【北海道】阿寒の自然と文化を体感!ココロもカラダも喜ぶ宿へ

マリモで有名な阿寒湖畔に建つ「あかん湖鶴雅ウイングス」。ココロとカラダに優しい空間をテーマに、北海道の素材を生かしたビュッフェや、アイヌ文化を感じる充実の館内施設が魅力のホテルです。実際に宿泊して体感した、ココでしか体験できない多彩な楽しみ方をご紹介します!
提供:鶴雅リゾート株式会社
この記事の目次

「あかん湖鶴雅ウイングス」の基本情報

阿寒湖のほとりに建つスタイリッシュホテル

yui
yui
「あかん湖 鶴雅ウイングス」は、鶴雅グループが手掛けた阿寒湖のほとりに建つ温泉ホテルです。

鶴雅グループは、北海道内に13の温泉旅館とレストランを展開しており、「あかん湖 鶴雅ウイングス」は、アイヌの文化や阿寒の自然を施設内にふんだんに取り入れたスタイリッシュなホテルとして2012年にオープン。「ココロとカラダにやさしい」をテーマに、癒しの空間を提供しています。

「あかん湖鶴雅ウイングス」へのアクセス

yui
「あかん湖 鶴雅ウイングス」は阿寒湖温泉街の中心部にあり、同じく鶴雅グループの温泉宿である「あかん遊久の里 鶴雅」に隣接して建っています。

車で向かう場合、釧路空港・女満別空港からは約1時間、新千歳空港からは約5時間ほどかかります。ホテルに到着するとスタッフより駐車場の案内がありますので、大きな荷物を降ろして駐車場に向かいましょう。駐車料金は、普通車1台で1泊440円(税込)です。駐車場からホテルまではシャトルバスが運行しています。

公共交通機関で向かう場合は、札幌・千歳方面、帯広方面、オホーツク・釧路方面(冬季のみ)より送迎バスが運行しています。それぞれ予約締切日が異なりますので、チェックして予約をしましょう。

今回は車で向かいましたが、道東の美しい自然を眺めながらのドライブに、早速心満たされた気持ちになりました。道中では、野生の鹿が草を食む姿も見られましたよ!

アイヌ文化と阿寒の自然を感じるロビー

圧巻の彫刻作品が並ぶロビーギャラリー

yui
yui
ホテルに一歩足を踏み入れると、早速、躍動感たっぷりの生命力あふれる彫刻作品がお出迎え。ロビーギャラリー「イランカラプテ(アイヌ語でこんにちはの意)」には、アイヌの代表作家である藤戸竹喜氏制作の作品が並びます。

どの作品も表情や毛並みまで本物そっくりで、今にも動き出しそうなリアル感。アイヌの文化を大切にしてきた、鶴雅グループならではのお出迎えです。

ロビーカウンターには雄大な阿寒の自然が映る

yui
ロビーカウンターに向かい、早速チェックイン。カウンターの頭上には巨大スクリーンが設置されており、阿寒の雄大な自然を映し出します。夏も冬も多彩なアクティビティが楽しめるのが、阿寒湖の大きな魅力。その魅力を次々と映し出す映像に、思わず釘づけになってしまいました!

客室は和テイストの落ち着いた空間に

和モダンなお部屋でリラックス

yui
yui
お部屋は、湖側和ツイン・和室と、山側和ツイン・和室の全4種類のタイプが用意されています。どのお部屋も畳が敷かれた落ち着いた空間となっており、窓からは阿寒湖や自然豊かな山々が望めます。

今回宿泊したのは、湖側和ツインのお部屋。10畳の広々としたベッドスペースに、1.5畳のソファースペースが付いています。ソファーに座って湖を眺めたり、ベッドで寛いだりと、思い思いの時を過ごせる素敵なお部屋でした。

阿寒湖と自慢の庭を一望

yui
湖側のお部屋の窓からは、阿寒湖とホテル自慢のガーデン「イマオプの庭」が一望できます。この日はあいにくの雨でしたが、それでも美しい湖と緑あふれる庭が眼下に広がる景色は圧巻です。ソファーに座って、のんびりと窓の外に広がる非日常の世界を楽しみましょう。

コンパクトな洗面スペース

yui
yui
洗面スペースは、コンパクトなユニットバスタイプ。充実した大浴場も魅力のホテルでありながら、しっかりバスタブが付いているのが嬉しいです。

お部屋の中には、歯ブラシ、カミソリ、ハンドソープ、シャンプー、リンス、ボディーソープ、フェイスウォッシュ、オールインワンジェル、作務衣、ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオルが付いています。必要なアメニティはすべて揃っているので、手ぶらで宿泊できますよ!

館内施設

道東唯一の「ザ・ノースフェイス」オフィシャルショップ

yui
ホテル内には、道東唯一の「ザ・ノースフェイス」オフィシャルショップを展開するアウトドアショップ「ペカンペ」があります。登山ウェアやレインウェアなどのアウトドア製品を幅広く取り扱い、阿寒の自然散策にもぴったりのアイテムを販売しています。阿寒湖オリジナル製品も並ぶので、ぜひ宿泊中に一度は足を運んでみてくださいね!

多彩なくつろぎ方ができるラウンジ「アペソ」

yui
お客様ごとに多彩なくつろぎ方ができるスペースとして人気なのが、ゲストラウンジ「アペソ」です。ラウンジ中央には暖炉が備わり、優しい炎が癒しの空間を作り上げます。忙しい日常生活を忘れ、お好きなスペースで思い思いの時間を過ごしてみましょう。

暖炉の炎を眺めてリラックス

yui
ゲストラウンジの最もシンプルな楽しみ方は、中央で燃える暖炉の炎を、ただただ眺めるという楽しみ方。静かに流れるバックミュージックを聴きながら、囲いの中でパチパチ燃える炎を見つめる時間は、なんとも贅沢なひと時です。座り心地の良いソファに腰掛け、物思いにふけってみてはいかがですか?

バーカウンターでオリジナルカクテルを愉しむ

yui
yui
夜20時からは、ラウンジの奥でお酒が楽しめるバーがオープンします。バーカウンターでは、お好きなお酒はもちろん、季節ごとに用意された色鮮やかなカクテルや、お客様の好みに応じて作るオリジナルカクテルを楽しむことができます。カウンター越しにバーテンダーがカクテルを振る姿を眺めながら、おいしいお酒を心ゆくまで楽しみましょう。

ライブラリーでのんびり読書

yui
ラウンジ内にあるライブラリースペースでは、ゆっくりと読書を楽しむことができます。おしゃれな本棚には、北海道にまつわる郷土本やワインの本、お子様も楽しめる絵本まで、バラエティ豊かな本が並びます。テーブルはゲーム盤にもなっているため、チェスやオセロを楽しむ人も。子どもも大人も楽しめる空間となっています。

阿寒湖を望むガーデン「イマオプの庭」

あかん湖 鶴雅ウイングス
あかん湖 鶴雅ウイングス
「イマオプの庭」は、縄文文化やアイヌ文化、自然を融合させたホテル自慢のガーデン。アイヌの文様が散りばめられた色鮮やかなトーテムポールや、頂上に立つとお花のドレスをまとっているかのように見えるドレスガーデンは、写真スポットとしても人気です。夜にはプロジェクションマッピングによる光の演出も行われ、あたり一面が幻想的な雰囲気に包まれます。

2020年10月オープン!「ワーケーションルーム」

yui
yui
2020年10月に、新しくワーケーションルームがオープン!大自然の中にありながら、Wifiやプリンター設備はもちろん、サブディスプレイやLANケーブルも完備された快適なワークスペースが誕生しました。

どのお部屋も十分な広さがあり、清潔感のある快適な空間。窓からは阿寒湖が望め、仕事をするには贅沢な環境です。普段は思いつかないようなアイディアも、ここでは思いついてしまうかも!?

本格派フィットネススタジオで気持ちの良い汗を流そう

yui
yui
温泉ホテルに宿泊中でもしっかり体を動かしたい人は、フィットネススタジオ「MOBI FIT STAND produced by JOYFIT」を利用してみましょう。木の温もりを感じるストレッチ器具や本格派マシンで、気持ちの良い汗を流せますよ。宿泊者は1,320円(税込)で、JOYFIT会員は880円(税込)で利用できます。

阿寒の大自然を満喫!アクティビティカウンター「SIRI」

yui
阿寒湖周辺の自然を満喫したい方は、ホテル内にある「鶴雅アドベンチャーベース SIRI」でアクテビティツアーに参加してみましょう!ホテル内にツアーカウンターがあるので、天候や気分に合わせて、スタッフと相談しながらツアーを選べるのが魅力です。

夏はフィッシングにトレッキング、冬はスノーウォークや湖上トレッキングが人気。経験豊富なガイドと共に、阿寒摩周国立公園の魅力を存分に味わいましょう!

大浴場

アイヌの物語が繰り広げられる大浴場

yui
yui
「あかん湖 鶴雅ウイングス」の大浴場は、2階が男性用大浴場、3階が女性用大浴場となっています。大浴場に入るとまず目に入るのは、壁一面に描かれたアイヌの物語。お湯に浸かりながら、奥深いアイヌの世界に引き込まれてしまいます。

お湯はナトリウムを多く含む重曹泉のため、美肌効果も抜群!壁に描かれた物語を読み終える頃には、しっとりツルツルのお肌になっていますよ。

パウダールーム

yui
yui
広々としたパウダールームは、ロッカーや壁がウッド調、床は畳風となっており、居心地の良い空間になっています。洗面スペースは一つ一つに間仕切りが付いているため、ゆったりと身支度を整えることができました。

「あかん遊久の里鶴雅」の大浴場も利用可能!

あかん湖 鶴雅ウイングス
あかん湖 鶴雅ウイングス
「あかん湖 鶴雅ウイングス」宿泊者は、隣接する「あかん遊久の里 鶴雅」の大浴場も無料で利用することが可能です。「あかん遊久の里 鶴雅」には、それぞれ1階と8階に大浴場があり、時間ごとに男性・女性が入れ替わるシステムとなっています。

どちらも阿寒湖を望む露天風呂が付いていますが、特に8階にある「空中露天風呂 天女の湯」からの景色は圧巻!入浴時間をチェックして、ぜひ全ての大浴場を満喫してくださいね。

種類豊富な岩盤浴も人気!

yui
yui
「あかん湖 鶴雅ウイングス」には、宿泊者お一人1,100円(税込)で入浴できる岩盤浴があります。岩盤浴の種類は、全部で5種類。アロマ効果でリラックスしながら入る岩盤浴や、大きな窓から阿寒湖が望める岩盤浴まで、バラエティ豊かな岩盤浴が楽しめます。男女共用の岩盤浴もあるため、カップルで一緒に楽しむこともできますよ。

夕食は北海道らしさが詰まったヘルシービュッフェ!

ビュッフェ会場「HAPO」

yui
アイヌ文化と阿寒湖の大自然に癒され、泉質の良い温泉にゆっくり浸かったあとは、お楽しみの夕食です!

夕食会場は、ビュッフェレストラン「HAPO」。高い天井に大木を思わせる太い柱、美しい庭や阿寒湖を見渡すことができる大きな窓など、会場は開放感たっぷり!広々とした会場にゆったりと料理が並んでいるので、どんなに混み合っていても、料理を取るのに苦労したり、人混みの中を並んだりすることはありませんでしたよ。

安心安全のヘルシー料理が並ぶ

yui
yui
アイヌ語でお母さんを意味する「HAPO」では、保存料や着色料を極力使わず、北海道産の安全な食材を使ったヘルシーな料理がいただけます。会場はそれぞれ、「冷製・温製料理コーナー」「ライブキッチンコーナー」「和食コーナー」「キッズコーナー」「サラダ・デザートコーナー」の5つに分かれており、好きな料理を好きなだけ楽しむことができます。

カラダが喜ぶ素材を生かした料理がずらり

yui
yui
「あかん湖 鶴雅ウイングス」のビュッフェの特徴は、いくら食べても罪悪感がないくらい、カラダが喜ぶ素材が使われていること。サラダの種類も豊富で、どれもサラダにあったドレッシングが備え付けられています。

新鮮なタコは、敢えて手を加えずに、素材の味を楽しめるカルパッチョに。驚くほど弾力のあるしっかりした噛み応えの後に、タコ本来の甘みが口の中に広がります。

北海道の海の幸を好きなだけ!

yui
yui
ビュッフェには、北海道らしい海の幸もずらり。

特に感動したのは、牡丹海老とホタテの燻製!プリップリの海老は、「本当にいくら食べてもいいんですか!?」と尋ねたくなるほどの新鮮さでした。ホタテは生のまま煙で燻され、燻製に。ホタテ本来の甘みを感じながらも、燻されたことでグッと甘みが増し、スモークの香りもいい具合。お酒と一緒に、いくらでも食べたくなる一品でした。

釧路名物もご賞味あれ!

yui
温製コーナーには、釧路名物の「ザンタレ」も並びます。

「ザンタレ」とは、ザンギ(唐揚げ)に甘酢風の自家製タレを絡めた釧路の名物料理。ジューシーな鶏モモ肉に甘じょっぱい味付けが絶妙にマッチし、老若男女問わず大人気のメニューです。

オープンキッチンでは熱々の料理を提供!

yui
yui
オープンキッチンコーナーでは、目の前で熱々の料理が出来上がります。パスタやグラタン、ステーキなど定番料理から、「牛ほほ肉のファンファルシー」など、まるで高級レストランでしか食べられないような逸品まで。どれもシェフ自慢の、こだわりの料理です。

可愛いディスプレイのキッズコーナー

yui
思わず大人も足を止めてしまうほど可愛いらしいディスプレイに並ぶのは、キッズ料理です。優しい味付けのポタージュやふんわりオムライス、小さな子でも食べられる味付けのうどんなど、ここでも優しい素材を使ったメニューが並びます。

豊富な種類のデザートも満喫!

yui
yui
どんなに食べ過ぎても、思わず手を伸ばしてしまうのがデザートコーナーです。トッピングが楽しめるワッフルに、種類豊富なアイスクリームコーナー、そして手の込んだスイーツももちろん食べ放題!

阿寒湖名物のマリモを閉じ込めたように見せた「まりもゼリー」は、一瞬食べるのを躊躇してしまうほどリアル。でも、大丈夫!青リンゴ味の美味しいゼリーでしたよ。

ソフトドリンクも飲み放題

yui
ビュッフェ会場中央には、ソフトドリンクコーナーがあります。ジュースやお茶、温かいコーヒーや紅茶ももちろん飲み放題です。

ワインセラーにはこだわりのワインが並ぶ

yui
お酒好きな方は、美味しい食事と一緒に種類豊富なアルコールを楽しむことができます。ビールやカクテルはもちろん、ワインセラーには約600本のワインをご用意。北海道の美味しい食材とワインのマリアージュを楽しみましょう。

カラダに優しい野菜たっぷりの朝食ビュッフェ

ヘルシーな野菜メニューが並ぶ

yui
yui
朝食ビュッフェも、夕食と同じレストラン会場「HAPO」でいただきます!

朝食ビュッフェも、旬の野菜をたっぷり使ったカラダに優しいヘルシービュッフェ。朝から、新鮮で美味しい野菜をたっぷり食べられます。

和食派はココロ落ち着く「いつもの味」を

yui
yui
和食派は、いつも食べるような家庭の味を、心ゆくまで味わいましょう。どれも素材の味を生かした味付けで、野菜の甘みや食材本来の味が楽しめます。

白い炊きたてご飯もありますが、シソや黒米を使った一口サイズの稲荷寿司があるのも嬉しいポイント。食欲がわかない人も、これならパクッと食べられちゃいますね!

洋食派は朝からオシャレに

yui
yui
洋食派は、焼きたての熱々パンやシリアルをいただきましょう!

パンはクロワッサンや角食などもありますが、食べて感動したのはふわふわの牛乳パン。ほんのり牛乳の甘みがして、そのまま食べても大満足でした。他にも、フルーツソースがのったパンケーキや種類豊富なシリアルコーナーもあり、おしゃれで栄養満点の洋食料理が楽しめます。

ライブキッチンでは出来立ての料理が楽しめる!

yui
yui
朝食ビュッフェでも、ライブキッチンで出来立て熱々料理が楽しめます!目玉焼きやベーコン、ウインナーなど朝食の定番料理から、エッグベネディクトなどオシャレな一品まで、様々な料理がずらりと並びます。

エッグベネディクトは、食べる瞬間に卵の黄身がトロリと溶け出す絶妙な焼き加減!ライブキッチンだからこそ楽しめる味を、存分に味わい尽くしましょう。

カラダに優しいヘルシードリンクも

yui
「あかん湖 鶴雅ウイングス」の朝食ビュッフェで人気の一品が、新鮮な野菜や果物で作られたスムージーです。野菜嫌いには敬遠されそうなほど真緑のスムージーですが、飲んでみると、リンゴの爽やかなすっきり感が美味しくてゴクゴク飲めてしまいました!

そして驚いたのは、隣に置かれていた牛乳。甘みが強くて、しっかりとしたコクを感じます。ドリンク一杯で、朝から幸せな気分になれますよ!

多彩な楽しみ方が魅力!ココでしかできないスペシャルな体験を

あかん湖 鶴雅ウイングス
実は私は、以前もこちら「あかん湖 鶴雅ウイングス」に宿泊したことがありました。

その時は、女友達と2人旅。バーラウンジ「アペソ」でお酒を飲みながらゆっくり語り合ったり、阿寒の星空観察ツアーに参加して流れ星に感動したりと、「あかん湖 鶴雅ウイングス」を大満喫しました。道東が初めてだった私たちに、スタッフの方々が優しく丁寧に道東の魅力を伝えていただいたことは、今でもはっきり覚えています。

そして今回は、娘を連れて家族3人での滞在。今回の宿泊では、娘と一緒にアイヌの文化について学んだり、早朝に家族でのんびりと「イオマプの庭」を散歩して阿寒湖や美しいガーデンを堪能したりと、また違った楽しみ方で「あかん湖 鶴雅ウイングス」の滞在を満喫しました。スタッフの方々は、ベビーカーでの館内移動にスロープの道を案内してくれたり、食事中ぐずってしまった娘に優しく声をかけてくれたりと、相変わらず細やかな気配りで宿泊をサポートしてくれました。

次の宿泊では、もう少し大きくなった娘と一緒に鶴雅アドベンチャーベース「SIRI」で自然を体感できるアクティビティツアーに参加したいね、なんて主人と話しています。まさに「あかん湖 鶴雅ウイングス」は、多彩な楽しみ方ができる宿。ぜひここでしかできない特別な体験を、目一杯楽しんでくださいね!

周辺観光スポットの紹介

阿寒湖アイヌコタン

yui
阿寒湖アイヌコタンは、「あかん湖 鶴雅ウイングス」から徒歩で約3分の場所にあるアイヌ民族の集落施設です。アイヌの伝統工芸品店やお土産店、アイヌ料理を提供する食事処があります。アイヌシアター「イコロ」では、迫力満載の舞台が人気。2019年3月から上演されている「ロストカムイ」は、デジタルアートや3DCGを駆使した圧巻の演目で、多くの来場者にアイヌ文化の素晴らしさを伝えています。

オンネトー

yui
「あかん湖 鶴雅ウイングス」から車で約25分の場所にあるオンネトーは、湖面の色が変化する神秘の湖として人気の観光スポットです。湖底から湧き出す温泉の硫黄成分によって、湖面の色が青色やエメラルドグリーンに変化します。見る時間や場所によって様々な湖面の色が楽しめるので、何度も立ち寄りたくなるスポットです。

硫黄山

yui
yui
硫黄山は、「あかん湖 鶴雅ウイングス」から車で約1時間ほどの場所にある火山です。シューシューと音を立てて噴気孔から舞い上がるダイナミックな蒸気や、自然が作り出した美しい黄色い硫黄の結晶が間近で見られ、周囲は硫黄の独特な匂いがたちこめます。敷地内にあるレストハウスでは、地熱を使って作られた温泉卵が売られているので、ぜひ食べてみましょう!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2023年1月27日

  1. 1【2023年1月最新】コストコで外せないおすすめ商品6…
    chanyama
  2. 21月26日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  3. 3【Qoo10メガ割】2023年次回開催はいつ?お得なク…
    ytim09
  4. 4【2023年1月】ミスド食べ放題の実施店舗はどこ?メニ…
    Nalumi_uyu
  5. 5レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
    k__