【2022最新】防災セットおすすめ13選!家族や女性に人気の商品をご紹介

防災セットは万一の災害のために備えておきましょう。保存水や食料、懐中電灯、簡易トイレなど避難生活で欠かせないグッズが入っています。この記事ではおすすめの防災セット13選をご紹介。家族で1つ持っておきたいものや、一人暮らしの女性にぴったりなものを集めました。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

予約・購入前に最新のお得な情報をチェック!

9月24日(土)スタート!Amazonタイムセール祭り開催!

終了間近
2022年9月24日 09:00 ~ 2022年9月27日 23:59まで
サイトを見る
更新:2022年9月22日 14:36

防災セットの最新セール情報!お得に購入できるサイトをチェック

この記事ではオンラインストアで購入できるおすすめ防災セットをご紹介しています。オンラインストアでは随時セールが開催されているので、最新セール情報と合わせてチェックしてお得に商品を購入しましょう!

セール中のサイト一覧
サイトセール開催日詳細
Amazon現在未定過去のセール詳細はこちら
楽天市場現在未定過去のセール詳細はこちら

防災セットのおすすめの選び方

防災セットは、災害の際の避難生活に欠かせない保存水、食料、懐中電灯、簡易トイレが入っています防災セットを選ぶうえで大事なことは、持ち運びがしやすいかや家族の人数に合った備品が入っているかなどです。

いつ起こるかわからない災害に備え、常備しておいたい常備しておきたい「防災セット」。ここでは防災セットのおすすめの選び方をご紹介いたします。

持ち運びやすい防災セットがおすすめ

防災セットは持ち運びのしやすさが大事なポイント。中身のグッズがどれだけ充実していても、災害の際に持ち運びに時間がかかっていては避難の妨げになってしまいます。

おすすめの防災セットは両手が空くリュックタイプや肩掛けタイプです。特にリュックの場合は肩にパッドが入ったものを選ぶと持ち運ぶ際に身体の負担を軽減することができます。お年寄りの方や重いものを背負うのが難しい方は、キャリータイプの防災セットを選ぶのがおすすめです。

避難所での生活で必要なものを防災セットに入っているか確認しよう

地震や津波、その他避難を必要とする際は「指定避難場所(広域避難場所)」へ向かいます。一刻も早く避難をしなければいけない時のために、あらかじめ避難所での生活に必要な最低限のグッズを入れてのがおすすめ。

情報源となるラジオや視界の狭い場所を照らす懐中電灯、救助隊に助けを求める際のホイッスルなどは防災セットに入っているかあらかじめ確認してから購入しましょう。

家族の人数に合った防災セットを用意するのがおすすめ

災害の際は自分の身は自分で守る必要があるため、防災セットは1人につき1セット準備しておきましょう。

2~3人分の物資は入った防災セットもあるので、小さな子供や足の不自由な方がいる場合は複数人の物資を補える防災セットがおすすめです。家族のスタイルに合った防災セットを選びましょう。

1週間分の生活必需品を用意して自宅避難に備えるのがおすすめ

災害が起こった際は、避難所での生活ではなく自宅避難という場合もあります。家での避難生活を送るために、備蓄を用意しておくのもとても重要です。

自宅で避難生活を送る人に物資が届けられるのは、1週間程度の時間がかかることも多くあります。防災セットの他に1週間ほどの水や食料・生活用品を準備しておきましょう。

防災セットに入っているものをチェックしよう

防災セットには、避難を安全に行うための「避難グッズ」や生きていくために必要不可欠である「水・食料」がきちんと入っているかを確認しましょう。

また定期的に食料品の使用期限や賞味期限を確認し、必要であれば入れ替えをしましょう。以下でご紹介するもの以外にも自分の生活に欠かせないものがあれば追加するのもおすすめです。

「安全避難グッズ」は避難時に必須

最初にご紹介するのは「安全避難グッズ」です。安全に避難するために懐中電灯、レインコート、ヘルメット、ホイッスルが入っているか確認しておきましょう。

懐中電灯は電池式のものであれば、替えの電池を追加しておくのがおすすめです。手動で発電できる懐中電灯もあるので購入する際は検討してみてください。

暮らしを担保するために必要な「生活用品」

避難所へ避難する場合や自宅で待機する場合でも欠かせないのは、「生活用品」。簡易トイレ・歯ブラシ・絆創膏・ラップ・ブランケットなどが該当します。

その他にも災害時は感染症や風邪などの防止のために、ウェットティッシュや消毒液などの殺菌効果があるものを準備しておくのがおすすめ。

また簡易トイレはとても重要な防災備品の1つです。災害時は断水してしまう可能性があり、トイレが使えなくなってしまう場合があります。仮設トイレが設置されるまで時間がかかることも多いので簡易トイレが入っているか確認しましょう。

「水・食料」は約3日分を用意しておくのがおすすめ

私たちが生きていくうえで欠かせない「水・食料」を備えておきましょう。避難所にたどり着けたとしても、食料が届くまでには時間がかかる場合もあります。そのため約3日間分の食料が防災セットに入っているか確認しましょう。

また災害時は不安や心配が付きまとうものです。そのため普段から食べ慣れているもの、飲みなれているものを追加して入れておくのがおすすめです。

一人暮らしや女性におすすめ防災セット10選!

ここからは1人暮らしをしている方や女性におすすめの防災セットをご紹介します。女性の方は重量が重すぎてしまうと、安全に避難する妨げになってしまいます。

内容はもちろんですが、持ち運びやすさと重さも選ぶうえで重要なポイントです。ぜひこの記事を参考に防災セットを購入してみてください。

1. Defend Future「防災セット1人用Relief2」

Defend Future防災セット1人用Relief2
最初におすすめする防災セットは、Defend Futureの「防災セット1人用Relief2」。3日間を確実に生き抜くために防災士が厳選した36種類のアイテムが入っている防災リュックです。

撥水加工を施した22Lの小さめサイズのリュックなので、女性や子供、お年寄りでも安心して使うことができます。断水・停電を想定して防災士が作った防災セットのため、自分でアイテムを揃えることができない方にもおすすめです。
価格13,800円(税込)~
重量-
寸法 (幅x奥行x高さ)30.5×17×48cm

2. アイリスオーヤマ「防災セット 食品付き1人用(NBS1-43)」

アイリスオーヤマ「防災セット 食品付き1人用(NBS1-43)」
次にご紹介する防災セットはアイリスオーヤマ「防災セット 食品付き1人用(NBS1-43)」。防災セットシリーズ累計50万セットを突破したアイリスオーヤマの防災セットです。(公式HP参照)

リュックの中にはレパートリー豊かな約3日分の非常食が入っています。リュックは大きく開くように作られているので中身を取り出しやすい構造なのも魅力的。また肩ベルトには反射板がついているため、夜間の移動の際にも安心できる商品です。
価格19,800円(税込)~
重量7kg
寸法 (幅x奥行x高さ)43×20×52cm

3. ヒカリネット「非常用持ち出し袋36点セット」

ヒカリネット「非常用持ち出し袋36点セット」
12,980円(税込)

プライムデー後もタイムセール開催中!

最初にご紹介する防災セットは、ヒカリネット「非常用持ち出し袋36点セット」です。避難生活に欠かせない必須のグッズがそろった防災セットなので、グッズを追加する必要がないのが嬉しいポイント。

ラジオや予備電池、モバイルバッテリーも含まれていて12,960円とコスパの高さも魅力的な商品です。

▼「非常用持ち出し袋36点セット」の口コミを見る

価格12,980円(税込)~
重量4.5kg
寸法 (幅x奥行x高さ)18x‐x40cm

4. コクヨ「非常用品セット 防災の達人 帰宅支援B」

コクヨ「非常用品セット 防災の達人 帰宅支援B」
8,136円(税込)

プライムデー後もタイムセール開催中!

次にご紹介する防災セットは、 コクヨの「非常用品セット 防災の達人 帰宅支援B」です。小さなショルダーバッグの中にラジオや防水の懐中電灯などが入っており、一時避難の際に必要最低限のものが入った「安全に避難をする」ことに特化した防災セット。コンパクトで軽量なので小さな子どもやお年寄りの方におすすめの商品です。

▼「非常用品セット 防災の達人 帰宅支援B」の口コミを見る

価格8,089円(税込)~
重量1.22kg
寸法 (幅x奥行x高さ)24.5x12.5x20cm

5. ユーキャン「防災セット」

出典:https://item.rakuten.co.jp
ユーキャン「防災セット」

ポイントアップキャンペーン実施中!

次にご紹介する防災セットは、ユーキャンの「防災セット」です。生活用品と食料が充実しているのが特徴の防災セット。食品加熱キットが6回分入っているため、避難所生活中でも温かいご飯が食べられます。

リュックタイプの防災セットですが付属のキャリーを付けることができるので、背負うのが難しいお年寄りの方にも向いている商品です。

▼「防災セット」の口コミを見る

価格35,640円(税込)~
重量
寸法 (幅x奥行x高さ)32x21x45cm

6. 山善「非常用持ち出し袋 防災グッズ30点セット」

山善「非常用持ち出し袋 防災グッズ30点セット」
3,401円(税込)

プライムデー後もタイムセール開催中!

次にご紹介する防災セットは、 山善の「非常用持ち出し袋 防災グッズ30点セット」。5000円以下で30点入っているコスパの高い防災セットです。衛生面で必要なラップや紙皿と、避難所生活でも身体の負担を軽減できるようなエア枕やスリッパなどが入っています。

この防災セットさえあれば必要なものは揃うので、一度に揃えたい方におすすめの商品です。

▼「非常用持ち出し袋 防災グッズ30点セット」の口コミを見る

価格3,435円(税込)~
重量0.5kg
寸法 (幅x奥行x高さ)32x‐x34cm

7. ヒカリネット「ハザードバッグ20 Regular」

ヒカリネット「ハザードバッグ20 Regular」
5,980円(税込)

プライムデー後もタイムセール開催中!

次にご紹介する防災セットは、ヒカリネットの「ハザードバッグ20 Regular」。一時避難に特化した防災セットで、セットが入っているカバンは給水バッグとしても利用可能です。

約6,000円で一時避難に必要なグッズが揃うコスパの高い商品。コンパクトで軽いので子どもやお年寄りの方におすすめです。

▼「ハザードバッグ20 Regular」の口コミを見る

価格5,980円(税込)~
重量2kg
寸法 (幅x奥行x高さ)20x20x50cm

8. 丸山製作所「SH エマージェンシーセット 緊急避難20点セット」

丸山製作所「SH エマージェンシーセット 緊急避難20点セット」
2,980円(税込)

ポイントアップキャンペーン実施中!

次にご紹介する防災セットは、丸山製作所の「SH エマージェンシーセット 緊急避難20点セット」。マスクやウェットティッシュなどの清潔さを確保できるグッズ、スリッパや歯磨きセットといった避難所生活をより快適に過ごせるようなグッズが入っています。

マルチケースには常備薬や自分の生活に欠かせないものを事前に入れておきましょう。約3,000円とお手頃な値段なので、価格重視の方におすすめです。

価格2,980円(税込)~
重量1.06kg
寸法 (幅x奥行x高さ)29.5x23x9.5cm

9. 防災防犯ダイレクト「地震対策30点避難セット」

防災防犯ダイレクト「地震対策30点避難セット」
20,800円(税込)

プライムデー後もタイムセール開催中!

次にご紹介する防災セットは、防災防犯ダイレクトの「地震対策30点避難セット」。避難時に使用できるグッズが30点入っている商品です。

リュックの素材は火災時の延焼を防ぐ防災素材を使用しており、リュックの全面と肩ベルト、取っ手には夜間でも安全に避難できるように反射板がついているのも特徴。避難時の安全性に優れたものを探している方におすすめの防災グッズです。

▼「地震対策30点避難セット」の口コミを見る

価格19,800円(税込)~
重量5㎏
寸法(幅x奥行x高さ):‎29x 13x 39cm

10. エム・ティー・ネット「非常用持出セット さくら 女性向き1人用セット(hms10102)」

エム・ティー・ネット「非常用持出セット さくら 女性向き1人用セット(hms10102)」
18,700円(税込)

プライムデー後もタイムセール開催中!

次にご紹介する防災セットは、エム・ティー・ネットの「非常用持出セット さくら 女性向き1人用セット(hms10102)」です。女性に必要な生活用品を中心としたグッズや、避難所生活で被害を防ぐための防犯ブザーが入っているのが特徴。

女性に欠かせないエチケットグッズが入っている防災セットを探している方は、チェックしてみてください。

▼「非常用持出セット さくら 女性向き1人用セット(hms10102)」の口コミを見る

価格15,840円(税込)~
重量4.4kg
寸法 (幅x奥行x高さ)43.5x34.5x18 cm

3人以上の家族におすすめ防災セット3選!

ここからは3人以上の家族で住んでいる方におすすめの防災セットをご紹介いたします。キャリータイプのものから人数分のヘルメットが入っているものまで、災害の時に備えたセットになっています。家族の人数に合った防災セットを購入しましょう。

11. ピースアップ「ピースアップ 警戒レベル4 防災セット 3人用」

ピースアップ「ピースアップ 警戒レベル4 防災セット 3人用」
31,900円(税込)

プライムデー後もタイムセール開催中!

次におすすめする防災セットは、ピースアップの「ピースアップ 警戒レベル4 防災セット 3人用」。避難所での生活に備え、枕付きエアーマットがついている商品です。

サイズが40Lと20Lで選ぶことができ、20Lは背負いやすいので子供や小柄な女性におすすめ。40Lのリュックは防災セットが入っていてもまだ余裕があるので、余分に食料や生活用品を入れておけるのが嬉しいポイントです。

▼「ピースアップ 警戒レベル4 防災セット 3人用」の口コミを見る

価格25,300円(税込)~
重量
寸法 (幅x奥行x高さ)36x21x52cm

12. 丸上「防災グッズ 非常用持ち出し ご家族(3〜4人) の豪華充実ファミリーセット」

丸上「防災グッズ 非常用持ち出し ご家族(3〜4人) の豪華充実ファミリーセット」
22,980円(税込)

プライムデー後もタイムセール開催中!

次にご紹介する防災セットは、丸上の「防災グッズ 非常用持ち出し ご家族(3〜4人) の豪華充実ファミリーセット」です。東京都が作成した東京防災グッズが付いているので、事前に災害や避難の際のシュミレーションが可能。

レインコートや携帯スリッパは4つ入っているものの、非常食6缶とやや少ないです。商品到着後に中身を確認し、万一の時に備えて非常食を追加しておくのがおすすめです。

価格24,980円(税込)~
重量16.8kg
寸法 (幅x奥行x高さ)38x58x18cm

13. ペアークレーン「ヘルメット付き 防災セット 家族5人用」

ペアークレーン「ヘルメット付き 防災セット 家族5人用」

ポイントアップキャンペーン実施中!

最期におすすめする防災セットは、 ペアークレーンの「ヘルメット付き 防災セット 家族5人用」です。リュックが5つの5人用の防災セット。1セット約3kg程なので、お子様や女性、お年寄りの方も背負える軽さです。

安全に避難する際に必須アイテムのヘルメットが日本製という点もおすすめポイントの1つ。5人分の防災セットを探している方におすすめです。

▼「ヘルメット付き 防災セット 家族5人用」の口コミを見る

価格43,500円(税込)~
重量約kg
寸法 (幅x奥行x高さ)

災害時を想定した防災セットがおすすめ

防災セットは一時避難用や避難所生活用でそれぞれ内容量が異なります。また避難の際の持ち運びやすさも重要なポイントの1つです。

一人暮らしの方は1人用を、家族で住んでいる方は人数分の防災セットを準備しましょう。万一の時に自分や家族を守れるように、防災セットの購入を検討してみてください。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

人気記事ランキング

更新日:2022年9月25日

  1. 1新しいおいしさの白ビールがキリンから誕生!感動的なおい…
    aumo編集部
  2. 2【比較16選】マイナポイントはどの決済がお得?おすすめ…
    kabutan
  3. 3【2022年9月最新】コストコで外せないおすすめ商品6…
    chanyama
  4. 49月22日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  5. 5レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
    k__