【知っている人は知っている】健康×美食!自由が丘で見つけた、行きつけにしたい穴場レストラン

最初の印象は、いつもの帰り道にあるレストラン。1度行ってしまえば、知らないと損!と本気で思ったレストラン。それが、自由が丘にある「オプティマムイーツ」だった。ダイエット中の私も、料理好きの母も、心の底から食べることを楽しんだ素敵レストラン、行きつけにしない訳がない。
提供:OPTIMUM EATS!!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

気になっていたあのお店でディナー

aumo編集部
授業が終わり、帰路の電車の中。
この時間の東急電鉄線は、例に漏れず混んでいる。
お腹空いたなあ、なんて思いながらいつものようにスマホを眺めていると、母からLINEが来た。

「今日、外でご飯食べない?」

ダイエット中だけど…まあいいか。
キャラクターが手で丸を作ったスタンプを送ると、途端に最寄りである自由が丘駅までの道のりが待ちきれないものになった。
aumo編集部
「あそこ、行ってみない?」
改札で合流するや否や、母が提案したのはいつも買い物帰りに通るお店だ。
「OPTIMUM EATS!!(オプティマムイーツ)」のことだろう、と思い着いていくと、案の定そこだった。

ずっと気になっていたから、やっと来られて嬉しい。

ダイエッターの強い味方「オプティマムイーツ」

aumo編集部
「オプティマムイーツ」に入った途端感じたのは、"なんだか落ち着く"。
外観からもわかるお店の温かさは、店内に入るとより増した気がする。
優しそうな店員さんに迎え入れられ、母と2人カウンター席へ腰を下ろした。
aumo編集部
メニューを開くと、なんだか健康になれそうなメニューがずらりと並んでいる。
なんでも、ここはヴィーガンの方やダイエット中の方でも美味しく楽しく食事ができるよう考えた料理を揃えているんだとか。

よく見ると、各メニューにカロリーとタンパク質の量が書かれていることに気が付いた。
どれも美味しそうなのに、カロリーは結構控えめなよう。
これならダイエット中だからって気後れする必要もなさそう♪

あれもこれも食べたい!でもカロリーは控えめで。

aumo編集部
ダイエットの基本は、野菜から食べること。
ということで、最初に注文したのは「ラム肉とたっぷり玉子のサラダ」。
このカラフルな見た目が可愛い♡

お店手作りのドレッシングが野菜とラム肉の甘さを引き立ててくれて、あっという間にペロリ。
最初にしっかり野菜食べたから、もうこの後は何食べてもカロリーゼロな気がする(笑)
aumo編集部
母が大絶賛していたのが、「黒毛和牛赤身の低温ロースト」。
噛んだ瞬間に柔らかいお肉から甘みとジューシーさが溢れ出す…。
手作りソースと一緒に食べれば、また違う味わいも楽しめる。
ほっぺたが落ちるってこういうことなんだな、と勝手に納得してしまう美味しさだった。

「オプティマムイーツのお肉は全部"真空低温調理"なんですよ」
感激した母は躊躇なく作り方を聞いていた。
料理好きの母のことだから、家に帰ったら早速試すんだろうなあ。
aumo編集部
母はお肉に衝撃を受けていたけど、私としては付け合わせの野菜に感動した。
滑らかな舌触りと優しい甘さが美味しい"かぼちゃのサラダ"、見た目にびっくりするけどシャキシャキでピリ辛の"ビーツのきんぴら"。
アンチョビの塩気が程よくきいた"アンチョビキャベツ、サッパリ食べられる"カリフラワーのマリネ"。

ただの付け合わせだからって侮れたものじゃなかった。
箸が止まらなくって、ほとんど私が食べちゃったのは言うまでもない。
aumo編集部
メインの料理は、母と別々でオーダー。
私が頼んだのは「鶏ムネ肉の豆乳カルボナーラ」。
ダイエット中だということを伝えたら、店員さんがこちらをおすすめしてくれました。

ぱっと見普通のパスタに見えるけど…?
aumo編集部
食べ進めると、たっぷりのエノキが登場!

パスタと半分ずつにすることで、カロリーを抑えられるんだそう。
クリーミーかつ具がゴロゴロ入ったパスタにエノキが深みをプラス。
噛み応えもあるから、自然と咀嚼回数も増えた気がする。
aumo編集部
母は「魚介の和風パエリア」を注文。
見た目はよく見るパエリアだけど、その正体は"しょうゆ味の炊き込みご飯"。
コシヒカリの玄米とこんにゃく米を使っていることがこだわりなんだそう。

カウンター席に座っていると、店員さんが料理のコツや食材のことを教えてくれるから勉強になる。
母はすっかり仲良くなって、ちゃっかり仕事の悩み相談なんかもしている。
aumo編集部
パエリアは、2種類のおばんざいとスープもセットになっている。

「和風のお皿が多いんですね」
ふと思ったことを口に出すと、
「よくお気付きで。お皿も料理を楽しむ大事な要素の1つだと思うので、こだわっているんですよ」
と教えてくれた。

お皿が空になる頃には私もすっかり店員さんと仲良くなり、美容の話で盛り上がっていた。
家からも近いし、これは常連になる予感。

身体のことを考えたドリンクでほっと一息

aumo編集部
いっぱい食べてお腹いっぱいだったので、締めはドリンクをチョイス。
私は「マヌカハニーレモネード」のアイスを、母は「ノンアルコール甘酒」のホットを注文。

甘酒は生姜入り。
「寒い冬に沁みる~」と嬉しそうに飲む母に、何も言わず1口飲んでみて、とコップを渡された。
かく言う私は甘酒が苦手。内心文句を言いつつ飲んでみたら、飲みやすくてびっくり!
aumo編集部
最近のマイブームで、見かける度に買ってしまうレモネード。
蜂蜜漬けのレモンとマヌカハニーを贅沢に使った「オプティマムイーツ」のレモネードは、甘さが強め。
とは言っても嫌な甘さではない。
ハニーのしっとりした甘さとレモンの爽やかさ、炭酸のパチパチ感が絶妙に合わさって、すっと喉を通っていくような感じ。

横ではマヌカハニーをどう料理に使うのがいいか、母と店員さんが真剣に話していました。(笑)

テイクアウト可◎家でも「オプティマムイーツ」の味と、優しさを

aumo編集部
「オプティマムイーツ」でご飯を食べている間、仕事帰りの方やジムトレーナーらしき方がよく出入りしていた。
気になって店員さんに聞いてみると、テイクアウトを受け取りに来た方々だという。
せっかくなので、私たちも最近お腹がぽっこりし始めた父にお弁当を買って帰った。

選んだのは「肉2種のバランスプレート(鶏とラム)」。
帰宅した父は、色とりどりのお弁当を嬉しそうに頬張っていた。
挙句の果てには今度からコンビニじゃなくて「オプティマムイーツ」に行く、と言い始めるほど。
その時は私の分も買ってきてもらおうっと♪

「オプティマムイーツ」は、知る人ぞ知る自由が丘のオアシスだった

aumo編集部
「あ~美味しかった!いいお店だったね。行けてよかった」
「テイクアウトは買ったけど、今度はお父さんとも来たいね」
美味しいご飯を食べた帰り道は、自然と会話も弾む。

何年も暮らしている自由が丘に、こんな素敵なお店があっただなんて知らなかった。
テイクアウトもあるし、毎日1食でも「オプティマムイーツ」のご飯食べたら自然と健康になれる…ような気がする。

今度は最近筋トレにハマっている先輩を誘おうかな、なんて考えながら帰路に就いた。

基本情報

店名:OPTIMUM EATS!!(オプティマムイーツ)
住所:東京都目黒区自由が丘2-9-20 河津ビル 1F西
電話番号:03-5726-9699
アクセス:自由が丘駅正面口より徒歩約4分
営業時間:11:00~22:00(L.O. 21:30)
定休日:不定休
OPTIMUM EATS!!
東京都 > 自由が丘 / グルメ > 和食
★★★★★
★★★★★
-
0件
0件
-
-
不定休
感染症対策済み
住所
〒152-0035 目黒区自由が丘2-9-20 河津ビル 1F西
アクセス
東急東横線 自由が丘駅から徒歩292m
東急大井町線 自由が丘駅から徒歩292m
東急目黒線 奥沢駅から徒歩771m
営業時間
月~日、祝日、祝前日: 11:00~21:00 (料理L.O. 20:30 ドリンクL.O. 20:30)
公式サイトを見る
他のサイトで見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年7月2日

  1. 1マイナポイントはどの決済がお得?おすすめの決済サービス…
    kabutan
  2. 27月1日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)のお…
    chanyama
  3. 3【2022】東京のふわふわかき氷17選!人気店から穴場…
    satomi0908
  4. 4レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
    k__
  5. 5Netflixの解約・退会方法を分かりやすく解説!iP…
    hmkw-07-rinn