光スポットです。
普通の岬とは違い、あたり一面に草が広がっているので、草原の中にいるような気分にさせてくれます。奄美大島の大自然を満喫するなら「宮古崎」がおすすめ!
国定公園宮古崎

12. 奄美大島の美しい滝で泳ぐことができる人気の観光スポット「マテリヤの滝」

続いてご紹介する奄美大島のおすすめ観光スポットは「マテリヤの滝」。名瀬の市街地から車で約1時間のところにある穴場観光スポットです。

「マテリヤの滝」があるのは奄美大島の最高峰である湯湾岳(ゆわんだけ)の麓に広がる森林公園の中にあります。亜熱帯植物がさっそうと生い茂る中、夏は滝つぼの前で泳ぐことも可能。山奥にあるため人が少なく、優雅に貴重な体験ができるのでおすすめです。
マテリヤの滝

13. 奄美大島の人気観光スポット!遠浅で波が穏やかな海岸「倉崎海岸」

続いてご紹介する奄美大島のおすすめ観光スポットは「倉崎海岸」。市街地の名瀬から車で約30分のところにある美しい海岸です。

円弧を描く真っ白な砂浜と、奄美大島でも人気が高いエメラルドグリーンの海が特徴です。波はとても穏やかで遠浅なので、「ダイビング」や「シュノーケリング」にぴったりの観光スポット。海岸の周辺にはレストランやホテルもあるので、「倉崎海岸」で1日ゆっくり過ごすのもおすすめです。

倉崎海岸

14. 奄美大島の自然を子供と一緒に楽しめるおすすめ観光スポット「奄美自然観察の森」

最後にご紹介する奄美大島のおすすめ観光スポットは「奄美自然観察の森」。奄美大島に古くから生息する動植物を観察できる人気の観光スポットです。

自然をそのまま残した広い公園は、その美しさから奄美群島第1種国立公園にも指定されています。1月~2月はヒカンザクラ、夏はホタルなど、1年中自然が楽しめるのも魅力の1つです。

展望台からの360°パノラマビューが絶景!「ドラゴン砦」

公園内の展望台「ドラゴン砦」からは、奄美大島の島々とエメラルドブルーの龍郷湾を一望することができます!天気がいい日には海の底まで見えてしまいそうな、綺麗で透き通った海を見ることができるでしょう。

入園料は無料ですが、¥100(税込)で園内ガイドを付けることができるので、園内をもっと詳しく知りたい方はおすすめです!

開園時間9:00~16:00
入園料無料(園内ガイドは¥100(税込) ※環境保全のための募金にご協力ください)
奄美自然観察の森

奄美大島のおすすめ観光スポットで充実した時間を過ごそう!

奄美大島には綺麗な海や壮大な自然に囲まれており、ゆったり過ごす時間は日々の疲れを忘れさせてくれます。また透明度の高い海で「ダイビング」や「シュノーケリング」など、マリンアクティビティを楽しんだり、展望台や海岸で絶景を見たりと様々な観光スポットがあるのが魅力。

自然豊かな場所で、ゆっくり南国気分を味わうなら奄美大島がおすすめです。是非この記事を参考にして観光に行ってみてください!
あわせて読む
【奄美大島】高級ホテルおすすめ7選!人気宿でリゾートを満喫
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【6月17日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3マイナポイントはどこがお得?おすすめのキャッシュレス決…
    kabutan
  4. 42021年のAmazonプライムデー開催日が決定!キャ…
    tunetune95
  5. 5【2021最新】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗から…
    Nalumi_uyu