まるで天国?鹿児島県与論島の必見フォトジェニックスポット5選!

エメラルドグリーンの海に真っ赤なハイビスカス、真っ白な砂浜…思わず撮影したくなる場所がいっぱい。 とってもフォトジェニックで魅力的な島、鹿児島県「与論(ヨロン)島」のフォトジェニックスポットをご紹介します♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

与論(ヨロン)島ってどこにあるの?

photo by Aya❤︎
国内旅行で南国といえば、思いつくのは沖縄!という方が多いと思いますが、実は、鹿児島県にいくつも魅力的な島があるのはご存知ですか?

今回ご紹介するのは、そんな鹿児島県でもっとも南にある島、「与論(ヨロン)島」です。
与論島は、もちろん鹿児島空港経由で向かうことができますが、沖縄本島まで約23kmと近く、沖縄からのアクセスも便利です。

ここは必見!フォトジェニックスポット!

ここは天国?!と思える海、大金久海岸。

photo by Aya❤︎

船が浮いて見えるほどの海の透明度の高さ!

大金久海岸(おおがねくかいがん)は、遠浅の海が沖合に約2km続き、海岸から眺める海の水の透明度に、ただただ、圧倒される絶景スポットです。
与論島を代表するこの海岸は、「これぞ 与論!」を感じられるので、与論島についたら、まず最初に訪れてほしいです!
大金久海岸
詳細情報を見る
jalan_kankou

大潮の日を狙って行きたい、百合ヶ浜

百合ヶ浜は、大金久海岸から約1.5Kmのところにある、真っ白な砂が眩しい砂浜です。
この百合ヶ浜は、春から夏にかけて中潮から大潮の干潮時だけに姿を現すため、上陸するには、中潮から大潮の日を狙って行かなければなりません。
(下記のリンクに、百合ヶ浜の出現スケジュールが掲載されているので要チェックです!)

そして、百合ヶ浜の「星の砂」を年の数だけ集めると幸せになれるとか♡
photo by Aya❤︎
ちなみに、百合ヶ浜のグラスボート乗り場の近くには、ハイビスカスがたくさん咲いている素敵な小道があります!こちらも、とてもフォトジェニックなので、要チェックです。
百合ヶ浜
詳細情報を見る
jalan_kankou

こんなに星が見えるなんて!美しすぎる星空★

photo by Aya❤︎

赤崎海水浴場付近で撮影した天の川

与論島は夜の過ごし方も魅力がいっぱい。
空港近くの茶花地区(ちゃばなちく)では、与論島のご当地メニューを揃えた居酒屋がたくさんあり、美味しい料理やお酒はもちろん、地元の人とも一緒にワイワイ飲むことができて、地元感を楽しめます。
また、与論島では少し町から離れると、どこからでも、とても美しい南の星空を眺めることができます!
新月の前後なら、肉眼で天の川をはっきり見ることも可能!
滞在中、時間が許せば、少しだけ中心地から離れて、都会ではなかなか味わえない、天然プラネタリウムで特別感を満喫してみるのはいかがですか?

おきなわとかごしまの間の駅、与論駅

photo by Aya❤︎
与論島に電車があるの?と思いますよね?もちろん電車は通っていません!でも駅はあるんです!
ここは、「おきなわ」と「かごしま」の間の駅、与論駅です。粋ですよね。
ここでは、綺麗な海と、粋な駅の素敵な写真が撮れます。
ちなみに、この場所も、星空撮影スポットにもなっているみたいですよ。
photo by Aya❤︎
与論駅からは、絶景の海が一望できる遊歩道もあるので、そちらもぜひ楽しんでみることをおすすめします!天気がよければ、この遊歩道をのんびり散歩しながら色々な島を臨むこともでき、また、海からはウミガメが顔をのぞかせることもあり、癒されます。
ヨロン駅

映画めがねのロケ地。白いビーチが美しい寺崎海岸!

photo by Aya❤︎
ビーチの中でも、特にのんびりと絶景を満喫できる海岸は、寺崎海岸です。
寺崎海岸

与論島までのアクセス

photo by Aya❤︎
与論島までのアクセス方法はいくつかあります。
飛行機とフェリーが鹿児島と沖縄から毎日就航しているので、比較的簡単に行くことが可能です!
ここでは主なものをご紹介します。

・航空機利用の場合
鹿児島空港→与論空港(日本エアーコミューター(JAC)) 約1時間15分

那覇空港 →与論空港(琉球エアーコミューター(RAC)) 約40分

・フェリー利用の場合
鹿児島新港 → 与論島(マルエーフェリー/マリックスライン) 約20時間
photo by Aya❤︎

与論島上空にさしかかると、エメラルドグリーンの海がお出迎え!

何もしないを楽しめる、まさに天国

photo by Aya❤︎
いかがでしたか?
小さな島ですが、まるで天国に来たかのような島、与論島。
絶景だらけで写真を撮ってまわるのも楽しいですが、ぼーっと過ごすだけでも、ただただ美しすぎる景色に、幸せな時間を感じられること間違いなしです。
「何もしないを楽しむ贅沢」を味わいに週末、与論島まで足を伸ばしてみてはいかがですか?

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 120周年の新「生茶」が届けるおいしさに満たされる時間
    aumo編集部
  2. 22月開催(2/7~3/1)「#おでかけ」記事キャンペー…
    aumo編集部
  3. 3【2020】名古屋で桜!名所から穴場まで絶景お花見スポ…
    shigemichi07
  4. 4【2020】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  5. 5岐阜のおすすめ神社5選!パワースポットなど行くべき魅力…
    hrn1211