マットレスの選び方を徹底解説!自分に合うおすすめ商品を種類別に紹介

    自分に合ったマットレスの選び方を解説します。マットレスの種類や硬さなど特徴をまとめました。ベッドの上で体を支えるマットレスは、睡眠の質を左右する重要なアイテム。人気のニトリを含めたおすすめ商品もご紹介するので、ぜひ選び方のポイントをおさえて購入してみてください!

    Information本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

    この記事の目次

    自分に合ったマットレスの選び方とは?

    マットレスを「種類」で選ぶ

    ※画像はイメージです。

    マットレスの種類は、中材にコイルが使用されている「コイルマットレス」と、ウレタンやファイバーなどが使用されている「ノンコイルマットレス」の2種類あります。またその中でも、下記のようにさまざまな種類があるのが特徴!

    コイルマットレス
    • ボンネルコイルマットレス
    • ポケットコイルマットレス

    ノンコイルマットレス
    • 高反発マットレス
    • 低反発マットレス
    • 高弾性マットレス

    それぞれのマットレスの特徴と、どんな人に向いているかを徹底解説するので、ぜひチェックしてみてください。

    硬めで価格が比較的安いのが魅力「ボンネルコイルマットレス」

    ボンネルコイルマットレスは、らせん上のコイルを鉄線で連結させた構造が特徴。寝心地は硬めで、価格は比較的安いものが多いです。また通気性や耐久性がよいのも魅力!体格が大きい人やリーズナブルなマットレスが欲しい方におすすめです。

    一方で、振動が伝わりやすいので複数人で寝るにはあまり向いていません。

    体圧分散力があり2人で寝るのにもおすすめ「ポケットコイルマットレス」

    ポケットコイルはコイルが独立した状態で構成されているのが特徴。体を点で支えるので体圧分散力があり、体のラインに合わせてしっかりと支えてくれるのが魅力です。

    またボンネルコイルマットレスに比べて振動が伝わりにくいので、2人で寝るのにも適しています。体への負担を軽減したい方、複数人で寝たい方におすすめのマットレスです。

    一方で通気性は低めなので、カビの繁殖や湿気には注意しましょう。

    寝返りしやすく硬めの寝心地が好きな方におすすめ「高反発マットレス」

    高反発マットレスは寝返りがしやすいのが特徴。体が大きい方や腰をしっかり支えてほしいという方におすすめのマットレスです。

    一方で長時間同じ体勢で寝ると同じ箇所に圧力がかかりすぎてしまう可能性があるので、注意しましょう。

    柔らかく身体にフィットしやすい「低反発マットレス」

    低反発マットレスは柔らかいので、体の凹凸にフィットして沈み込むのが特徴。体圧分散が高く、包み込まれるような寝心地を求めている方や長時間同じ姿勢で眠りやすいという方におすすめです。

    一方で、体がマットレスに沈み込みすぎると寝返りが打ちにくかったり、腰に負担をかけすぎたりというデメリットもあります。体が重い方や腰が悪い方にはあまりおすすめしません。

    優れた反発力で身体をしっかりサポート「高弾性マットレス」

    高弾性マットレスは力を加えたときの跳ね返り率が約50%以上のマットレスを指します。高反発マットレスよりも反発力があり体をしっかり支えてくれて、体圧分散も高いのが魅力。

    適度な体の沈み込みを求めている方、体をしっかりサポートしてほしい方におすすめのマットレスです。価格が高めなので、予算に合わせて選んでみてください。

    マットレスを「硬さ」で選ぶ

    ※画像はイメージです。

    マットレスの種類がわかったら、マットレスの硬さにも注目しましょう。硬めと柔らかめどちらがよいのかは、求めている寝心地や体格によって異なります。それぞれの特徴とどんな人におすすめか解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

    「硬め」のマットレスがおすすめの人

    過度な体の沈み込みを抑えながら体を支えてくれる硬めのマットレスは、下記のような方におすすめです。ほかにもスポーツや運動をよくする方にもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。

    硬めのマットレスがおすすめな人
    • 体重が重い方
    • 仰向けで寝る方
    • 体の凹凸が少ない男性の方
    • よく寝返りをする方
    • 硬めの寝心地が好きな方

    「柔らかめ」のマットレスがおすすめな人

    柔らかめのマットレスは体の凹凸にフィットして包み込んでくれます。自分に合う硬さがよく分からないという方は、まずは少し硬めを選んでみてください。もし合わなければ、上に柔らかい敷きパッドを敷いて調整することも可能です。

    柔らかめのマットレスがおすすめな人
    • 体重が軽い方
    • 横向きで寝る方
    • 体のラインがハッキリしている女性の方
    • 長時間同じ姿勢で寝やすい方
    • 包み込まれるような寝心地が好きな方

    マットレスを「サイズ」で選ぶ

    ※画像はイメージです。

    マットレスを何人で使用するのか、自分の体の大きさはどうかを考慮して、マットレスの大きさにも着目してみましょう。

    1人で寝る場合はシングルやセミダブル、2人で寝る場合はダブルやクイーン、2人以上はキングがおすすめ。一方で、大きいサイズになるほど布団やシーツのお手入れが大変というデメリットもあります。人数のほか予算や部屋の広さ、生活シーンなどに合わせて選んでみてください。

    マットレスのサイズと使用人数の目安

    マットレスのサイズ使用人数横幅
    シングル1人97cm
    セミダブル1人120cm
    ダブル1〜2人140cm
    クイーン2〜3人160cm
    キング2〜3人180cm

    マットレスを「厚さ」で選ぶ

    ※画像はイメージです。

    使用する用途に合わせてマットレスの厚さを選んでみましょう。今使用しているマットレスを調整したい方は約5cm、ベッドフレームに置いたり敷布団として使用する場合は約10cm、心地よい寝心地を求めている場合は約20cmがおすすめ。

    どのように使用したいかに合わせて厚さを選んでみてください。

    【高反発】マットレスのおすすめ4選

    ここからは種類別にマットレスのおすすすめ商品を紹介します。まずは高反発のおすすめマットレスを4選!体が大きい方や硬めの寝心地が好きという方は必見です。ぜひマットレス選びの参考にしてみてください。

    1. 硬さが選べる!自分好みにカスタムする高反発マットレス「SINGS 選べるウレタンマットレス シングル」PR

    出典:提供:SINGS
    厚み10cm 選べるウレタンマットレス シングル
    4,932円(税込)

    お得なセールが随時開催中!

    まずはじめにご紹介するのは『SINGS(シングス)』の「厚み10cm 選べるウレタンマットレス シングル」は、厚さ10cm(※)のマットレスです。中材が3分割されていて「高反発タイプ」「高弾性タイプ」「高硬度タイプ」の3種類から好みの硬さを選べるのがポイント!

    部分ごとに硬さを変えられるので「腰の部分だけ硬くしたい」「頭の部分だけ硬くしたい」という希望も叶えられます。

    厚みが10cmあるので、冷気や床の硬さを通さず、床敷きでも快適に過ごせます。ぜひ自分の好みに合わせてカスタムして、心地よい睡眠を手に入れてください。
    高反発タイプ普通~やや硬め
    高弾性タイプ硬め
    高硬度タイプすごく硬め

    "楽天市場 公式情報"参照
    SINGS
    倉敷
    ★★★★★
    ★★★★★
    -
    0件
    0件
    住所
    岡山県倉敷市玉島陶

    日本製の出来立て寝具をお届けします!

    公式サイトアイコン

    公式サイト

    詳細を見る

    2. 腰部分の沈みを防ぐ!ふわふわの寝心地が叶うマットレス「SINGS 4つ折り バランスマットレス」 PR

    出典:https://item.rakuten.co.jp
    SINGS
    4つ折り バランスマットレス
    4,580円(税込)

    お得なセールが随時開催中!

    続いてご紹介するのは『SINGS』の「4つ折り バランスマットレス」は沈み込みやすい腰部分の素材を固めに設計(※)。沈み込みを防ぎ、バランスのよい寝姿勢を保てるように工夫されています。

    敷布団の下にマットレスを敷くだけで、ふわふわの寝心地を実現できるのがポイント。また5cm(※)のマットレスを2枚重ねて10cmの厚さにカスタマイズすることも可能です。

    『SINGS』のマットレスは、豊富なサイズ展開とさまざまな厚さに調節できるのが魅力の1つ。『SINGS』の他の商品もチェックして、自分のライフスタイルや好みに合ったマットレスを見つけてみてください。
    シングル 9,999円(税込)
    セミダブル 10,999円(税込)
    ダブル11,999円(税込)
    クイーン12,999円(税込)
    キング14,999円(税込)

    "楽天市場 公式HP"参照

    3. 折りたためるマットレスが欲しい方におすすめ!「イーズスペース ソファになる高反発マットレス」

    出典:https://item.rakuten.co.jp
    イーズスペース
    ソファになる高反発マットレス
    7,999円(税込)

    お得なセールが随時開催中!

    次にご紹介するのは「イーズスペース ソファになる高反発マットレス」です。折りたためるのでマットレスだけでなくソファとしても使えるのが魅力。利用したいシーンに合わせて4パターンに形を変えられます。

    高級感のあるブラウンカラーでインテリアにもなじむのがうれしいポイント。夜はマットレス、昼はくつろげるソファとして利用したい方や、来客用として利用したい方におすすめのマットレスです。

    4. ひっくり返して硬さを選べる「koala New コアラマットレス」

    出典:https://koala.com/
    Koala
    New コアラマットレス
    89,900円(税込)
    次にご紹介するおすすめのマットレスは「koala New コアラマットレス」です。リバーシブルのトッパーレイヤーをひっくり返すだけで、ふつう・かためと2種類の硬さを選べます。振動を素早く吸収する、独自開発のゼロディスターバンス技術(※)を採用しているのも魅力。

    自由に寝返りがしやすいだけでなく、隣で寝ている人の動きも気にせず眠れるのはうれしいポイント。抗菌加工が施されているので、寝る環境を清潔に保てます。

    "koala 公式HP"参照

    【低反発】マットレスのおすすめ2選

    ここからは低反発のおすすめマットレスを2選ご紹介します。低反発マットレスは包み込まれるような寝心地が特徴で、長時間同じ姿勢で寝る方や女性の方におすすめです。柔らかめのマットレスをお求めの方はぜひ参考にしてみてください。

    5. 包み込まれるような寝心地が魅力「ショップジャパン トゥルースリーパープレミアムライト3.5」

    出典:https://www.amazon.co.jp/
    ショップジャパン
    トゥルースリーパープレミアムライト3.5
    13,971円(税込)

    毎日お得なタイムセール開催中!

    次にご紹介するおすすめのマットレスは「ショップジャパン トゥルースリーパープレミアムライト3.5」です。弾力性や復元力に優れているため体にぴったりフィットするのを体感できます。

    厚さは約3.5cm、重さは約3.2kgと軽量なので、メンテナンスが楽なのもうれしいポイント。今使っている布団やベッドに敷くだけなので、特別な用意をする必要もありません。

    6. 通気性がよく蒸れにくい「GOKUMIN プレミアム低反発マットレス」

    出典:https://gokumin.co.jp/
    GOKUMIN
    プレミアム低反発マットレス
    10,498円(税込)
    次にご紹介するおすすめのマットレスは「GOKUMIN プレミアム低反発マットレス」です。体の凸凹に合わせて自在に変形するので、包み込まれるような寝心地が魅力。睡眠時の体の負担を軽減してくれるのもうれしいポイントです。

    本体のウレタンには特殊ジェル粒子をブレンドしているので、熱がこもりにくくなっているのも特徴。さらに穴あけ加工も施されているので、通気性も確保されています。

    【ボンネルコイル】マットレスのおすすめ3選

    ここからはボンネルコイルタイプのおすすめマットレスを3選ご紹介します。ボンネルコイルマットレスは硬めの寝心地で、比較的価格が安い商品が多いのが特徴です。リーズナブルなマットレスをお求めの方はぜひチェックしてみてください。

    7. ふんわり柔らかな肌触り「RASIK 快眠ボンネルコイルマットレス」

    出典:https://rasik.style/
    RASIK
    快眠ボンネルコイルマットレス
    11,980円(税込)
    次にご紹介するおすすめのマットレスは「RASIK 快眠ボンネルコイルマットレス」です。ふんわりとした肌触りのニット素材を使用しているので寝心地の良さが魅力。ボンネルコイルタイプなので、弾力と通気性を兼ね備えています。

    サイズはSS、S、SD、D、Q、Kの6種類あるので好みに合わせて選んでみてください。コシのある硬めの寝心地が好きという方におすすめのマットレスです。

    8. コンパクトなシュラフタイプ「ブレインスリープ ALL IN ONE」

    出典:https://www.zzz-land.com/
    ブレインスリープ
    ALL IN ONE
    66,000円(税込)
    BRAIN SLEEP SUMMER CAMPAIGN 10%OFF 66,000円(税込)→59,400円(税込) ※終了時期未定
    次にご紹介するおすすめのマットレスは「ブレインスリープ ALL IN ONE」です。いつでもどこでも寝られるシュラフタイプなのが特徴。コンパクトに畳んで収納できるので、移動や片付けも楽々!

    汚れにくい加工が施されているのはもちろん、丸洗いできるのもうれしいポイント。自宅だけでなく、車中泊やキャンプなどのシーンでも活躍すること間違いなしです。

    9. 日本人の体型に合わせた設計「gugu マットレス」

    出典:https://gugu.jp/
    gugu
    gugu マットレス
    78,000円(税込)
    次にご紹介するおすすめのマットレスは「gugu マットレス」です。日本人の体型に合わせた設計なのが特徴。また日本の気候に合わせて、通気性や湿気の吸収・発散してくれる設計です。

    【ポケットコイル】マットレスのおすすめ4選

    ここからはポケットコイルのおすすめマットレスを4選ご紹介します。ポケットコイルマットレスは体圧分散が高く、振動が伝わりにくいのが特徴です。安定感のある寝心地を求めている方や複数人で寝る方はぜひ参考にしてみてください。

    10. ニトリの人気商品「圧縮ポケットコイルマットレス」

    出典:https://www.nitori-net.jp/
    ニトリ
    圧縮ポケットコイルマットレス
    9,490円(税込)
    次にご紹介するおすすめマットレスは、ニトリの「圧縮ポケットコイルマットレス」です。幅広い種類を取り揃えているニトリのマットレスの中でも、リーズナブルな価格で人気の商品。

    高密度のコイルが体圧を分散してくれるので、硬めの寝心地でしっかり体を支えてくれます。振動を抑えてくれる設計なので、よく寝返りを打つ方におすすめ。また、コイル同士の隙間が広いため通気性がよく、夏場でも快適に使えるのもうれしいポイントです。

    11. 体にぴったりフィット「アイリスプラザ マットレス ポケットコイル」

    出典:https://www.amazon.co.jp/
    アイリスプラザ
    マットレス ポケットコイル
    7,980円(税込)

    毎日お得なタイムセール開催中!

    次にご紹介するおすすめのマットレスは「アイリスプラザ マットレス ポケットコイル」です。コイル数が多いので、体にしっかりフィットするのが特徴。吸湿性が低いポリエステル生地でできているため、サラサラとした手触りです。

    約20cmとほどよい厚みにで、体圧分散性もばっちり。クッション性も兼ね備えており、寝心地を重視する方におすすめのマットレスです。

    12. 触れている部分への圧迫が少ない「Avenco マットレス シングル」

    出典:https://www.amazon.co.jp/
    Avenco
    マットレス シングル
    21,390円(税込)

    毎日お得なタイムセール開催中!

    次にご紹介するおすすめのマットレスは「Avenco マットレス シングル」です。冷感素材と高反発性スポンジを組み合わせているのが特徴。寝返りするたびにひんやりと気持ち良く、寝苦しい夏の夜でも眠れそうです。

    メモリーフォームには竹炭を採用しているので、消臭効果や調湿効果も期待できます(※)。多層構造でふんわりとした質感なのもうれしいポイントです。

    "Avenco Amazon公式情報" 参照

    13. ふんわりとしたニット素材を使用「Vesgantti マットレス」

    出典:https://www.amazon.co.jp/
    Vesgantti
    マットレス
    19,699円(税込)

    毎日お得なタイムセール開催中!

    次にご紹介するおすすめのマットレスは「Vesgantti マットレス」です。弾力性のある高反発の素材を使用しているので反発力が高く、睡眠姿勢をキープできるのが特徴。マットレスの表面には上質なニット生地を使用しており、ふんわり柔らかな肌触りが楽しめます。

    側面には、湿気を排出しやすくする空気穴が付いた3Dメッシュ素材を使用している(※)のもうれしいポイント。高密度ウレタンを採用しているので、耐久性もばっちりです。

    "Vesgantti Amazon公式情報"参照

    【高弾性】マットレスのおすすめ3選

    ここからは高弾性タイプのおすすめマットレスを3選ご紹介します。高弾性マットレスは硬めの寝心地と体圧分散に優れているのが魅力です。楽に寝返りを打ちたいという方や体をしっかりと支えてほしいという方は、高弾性マットレスもぜひチェックしてみてください。

    14. ほどよい硬さが魅力「西川 ムアツマットレス ベーシック」

    出典:https://item.rakuten.co.jp/
    西川
    ムアツマットレス ベーシック
    49,500円(税込)

    お得なセールが随時開催中!

    次にご紹介するおすすめのマットレスは「西川 ムアツマットレス ベーシック」です。独自の凹凸の表面が体を「点」で支え、体圧をバランスよく分散してくれます。(※)柔らかな寝心地なので、体重が軽めの方や子どもにもおすすめのモデルです。使わない時はコンパクトに収納できるので場所を取りません。

    "西川 公式HP"参照

    15. 丸洗いが可能「neruco ウォッシャブルマットレス」

    出典:https://item.rakuten.co.jp/
    neruco
    ウォッシャブルマットレス
    13,490円(税込)

    お得なセールが随時開催中!

    次にご紹介するおすすめのマットレスは「neruco ウォッシャブルマットレス」です。体をしっかり支えてくれるのが特徴。繊維が絡み合った三次元スプリング構造なので、通気性が良く蒸れにくいのもうれしいポイント。

    カバーはもちろん、中材も丸洗い可能。ヘチマスポンジのような構造になっているので、乾きやすいのも魅力です。

    16. スムーズに寝返りができる「SLEEPMADE 高弾性マットレス」

    出典:https://item.rakuten.co.jp/
    SLEEPMADE
    高弾性マットレス
    9,980円(税込)

    お得なセールが随時開催中!

    最後にご紹介するおすすめのマットレスは「SLEEPMADE 高弾性マットレス」です。しなやかな弾力を持つウレタンフォームを使用しているので、体にかかる負担を軽減します。軽量かつ薄いので持ち運びも楽々。

    床にそのまま敷けるので、布団派の方はもちろん来客用にもおすすめ。カバーは丸洗いできるのもうれしいポイントです。

    マットレスの選び方を知って自分に合ったモデルを選ぼう

    ※画像はイメージです。

    本記事ではおすすめのマットレスを16選ご紹介しました。自分好みの種類や硬さ、厚さ、サイズのマットレスを見つけることでより質のいい睡眠が確保できます。マットレスの選び方に困っている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。
    • シェア
    • ポスト
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2023年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
    ※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

    人気記事ランキング

    更新日:2024年4月21日

    1. 1

      【2024年4月】SHEIN最新クーポンコード一覧!最…

      sora_sora
    2. 2

      【2024年4月】ミスド食べ放題の実施店舗はどこ?メニ…

    3. 3

      【4月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のクー…

      chanyama
    4. 4

      サイゼリヤの500円ランチ6選!営業時間や特徴を紹介

    5. 5

      【2024】勝浦タンタンメンおすすめ9選!辛くて旨い人…