【宮崎】神話の国、高千穂で文化体験♪「高千穂神楽」を鑑賞しよう!

神話の国と言われる宮崎県ですが、中でも高千穂(たかちほ)は日本神話ゆかりの地として有名です。「高千穂神楽」では、そんな日本神話に登場する神々が出てくる「夜神楽」の文化に触れることができます☆
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

高千穂の夜神楽とは?

mieco
「高千穂の夜神楽」とは、氏神(うじがみ)様をお招きし、夜を徹して三十三番の神楽を舞い、奉納するという神事で、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。(※"高千穂町観光協会HP"より)

「高千穂神楽」とは?

mieco
「高千穂神楽」は、観光客向けに「高千穂神社」で365日毎晩奉納される神楽で、「高千穂の夜神楽」の一部が抜粋されています。毎晩開催されているので、夜の高千穂観光として大人気です。
隠れてしまった「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」を探す「手力雄(たぢからお)の舞」、
天照大御神を表に誘い出そうとする「鈿女(うずめ)の舞」など、33番の神楽の中から代表的な4番を見ることができます。(※高千穂町観光協会HPより)

舞の内容も事前に教えてもらえるので子供でも楽しめると思います。
各集落の「高千穂の夜神楽」の舞手の方々が交代で担っているとのことで、本物の舞を体感できます。

どこで見られるの?

mieco
毎日20時から21時までの約1時間、高千穂神社境内の神楽殿で見ることができます。
予約は出来ないそうなので、19時から始まる受付へ直接行ってくださいね。

地元の文化を体感しよう♪

mieco
地元に伝わる伝統的な文化をいつでも体感できるというのが嬉しいですよね。

高千穂に滞在される方はぜひ1度見てみてください。
高千穂神楽

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【スタバ】元店員が伝授するおすすめのスタバマイタンブラ…
    mhp120
  2. 2【RIZAPの女性専用暗闇フィットネスに潜入】非日常空…
    aumo Partner
  3. 3【最新版】楽天カードの申し込み手順と作り方!お得な使い…
    overflow
  4. 4銀座にものまねショー!?aumo編集部が新しい遊び場を…
    aumo Partner
  5. 5【2020】名古屋で桜!名所から穴場まで絶景お花見スポ…
    shigemichi07