2017年4月1日new open!名古屋のレゴランドで遊ぼう♪

こどもの頃誰もが一度は触ったことのあるおもちゃのレゴ。そんなレゴのテーマパーク、レゴランドは世界7カ国にすでに開設されており8カ国目が日本の名古屋にOPEN!できたてほやほやのレゴランドを今回は大特集しちゃいたいと思います!
この記事の目次



こどもの頃誰もが一度は触ったことのあるおもちゃのレゴ。そんなレゴのテーマパーク、レゴランドは世界7カ国にすでに開設されており8カ国目が日本の名古屋にOPEN!できたてほやほやのレゴランドを今回は大特集しちゃいたいと思います!

キッズのためのテーマパーク、「LEGOLAND® JAPAN」

レゴランドは2歳から12歳までのキッズをターゲットに作られた、こどものためのアミューズメントパーク。

40以上あるアトラクションやショーなどは全てレゴをモチーフに作られ、探究心を刺激するものばかり。キッズたちの心を鷲掴みです♪

キッズだけでなく、大人も感動させるレゴでできた街並み

7つのエリアと17,000万個のLEGO®ブロック、10,000のLEGO®モデルから構成されるレゴランド。入園するとレゴで出来た東京スカイツリーなどが!こどものアミューズメントパークだと思って来場した方もこの街並みに感動してしまうそうです。(笑)

様々な世界がレゴとコラボしたアトラクション!

#れごらんど #サブマリンアドベンチャー #aumo

A post shared by kazuhiro.i (@kazuhiro.i22) on

レゴランド内で何と言ってもおすすめしたいアトラクションが「サブマリンアドベンチャー」。

「サブマリンアドベンチャー」はレゴでできた魚と本物の魚が共存する水槽内を探検するライド系アトラクション。

レゴなのか本物なのか…考えながら水槽内を見るのも面白い!本物のサメなどもいます!



またレゴランドのアトラクションは待ち時間の間にキッズがレゴで遊ぶことのできるスペースもあります。これで飽き性なお子さまも安心です!

他にもレーザー銃を打ちまくりながら冒険するライド系アドベンチャーアトラクション「ロスト・キングダム・アドベンチャー」や50mの高さからレゴランド全体を見渡せる「オブザベーションタワー」などバラエティに富んだアトラクションがたくさんあります!

食事まで!レゴをモチーフにしたフードメニュー

こちらはレゴの形をしたポテト「レゴポテト」。園内にはレゴランドらしいキッズ大喜びのメニューもたくさん!見ているだけでウキウキしちゃいますね♡

東京=TDL、大阪=USJ、そして名古屋はレゴランド!

いかがでしたか?2017年4月1日new openのレゴランドはこれからも進化をし続ける大注目アミューズメントパーク。まずはオープンしたての今、訪れてみてはいかがでしょうか?

【LEGOLAND® JAPAN】
住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2−1
電話番号:050-5840-0505

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  3. 3【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  4. 4【関東 紅葉】1度は行ってみたい、穴場〜名所までおすす…
    yufujito
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…