【宮城・鳴子温泉】数種類もの温泉を楽しめる!心も温まる老舗旅館

仙台駅から普通電車では2~3時間、高速バスでは1時間半ほどのところにある、鳴子温泉。 今回はそんな鳴子温泉で創業380年の伝統を誇る宿、元祖うなぎ湯の宿ゆさや旅館のご紹介です。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

創業380年!登録有形文化財に登録された老舗の宿

らんらんらんちと甘いもん
鳴子温泉駅から徒歩数分、元祖うなぎ湯の宿ゆさや旅館
創業380年の伝統を誇る宿。木造2階建ての純日本建築は国の登録有形文化財となっているそうです。
こちらでは、宮城県の素材にこだわった山里料理や、アルカリ泉の「うなぎ湯」、硫黄泉の「滝の湯」、貸切露天風呂「茜の湯」の3種類の温泉を楽しむことができます◎
らんらんらんちと甘いもん
温かいウェルカムティーをいただきながらチェックイン。
チェックインの時に貸切露天風呂の予約、夕食の希望時間も伝えて、部屋へ向かいます。
らんらんらんちと甘いもん
部屋はこんな感じ。
夕食・朝食ともに部屋食なので、時間になるとここへ食事を持ってきてくれます。
らんらんらんちと甘いもん
和室と洋室両方があるお部屋。かなり広めです◎
部屋にはトイレはなく、洗面所のみ。トイレは共同ですが、部屋のすぐ近くにありますよ。

共同浴場「滝の湯」

らんらんらんちと甘いもん
共同浴場「滝の湯」
鳴子温泉には地元の方だけが入れる共同浴場がたくさんあるそうですが、その中で一般のお客様にも開放している共同浴場が「滝の湯」。「滝の湯」は硫黄泉で、皮膚の角質を溶かして皮膚を滑らかにするほか、殺菌、漂白作用もあり、にきび、吹出物にも効果的だそうですよ。
ゆさやを出てすぐ右側にある温泉。フロントで無料券をもらえるのでタダで入ることができます。

貸切露天風呂「茜の湯」

らんらんらんちと甘いもん
貸切露天風呂はゆさやから出て110m程、徒歩3分くらいのところ、愛宕山という山にあります。
宿泊者は30分間無料で入ることができるのですよ◎
らんらんらんちと甘いもん
平成17年10月末日にオープンしたゆさや貸切露天風呂「茜の湯」。
貸切露天風呂「茜の湯」
含硫黄、ナトリウム、硫酸塩泉の弱アルカリ泉。滝の湯とはまだ全然違う泉質です。
四季折々の風景を楽しみながら入浴できます。夕方にはには空が茜色に染まり、一日の中でも最も綺麗な風景を満喫できるそうですよ。
この写真は夜のものですが、夜もいい景色、星空も綺麗に見ることができます。

宮城の味覚が詰まった、こだわりの夕食

夕食は部屋食。
らんらんらんちと甘いもん
お刺身:タイ、マグロ、サンマ、サーモン、サワラと充実!
焼き魚:黒むつ
カニ、栗、レンコン、海老しんじょ
コハダ、胡瓜、白キクラゲ
らんらんらんちと甘いもん
蟹味噌豆腐、スモークマグロのお寿司、いぶりがっこ、ホヤ

料理長こだわりのソースを使ったバーニャカウダ
アンチョビ、オリーブオイル、ニンニク、玉ねぎ、じゃがいも、生クリームを使ったソース。野菜もソースも美味しかったです。

松茸の土瓶蒸し
らんらんらんちと甘いもん
仙台黒毛和牛のステーキ
メインはいくつかの中から選べたので、迷わずこちらを選択。その土地の地酒が飲みたいように、その土地のお肉も絶対食べたい!
らんらんらんちと甘いもん
仙台黒毛和牛のしゃぶしゃぶ。
小さなお鍋にこんな大きな昆布、具材は野菜としゃぶしゃぶ用のお肉が4枚ほど。
満足な量、美味しかったです◎
らんらんらんちと甘いもん
後から、栗ご飯と天ぷらの盛り合わせもやってきます。
天ぷらはもちろん、サクサクで揚げたて。
らんらんらんちと甘いもん
ボリュームも満点で美味しい夕食でした。
らんらんらんちと甘いもん
デザートは、フルーツとぶどうのシャーベットでした。

お腹いっぱいになる、大満足な夕食でした!
部屋食なので、気を遣わずに過ごすことができたのも良かったです。
らんらんらんちと甘いもん
旅先では、地酒も飲みたいですよね◎
お酒もいくつか用意されていますが、色々と楽しめる呑みくらべセットを。
山廃特別純米酒 円融
純米吟醸 遊佐物語
特別純米酒 天上夢幻
の3種類の飲み比べ。全然違う3種類をチョイスされてるそうで、それぞれ違った味わいを楽しむことができました!

内湯「うなぎ湯」

らんらんらんちと甘いもん
内湯「うなぎ湯」
宿の温泉にも入りましょう。昼と夜で男女入れ替えになります。
らんらんらんちと甘いもん
ゆさやの名湯「うなぎ湯」は地下65メートルから90.2度で湧出する芒硝泉でアルカリ泉とも呼ばれます。天候や気温の変化で色がエメラルドからカラス色へと日によって変化する神秘の温泉です。
肌ざわりは滑らかでソフトで、肌を良くするのに効果があり、これがうなぎ湯と呼ばれる所以だそうです。
らんらんらんちと甘いもん
こちらは翌朝の大浴場。先ほどの温泉よりは少し狭めです。

ゆさや旅館では、日帰り入浴はできないそうです!ゆさや旅館の温泉に入りたい方はぜひ泊まってくださいね…!!
らんらんらんちと甘いもん
温泉に入っている間に、部屋にお布団を敷いておいていただけます。

朝食も充実!

らんらんらんちと甘いもん
朝食も部屋食です。部屋から出なくていいので、気楽でいいですね。

シソ巻き、昆布むすび、ベーコン、鮭、たまごやき、野菜の煮物、名物の笹かま、山形の"だし"などなど。ボリューム満点です。
らんらんらんちと甘いもん
温かい湯豆腐
らんらんらんちと甘いもん
リンゴジュース(オレンジジュースも選べた)、サラダ、デザートのフルーツとヨーグルト
らんらんらんちと甘いもん
食後にはコーヒーもいただきました。
らんらんらんちと甘いもん
ゆさや旅館には”しまお”という可愛い看板猫がいましたよ。
らんらんらんちと甘いもん
ゆさや旅館では、3種類もの温泉、美味しい食事、そして旅館の方々のホスピタリティ…。心温まる時間を過ごすことができます。

ホテルから行ける!鳴子温泉の観光スポット

潟沼

らんらんらんちと甘いもん
湖の底から温泉が絶え間なく湧き出る酸性湖で、気温や湿度によって色が目まぐるしく変わるそうです。

鳴子峡

らんらんらんちと甘いもん
終わりかけでしたが、秋は紅葉も綺麗に見えますよ。電車が通るタイミングを写真に収めましょう!

街にあふれるこけし

らんらんらんちと甘いもん
鳴子温泉には、至る所にこけしがいます!
こちらの写真は鳴子温泉駅の目の前にあります。
らんらんらんちと甘いもん
足湯の手前にも、大小2体のこけし。
らんらんらんちと甘いもん
ここにも!
らんらんらんちと甘いもん
マンホールにもこけし!
らんらんらんちと甘いもん
郵便局のポストもこけし。可愛いですよね♪

鳴子温泉に行った際には、ぜひ色んなこけしを見つけてみてください。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1福岡の日帰り温泉「那珂川清滝」!大人におすすめ休日満喫…
    aumo Partner
  2. 2【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  3. 3【2020年6月4日開催】楽天スーパーセールの最新お得…
    t0shi_22
  4. 4【最新】元店員おすすめのスタバタンブラー22選!割引や…
    mhp120
  5. 5【最新版】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得な…
    chanyama