【青森】「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」宿泊記!自然の虜に♡

青森の十和田にある「奥入瀬渓流ホテル」というホテルをご存知ですか?絶景天然温泉や豊富なアクティビティなど人気観光地「奥入瀬渓流」の自然を存分に堪能できるホテルとして人気なんです♪そこで今回はそんな「奥入瀬渓流ホテル」の魅力を紹介します♡

Information本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

この記事の目次
星野リゾート  奥入瀬渓流ホテル
十和田市・七戸・十和田湖/ホテル
星野リゾート  奥入瀬渓流ホテル 1枚目
星野リゾート  奥入瀬渓流ホテル 2枚目
星野リゾート  奥入瀬渓流ホテル 3枚目
★★★★★
★★★★★
4.13
4件
24件
住所
〒034-0398 十和田市大字奥瀬字栃久保231
アクセス
十和田観光電鉄 十和田市駅から20329m 十和田観光電鉄 ひがし野団地駅から21199m
宿泊時間
15:00(IN) ~ 12:00(OUT)
*星野リゾート奥入瀬渓流ホテル*青森の自然を感じる奥入瀬渓流への旅。渓流散策がメインだったので、ホテルは渓流へのアクセス抜群でいつか泊まってみたいと思っていたこちらを選びました。ホテルのアイコンとも言うべきは、この美しいロビー。暖炉には岡本太郎氏のブロンズ製の作品があります。奥入瀬渓流の情景を思い描いたストーリー性のある美しい作品です。前日の渓流散策の後にはこちらでのんびりとウェルカムドリンクを楽しみ、暖炉の前であたたまり…朝には窓の外のさわやかな風景にうっとりしました。上から見たロビーもまた美しかったです。岡本太郎さんの作品はお庭にも。お庭はホテルと渓流の間にある林で、自由に散策することができ、朝食の時にお庭が見えてとても綺麗だったので出発前におさんぽしました。庭の片隅にはかわいい苔玉もあり、癒しの空間でした。・宿泊者は無料で渓流シャトルバスを利用できるのもうれしいポイント。渓流沿いは基本的に一時的な駐車もできないのと、全部歩くと15kmくらいあるので、部分的にシャトルバスを使えるととても便利です。しかも星野リゾートのシャトルバスは運転手さんのクオリティも高く、運転しながらユーモアを交えてガイドまでしてくださり、奥入瀬渓流のこともいろいろ知ることができました。おすすめしたいホテルです!
夜は奥入瀬のライトアップツアーに行ってきました☺️ライトアップされた滝の幻想的な姿に見せられて癒されました😊最後から二つ目の写真は、夕飯時に姿を見せてくれたテン(イタチ)の足跡🐾です😅写真に姿を納めたかったのですが、逃げられてしまって足跡🐾だけ納めることになりました…😅余りにも可愛かったので、ついぬいぐるみを🧸購入してしまいました😆www
公式サイトアイコン

公式サイト

詳細を見る

外部サイトで見る
※料金は提携サイトから提示された参考価格です
価格表示について
価格は提携サイトから提示されたもので、2名1室1泊合計の宿泊料金を反映しています。 詳細については、提携サイトを参照してください。
-----
予約サイトにて確認

詳細を見る

37,000円〜
2名1室1泊合計

詳細を見る

宿泊プラン一覧を見る

「奥入瀬渓流ホテル」と「青森屋」の違いは?どっちがおすすめ?

今回紹介する「奥入瀬(おいらせ)渓流ホテル」の近くには、同じく「星野リゾート」が運営する「青森屋」があります。同じ青森にあってどっちに泊まるか迷う方もいるかと思います!そこでホテルの紹介の前に両ホテルの特色とどんな方におすすめなのか紹介しちゃいます♡

ゆったりとした青森ライフが楽しめる「奥入瀬渓流ホテル」!

奥入瀬の山奥にある「奥入瀬渓流ホテル」のコンセプトは"渓流スローライフ"。周辺の大自然を活かした施設やサービスが楽しめます♪アーティスティックで上品な内装や自然を満喫できるアクティビティなどゆったりとしたホテルステイが楽しめます♡お食事ではりんごや海の幸を使った、見た目にもこだわったメニューで、青森の食を視覚でも味覚でも楽しめます☆自然に囲まれながらまったりと過ごしたいカップルや夫婦におすすめなホテルです!

青森の文化や習慣を1日中楽しめる「青森屋」!

一方、「青森屋」のコンセプトは"のれそれ青森~ひとものがたり~"!"のれそれ"とは青森の方言で"めいっぱい"という意味で、青森の文化を目一杯楽しめるホテルとなっています♪雪んこに扮したスタッフに出迎えられ、ホテルの内装も青森文化が前面に押し出されています♡食事も青森の郷土料理を思う存分楽しめます☆ホテルスタッフによる大迫力のショーも行われ、1日中"青森"を満喫できちゃいます♪外国にいるかのような非日常を楽しみたい、家族連れや女子旅などにおすすめなホテルです!
星野リゾート 青森屋
三沢・古牧温泉・小川原湖/ホテル
星野リゾート 青森屋 1枚目
星野リゾート 青森屋 2枚目
星野リゾート 青森屋 3枚目
★★★★★
★★★★★
4.15
8件
51件
住所
〒033-8688 三沢市字古間木山56
アクセス
青い森鉄道線 三沢駅から943m
宿泊時間
15:00(IN) ~ 12:00(OUT)
🌲星野リゾート青森屋🌲⭐️青森屋の朝は『朝風呂』からスタート♨️⭐️ホテルの敷地内、バス🚌で5分の【元湯】へ✨岩風呂で『ぬるすべ』の温泉♨️お肌がツルツルに‼️⭐️ホテルの庭園が広大で、ゆっくり歩くと30分〜40分🚶✨朝食前の散歩に丁度良いです❣️庭にある『鐘撞堂』で鐘をつけたのが嬉しい☺️🔔✨***✈️✈️✈️✈️    
ずっと行ってみたかった青森屋に宿泊しました😭✨ここは星野リゾートが運営しているホテルで、年間通してねぶた祭りを感じることのできる場所です。星野リゾートで1番人気の宿がこの青森屋だとか!ここにはいくつもの見所があるのですが、、、まずはりんごジュースの出る蛇口🍎木に生えてる蛇口を捻ると、りんごジュースがどんどんと出てきます!ご当地ならではのおもてなしですね✨そして次は、ねぶた祭りを間近で体感できる「みちのく祭りや」です。毎晩開催されているこのショーは、青森県内のお祭りを演者さん達がパフォーマンスしてくれたり、私たち観客が舞台に出て実際に踊ることができたり、はたまた最後は舞台上で写真撮影ができたりと、迫力満点のお祭りです!約1時間の公演で、定員は202名。当日も空きがあれば見れるようですが、基本的には事前予約が必要です。青森屋に行く際はこのショー、必須です✋🏻その他夕食、朝食ももちろん満足!都内では食べられないサイズ感の帆立やまぐろを主役としたお刺身など、ここでしか味わえない料理が沢山並んでいました。たらふく食べるぞ!っていう気持ちで行って、食べ終わる頃には苦しいくらいいっぱい食べてきました笑ちょうど8月上旬にねぶた祭りが開催されていましたが、青森屋ではいつでもお祭りの賑わいを体感することができるので、オススメです!
公式サイトアイコン

公式サイト

詳細を見る

外部サイトで見る
※料金は提携サイトから提示された参考価格です
価格表示について
価格は提携サイトから提示されたもので、2名1室1泊合計の宿泊料金を反映しています。 詳細については、提携サイトを参照してください。
-----
予約サイトにて確認

詳細を見る

30,000円〜
2名1室1泊合計

詳細を見る

ポイント貯まる
30,000円〜
2名1室1泊合計

詳細を見る

宿泊プラン一覧を見る

「奥入瀬渓流ホテル」に泊まりたい2つの魅力を紹介♪人気の秘密はこれだ!

「奥入瀬渓流ホテル」の温泉がすごい!自然を眺めながら癒されます♡

「奥入瀬渓流ホテル」をおすすめしたい、大きな魅力の1つが自然美が楽しめる天然温泉♪「奥入瀬渓流ホテル」にはホテル内で楽しめる「渓流露天風呂・内湯」とホテルから少し離れた場所にある外湯「八重九重の湯」があります!館内では、すぐそばの奥入瀬渓流をはじめ、一年中四季折々の自然を楽しめます♡特に冬は氷結した大迫力の滝を眺めながら、温かい天然温泉に浸かって心身ともに癒されます♪

大自然の中で良質なにごり湯を満喫♪

外湯はホテルから無料のシャトルバスで5分ほどのところにあります!生い茂る緑の中にあるこちらの温泉は、湯浴みを着て入る混浴風呂。お湯はほんのりと白いにごり湯となっていて、周りの広大な自然の中からは、子鳥の鳴き声や滝の流れる音が流れまさに森林浴♡夜は美しくライトアップされ、昼間とは違った幻想的な景色を楽しめます♪

「奥入瀬渓流ホテル」の食事がすごい!青森グルメをビュッフェで好きなだけ♡

「奥入瀬渓流ホテル」をおすすめしたい大きな魅力、もう1つは美味しいビュッフェ♪「青森りんごキッチン」でいただけ、夕朝食ともに多くの宿泊客に人気なんです!青森名産のりんごをモチーフにした店内では、ソースや煮込み、スイーツなど様々な形でりんごメニューがいただけます♡他にも魚介や野菜など新鮮な食材を用いた料理がたくさんあって、ここだけで青森の食を存分に味わえちゃいます☆
星野リゾート  奥入瀬渓流ホテル
十和田市・七戸・十和田湖/ホテル
星野リゾート  奥入瀬渓流ホテル 1枚目
星野リゾート  奥入瀬渓流ホテル 2枚目
星野リゾート  奥入瀬渓流ホテル 3枚目
★★★★★
★★★★★
4.13
4件
24件
住所
〒034-0398 十和田市大字奥瀬字栃久保231
アクセス
十和田観光電鉄 十和田市駅から20329m 十和田観光電鉄 ひがし野団地駅から21199m
宿泊時間
15:00(IN) ~ 12:00(OUT)
*星野リゾート奥入瀬渓流ホテル*青森の自然を感じる奥入瀬渓流への旅。渓流散策がメインだったので、ホテルは渓流へのアクセス抜群でいつか泊まってみたいと思っていたこちらを選びました。ホテルのアイコンとも言うべきは、この美しいロビー。暖炉には岡本太郎氏のブロンズ製の作品があります。奥入瀬渓流の情景を思い描いたストーリー性のある美しい作品です。前日の渓流散策の後にはこちらでのんびりとウェルカムドリンクを楽しみ、暖炉の前であたたまり…朝には窓の外のさわやかな風景にうっとりしました。上から見たロビーもまた美しかったです。岡本太郎さんの作品はお庭にも。お庭はホテルと渓流の間にある林で、自由に散策することができ、朝食の時にお庭が見えてとても綺麗だったので出発前におさんぽしました。庭の片隅にはかわいい苔玉もあり、癒しの空間でした。・宿泊者は無料で渓流シャトルバスを利用できるのもうれしいポイント。渓流沿いは基本的に一時的な駐車もできないのと、全部歩くと15kmくらいあるので、部分的にシャトルバスを使えるととても便利です。しかも星野リゾートのシャトルバスは運転手さんのクオリティも高く、運転しながらユーモアを交えてガイドまでしてくださり、奥入瀬渓流のこともいろいろ知ることができました。おすすめしたいホテルです!
夜は奥入瀬のライトアップツアーに行ってきました☺️ライトアップされた滝の幻想的な姿に見せられて癒されました😊最後から二つ目の写真は、夕飯時に姿を見せてくれたテン(イタチ)の足跡🐾です😅写真に姿を納めたかったのですが、逃げられてしまって足跡🐾だけ納めることになりました…😅余りにも可愛かったので、ついぬいぐるみを🧸購入してしまいました😆www
公式サイトアイコン

公式サイト

詳細を見る

外部サイトで見る
※料金は提携サイトから提示された参考価格です
価格表示について
価格は提携サイトから提示されたもので、2名1室1泊合計の宿泊料金を反映しています。 詳細については、提携サイトを参照してください。
-----
予約サイトにて確認

詳細を見る

37,000円〜
2名1室1泊合計

詳細を見る

宿泊プラン一覧を見る

カップル&夫婦必見!「奥入瀬渓流ホテル」で素敵な旅をしよう♡

「奥入瀬渓流ホテル」がカップル&夫婦におすすめな理由その1. フォトジェニックな館内デザイン♪

ここからは「奥入瀬渓流ホテル」がカップルや夫婦に是非ともおすすめしたい理由について紹介していきます!美しい自然の中に佇むこちらのホテル、館内には自然を活用した美しい造形がいっぱい♡中でもロビーにそびえる巨大な暖炉は、優雅に流れる渓流とその周りの動物たちを見事に表していて、手掛けたのはなんとあの"岡本太郎"氏!
高級ホテルらしく上品に作られた"作品"たちは必須のフォトスポットです♪ぜひ思い出に残る1枚を撮ってみてください♡

「奥入瀬渓流ホテル」がカップル&夫婦におすすめな理由その2. 絆も深まるアクティビティの数々♪

sa_12
「奥入瀬渓流ホテル」をカップルや夫婦に是非ともおすすめしたい理由、もう1つは豊富なアクティビティ♪大自然「奥入瀬渓流」をプロのガイドと一緒に散策するツアーや、小さくて可愛いお土産の定番"こけ玉"作り体験など1年中様々なプランが用意されています!ここでしか楽しめない非日常の数々にカップルや夫婦の絆が深まること間違いなし♡

「奥入瀬渓流ホテル」の宿泊記を紹介!無料送迎もあってアクセスも便利♪

「奥入瀬渓流ホテル」の魅力について紹介してきましたが、ここからは筆者が実際に宿泊した体験談をご紹介!
青森が誇る日本屈指の景勝地"奥入瀬渓流"♡地球の神秘が感じられる大自然のほとりにあるのが「奥入瀬渓流ホテル」。美しい自然を活かした料理やアクティビティ、景観が楽しめる高級リゾートホテルです☆

ホテルへのアクセス!無料送迎も充実♪

ホテルまで車でお越しの方は下田・百石ICから約60分、十和田ICから約90分となっています。十和田湖方面に向かうとわかりやすいです!かなり山の中にあるので、住所をカーナビに入れて向かうことをおすすめします!渓谷の奥にあるので、景色は綺麗ですよ♪ホテル宿泊者むけに、タイムズレンタカーを20%割引で利用できるサービスもあるのも魅力的ですね♡
ホテルから無料の送迎バスも運行していて、八戸駅、新青森駅、青森空港から利用することができます◎(3日前までに要予約)

美術館のような「奥入瀬渓流ホテル」の美しいロビー♡

sa_12
「奥入瀬渓流ホテル」のロビーは天井が高く開放感抜群♪中央には、先ほども紹介した"岡本太郎"氏の暖炉「森の神話」が!高さ8.5mの巨大さに圧倒されます☆また窓の向こう側には奥入瀬渓流の美しい大自然を望むことができ、そのコントラストで重厚な暖炉が一層映えます♡

ゆったり自然を眺められるソファも♪

sa_12
ロビー内にはフカフカなソファがいくつも置いてあり、いつでも気軽に寛ぐことができます♪まったりと自然と暖炉を眺めながら談笑というのも贅沢でいいですね♡いつまでもいられるほど美しく印象的な景色でした☆

「奥入瀬渓流ホテル」の客室!自然を満喫できるおしゃれデザイン♡

sa_12
チェックインを終え、いざ客室に!筆者が泊まったのは「モダンツインルーム」。木を多く用いて伝統的な雰囲気がありながらも、多彩でモダンな色合いを取り入れたなデザインです♡ベッドの先の大きな窓からは奥入瀬の森林を眺めることができます。さらにこのお部屋、見た目は洋室ながらも素足でくつろぐことが出来るという珍しいタイプ!まさに和洋折衷のお部屋になっています♪

珍しいウェルカムギフトが!

sa_12
お部屋に入るとテーブルの上には珍しいお菓子とジュースが!地元の名産「りんご」をふんだんに使った、青森らしい"おもてなし"をいただきました♡美味しかったら旅行のお土産に決めちゃうのもいいですね!また置いてある器も印象的で、奥入瀬の自然を感じさせ、とってもおしゃれでした☆

ルーペでじっくり奥入瀬の自然を観察♪

sa_12
またお部屋の中にはルーペもありました!幻想的な奥入瀬の自然を巡る際に役立ちますね♪森林浴をしながら、苔を近くで観察するのも良いですね!子供のころのあのワクワク感が再び味わえるかも☆是非ルーペを使って奥入瀬の自然を満喫してみてください♡

ビュッフェ形式の「奥入瀬渓流ホテル」の食事!青森名物を満喫♪

sa_12
夕朝食ともに、先ほど紹介したビュッフェレストラン「青森りんごキッチン」を利用しました!りんごをはじめ、マグロやホタテ、いくらなど青森名物を満喫できるメニューの数々でついつい食べすぎちゃいます♡
夕食と朝食でメニューも変わるので、飽きずにたくさんの種類の絶品料理がいただけます♪

絶品アップルパイは必食です!

sa_12
たくさんのメニューがある中で筆者が特におすすめしたいのが「アップルパイ」!りんごをふんだんに使ったこちらの料理はなんとライブキッチンで作られています♪目の前で焼きたてをいただけるとだけあってとっても人気◎空いているうちに早めに取っておくのがおすすめです!ぜひ付け合わせのソフトクリームと一緒に食べてみてくださいね♪

朝食のおすすめはふわふわオムレツ♡

sa_12
朝食には新鮮野菜のサラダやりんごソースのパンケーキ、自家製ジャムなど魅力的なメニューがたくさんあるのですが、その中でも特に印象的だったのが「オムレツ」!ホタテの出汁を使っており、ふわふわの食感の中に魚介の旨味も感じられ、上品な味わいでした♡またいくら丼もいただけるので朝からガッツリ食べちゃうのもいいですね☆

「奥入瀬渓流ホテル」は自然を満喫できるおしゃれリゾート♪

いかがだったでしょうか?滝を眺めながら森林浴と天然温泉を満喫できる露天風呂や、青森名物を堪能できるビュッフェなど、「奥入瀬渓流ホテル」には様々な魅力がありましたね!奥入瀬の魅力を存分に体感できるリゾートホテルで、思い出に残る極上体験ができ、特別な時間を過ごしたい方にとってもおすすめです♪ぜひホテル選びの参考にしてみてください♡
星野リゾート  奥入瀬渓流ホテル
十和田市・七戸・十和田湖/ホテル
星野リゾート  奥入瀬渓流ホテル 1枚目
星野リゾート  奥入瀬渓流ホテル 2枚目
星野リゾート  奥入瀬渓流ホテル 3枚目
★★★★★
★★★★★
4.13
4件
24件
住所
〒034-0398 十和田市大字奥瀬字栃久保231
アクセス
十和田観光電鉄 十和田市駅から20329m 十和田観光電鉄 ひがし野団地駅から21199m
宿泊時間
15:00(IN) ~ 12:00(OUT)
*星野リゾート奥入瀬渓流ホテル*青森の自然を感じる奥入瀬渓流への旅。渓流散策がメインだったので、ホテルは渓流へのアクセス抜群でいつか泊まってみたいと思っていたこちらを選びました。ホテルのアイコンとも言うべきは、この美しいロビー。暖炉には岡本太郎氏のブロンズ製の作品があります。奥入瀬渓流の情景を思い描いたストーリー性のある美しい作品です。前日の渓流散策の後にはこちらでのんびりとウェルカムドリンクを楽しみ、暖炉の前であたたまり…朝には窓の外のさわやかな風景にうっとりしました。上から見たロビーもまた美しかったです。岡本太郎さんの作品はお庭にも。お庭はホテルと渓流の間にある林で、自由に散策することができ、朝食の時にお庭が見えてとても綺麗だったので出発前におさんぽしました。庭の片隅にはかわいい苔玉もあり、癒しの空間でした。・宿泊者は無料で渓流シャトルバスを利用できるのもうれしいポイント。渓流沿いは基本的に一時的な駐車もできないのと、全部歩くと15kmくらいあるので、部分的にシャトルバスを使えるととても便利です。しかも星野リゾートのシャトルバスは運転手さんのクオリティも高く、運転しながらユーモアを交えてガイドまでしてくださり、奥入瀬渓流のこともいろいろ知ることができました。おすすめしたいホテルです!
夜は奥入瀬のライトアップツアーに行ってきました☺️ライトアップされた滝の幻想的な姿に見せられて癒されました😊最後から二つ目の写真は、夕飯時に姿を見せてくれたテン(イタチ)の足跡🐾です😅写真に姿を納めたかったのですが、逃げられてしまって足跡🐾だけ納めることになりました…😅余りにも可愛かったので、ついぬいぐるみを🧸購入してしまいました😆www
公式サイトアイコン

公式サイト

詳細を見る

外部サイトで見る
※料金は提携サイトから提示された参考価格です
価格表示について
価格は提携サイトから提示されたもので、2名1室1泊合計の宿泊料金を反映しています。 詳細については、提携サイトを参照してください。
-----
予約サイトにて確認

詳細を見る

37,000円〜
2名1室1泊合計

詳細を見る

宿泊プラン一覧を見る

「奥入瀬渓流ホテル」の周辺情報!ホテル外でも自然を満喫♡

最後に「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」周辺のおすすめスポットを紹介します♪
豊かな風土に恵まれた青森の自然をぜひ堪能してみてください!

奥入瀬渓流散策で自然を感じよう♪

sa_12
まずは「奥入瀬渓流」!ホテルのすぐ近くにあるので気軽に出かけられますね♪渓流のせせらぎを聞きながら森林浴を満喫して癒されちゃいましょう♡ホテルから無料のシャトルバスも出ているので、ぜひそちらも併せて利用してみてください!自然の神秘を思う存分堪能しちゃいましょう♪
奥入瀬渓流
十和田市・七戸・十和田湖/運河・河川景観
奥入瀬渓流 1枚目
奥入瀬渓流 2枚目
奥入瀬渓流 3枚目
★★★★★
★★★★★
4.15
12件
37件
住所
青森県十和田市大字奥瀬
アクセス
(1)八戸駅からバスで80分 (2)青森駅からバスで120分
青森の続きです。2度目の奥入瀬渓流何度見ても癒される場所です。十和田湖を見て青森の郷土料理のバラ焼きを食してから奥入瀬渓流へ🚗³₃3連休の思いつきで行ったのでホテルの予約も取れなく浅虫温泉の道の駅で初の車中泊でしたここの道の駅は温泉もありトイレも24時間使える車中泊OKの道の駅でしたので不自由なく快適に寝る(-_-)゜zzz…事ができました😴たまにはワクワクしながらこんな体験もよいかも🤗
青森が誇る大自然、奥入瀬🌳約13km続く奥入瀬の道。川に沿って車道が続いていて、所々で車を停めて水辺へ行くこともできます。私は奥入瀬入り口にある、奥入瀬渓流館から少しハイキングしました🏞️森林の中を進んでいくとひらけた道に出て、そこから見る景色は、どこか異空間を想像させるような虫の声だけが聞こえる神聖な場所に感じました!道中で野生の猿に出会ったのですが、ちょっと怖く後退りしてしまいました🙊(青森県内、色々な場所で野生動物が道路を歩いている姿を目撃しました、びっくり)真夏ということもあって、水辺が近い場所では子供達が川に入って水遊びをしていました!夏にぴったり!ただとても暑かったので、行かれる方は熱中症にお気をつけくださいね!
星評価の詳細
あわせて読む
寒い季節は寒い場所へ!美しい雪と氷の奥入瀬渓流
更新日:2023年8月10日

「渓流の駅 おいらせ」でお土産収集♪

sa_12
続いては「渓流の駅 おいらせ」!ホテルから徒歩約3分のところにある施設。奥入瀬ならではのお土産や特産品を多く取り揃えていて、お気に入りが見つかること間違いなし!ぜひお土産探しに立ち寄ってみてください♪
渓流の駅おいらせ 奥入瀬ガーデン
十和田市・七戸・十和田湖/和食(その他)
渓流の駅おいらせ 奥入瀬ガーデン 1枚目
渓流の駅おいらせ 奥入瀬ガーデン 2枚目
渓流の駅おいらせ 奥入瀬ガーデン 3枚目
★★★★★
★★★★★
4.01
1件
1件
-
¥1,000~
奥入瀬渓流☺️マイナスイオンたっぷり✌️ちなみに、冬になるとこの辺の滝は寒すぎて凍ってます❄️🥶  ~十和田湖     
外部サイトで見る
星評価の詳細
あわせて読む
【2024】青森の人気お土産15選!定番お菓子やおつまみを厳選
更新日:2023年12月31日

遊覧船で「十和田湖」ぐるっと♪

最後に紹介するのは「十和田湖」!ホテルから車で約40分のところにあります。青森を代表する大きな湖で、青森観光の定番スポット♪遊覧船でゆったり湖を1周して大自然を体感してみてください♡空や山々が映る湖面は、思わず息をのむ美しさです☆
十和田湖
十和田市・七戸・十和田湖/湖沼
十和田湖 1枚目
十和田湖 2枚目
十和田湖 3枚目
★★★★★
★★★★★
4.11
9件
18件
住所
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
アクセス
(1)十和田南駅からバスで
奥入瀬渓流を抜けた先に見えるのがこの十和田湖!天気が良くて、すごく綺麗な景色を見ることができました✨写真では伝わらないかもしれないですが、エメラルドグリーンの水が透き通っていて、下まで見えるほどだったんです!十和田湖では遊覧船に乗って、湖を探索することもできるのですが、時間やコースが限られており、私が行った時にはタイミングが合わず乗れませんでした。次行く機会があるならぜひとも乗ってみたい!
青森県十和田湖  1🚗💨💨💨💨初めて行きました着いたのが早朝5時頃でした😇だんだん明るくなって、、、景色が見えてデカイ湖です😅😁😁 展望台からの景色はいい感じで⤴️⤴️😁😁今回は奥入瀬渓谷は時間無くてパス⤵️⤵️😇 いつかは行きたいですね次回?😁😁😁😁😁😁
星評価の詳細
あわせて読む
青森で観光!夏の避暑におすすめの1度は見たい絶景・グルメ14選
更新日:2024年2月28日
  • シェア
  • ポスト
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
このページに掲載されている情報の一部は以下のサービスを含む、外部サービスから提供を受けたものを表示しています。
Powered byホットペッパーグルメ Webサービス

人気記事ランキング

更新日:2024年6月21日

  1. 1

    【2024年6月】ミスド食べ放題の実施店舗はどこ?メニ…

  2. 2

    海外キャッシングしたらすぐに返済が得?返済方法について…

    overflow
  3. 3

    JALカードの限度額はいくら?限度額の変更や越えた場合…

    overflow
  4. 4

    【2024年6月】SHEINのクーポンコード一覧!50…

    sora_sora
  5. 5

    【6月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のクー…

    chanyama