【開湯1300年!城崎温泉】歴史を感じる温泉街を堪能しよう!

2020年で開湯1300年を迎える城崎は、兵庫県でも有数の温泉街です。7つの外湯を巡る外湯めぐりを楽しむだけではなく、歴史情緒溢れる街並みも人気の1つ!一緒に楽しみたい城崎周辺の観光スポットと合わせて、温泉街の魅力と共にご紹介します。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

1300年の歴史溢れる城崎温泉とは?

c07021ak
兵庫県の日本海側豊岡市城崎町に位置する温泉街城崎温泉は、2020年で開湯1300年を迎えます。奈良時代の720年に温泉が湧出し城崎温泉が生まれました。
そんな歴史ある城崎温泉は「まち全体が大きなお宿」という考えでまち全体でお客様をもてなしてくれます。

そして各季節ごとの様々なイベントや、絶品のグルメで1300年という歴史の中で人々に愛されてきました。(※"城崎温泉観光協会 公式HP"参照)

おもてなしの精神!城崎温泉駅に着いたら早速無料の足湯へGO!

c07021ak
城崎温泉では、無料の足湯が5か所あります。今回ご紹介したいのは、城崎温泉駅すぐにある「さとの湯」。

日本家屋風の大きな屋根が目印の広い足湯です。駅に到着してすぐ楽しんだり、バスや電車の待ち時間を利用して浸かったりするのにも最適です。カエルの石像も可愛い撮影スポットです。

その他温泉街に点在する足湯を探して、旅の疲れを癒すのもおすすめ!

城崎温泉といえばコレ!7つの外湯めぐりで温泉を余すことなく堪能!

c07021ak
なんといっても、城崎温泉の醍醐味は「7つの外湯めぐり」です。旅館にある温泉を堪能するのはもちろんですが、7つもの大浴場を一度に楽しめる機会は中々ありません。

7つの外湯は徒歩約20分圏内に点在しており、歩いて回ることができます。歩いて回るのがめんどう…と思う方もいるかもしれませんが!なんと言っても風情ある城崎温泉街を浴衣と下駄で回るのも1つの楽しみと言えます。

そして、フォトスポットも多いので浴衣と下駄は必須アイテムです。

個性の異なる7つの外湯を楽しむためには?

c07021ak
7つの外湯を楽しむためには、「ぐるっと1日入り放題 城崎温泉1日入浴券」の購入をおすすめします!

こちらは7つの外湯すべてが1日入り放題で¥1,300(税込)です。全て回るのはもちろんですが、お気に入りがあれば何回も入浴可能となります。(※"城崎温泉観光協会 公式HP"参照)

コウノトリが傷を癒したという「鴻の湯」のご紹介

「鴻の湯」は、コウノトリが傷を癒していた場所をよく見ると温泉が湧き出していたという開湯伝説のある温泉です。城崎温泉最古の湯と言われ歴史を感じることができます。

また、近くには温泉卵を作ることができる場所もあります。(※"城崎温泉観光協会 公式HP"参照)
営業時間7:00~23:00
定休日毎週火曜日

お経をとなえ湧き出したと言われる「まんだら湯」のご紹介

道智上人が1000日間お経を唱え続け湧き出した霊湯が「まんだら湯」なんだとか。

変わったお寺のような建物がまたお洒落な外観です。自然豊かな裏山を眺めながら入れる露天風呂に癒されます。(※"城崎温泉観光協会 公式HP"参照)
営業時間7:00~23:00
定休日毎週木曜日

天皇が入湯したと言われる「御所の湯」のご紹介

c07021ak
その名の通り1267年に後堀河天皇の御姉安嘉門院が入湯されたと記録があり、「御所の湯」と名付けられているんです!御所を思わせる外観は、まさに贅沢気分を感じさせてくれます。

内湯も天井が高いため解放感があり筆者は個人的に御所の湯が気に入りました。また、露天風呂には滝が流れており聴覚的にも癒されます。
現在施設破損に伴い休湯中です。(※"城崎温泉観光協会 公式HP"参照)

天下一と称され改名した「一の湯」のご紹介

江戸時代に名医「香川修徳」によって天下一と称され「一の湯」に改名されたという温泉。城崎温泉の中心に位置し洞窟風呂が有名です。洞窟風呂というだけでワクワクしますよね。

実際に天然の岩を利用して作られており、普段味わうことができない神秘的な雰囲気を楽しむことができます。また、家族風呂や横には足湯もあります。(※"城崎温泉観光協会 公式HP"参照)
営業時間7:00~23:00
定休日毎週水曜日

柳の木の下かわ湧き出した!?「柳湯」のご紹介

中国から移植した柳の木から湧き出したことから名付けられた柳湯です。外湯の中ではこじんまりとした小さい温泉ですが、木材を使用した内湯はぬくもりを感じてゆっくりとあたたまることができます。

また、表玄関と裏玄関の2箇所に足湯もあり、柳並木を見ながらのんびり足湯を楽しむことができます。(※"城崎温泉観光協会 公式HP"参照)
営業時間3:00~23:00
定休日毎週木曜日

地蔵尊が出たといわれる「地蔵湯」のご紹介

大きな灯篭とお地蔵様が目印となる地蔵湯。泉源から地蔵尊が出たというのが名前の由来となり江戸時代から多数の村民が入浴していたそうです。

大きな内湯でゆったり楽しめ家族風呂や広い休憩所もあります。(※"城崎温泉観光協会 公式HP"参照)
営業時間7:00~23:00
定休日毎週金曜日

新しい外湯「駅舎温泉 さとの湯」のご紹介

駅舎温泉ということで、駅すぐ横にある温泉です。先ほど紹介した足湯も併設しておりバスや、電車の待ち時間を利用して入浴することもできます。

ハーブの香りや滝の音を聞きながらゆったりと楽しむのもおすすめです。
営業時間13:00~21:00
定休日毎週月曜日

ノスタルジックな城崎温泉の街並みを楽しむ

c07021ak
歴史ある城崎温泉と言えば、大谿川(おおたにがわ)にかかった石造りの太鼓橋(たいこばし)と川沿いに植えられた柳並木が調和した美しい街並みです。

その街並みは一昔前にタイムスリップしたような雰囲気で、思わずシャッターを押さずにはいられません。また、春の桜や冬の雪景色と四季折々で印象が異なり年間を通して違った雰囲気を楽しめます。

温泉街を散策するなら浴衣と下駄はマストアイテム!

c07021ak
街並みを楽しむためには、是非浴衣と下駄で散策してください。浴衣に着替えて街の雰囲気を楽しむのもよし、気分を変えて温泉につかるのもよし、グルメやお土産屋さんに入るのもよし。

旅館によっては女性には色浴衣の貸し出しもあったり、浴衣専門店でレンタルもできるので様々なスタイルで楽しむことができます。

城崎温泉のグルメといえば!やはりカニ・海鮮!

c07021ak
城崎といえば、日本海がすぐそばなのでやはりカニが有名です。カニの季節は11月~3月。

筆者は夏に旅行に行ったためカニを堪能することができませんでしたが、日本海といえば海鮮が有名ですよね。海鮮を取り扱う店も温泉街には多々あり、新鮮な海鮮丼やお刺身を堪能することができます。

まさに宝石箱!日本海の海鮮を堪能!

c07021ak
筆者は城崎温泉に到着して、早速海鮮丼を味わいに向かいました。今回お邪魔したのは城崎温泉駅から徒歩約2分にある「大幸商店」です。店の外や店の中に目を引くメニューが盛りだくさんです。

もちろん、いただいたのは様々な種類のおさしみがのった海鮮丼!新鮮で甘みのある魚介は絶品でした。
大幸商店

城崎温泉には心躍るイベント盛りだくさん!夏には縁日や花火も

c07021ak
筆者が行った夏には「夏物語 夢広場・夢花火」と称して縁日や花火が開催されます。こちらは期間中ほぼ毎日開催されておりお子様連れにはもってこいなイベントです。

風情たっぷりの浴衣と花火は夏の思い出にぴったり!また、温泉街の中心を流れる大硲川で行われる「大硲川納涼灯籠流し」も美しく幻想的な雰囲気です。

昔懐かしい遊戯場で射撃やスマートボールを!

c07021ak
縁日が開催される「夢広場」の近辺には遊戯場もあり、昔懐かしい射的やスマートボールも楽しめます。

筆者が行った際は、射的はお店の外まで並ぶ行列ができていました。浴衣+射的で夏気分を満喫することができます。外湯めぐりの後に縁日でビールやソフトクリームで喉を潤し射的でひと遊びなんてコースがおすすめです。

城崎温泉を一望できる展望台へ!城崎温泉ロープウェイ

c07021ak
城崎温泉駅から徒歩約15分、7つの外湯のひとつ鴻の湯からすぐに「城崎温泉ロープウェイ」の山麓駅があります。起点である山麓駅から、中間にある温泉寺駅を通り終点の山頂駅前まで約7分間の空中散歩を楽しむことができます。

山頂駅の標高は231m、展望台やテラスカフェ等見どころも満載です。(※"城崎温泉ロープウェイ 公式HP"参照)

見晴らし抜群!山頂駅から温泉街を一望。

c07021ak
山頂駅には展望台があり、城崎温泉街はもちろん!晴れた日には日本海側まで見渡すことができます。
また、四季折々その季節の城崎の景色を楽しむことができ、春には桜・夏には新緑・秋には紅葉・冬には雪景色と自然を感じられます。

また、山頂駅すぐ横には「みはらしテラスカフェ@山頂駅」があり、そこからおいしいお茶やお食事と一緒に景色を見ることができます。
カフェ前のナチュラルガーデンには、遊具もありお子様も楽しめます。

筆者おすすめ!山頂まできたら一願成就「かわらけ投げ」

c07021ak
かわらけ投げとは厄除けなどの願いを掛けて、高い場所から遠くの的に向かってかわらけ(素焼き等の皿)を投げる遊びです。的に当たれば一願成就、当たらなくても厄落とししてくれるそうです。

かわらけは山頂駅のカフェで購入できました。筆者も早速かわらけを購入しました。見た目が可愛いのでこのまま持ち帰りたくなります。(※"城崎温泉ロープウェイ 公式HP"参照)

まずは奥ノ院・大師堂へお参りを。

c07021ak
山頂駅のカフェでかわらけを購入して早速投げるのではなく、まずは末代山温泉寺の山頂にある奥ノ院・大師堂へお参りをします。そして、お参りがすんだら早速かわらけ投げへ。

「かわらけ投げ処」という場所が用意されそこから、的まで結構な距離がありました。小さい的の真ん中の穴を通れば一願成就となります。筆者はもちろん、全て通らず…。
ですが!厄落としすることができたとして、大満足でした。
城崎温泉ロープウェイ

城崎温泉では温泉だけではく周辺観光もぜひ楽しんでみては!

c07021ak
いかがでしたか?城崎温泉は温泉だけではなく街全体が観光地として遊び・グルメがぎゅっと詰まった街となっています。
1度行って満足ではなく、季節によって景色を変える温泉街は魅力がたっぷり何度も足を運びたくなります。
是非おもてなしの街、城崎温泉で癒しの旅を楽しんでみてください。
城崎温泉
あわせて読む
兵庫は温泉の宝庫!おすすめ温泉地7選とその周辺の宿を一挙ご紹介♡
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【楽天スーパーセール開催中】最新情報とおすすめポイント…
    t0shi_22
  2. 2福岡の日帰り温泉「那珂川清滝」!大人におすすめ休日満喫…
    aumo Partner
  3. 3【最新】元店員おすすめのスタバタンブラー22選!割引や…
    mhp120
  4. 4【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  5. 5【福岡の注文住宅なら】夢を足せる家"+Dream"が理…
    aumo Partner